デオシーク 値段。 【デオシーク 値段】通販での販売店たちはお得なのかどうか徹底調査

デオシークVSクリアネオ!ワキガとスソワキガに消臭効果があるのは?

デオシーク 値段

効果はどのくらい続きますか? 朝1回の使用でも効果が持続しますが、より効果を実感頂くためには朝晩2回のケアをオススメしております。 持続時間は汗をかく量などで個人差があります。 塗りなおす際は、汗を拭くなどお肌を清潔にしてからご使用ください。 デオシーククリームの全成分を教えてください。 【有効成分】 パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール 【その他の成分】 カキタンニン、セージエキス、シャクヤクエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、ドクダミエキス、l-メントール、2-エチルヘキサン酸セチル、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、ウーロン茶エキス、紅茶エキス、チャエキス(1)、ワレモコウエキス、ヒメフウロエキス、クワエキス、カモミラエキス(1)、ヨモギエキス、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、メマツヨイグサ抽出液、ダイズエキス、ローズマリーエキス、オトギリソウエキス、チンピエキス、サクラ葉抽出液、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液(4)、サクシニルアテロコラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、メチルポリシロキサン、イソノナン酸イソトリデシル、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、無水エタノール、無水ケイ酸、セタノール、グリシン、濃グリセリン、硫酸亜鉛、精製水 子供にも使えますか? デオシーククリームは天然成分を使用し、お子様からご高齢の方までご使用いただけるよう低刺激の成分を使用しております。 また、原料や工場の製造過程・品質管理からお客様へのお届けまで、一貫して厳しい管理を行っておりますので概ね問題ないかと思われます。 万が一お肌に違和感がある場合はいったんご使用を中止してください。 永久返金保証制度ってなんですか? 永久返金保証制度はデオシーククリームをご購入のお客様に、使用して何ヶ月後であってもご満足いただけない場合返金を行う制度です。 お客様に安心してご購入いただくための保証になります。 詳しくはをご確認ください。 使い切っていても返金して貰えますか? デオシークをご使用いただいて効果が実感頂けなかった場合は、すべて使い切った後であっても商品代金を返金させていただきます。 クリームとボディソープをセットでご購入いただいた場合はクリームの商品代金のみの返金となります。 定期コースに購入回数縛りはありますか? 定期コースに関して購入回数の縛りや違約金は、全商品共通で一切ございません。 またコースの「休止」を行えるため、長期不在の際など一時的に定期コースを休止し後日再開することも可能です。 定期コースの休止や解約を希望される場合は、お問合せフォームもしくはフリーダイヤルまでお気軽にご連絡ください。 お支払い方法 クレジットカード・代金引換・銀行振込・NP後払いwiz・Amazon Payの中からお選びいただけます。 お届けについて お届け日の目安 佐川急便にて発送いたします。 返品・交換について 万が一不良品等がございましたら、商品到着後7日以内にご連絡ください。 弊社にて商品確認後、良品と交換 返送料弊社負担 させていただきます。

次の

デオシークが効果がない?実際に購入して試してレビューしてみた!口コミ・体験談・評判が悪いってホント?

デオシーク 値段

デオシーク、売れすぎ? 日本マーケティングリサーチ機構調べで デオドラントクリームにおいて全成分数 第1位 モンドセレクション3年連続受賞 すでにニオイケアアイテムでは大人気5つ星ボディーソープ製品の デオシークシリーズ。 その大注目デオシークが さらにリニューアルしてパワーアップしてまいりました。 さらに 今なら2020年8月末までのキャンペーンで1,000円OFFの5,480円になっています! 毎月かなりの本数が売れているので予約販売になる可能性があります。 いますぐにニオイケアをはじめたいと思ったらデオシークシリーズをはじめてみませんか? 今回の記事はデオシークシリーズ(医薬部外品)をご紹介していきます。 デオシークシリーズとは? 汗をかいた後に残るニオイは、汗によって繁殖する細菌の分泌物が原因です。 ワキガについても同様で、アポクリン腺からの汗で繁殖する細菌の分泌物が悪臭の原因となっているのです。 デオシークシリーズには以下のクリームとボディソープ、サプリメントの3つの商品があります。 3つのアイテムの相乗効果によって、より効果的に体の外側と内側からのニオイ対策をしていくのが狙いです。 