プロポーズ 方法 ランキング。 【2020年版】プロポーズプレゼント!指輪なしでも想いが伝わる素敵なギフト

逆プロポーズの言葉はコレ! 男性のタイプ別ランキング

プロポーズ 方法 ランキング

教えて!みんながプロポーズしたタイミング ほかのカップルが、どんなタイミングでプロポーズしたのか気になったので、みんなのウェディング会員の既婚女性170人に聞いてみました! じつは、 何でもない日にプロポーズされた人が半数以上! 彼女の誕生日、記念日など、イベントに絡めたプロポーズが多いイメージですし、プロポーズされる前は記念日に期待しがちですが、男性は、「結婚したいと思ったときが、プロポーズのタイミング」と考える方が多いことがわかりました。 どんなタイミングでプロポーズされましたか? 1位 なんでもない日 52. 9% 2位 自分の誕生日 13. 5% 3位 ふたりの記念日 11. 2% 4位 クリスマス 5. 3% 5位 旅行先で 4. 1% ランキング以外で多かったのは、 「両親に会う日」。 顔合わせの前に、ちゃんとプロポーズしよう!っていう気持ちが感じられます。 ほかにも、• いい夫婦の日• 彼が昇進した日• 大ゲンカして別れ話をしていたとき といったタイミングでプロポーズされた人も。 プロポーズのタイミングは、カップルによってじつにさまざまです。 男性が結婚を決意するきっかけ 男女ともに結婚を意識するのは、つき合い始めてから 1年を過ぎたころ。 男性が結婚を決意するタイミングを編集部が今まで聞いた内容からまとめてみました。 年齢 日本人の平均初婚年齢は、 夫が31. 1歳 妻が29. 4歳(厚生労働省「人口動態統計(平成28年)」より)。 エリア別で見てみると、平均初婚年齢が高いのは 東京都(男性31. 6歳・女性29. 7歳)、神奈川県(男性31. 1歳・女性29. 2歳)、埼玉県(男性30. 8歳・女性28. 9歳)、平均初婚年齢がもっとも低いのは、男性は宮崎県(29. 3歳)、女性は福島県(27. 5歳)でした。 男女ともに年々、初婚年齢が高くなってきているものの、 「30歳」が、ひとつの区切りになるようです。 周囲の環境の変化 楽しい結婚生活を送っている友人の様子や、子どもが生まれた知らせを受けたりするうちに、 結婚への憧れが具体的になってきます。 また、パートナーの存在を知っている家族や周囲から「そろそろ結婚しては?」と、「おすすめ」も強まってきます。 そんな周囲の影響を受けて、プロポーズを決断することもあるようです。 仕事の成功・転機!? 「収入の安定」や「収入アップ」も結婚を後押しする理由のひとつ。 なかでも起業や転職、昇進など、ステップアップしたタイミングは、その報告と一緒にプロポーズしやすいチャンス! 転勤などで、遠距離になることがきっかけのパターンもあります。 結婚すると、一緒に住むことになる場合が多いので、 「仕事」というのは通勤や時間の使い方などの条件も含め、自分だけではなく、お互いにとって 重要な要素になりますね。 授かり婚 最近は 「授かり婚」も珍しくありません。 ただ、2000年に結婚したカップルの40%が授かり婚でしたが、2005年は37%、2010年は34. 1%、2015年は28. 9%、2017年は27. 9%と、授かり婚の割合は少しずつ減ってきています。 (人口統計資料集「結婚生活に入ってから第1子出生までの期間別嫡出出生割合および平均期間」(2019年版)より) もちろん、このような「決定的なできごと」がないと決断できない男性もいるかもしれませんし、そのようなシチュエーションになったら、結婚生活の具体的なビジョンを、彼女としっかり話し合うことが大事です。 プロポーズの前に準備しておくこと 何の準備もなくプロポーズする方もいますが、いつ、どこで、どんなふうにプロポーズする?プレゼントは用意したほうがいい?など、彼女を喜ばせたくてアレコレ計画を立てる男性がほとんど。 「プロポーズ=婚約指輪」のイメージが強いせいか、プロポーズのときに指輪を渡そうと考える男性がいますが、婚約指輪は、ただプレゼントすればいいというものではなく、男性が考えている以上に 奥が深いんです。 彼女の指のサイズ、好きなデザイン 「せっかく婚約指輪をもらったけれど、 サイズが合わなくてがっかり!」 「 センスが違いすぎて指輪を身につけられないが、彼に悪くて言い出せない…」 「 全然好みでない指輪をもらって、どうしていいかわからない」 なんていうケースが、実際にあるようです。 「指輪はいっしょに選びたい」女性が増えていますが、サプライズで指輪をプレゼントするなら、ふだんの会話や行動から、彼女の指輪のサイズ、好きなブランドやデザインなど、しっかりリサーチしてくださいね。 記念日を刻んだだけのシンプルなものから、特別なメッセージを刻んだものまで、オリジナルの演出ができます。 ただし、指輪のデザインや、業者の対応によっては、できあがるまでに日数がかかることがあるので、よく調べておきましょう。 とっておきの演出・シチュエーション 婚約指輪はハードルが高いけれど、プロポーズのときに何かプレゼントしたいと考えている男性もいますよね。 プロポーズを印象的なものにするには、多少の演出が必要! なかでも、 「花束」は女性のハートをぐっとつかむ人気の演出です。 理想に近いプロポーズのシチュエーションは? 1位 いつもの日常のなかで、さり気なく 25. 9% 2位 高級レストランなど、非日常的な雰囲気 24. 1% 3位 ふたりきりのとき、ロマンチックに 19. 4% 4位 旅行先やイベントなど、いつもと違った感じ 17. 1% 5位 一生の思い出になりそうなサプライズ 13. 5% みんなのウェディングが実施したアンケートによると、「ふだんの雰囲気でプロポーズしてほしい派」と「いつもと違った雰囲気がいい派」は僅差!!! もし、スペシャル感を出したいなら、あまり代わり映えしない場所より、「夜景のキレイなところ」「高級レストランの個室」など、ロケーションにこだわると気持ちが盛り上がりますよ。 みんなのウェディング「プロポーズ」に関する調査概要 アンケート方法:インターネット調査 アンケート期間:2019年12月23日(月)~12月27日(金) 対象者:過去3年以内にみんなのウェディングに登録された方 有効回答数:200人 《編集部のおすすめ記事》.

