埼玉 無料 キャンプ 場。 【格安・無料キャンプ場】埼玉県の学校橋河原に行ってみた感想【ブログ】

【埼玉県】無料で利用できるキャンプ場3選!

埼玉 無料 キャンプ 場

埼玉のキャンプ場が人気な理由とは!? まずは、埼玉のキャンプ場がなぜ人気が高いのか、その理由をご紹介しましょう! 理由1. 都内からもアクセス抜群! 一つ目の理由はなんと言ってもアクセスの良さにあります!埼玉と言っても広く、電車ならJRの他、西武鉄道や東武鉄道など交通網が多く、車での移動でも、東北自動車道や関越自動車道、外環自動車道など6路線の高速道路が整備されています。 そのため、どこに行くにも都内からなら1〜2時間程度で到着することができます。 理由2. 駅近なキャンプ場がたくさん! もう一つの理由は駅から徒歩圏内にあるキャンプ場が多いこと!車での移動は便利ですが、休日などは渋滞が心配だったり、ディキャンプでは運転する人はお酒が飲めないなど、車では行きたくないという方も多いはず。 施設内には水遊びができるきれいな川が流れ、手ぶらでバーベキューが楽しめるバーベキューガーデン、ボルダリングスタジオやレンタサイクルなどがあります。 車で15分のところに温泉施設もあり、宿泊者には入浴券がつきます!手ぶらでいってもバーベキューセットや冬限定のお鍋セットなどを購入できますので電車でいっても楽しめすね。 山と川に囲まれた施設には、遊具のある広場やマス釣り場、夏の間は川を塞き止めた天然プールなど様々なアクティビティが用意されています。 川には、沢ガニやカエル、蛍などが生息していて、運がよければ様々な生き物が観察できます。 また、施設内には親水公園があり、水遊びも楽しめます。 サニタリー棟にはシャワールーム、コインランドリーが完備されており、無料で使えるので、水遊びでぬれても安心!各サイトに無料のAC電源がついているのもポイントです。 ある家族が材木屋さんの駐車場に「車を置かせてもらえないか」と訪ねてきたことがきっかけだそうです。 特にオススメの季節は、6月下旬から7月上旬。 ちょっとリッチなキャンプが楽しめるコテージ、わんちゃんと一緒に止まれるコテージなど、5つのコテージから選べます。 食事がセットになったプランも豊富で、本格的なコース料理がアウトドアで楽しめるプランや自分で釜焼きピザが作れるプランなど、楽しみ方が豊富です!施設内にはレストランもあるので、こちらを利用してもいいですね。 また初夏にはホタルを見られ、季節に応じた楽しみ方ができます。 この他、30分以内に2軒の温泉施設もあるので、川遊びのあとにはゆっくり体を温めましょう! 【基本情報】 住所:埼玉県飯能市上名栗87 電話:042-978-5455 営業期間:通年 公式はこちら: 13. 長瀞キャンプ村 出典: 温泉施設「長瀞温泉とろの湯」を併設している広大な敷地のキャンプ場 です。 都心から約70分とアクセスも良く、バンガロー19棟、オートキャンプ場はなんと200サイト、河原でのディキャンプ施設もあります。 山逢の里キャンプ場 秩父市にあるキャンプ場で、40のオートサイトと8棟のコテージがあります。 オートサイトは区画がきちんと分かれているので、プライベート感があります。 残念ながらこちらのお風呂は温泉ではないので、温泉を堪能したい方は近隣にある秘湯「千鹿谷鉱泉」まで足を運んでみてはいかがでしょう?日帰り入浴をやっている温泉旅館がありますよ! 【基本情報】 住所:埼玉県秩父市上吉田1211 電話:0494-78-0002 営業期間:通年 公式はこちら: 出典: 川沿い1kmにわたるキャンプ場で、バンガロー19棟、キャンプサイト50区画、オートキャンプ20区画があり、ディキャンプも可能です。 施設内には広い河原や滝があり、渓谷ならではの自然を満喫できます。 売店やレンタルショップも完備されており、テントなどのギアもレンタルできるので、機材を持っていない方にもオススメです。 オートキャンプエリアにはバイクも乗り入れが可能。 それ以外のエリアは駐車場を利用しますが、キャンプ場にそって7つもの駐車場があるので、使用するサイトの近くに止められます! 【基本情報】 住所:埼玉県飯能市上名栗1880-7 電話:042-979-0041 営業期間:3月~11月 公式はこちら: 18. 嵐山渓谷月川荘キャンプ場 比企郡嵐山町にある個人経営のキャンプ場です。 個人経営とはいえ、それなりの広さがあり、フリーのテントサイト、オートキャンプサイト、ディキャンプもできるバーベキュー施設、20棟のバンガローがあります。 バンガローはペット同伴で宿泊できますが、室内ではケージが必要です。 施設内にはペットとして飼われているヤギとクジャクがいてふれあうことがきますがわんちゃんたちが脅かさないように気をつけてくださいね!近隣には温泉施設や大型スーパーもあり、利便性が良いのも魅力。 神川ゆ~ゆ~ランド 群馬県と埼玉県の境にある神川町が管理している公園の一角にあります。 正確にはキャンプ場ではなく、あくまでも公園内のフリースペースですから予約もいらなければ料金もかかりません。 とはいえ、水道のある炊事場やトイレも完備されているので、多くを求めなければ無料でキャンプが楽しめます! 8:30〜17:00が公式的な利用可能時間ですが、そのまま宿泊しても問題はありません。 巾着田 出典: 日高市の巾着田にある河原と駐車場がご紹介するスポットです。 巾着田はもともと曼珠沙華をはじめとする四季折々の花が有名な観光スポットですが、その駐車場に水道やトイレが完備されているため、駐車場を中心とした周辺の河原がバーベキュースポットやキャンプ地として注目されました。 もちろん予約は不要ですが、駐車場は有料で1日500円、宿泊するなら2日分で1,000円です。 【基本情報】 住所:埼玉県秩父横瀬町大字横瀬4627-2 電話:0494-23-8229 営業期間:4月〜10月 公式はこちら: まとめ テント派、コテージ派、ディキャンプ好きにソロキャンプ好き、バイクキャンプとキャンパーにもいろいろな好みがありますよね。