デオシーククリーム デオシーククリームには汗による細菌の繁殖を抑える成分が配合されています。 細菌が減れば分泌物も少なくなり、ニオイの元を減らすことができます。 デオシークボディソープ デオシークボディソープは、細菌をしっかりと洗い流すことが目的です。 体を適切に洗って細菌を減らし、さらにクリームによって細菌の増加を抑える働きがあります。 デオシークサプリメント デオシークサプリメントは細菌対策成分を体内に摂取することで、腸内環境を整え、ニオイを抑えることが目的です。 従来のデオドラント商品は、体外もしくは体内のニオイの原因のみに対処しようというものでした。 また、シリーズ商品として商品開発されているわけではないので、相乗効果という点では不安がありました。 デオシークはクリーム、ボディソープ、サプリなどの美容用品とも同じブランドで販売されており、それぞれの相乗効果を意識して作られています。 敏感肌の方にも使っていただけます。 体外と体内の両方に着目した、数少ない商品だといえます。 デオシークの口コミは嘘?ホント? デオシークには多くの口コミ情報がありますが、やはりSNS上にある口コミ情報は気になりますよね。 InstagramやTwitterなどの口コミ情報と独自でリサーチした口コミを調査したのでご覧ください。 デオシークのインスタグラムの口コミは? デオシークのTwitterにあった口コミ すでにInstagramやTwitterにはデオシークのたくさんの口コミ情報が出典されています! デオドラントクリームで迷ったらデオシークを選んでおけば間違いなさそうですね。 デオシークの悪い口コミ では、SNSで良い口コミ関連ばかり紹介していると なんだか怪しい?嘘じゃない?スポンサー?と思う方もいますよね? 実際に 良い口コミばかりではなく、悪い口コミも散見されました。 こちらの口コミ一覧も合わせて閲覧ください。 クリアネオを使っていたのですが、最近デオシークも気になって新品を購入してみました。 このデオシークのクリームは朝つけることはもちろん、毎日夜寝る前にクリームを塗るだけでOK。 効果がより発揮します。 夜寝ている間に知らないうちにワキ汗をかくのでその汗で菌が繁殖しやすい環境になるからです。 このデオシークでそれを完璧に防ぐことが出来ると感じました。 特に健康被害もありません。 お求めやすい値段になっているので気になったらぜひ買うべきです。 良い口コミでは• 3つのケアでニオイケアの効果が十分感じられたこと• サプリでインナーケアができること• ニキビなどの肌トラブルに効果があった など、良い点もたくさん見受けられました。 デオシークシリーズでは クリームやボディソープだけでなく、サプリメントによるインナーケアができるのでこれ以上にニオイケアをしてくれる商品はないといえるでしょう。 デオシークの効果とは?成分リサーチ デオシークには次のような効果を狙った成分が配合されています。 ニオイの原因となる汗をブロック• ニオイの原因である雑菌を99. 9%殺菌• 高い防臭能力が長時間持続する• 保湿効果を加えて乾燥から起こるニオイもブロック では 具体的にどのような成分が、どのような目的で配合されているのか検証したので、簡単に説明していきますね。 ニオイの原因となる汗をブロック デオシークには制汗目的の成分として、 パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。 パラフェノールスルホン酸亜鉛は 汗腺の出口を収斂させ、汗が出ることを抑えて量を減らします。 汗由来のニオイを防ぐための方法としては 汗そのものをブロックすることが大切です。 汗が減ればニオイの原因である細菌も減り、ニオイの原因物質が減らせます。 制汗剤といえば、以前は 塩化アルミニウム系の成分が配合されることが主流でした。 こちらは汗腺の出口に栓をして、汗が出ないようにする成分です。 確かに 汗腺の出口をふさいでしまえば、汗が出ることはありません。 ただし 汗そのものが生成されていないわけではないのが、問題となってきます。 医薬品としても使用される塩化アルミニウムの場合 汗腺の出口をふさいでいると、内部に汗がたまって水ぶくれのようになってしまうという問題点があります。 パラフェノールスルホン酸亜鉛の場合は汗腺の出口を完全にふさいでしまうわけではありませんので 塩化アルミニウム系の成分のような問題が出ることはありません。 ニオイの原因である雑菌を99. 9%殺菌 デオシークには殺菌剤として、 イソプロピルメチルフェノールが配合されています。 イソプロピルメチルフェノールは厚生労働省も殺菌効果があると認めている成分で、高い殺菌力が期待できます。 最初に少し触れましたが 「汗のニオイ」ではなく「汗由来のニオイ」と書いているのには、理由があります。 汗をぬぐった直後のタオルが無臭であるように、 汗そのものにはニオイは全くないからです。 人間のボディには、汗を栄養分にして繁殖する細菌がいます。 この細菌の分泌物が増えることで、ニオイが強くなるというのが「汗由来のニオイ」の仕組みなのです。 汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、それぞれ繁殖する細菌は違っています。 