次の

彼氏にプロポーズされたい!煮え切らない彼と結婚する方法まとめ

プロポーズ 方法 ランキング

プロポーズ知恵袋 「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに、実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。 「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事をご覧ください。 プロポーズにまつわる順番のマナー!両親への挨拶や同棲はいつ?• 交際の仕方はカップルによってさまざまです。 しかし、どのようなカップルにとっても、プロポーズが一世一代のイベントであることに変わりはありません。 プロポーズを成功させたいなら、両親への挨拶や婚約指輪の準備、同棲などの正しい順番を把握しておいたほうが良いでしょう。 そこで今回は、プロポーズにまつわる順番のマナーを紹介します。 プロポーズのときは、婚約指輪を渡すの当然だと思っている人もいるのではないでしょうか。 たしかに、ドラマや映画のプロポーズのシーンでは渡すことが多いですが、特にそのような決まりはありません。 プロポーズが終わってから、あらためて渡してもマナー違反ではないということです。 たとえば、プロポーズでは花束を渡しておいて、婚約指輪は後から一緒に選びにいくケースもあります。 どちらのパターンにもメリットがあるので、先入観にとらわれずによく考えて選択してください。 ドラマや映画のように、プロポーズのときに渡されることに憧れている女性は多いでしょう。 そのため、あらかじめ購入しておいてプロポーズと同時に渡すと、感動的な演出になりやすいメリットがあります。 それに対して、プロポーズの後に買いにいくメリットは、婚約指輪に関するトラブルを避けやすくなることです。 サイズが合わなかったり、デザインを気に入ってもらえなかったりする心配をする必要がありません。 プロポーズの演出として、指輪と花束の両方を渡すことを計画しているケースもあるでしょう。 片方だけより喜んでもらえることも多いので、両方渡すことに問題はありません。 しかし、渡す順番を間違えると効果が薄れてしまうので注意が必要です。 ルールがあるわけではありませんが、基本的には指輪より花束を先に渡しましょう。 婚約指輪は持っていてもポケットに隠しておけますが、花束は持っていると丸見えだからです。 見えているのになかなか渡さないと、間の抜けた印象を与えてしまいかねません。 サプライズの効果も薄れてしまうので、花束を最初に渡すのが一般的になっています。 そのあとに指輪も渡してプロポーズをするとスマートですが、さらにおすすめの順番があります。 それは花束と指輪を渡すタイミングの間にプロポーズを挟むことです。 まず花束を渡してからプロポーズをして、OKの返事をもらいましょう。 それに対するアクションとして、指輪を渡すとより喜んでもらいやすいです。 交際をして仲が深まっていくと、同棲や半同棲を始めるカップルは少なくありません。 一緒に暮らすことによって、お互いのことをより知ることができて、結婚への意識が高まっていくことも多いです。 また、すでに結婚を意識しているからこそ、生活の相性を確認するために同棲するケースもあります。 このように、同棲に有意義な面があるのはたしかですが、誰もが喜んで受け入れるわけではありません。 たとえば、育った環境の影響によって同棲を拒否する人もいるでしょう。 異性の兄弟姉妹がいない環境で育って、恋人といえども親以外の異性がいることに馴染みにくい場合などです。 さらに、両親の考えも大きく影響するので気を付けなければなりません。 けじめを大切にしており、入籍や結婚式までは一緒に暮らすことを禁止していることも珍しくないです。 無視して同棲を始めたことを知られると、関係は悪くなってしまうでしょう。 両親がそのような考えなら、順番をしっかり守って同棲の前にプロポーズをしたほうが良いです。 結婚式会場の手配をはじめ、結婚するにはいろいろな準備が必要です。 すでに結婚の意志が固まっているなら、早く準備を進めたいと思うでしょう。 準備のスタートになるのは両親への挨拶です。 そのため、プロポーズをして結婚することが決まったら、まず両親に挨拶しにいくのが一般的な流れになっています。 ただし、あくまでも本格的な挨拶に限った話です。 それまでまったく報告しないのではなく、自分の両親には交際相手がいることを事前に知らせておくべきです。 交際相手を自分の両親に会わせて紹介しておくと、さらに良いでしょう。 結婚を考えているなら、その気持ちも前もって伝えておいたほうが、プロポーズの後の挨拶をスムーズに行えます。 両親への本格的な挨拶は失敗するわけにはいかないので、とても緊張するのが当たり前です。 順番でいうと挨拶はプロポーズの後にするのが正解ですが、対策として事前に報告したり会わせたりすることによって、成功率を上げておきましょう。 タイミングを考えたプロポーズを!.