次の

【無料キャンプ場】埼玉県寄居町のかわせみ河原の感想【ブログ】

埼玉 無料 キャンプ 場

埼玉県にある無料で使えるキャンプ場が知りたいなぁ! 完全に無料じゃなくても1000円以下ならOK。 と思って、自分で調べたけどいまいちよく分からなかった・・・ この記事ではこんな疑問やお悩みにお答えします。 埼玉県には無料、もしくは格安で使用できるキャンプ場が多数あります。 沢山あって有難いんですが、 情報が多すぎて決められない!なんてことになっていませんか? そこで今回は、 いろんなウェブサイトやページに行ったり来たりしなくてもいいように、埼玉県内の無料、格安キャンプ場の最新情報をまとめました。 今まで沢山のキャンプ場でキャンプをした経験から、キャンプ場を選ぶためのポイントを各キャンプ場毎に紹介しています。 この記事で紹介するキャンプ場は以下の5つです。 埼玉県の無料&格安キャンプ場まとめ! それでは、埼玉県にある無料もしくは格安で利用できるキャンプ場についてご紹介していきたいと思います。 まず初めに、僕が実際に現地に足を運び調べてきた、 「巾着田キャンプ場」「飯能河原キャンプ場」「智光山キャンプ場」「学校橋河原」「かわせみ河原」 についてご紹介していきます。 【無料】埼玉県日高市 巾着田キャンプ場|川遊びや魚釣りが楽しめる 埼玉県日高市、 曼殊沙華の名所としてよく知られているのが巾着田。 毎年9月中旬頃から曼殊沙華が一面に咲き誇り多くの観光客の目を楽しませています。 高麗川が蛇行し巾着のような形になっていることから巾着田と呼ばれていて、高麗川の河原がキャンプサイトとして利用されています。 瀬は浅く流れは緩やかなので夏は 川遊びや魚釣りを楽しむ人達が大勢訪れています。 巾着田の特徴としては以下の点が挙げられます。 車の乗り入れが可能なのもポイント。 埼玉県の南西部を流れる都幾川のほとりでは訪れた多くの人達が川遊びを楽しんでいます。 周囲に高い建物がなく開放的な雰囲気の学校橋河原。 のびのびとした気分でバーベキューを楽しむことが出来ます。 こちらの学校橋河原は、河原側は 宿泊は禁止なので、デイキャンプやバーベキューをお楽しみください。 キャンプが出来るのは河原に降りる前のエリアです。 また環境美化協力費として500円~を支払う必要があります。 ゴミ袋を渡されますが、 使用したゴミ袋を学校橋河原で処分することは出来ません。 家に持ち帰りましょう。 それがこちらの3か所。 (さいたま市)• (越谷市)• (さいたま市) こちらのキャンプ場は所在地の市に在住、通学、通勤している方のみの利用となりますのでご注意を。 カッコ内の市が対象となります。 キャンプに必要な道具 キャンプに行くときに必要な道具を紹介します。 僕が愛用しているのがロゴスの焚き火台。 しっかりした作りで焚き火だけでなく調理にも最適。 ダッチオーブンについてはこちらの記事でも詳しく解説しています! 埼玉の無料、格安キャンプ場を利用しよう! 埼玉県でキャンプやバーベキューといえば秩父や長瀞が有名ですが、その周りの地域には無料、格安で利用できるキャンプ場が沢山ありました。 実際に現地まで足を運んだから分かるのですが、どのキャンプ場もよく整備されていて特に不安や危険を感じるような場所ではありませんでした。 無料や格安で利用できるということは、 利用者みんなでマナーを守る必要があるということでもあります。 これからも快く利用していきたいものですね。 みなさんもぜひ、埼玉でキャンプをするときは無料で使えるキャンプ場も検討してみてください! 埼玉にある無料キャンプ場の詳細はこちらでも紹介しています! 巾着田キャンプ場。 曼殊沙華の季節にも訪れてみたいです。