アポクリン腺の汗で繁殖する細菌の分泌物は独特のニオイを発し、ワキガの原因となります。 つまり、ワキガをはじめとする汗由来のニオイを抑えるためには、可能な限り細菌を退治する必要があります。 当然、デオシークは殺菌率99. 余談ですが、イソプロピルメチルフェノールはウイルスへの効果はないと、厚労省のサイトに明記されています。 コロナウイルスやインフルエンザウイルスへの効果が期待できないのは、ちょっと残念です。 高い防臭能力が長時間持続する デオシークには防臭能力に期待して、以下のような成分を配合しています。 いずれも天然の自然由来成分であるタンニンを含んでいるのが特徴です。 デオサラサ デオシークの独自成分であるデオサラサは皮脂を吸着し、べたつきを抑え、サラサラ感を持続させる効果があります。 機能性多孔質シリカカプセルから柿タンニンを徐々に放出させることで、殺菌効果を長時間、持続させています。 パンシル 柿タンニン パンシルには高い消臭効果があるとされています。 また、パンシルの主成分である柿タンニンは細菌やウイルスのタンパク質を変質させ、退治してくれるため、微生物抑制効果としても使われています。 チャエキス ウーロン茶エキス 紅茶エキス チャエキスには消臭効果があり、さらに抗菌効果もあるため、さまざまなコスメにも使われている成分。 ウーロン茶や紅茶も同じ葉から抽出されるため同様の効果があります。 タンニンは細菌やウイルスのタンパク質を変質させ、退治してくれることが分かっています。 タンニンが多く含まれる渋柿を食べると口の中に渋みが出るのは、口内のタンパク質の変質によるものです。 茶カテキンの25倍の作用を持つ、柿タンニンの殺菌効果が長時間にわたって持続すれば、細菌の増殖を長時間抑えることができ、防臭効果が長い間続いてくれることが期待できるのです。 保湿効果を加えて乾燥から起こるニオイもブロック デオシークには肌の乾燥防止、保湿目的の成分も配合されています。 2019年のリニューアルで新たに配合されたジャムウは保湿目的の成分に当たります。 実は 肌の乾燥がニオイを強くしてしまうため、保湿によって抑えることが大切です。 加齢臭やミドル脂臭など皮脂由来のニオイは、肌の乾燥によって強くなるとされています。 そもそも汗をかくことそのものは、肌の保湿に寄与しています。 塩化アルミニウムによって汗を止めることで、副作用としてかさつきなど肌の状態悪化が出るケースが認められています。 もちろん、体の方も肌の乾燥を防ぐため、対抗策を取ります。 皮脂の分泌量を増やして皮膜を作り、水分の蒸発を食い止めようとするのは、そのひとつです。 問題は、皮脂の分泌量が増えれば 加齢臭やミドル脂臭など皮脂由来のニオイは、必然的に強くなってしまうことです。 汗由来のニオイを抑えようとしたら、別のニオイが強くなった形です。 保湿効果によって肌の乾燥を防ぎ、皮脂の分泌量を抑えることができれば、汗由来のニオイだけではなく、皮脂由来のニオイも防ぐことができるのです。 デオシークの特徴とは?おすすめポイント デオシークのおすすめポイントとしては、以下の3点です。 モンドセレクション3年連続受賞• リニューアルして防臭効果が長時間持続、成分も2倍に• 皮膚にやさしい低刺激成分、第三者機関による厳しい商品検査 中でもさまざまな添加物を排除するなど、安全性に気を配っている点は評価が高いポイントですよね。 モンドセレクション3年連続受賞 モンドセレクションは1961年に創設されており、食品や化粧品などの品質について審査を行っています。 ベルギー・ブリュッセル郊外に本部が置かれている国際的な企業が評価しており、日本からもさまざまな食品や化粧品がモンドセレクションを受賞しています。 デオシークも、そうしたモンドセレクションを受賞している商品のひとつです。 公式サイトによると、3 年連続で銀賞を受賞しています。 前述のようにモンドセレクションの各賞はコンクール形式ではなく、一定の点数を上回ったものに与えられる仕組みになっています。 銀賞ならば、70点以上が条件となります。 評価基準は衛生面や原材料、消費者への情報開示などが対象です。 つまり、デオシークは国際的な企業から、そうした点で3年連続、70点以上の評価を与えられている商品だということになります。 何か商品を購入するときには、安全性はじめ品質が不安になるという人も多いでしょう。 モンドセレクションによって一定の品質を保証されていることは、最強のおすすめポイントといえますね! リニューアルして防臭効果が長時間持続、成分も2倍に デオシークのクリームは2019年3月のリニューアルによって、さらに話題性が高まっています。 防臭効果が長時間持続することを狙って、新成分が配合されるなどしたためです。 防臭効果の持続を目的とした 新成分・デオサラサはこのリニューアルによって配合されているものです。 狙い通りの効果を発揮すれば、防臭効果の長時間持続が期待できます。 保湿効果が目的の ジャムウについても、リニューアルによって追加された新成分です。 汗由来のニオイだけでなく、皮脂由来のニオイについても防止が期待できるようになったのです。 