次の

結婚したいあなたを応援!彼にプロポーズさせる5つの方法

プロポーズ 方法 ランキング

婚約そして、結婚へ向けた人生の中でも一大イベントであるプロポーズ。 プロポーズする側にとっては人生がかかった大勝負。 そしてプロポーズされる側にとっては、一生に一度の特別な思い出。 素敵でロマンチックなプロポーズを計画される方が多いですが、 実際プロポーズはどんな場所で行われているのでしょうか? プロポーズされた方に聞いた、実際にプロポーズされた場所を集計したアンケート結果があったので、 ご紹介します。 () プロポーズされた場所TOP10 20~49歳の既婚の男女400人を対象に「あなたがプロポーズした(された)場所はどこですか?」 と調査したところ、結果は以下のとおりだったようです。 (複数回答、協力/スマートサーベイ) 1位 自宅(31. 5%) 2位 車の中(16. 3%) 3位 レストラン(10. 0%) 4位 夜景の見える場所(5. 8%) 5位 ホテルの部屋(5. 0%) 5位 2人の思い出の場所(5. 0%) 7位 公園(4. 8%) 8位 旅行先(3. 5%) 9位 テーマパーク(遊園地)(2. 0%) 10位 星空の見える場所(1. 8%) これは意外な結果になりました。 プロポーズの場所といえば、夜景の見えるレストランなど素敵でロマンチックな場所のイメージですが、 多くの方が自宅でプロポーズされた。 という結果に。 それぞれの思い出やプロポーズエピソードもご紹介します。 1位「自宅」 1位となった自宅でのプロポーズエピソードは下記の通り。 「仕事が終わっている彼のうちに遊びに行き、くつろいでいるときに突然」(25歳・女性)、 「布団の中で、俺の奥さんになってと言われた」(27歳・女性)、 「クリスマスでご飯食べたあと、ゆっくりテレビを観ていたら」(31歳・女性)、 「隠してあった指輪を出して、驚いたところで結婚して下さいと言った」(28歳・男性)、 「結婚する? と聞いたら、私たち結婚するの? と聞き返してきたので、はいと言いました」(37歳・男性) さりげなくプロポーズされる方が多いようですね。 恥ずかしがりやな日本男性の性質がにじみ出る結果となりました。 もちろん女性もネガティブな感想は少なく、とにかくプロポーズしてくれた。 という事実が嬉しかったようです。 2位「車の中」 2位となった車の中でのプロポーズエピソードは下記の通り。 「遊園地に行き、帰りに車の中でプロポーズされました。 即オッケーでした」(39歳・女性)、 「よくしゃべる彼が少し前から無口になり、いきなり結婚してくださいと言われた」(49歳・女性)、 「友人の結婚式の帰りに」(34歳・女性)、「選曲にこだわりながら指輪を渡した」(33歳・男性) 車の中をプロポーズの場所で選ばれる方も非常に多いです。 理由としては、完全プライベートな空間のためなようです。 いつものデートコースと車中であれば、比較的サプライズしやすいのも魅力なようです。 3位「レストラン」 3位となったレストランでのプロポーズエピソードは下記の通り。 「それぞれの友達を集めてパーティーをして、 最後に彼がバラの花束を持ってきてサプライズでプロポーズされました」(27歳・女性)、 「いきなり、しりとりしよう、と言い出した彼。 最後、わたしが『フケ』で、向こうが『ケッコンシヨウ』、 私が『ウン』で、終わった。 