次の

無料〜格安な関東のキャンプ場24選

埼玉 無料 キャンプ 場

埼玉県の無料キャンプ場はこれでコンプリートしたのではないか?と思われる、最後のキャンプ場、 学校橋河原に行ってみました。 巾着田、かわせみ河原、かんなの湯裏とあわせて、勝手に埼玉県の四大無料キャンプ場だと思っています。 リンク : リンク : リンク : なお、無料キャンプ場と書いていますが、厳密には「 環境美化料」というものがかかります。 なので 格安キャンプ場と言った方が正確かもしれませんね。 車一台に発生するため、「環境美化料」という名前だけ見ると利用料のように見えますが、実質的には駐車料金です。 テントを2つ張ったとしても、タープを2つ張ったとしても、「車一台につき」という料金です。 巾着田やかわせみ河原も同じようなものですね。 そのため、きっと異論はあるかもしれませんが、ここでは無料キャンプ場の一種としてご紹介させてください。 なお、他の県の無料キャンプ場もあわせて、関東圏の無料キャンプ場についてはこちらに紹介しています。 リンク :• 学校橋河原キャンプ場の営業情報 埼玉県と群馬県の県財界に近い場所に位置している、学校橋河原。 アクセス良好で料金も安く、 人気の高いキャンプ場です。 そのため、ハイシーズンの土日はそれなりの混雑は覚悟した方が良いでしょう。 住所 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵664 利用料 環境美化料(駐車料)として、普通車500円、バイク300円。 サイト 草原サイト 車の乗り入れ 可 トイレ 比較的綺麗め スマホ電波 大手三キャリアともに良好 その他 温泉まで車で10分程度 私は土曜日の朝から行きましたが、金曜日から入っている人が多そうです。 仕事終わりでそのまま、とかが多いのかもしれません。 なお、河原部分と高台の土手部分があり、 河原部分はデイキャンプ・バーベキューのみでキャンプは禁止されています。 川の増水等の危険があることが理由と思われます。 当然キャンプエリアの方が人気なので、バーベキューだけの利用なら河原の方が空いているかもしれませんね。 ちなみに、 利用料は1日あたりの料金です。 宿泊した回数だけ発生しますのでご注意ください。 アクセス抜群!格安でキャンプができるキャンプ場 埼玉県の無料キャンプ場はどこも 非常にアクセスが良いです。 学校橋河原も例に漏れず、少し移動するだけでスーパーや温泉等に行くことができます。 (徒歩では厳しいです) 個人的には巾着田、かわせみ河原と比較すると、 雰囲気・使い勝手が良いキャンプ場だと感じました。 巾着田は雰囲気がとても良いですが、オートキャンプができないので、荷物は自分たちの足で運ばなければいけません。 また、かわせみ河原はオートキャンプはできますが、バッティングセンターや家電量販店の光が見えるので、あまり雰囲気が良くないのが欠点です。 その点、学校橋河原は どちらも平均的に優れており、人気が高いのも頷けます。 また、かんなの湯裏はお風呂が近く快適性は高いですが、少し都会感があるのがデメリットです。 