リニューアル前から配合されている他の防臭目的の成分についても、配合されている量が大幅に増えているなど、より効果的な商品にしようという試みがみられます。 例えば 細菌の繁殖を防ぐ目的で配合されている 柿タンニンについては、リニューアル前より配合量が2倍に増えています。 わきがなどの病気にも、より高い防臭効果につながる可能性があります。 付け加えると、商品そのものだけではなく、エアレスボトルをしたり パッケージについても改良が加えられています。 リニューアルによって中身が見やすいタイプの容器になり、残量の確認がしやすくなっています。 お肌にやさしい低刺激成分、第三者機関による厳しい商品検査 デオシークのクリームやボディソープは必要以上に肌を刺激しないよう、可能な限り添加物が排除されています。 また、サプリについても体内に取り込むため、厳しい商品検査が行われています。 肌に悪影響を与える可能性のある添加物としては 香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、酸化防止剤などが挙げられます。 市販の化粧品や薬用クリームなどには、こうした添加物が入っています。 これはどのタイミングで売れるか分からないので、品質を保持の必要性があるためです。 ただ、そうした添加物が悪影響になる可能性は否定できません。 デオシークは後述するようにネット通販の商品で、手元で商品管理ができるため、添加物を可能な限り排除できるのです。 また、商品検査については以下のようなものが行われています。 24時間閉塞パッチテスト 肌のトラブルなどはなくても刺激に敏感な肌の方に対して肌に触れる可能性がある商品すべてに刺激性の有無を判定するテスト スティンギングテスト 低刺激な商品のかゆみ、ヒリヒリ感を評価します。 日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医によるアレルギーテスト。 放射性物質検査 セシウム-134、セシウム-137、ヨウ素-131は検出なし 殺菌力検査 体臭、腋臭の原因となる黄色ブドウ球菌・コリネバクテリウムキセロシスに対する殺菌力試験を行い、99. 9999%の殺菌効果を実証 いずれも安全性の確保や、防臭効果が発揮できるかどうかなどに重点が置かれています。 ただ、限りなくそれに近い商品を目指している点については、評価できますね。 デオシークは市販やドラッグストアでも購入できる? デオシークを近くのドラッグストアやディスカウントショップで購入できれば便利ですが 実際にはマツキヨやウェルシア、サンドラッグ、ドン・キホーテなどでは購入できるのでしょうか? 以下の表にまとめてみました。 そもそも デオシークは通販専用商品で、だからこそ添加物を可能な限り排除できるというメリットにつながっているのです。 一般的な店舗で購入できないのも、やむを得ないという感じです。 ただ、それぞれの小売店にもネットショップがあります。 そこならば入手できる可能性があるのではないかと考えマツキヨ、ウェルシア、サンドラッグ、ドン・キホーテの通販で検索をかけてみました。 結論を言えば、4つの通販で検索をかけてみても デオシークという商品が見つからないという結果になりました。 少なくとも これらの4店舗では、デオシークは入手できません。 商品管理をしっかりと行うためには いつ商品が売れるか分からない場所では取り扱わないという方針なのでしょうが、ちょっと残念な気がするのも確かです。 デオシークの通販・ネット購入情報 一部の育毛剤などのように、一般的な小売店に置いていない商品であっても、大手通販サイトで取り扱っていることは珍しくありません。 大手ネットショップとしては、以下のようなものがあります。 Amazon• 楽天市場• ヤフーショッピング まず、ネットショップとしては最大手ともいえるAmazonです。 公式以外に、マーケットプレイスには他の業者も出店しており、期待したのですが、デオシークで検索をかけてもヒットしませんでした。 次に、国内最大級のショッピングモールサイトである楽天市場です。 多くの業者が出店しているので、どこか扱っている業者はないかと検索をかけてみましたが、空振りに終わりました。 そして、ソフトバンク系の大手ポータルサイトが運営しているヤフーショッピングでも検索をかけてみました。 こちらも多くの業者が出品していますが、検索をかけてもヒットしませんでした。 注意としては公式サイト以外の購入の場合、商品の不具合による返品や補償が受けられない可能性があります。 公式サイトでしか購入できないと考えてよさそうです。 デオシークは公式サイトが最安値 デオシークは一般的な小売店や大手ネットショップでの取り扱いがないため、公式サイトでの購入が最安値となります。 中でも、割安で購入できる定期購入セットがオススメです。 買い方によっては通常価格の半分以下に デオシークシリーズは通常価格は以下の通りです。 デオシークシリーズの単品購入価格 税抜 デオシーククリーム 7,980円 送料650円 デオシークボディソープ 4,980円 送料650円 デオシークサプリメント 4,980円 送料650円 以上となっています。 