フケってどうよ、と今でも思い出すと笑える」(40歳・女性) プロポーズといえばレストラン。 という程、 夜景なども見れる素敵なレストランはプロポーズに最適な場所のため、 いつもプロポーズの場所として人気です。 結婚記念日にも同じレストランを選ぶ理由にもなります。 ロマンチックな演出から、面白い演出まで人それぞれで面白いですね。 4位「夜景の見える場所」 4位となった夜景の見える場所でのプロポーズエピソードは下記の通り。 「クリスマスイブにイルミネーションの見える公園でプロポーズされた」(29歳・女性)、 「『返事はハイかYes』と言われ真面目にNOは無いんですか? と言ってしまった」(26歳・女性)、 「お互い夜景が好きだったので見に行ってその場で」(28歳・男性)、 「夜景を見ながらサプライズで指輪を渡した」(31歳・男性) レストランに続いて、夜景の見える場所もプロポーズの場所として最適。 とても人気な場所です。 特にクリスマスなどにはイルミネーションスポットが沢山現れ、より特別な演出ができます。 クリスマスが婚約記念日なんてのも素敵ですね。 5位「ホテルの部屋」 5位となったホテルの部屋でのプロポーズエピソードは下記の通り。 「初めて行った旅行先のホテルにもう一度行ったとき、指輪を渡されプロポーズされました」(33歳・女性)、 「バレバレだったけど、こっそり指輪を用意してくれていた。 普段泊まらないような高いホテルに泊まって、サプライズ(のつもり)でプロポーズされた」(29歳・女性) 比較的関係値の長いカップルに人気なプロポーズの場所が、ホテルの部屋。 素敵でラグジュアリーなホテルの部屋などは完全プライベートな空間なので、 想いを正直に伝えやすく、人気です。 5位「二人の思い出の場所」 5位となった二人の思い出の場所でのプロポーズエピソードは下記の通り。 「付き合ってほしいと告白された場所で直接、手紙をもらった」(27歳・女性)、 「思い出の場所に車を止めてその中で」(25歳・女性)、 「付き合った記念日に。 告白された場所でプロポーズされた」(28歳・女性) 思い出の場所でのプロポーズは、とても素敵ですよね。 お互い溢れる想いを胸に、非常に思い出深いプロポーズの日となるでしょう。 初心にかえってのプロポーズ。 という理由も素敵です。 場所選びに大切なのは、想い。 今回1位や2位に選ばれた自宅でのプロポーズや車中でのプロポーズは、 自分らしさや自分が正直に想いを伝えやすい場所として人気の場所なようです。 ただあくまで400名の中での回答結果なので、 大切なのはご自身に最適で、相手が喜んでくれる場所を選ぶ事。 プロポーズで女性が最も聞きたいのは、相手の正直で純粋な想いです。 その想いが伝えやすい場所が、さりげない場所なのか、ロマンチックな演出なのかは、 ぜひ熟考して頂ければ幸いです。 やはり一生モノの思い出とするならば、 少し振り切った大胆な演出をした方が良いのかもしれませんね。 プロポーズのプレゼントなら プロポーズのプレゼントなら、 どんな場所でも女性に喜んでもらえるものを選びましょう。 世界最高級のバラとダイヤモンドジュエリーが融合した フラワージュエリーは、 プロポーズ最高のプレゼントとして非常に人気なプレゼントです。 婚約指輪専用のコレクションから、プロポーズ専用のプレゼントまで。 シーンや用途に合わせて様々なコレクションを用意してますので、ぜひご参考くださいね。 > 「合わせてオススメしたい記事」 月別に記事を見る•

次の