しかしかんなの湯裏は歩いて温泉に行けるのは圧倒的魅力なので、どちらが好きかは好みが分かれそうですね。 ただし、無料キャンプ場の宿命ではありますが、管理人がいないので マナーの良し悪しはその時々で当たり外れがあります。 その辺りはある程度覚悟しておく必要があるでしょう、 スポンサーリンク 広くて施設が綺麗で快適 学校橋河原は 無料キャンプ場の中では、総合的にハイスペックなキャンプ場と言えると思います。 設置されているトイレも、ピカピカとは言えないですが、他の無料キャンプ場と比較すると綺麗なレベルです。 昼間は市から雇われた人?がゴミ拾いや掃除をしているので、 キャンプ場自体も綺麗です。 また、炊事場も定期的に掃除されているので、洗い物をして帰ることもできます。 トイレと同様、普通の下水道に繋がっているので、通常の家庭用洗剤を使っても問題ないと思います。 しかし贅沢は言えませんが、炊事場は一つしかないので、タイミングによってはなかなか洗えない場合があります。 無料キャンプ場は炊事場すらないこともあるので、 無料キャンプ場を利用する場合は洗い物は持ち帰るようにした方が無難だと思います。 リンク : ちなみに、トイレの前に自動販売機があるので、飲み物に困ることはありません。 私はコークオン coke on のポイントを集めているので、コカコーラの自動販売機があったのは個人的には嬉しかったです。 冬はソロが多い印象 学校橋河原は夏でこそ大人気のキャンプ場ですが、冬は人が少なくなります。 学校橋河原は他の無料キャンプ場と比較して、 冬はソロキャンプを楽しんでいる人が多い印象でした。 なぜこのような偏りが生まれるのかは不明ですが、冬に静かにキャンプをしたい場合は学校橋河原は良いかもしれません。 ただしキャンプ人口の増加に伴い、冬キャンプやソロキャンプの人気が高まっていますので、 これから学校橋河原でソロキャンプをする人が増えてくる可能性はありそうですね。 しかしこれによって単純に狭くなるだけじゃなくて、学校橋河原のような 予約不要の自由なキャンプ場が他にも作られると嬉しいですね。 少し話が逸れますが、将来的に更にキャンプ人口が増えたら、ソロ専用キャンプ場、少人数専用キャンプ場、ファミリー専用キャンプ場、グループ専用キャンプ場等、ニーズに特化したキャンプ場が出てくると面白いですね。 そんなところまで盛り上がるのはかなり難しいですが、キャンプがもっと大きな市場になったら、あり得ない話ではないかもしれません。 スポンサーリンク 感想、まとめ。 クオリティの高い無料のキャンプ場! 埼玉県の学校橋河原キャンプ場に行ってみました。 アクセスの良さから人気の高いキャンプ場ですが、 サイト自体が広々としているので、オフシーズンであれば快適にキャンプができると思います。 設備が綺麗なのも魅力ですね。 しかしいくら広いと言えど、ハイシーズンは所狭しとテントが並ぶことになるので、極力早めに場所を確保した方が良いでしょう。 設備の綺麗さ、雰囲気、利用料等、どれを取っても 総合的に評価が高いキャンプ場と言えると思います。 それ故、リピーターの多いキャンプ場でもありますので、今後も利用者は増えていきそうですね。

次の