いずれも単品購入した場合、配送送料650円が必要となります。 いくつかの商品をまとめたセットもあります。 定期コースはさらに割引されるためお得に 定期購入セットに申し込むと、さらに割安となります。 定期セットに含まれる商品も、間隔も、後から変更することができます。 価格も梱包もユーザーに配慮 通販商品の定期購入セットの中には激安な初回限定価格を設定し 2回目以降の価格が高いものもありますが、デオシークの場合はそのようなことはありません。 それどころか 4回目以降は300円、7回目以降は600円、10回目以降は900円安くなっていきます。 ボディソープ・サプリメントのみの定期購入は最大600円までの割引。 解約した場合は継続割引がリセットされます。 定期購入セットには回数縛りが設けられているケースも多いですが、デオシークには回数縛りがありません。 極端なことを言えば、1回だけの購入で解約は可能です。 また、デオドラント商品を買ったことを知られたくないという人もいるでしょう。 体臭はデリケートな問題だけに、特に女性にはそうした人も多いと思われます。 デオシークはそうした点にも配慮し、外から判断できない目隠し梱包だから安心できます。 商品名も記載されていません。 価格でも送付でもユーザーに配慮していると言えます。 デオシークの解約は簡単?返金保証はある? デオシークの定期セットの解約や休止は、簡単です。 公式サイトに記載されているフリーダイヤルに連絡を入れるか、お問い合わせフォームから連絡するだけです。 デオシークの解約お問い合わせ(カスタマーサービス) 0120-696-300 メールでの解約お問い合わせ support deoseek. jp ただ、定期セットを解約すると、長期間継続していても割引率が元に戻ってしまいます。 仮に長期間継続して900円安くなっていても、再び購入する時には元通りになるのです。 逆に休止の場合、900円安くなっている人は、再開後も900円安い価格になります。 価格面のことを考えると、 デオシークの定期セットは解約ではなく休止にするのがおすすめです。 また、解約や休止の場合、 次回のお届け日の10日前までに連絡が必要です。 それより遅くなりと、解約や休止が1ヶ月遅くなってしまいます。 永久返金保証とは? また、デオシークには商品が体質に合わなかった時などに備えて、 永久返金保証制度が用意されています。 一定期間だけ利用できるのではなく、永久に制度を利用できるのがポイントです。 制度を利用する際にはまず、公式サイトに記載されているフリーダイヤルに連絡する必要があります。 受付時間は平日の午前9時から午後6時なので、社会人には少し厳しいかもしれません。 連絡を行ったら、明細書の空白部分に振込先の名義、金融機関および支店名、口座番号と種別を書きます。 その後、宅配便など配達記録が残る方法で明細書と永久返金保証書、商品を送付します。 お金が戻ってくるのは、送付した商品の到着が確認できてから2~4週間後です。 NP後払いの場合、まだ支払いを行っていないと制度の利用はできないと明記されています。 ただ、永久返金保証といっても 対象となるのはクリームだけで、ボディソープやサプリは対象ではありません。 また、返金されるのは最初の1本分だけです。 返品時の梱包費用や日時指定、発送送料、振込手数料は自己負担です。 定期セットの場合、無料となっている送料分650円も差し引かれます。 また、制度を利用できるのは、 初めてデオシークを買った人だけです。 そして、1つの住所で1回しか制度を利用することはできないと明記されています。 デオシークはこんな人にこそオススメ デオシークの特徴からすると 以下のような人にオススメです。 仕事柄、汗をかきやすい 接客業やホールスタッフ、重量物を運ぶような肉体労働の方は日頃の仕事で汗をかきやすく 汗が乾いた後に服や身体から強力なニオイが。 接客業や職場の人間関係を円滑にするためにやはり日頃の清潔を保つためのニオイケアは欠かせないといえますね。 汗が出やすい体質 デスクワークをしていても弱冷房だったり、基本的に汗が出やすい体質の方は暑くなくても汗をかいてしまうこともあるでしょう。 夏、冬関係なく汗をかいてニオイが出てしまいやすい方にはデオシークで年中ニオイケアをしておくことが大切です。 耳垢がネバネバしやすい人 アポクリン腺が多い 耳垢がネバネバしやすい人はアポクリン腺が多く、体臭が強くなったりワキガが多くなりやすいといわれています。 日本人は一般的に少ないとされますが 遺伝的な体質によって体臭が濃かったりするので該当される方は早めにデオシークでニオイケアすることをおすすめします。 普段使っているボディソープで乾燥しやすい 市販のボディソープでは洗浄力が強く、刺激もあるため つい、肌がかさかさしてしまう人もいるでしょう。 デオシークでは殺菌力や洗浄力は高いのに、低刺激という万能ボディソープです。 ニオイケアだけでなく乾燥しやすいお肌の方にもおすすめのボディソープです。 制汗スプレーをしても何だかニオイが気になる 普段はあまりにおわないのに、汗のかきやすい夏場や生活リズムが崩れたりするとニオイが出てくることがあります。 こまめに制汗スプレーをして、ケアをしているのに 臭くないかな?におってこないかな? と過敏に心配してしまうような人もデオシークであればニオイの原因を完全にシャットアウトできます。 ぜひおすすめです。 肉類の多い食生活、飲みの席が多い 肉類が多かったり、飲みの席が多く、生活リズムが崩れていると体臭がきつくなったり 年齢によっては加齢臭がでてくることがあります。 男性は食事や加齢によっても身体のニオイが強く発生しやすいため デオシークであらかじめニオイケアをしておくことで若々しい印象を持たせることもできます。 加齢臭で仕事や家族からの印象を下げてしまわぬ前に、デオシークを用意しておきましょう。 デオシークの疑問、質問まとめ 実際にデオシークの購入に当たって、さまざまな疑問がある人も多いでしょう。 Q:クリームの効果はどのくらい続く? A:朝1回使えば問題ないが、効果を確実にするためには朝晩2回がオススメです Q:クリームにベタつきはある? A:可能な限り抑えています Q:クリームやボディソープは子供にも使える? A:基本的に問題ありませんが、体質によってアレルギー症状が出る可能性は否定できません Q:クリームは妊娠・授乳中でも使える? A:問題ないですが、肌が敏感な時期なので注意が必要です Q:クリームやボディソープは1本でどのくらい持つ? A:どちらもボトル1本で30日間使用可能です Q:クリームはデリケートゾーンにも使える? A:使用可能ですが、粘膜に付着しないようにしてください Q:クリームは塗ったあと白残りしない? A:塗ってすぐに無色透明になるので心配無用です Q:ボディソープとクリームは一緒に使った方がよい? A:相乗効果が見込めるので、一緒に使うのがオススメです Q:使い切っていても返金してもらえる? A:永久返金保証制度の対象になっています。 お気軽にお電話ください。 デオシークの販売者情報と全成分・原材料 会社名 屋号 株式会社キーリー 責任者 田中 暁雄 所在地 〒135-0016 東京都江東区東陽3-23-24 VORT東陽町8階 電話番号 0120-696-300 メールアドレス support deoseek. jp デオシーククリーム全成分 全成分表 【有効成分】 パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール【その他の成分】 カキタンニン、セージエキス、シャクヤクエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、ドクダミエキス、l-メントール、2-エチルヘキサン酸セチル、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、ウーロン茶エキス、紅茶エキス、チャエキス(1)、ワレモコウエキス、ヒメフウロエキス、クワエキス、カモミラエキス(1)、ヨモギエキス、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、メマツヨイグサ抽出液、ダイズエキス、ローズマリーエキス、オトギリソウエキス、チンピエキス、サクラ葉抽出液、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液(4)、サクシニルアテロコラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、メチルポリシロキサン、イソノナン酸イソトリデシル、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、無水エタノール、無水ケイ酸、セタノール、グリシン、濃グリセリン、硫酸亜鉛、精製水 デオシークボディソープ 全成分 デオシークボディソープ 全成分表 【有効成分】 グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール【その他の成分】 精製水、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸カリウム、銅クロロフィリンナトリウム、マルトース・ショ糖縮合物、ヨモギエキス、ドクダミエキス、アシタバエキス、ビワ葉エキス、シャクヤクエキス、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物濃混合液、濃グリセリン、l-メントール、ラウリン酸ジエタノールアミド、ジステアリン酸エチレングリコール、1,3-ブチレングリコール、塩化ナトリウム、高重合ポリエチレングリコール、フェノキシエタノール、エデト酸二ナトリウム、安息香酸ナトリウム デオシークサプリメント 全成分 デオシークサプリメント 全成分表 柿抽出物、還元パラチノース、乳糖、コーヒー生豆エキス、ゴボウパウダー、甜茶エキス末、シャンピニオンエキス末(マッシュルーム、デキストリン)、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、緑茶抽出物(原料の一部に乳を含む).

次の

デオシークとクリアネオどっちがいい?成分から値段まで比べてみました!

デオシーク 値段

「どのような成分が含まれているか」が、消臭効果に大きく影響してくるので、1番気になる比較だと思います。 有効成分として、イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛が含まれています。 殺菌成分として欠かせない成分なので、きちんとここは押さえていますね!• イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)• パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗成分) 共にワキガ対策には欠かせない成分ですので、さすがに両方共しっかりと配合されています。 となると、他の成分配合が勝敗を分ける決め手となりますね。 シャクヤクエキス• ユキノシタエキス• セージエキス• パンシル(柿タンニン)• ドクダミエキス• アマチャエキス• 海藻エキス 植物由来成分でも、しっかりと主要な成分をおさえているので、消臭クリームとしてクリアネオの人気がある理由がわかりますね!27種類の植物由来成分が配合されています。 少し気になるのは、こういった植物由来成分が多くあると、 それぞれの含有量が少ないのではないか?ということです。 配合されていても、意味の無い程度の含有量しかないものも多い可能性がありますね。 デオシーク 有効成分:パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール その他の成分:架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、カキタンニン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、セージエキス、シャクヤクエキス、ドクダミエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス 5 、加水分解シルク液、l-メントール デオシークの全成分は、有効成分含め 31種類です。 イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)• パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗成分) 有効成分として、イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛が含まれています。 これはクリアネオと同じで、制汗・消臭対策としてこの成分は譲れないといった感じでしょう!• シャクヤクエキス• ユキノシタエキス• セージエキス• パンシル(柿タンニン)• ドクダミエキス• アマチャエキス• 海藻エキス デオシークも、クリアネオと同じ植物由来成分が配合されています。 配合成分数は、クリアネオの方が多いですね。 デオシークの場合は種類を多くして幅広く成分配合をするといった形ではなく、 重要な成分の含有量を増やすことで効果を強くさせた、といった印象です。 柿タンニンなどの含有量も、どれぐらいあるのか気になるところですね! 柿渋エキスと書かれていたり、柿タンニンと書かれていたり、パンシルだったりと表記がそれぞれでややこしいですけど、要するにパンシル(柿タンニン)に含まれるポリフェノールにズバ抜けた消臭効果があると言われているのですけど、当然のことながらパンシル(柿タンニン)の含有量が多ければ、その分の消臭効果もあがるといっていいと思います! ユキノシタエキスや加水分解シルクなどで、肌の透明感を出す美肌効果も得ることができるのは優秀ですね! デオシークVSクリアネオ成分比較結果 クリアネオが植物由来成分の種類を薄く広く展開しているのに対し、デオシークは作用の大きい重要な植物由来成分に着目して、それらの含有量を増やすといった「量より質」といった成分展開をしているのだと思われます! そう考えるとデオシークの勝利と言いたいところですが、含有量が少ない可能性が高いとはいえ数の多いクリアネオもやはり優秀だと思います! ということで、デオシークとクリアネオの成分比較に関しては、少し判断が難しいところですが 成分比較は互角です! デオシークVSクリアネオ(値段比較) 成分に関してはデオシーク、クリアネオ共にほぼ互角でしたが、値段に関してはどうでしょうか! 継続して使い続けていく為には、値段も重要な要素の1つとなってきますよね。 消臭クリームはずっと使い続けたいものなので、値段はとても大事だと思います! ということで値段の比較をしてみました! 製品名 クリアネオ デオシーク 初回定期購入価格 4,612円 4,380円 単品購入価格 5,538円 7,980円 2回目以降の価格 4,612円 4,380円 購入特典 毎月お得なプレゼント デオシークサプリプレゼント クリアネオの価格 クリアネオの初回定期購入価格は、4,612円(税込み4,980円)です。 一般的な価格だと思います。 2回目以降もずっと同じ価格なのでその点は良いですね。 特徴としては、定期コースではなく、単品で1回のみ購入がわりと安いということです。 基本的には定期コースのほうがお得なのですが、定期解約の面倒さを省きたいなら、定期コースとさほど価格の差がないので、お試しで単品購入という選択もありかもしれませんね。 もう1つ特徴としては、購入特典として定期コースのみ、 毎月違ったプレゼントが届くということです。 過去にピーリングジェルや、衣類の消臭スプレーなどのプレゼント歴があります。 デオシークの価格 デオシークの初回購入価格は、4,380円(税込み4,730円)です クリアネオよりも安く、他と比べてもかなり安い方だと思いますよ。 クリアネオと同じく、2回目以降もずっと同じ価格なのでとても良いです。 1回のみの単品購入は、クリアネオの方が安いですね。 初めから1回しか購入する気がない、と決めつけてる人以外、基本的には定期コースの方がお得なので、さほど気にする部分ではないように思います。 そして特徴としては、無料で デオシークサプリ1ヶ月分がプレゼントされることですね。 これはかなり高評価です!デオシーククリームで身体の外から、サプリで体内からのダブルでニオイケアをできるのは、かなり強みだと思います! デオシークVSクリアネオ値段比較結果 1回のみの単品価格ではクリアネオですが、お得な定期コースの価格で考えるとデオシークの方が良いですね。 クリアネオの特典のプレゼントに関しては、中には別に欲しくない、使わないといったものもあるらしいので、確実に体内に取り込めるデオシークのサプリの方が良いと思います! 今回は僅差になりましたが、 価格比較はデオシークの勝利です! デオシークVSクリアネオ(サポート体制比較) サポート体制の比較と参りましょう! 今のところは価格面でデオシークが勝利したので、若干デオシークが優勢といった感じです!早速比較していきます! クリアネオ なんといっても、永久返金保証が付いているのが強みですね! 購入してから何日後でも返金対応してくれるのは、購入時にかなり安心感があります。 そして定期コースの購入回数縛りも無くなったので、初回購入のみでも解約が可能です。 購入回数縛りがある製品が多い中、初回でも解約が出来るのも良いです。 お届け日の変更や定期便の休止、解約はすべて電話で受け付けていてサポートセンターの対応は丁寧です。 時折、 返金対応に応じてもらえなかったといった口コミなども目にするのですが、その点はもしかすると利用者の認識不足なのかもしれませんね。 デオシーク デオシークも永久返金保証がついています! クリアネオと同じく、購入してから何日後でも返金に応じてもらえます! 更に定期コースの購入回数縛りもないので、初回購入のみで解約も可能です。 これは利用者が安心して購入できるので、とても良いですよね! お届け日の変更や定期便の休止、 解約はすべて電話で受け付けていて、サポートセンターの対応はとても丁寧だと評判です。 サポートセンターの対応が良いと、製品に対しても安心感を持つことができるので、意外と重要だったりしますよ。 サポートセンターの対応が良くないところは、製品自体も粗悪だったりすることがあるのですが、デオシークに関してはとても優秀だと思います。 製品だけではなく、きちんと サポートセンターの対応も丁寧なので信頼できます! デオシークVSクリアネオ サポート体制比較結果 どちらも永久返金保証付きで定期購入回数縛りもなく、とても優秀な結果でした! サポートセンターの対応に関しても、どちらもとても丁寧でしたが、個人的感想ではデオシークの方がしっかりと教育されていて、わかりやすく対応してもらえた印象がありました。 僅差になりましたが、サポートセンターの対応にも力を注いでいるデオシークの勝利です! デオシークVSクリアネオ(期待度比較) 期待度に関しては、完全に個人的な見解になってしまいますのでご了承下さい… クリアネオに関しては、販売されてから数年が経過しており、リニューアルもされて今に至るといった状況です。 広告も多くて目にする機会が多く知名度が高いので、今後も安定していくような気はしますが、デオシークはそんなクリアネオと成分的にも互角です! まだ販売されてから間もないですし、恐らく今後リニューアルなどもあるかと予想されます。 一度リニューアルしているクリアネオと比べて、 デオシークはまだリニューアルをしていないので今後の伸びしろがあると思います。 デオシークVSクリアネオ期待度比較結果 期待度に関しては完全な個人的見解になるので、微妙なところではあるのですが、今後の伸びしろといった観点から期待度に関しては、 デオシークが勝利です! デオシークVSクリアネオ(総合評価)• 成分比較• 値段比較• サポート体制比較• 期待度比較 このような対象で、ここまでデオシークとクリアネオの比較をしてきました! ここで総合評価ということで、結果を報告します… 僅差でデオシークの勝利! こういった結果になりました! 成分は互角でしたが値段面、サポート面、期待度面で若干デオシークの方が優秀だと言えます! クリアネオは人気もあるので、クリアネオが上回るかという予想もあったのですが、しっかりと比較していくと、総合的にみてデオシークの方が優秀だということがわかりました。 デオシークかクリアネオの、どちらを購入するか? どちらも良い製品ですが、もしも迷っているのならデオシークを購入すべきです!.

次の