園崎魅音 怖い。 ひぐらしでレナと詩音どっちが怖いですか?

ひぐらしのなく頃にの綿流し・目明し編の考察と解説!ネタバレ含む!

園崎魅音 怖い

が発症しないのは他のと違ってたにいる上に、園崎特有ので的な性格や思考のおかげだよ。 皆殺し編では、がしないのは「意気地がないから」と評しているが、そもそも行動できないんじゃなくてする気がない。 作中でも本当にこいつはが大事なのかと疑ってしまうほど、が思いととれる描写がない。 北条をしたり、他人の気持ちを踏みにじるような発言を気でできたり、思いどころかむしろ正反対の態度がにつく。 発症したを悪い子って言われてるみたいで不愉快だし、しかも発症した原因はだいたいこいつが元なのに何様かと。 こいつ以外はを踏み外したとはいえかのために自ら体をって行動できる立なばかりなのに。 は他のとべて本当に描写が少ないうえに、 本人に悪気がないとはいえ の発症を促したり悪化させたり惨劇のになったりとか、嫌な役回りばかり。 あと点の多さも他のとべてずば抜けてるので、作品そのものの に元の解答編で見限った層 からも嫌われてる印。 描写がない分は想像で補うしかないから、にをもった解釈でも明確に否定できないものが多々ある。 に考えてはじゃないのは確かだから反論できるんだけど、否定するための確かな描写がないって事 こういうのは好き勝手してくから始末に負えない。 よく向けなどの心理描写が乏しい作品ののがや曲解でいてるのを見る。 例えば、は一人だけ成長しないんじゃなくて描写をしてもらえてないって事なのに、「成長しないのはなんてから」とか。 北条関連は助けられるくせに何もしない者とか、ケジメ関連はの事思うならなんて剥いでないで婆にしろとか。 何もしないんじゃなくての立場じゃできないんだって事は見てりゃ分かるはずなのに。 しっんな所にまで乗り込んできて悪口書いていくは本当に痛いな、か何かと勘違いしてんのかね。 でもみたいな意見もどうかと思う。 達が何故あんな行動に走ってしまったのか、本当はどれだけいいかってのはにを見てれば分かるだろ。 だいたい良い子じゃなきゃかを思うがあまり狂ったりしないよ、自分を殺そうとした と思いこんだ 相手を返り討ちにしたのに後悔してりしない。 好きなを悪く言われて立つのは分かるが、だからって他のを悪く言ったらも同類だ。 達が発症したのは少なからずのせいでもある事は確かなんだから。 他の貶めてまで好きなを擁護したり持ち上げたりするのはより痛いぞ。

次の

園崎詩音とは (ソノザキシオンとは) [単語記事]

園崎魅音 怖い

『School Days』(スクールデイズ)は、オーバーフローの同名のアダルトゲームを原作とした日本のTVアニメ。 主人公とメインヒロイン2人を中心にした三角関係とその末路が描かれた内容となっている。 2007年7月から同年9月まで、独立UHF局などで全12話が放送された。 テレビアニメ「School Days」は、アニメ史上最強の衝撃的なバッドエンド作品としてとても有名。 衝撃のラストで有名な後味が悪いバッドエンドアニメとして語り草になっている。 言葉は誠の隣のクラスで、同じ沿線から通っていて、毎日同じ時刻の電車に乗り本を読んでいる。 気にはなるけど、遠くから眺めているだけ…。 ただ、それだけの存在だった。 園崎 詩音(そのざき しおん)は、同人サークル『07th Expansion』によるコンピュータゲーム作品『ひぐらしのなく頃に』に登場する架空の人物である。 「綿流し編」でダブルヒロインの一人、「目明し編」にて主人公となる。 園崎詩音は、不良に絡まれていた所を北条悟史に助けられ彼に好意を抱くが、その後悟史は行方不明になってしまう。 このことが原因で「綿流し編」と「目明し編」では惨劇を起こしてしまった。 園崎詩音は園崎魅音の双子の妹。 初登場は「綿流し編」。 「目明し編」で主人公となり、「ひぐらしのなく頃に」シリーズの主人公をつとめた一人となった。 ファミリーレストラン「エンジェルモート」でウェイトレスのアルバイトをしている。 興宮の学校に通っているが、よくサボっている。 双子の姉である園崎魅音とは大変よく似ており、服や髪型を変えると見分けがつかないほど。 魅音は「鬼 =園崎本家 を継ぐ者」、 詩音は「出家させて寺へ閉じ込める者」との意味を名前に込められている。 幼少の頃は二人一緒に育つが、ある日引き離され、魅音は本家で跡継ぎ修行、詩音は聖ルチーア学園 全寮制 へ強制入学させられる。 聖ルチーア学園での生活を嫌い、葛西の助力を得て脱走。 興宮へ戻り、本家の目を逃れるため潜伏。 外出するときは魅音と連携の上、魅音として振舞っていた。 ・1週間で百通以上のラブレターを送る。 (涎か愛液が乾いた跡がある) ・自分の大切なものをクッキーに入れて狸吉に渡して食べさせようとする。 ・下腹部の熱に従い、自分の中に受け入れたいと言う欲求で溢れ、狸吉と二人きりの状況を作りアレやコレに近いことをしようとしたりする。 ・狸吉と親しそうな女性には嫉妬し、容赦なく攻撃か脅迫する。 ・狸吉の使用済み下着をくんかくんかし、それに伴い人間離れした嗅覚を取得。 彼の探索能力が向上する。 ・部屋のクローゼットに監禁用のスペース(鍵付き)を作り、長期休暇には日記を作ろうとする。 (後に実行されるが、月見草が別の思惑で行動中に発見され、事なきを得る) ・彼との交際は春からの確定事項となっており、狸吉の母の爛子には既成事実の如く語り、外堀を埋める 緋山茜(ひやま あかね)は、『恋愛暴君』(れんあいぼうくん)のメインヒロインの一人。 所属は陸上部。 学園のアイドルで青司にとっても憧れの美少女。 実は彼女も青司を溺愛していたが、本性はヤンデレで、服の中に襲撃用のグルカナイフを仕込んでおり、その気になったときの身体能力は人間離れしている。 青司が片思いしていた美少女女子高生(過去形になったのがポイント)。 青司の最初のカップリング相手。 表面的には柔和に見えるが、実際は他人への興味が希薄で受け流しているだけの一方、恋愛に全てを捧げる嫉妬深いヤンデレで、青司の周りの女性には躊躇いなく刃物を振り回し(青司の妹のあくあは、未来の家族と言う事で例外)、超人的な身体能力を持つ。 新垣あやせ(あらがきあやせ)は、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の登場人物。 高坂桐乃の同級生であり、自他共に認める親友。 中学2年生で、身長166cm、体重44Kg。 高坂桐乃のクラスメイト。 桐乃とはモデル仲間ということもあり、特に仲がいい。 黒猫が桐乃の裏の親友とするなら、彼女は表の親友である。 あはは、違うからね! 本性はヤンデレ的な気質を持っており、本気で怒ると桐乃がたじろぐほどおっかない。 怒ると瞳から光が消え、普段の 桐乃に見せるような 優しい表情から一転、鬼気迫る表情で怒るため、もれなく暴言と暴力をお見舞いされる京介だけでなく、桐乃ですらあやせの怒りを恐れている。 『ハッピーシュガーライフ』は、女子高生・松坂さとうと少女・神戸しおの「生活」と「家族の絆」、そしてその周囲を取り巻く環境を描いた作品だが、いわゆる「ヤンデレ少女」を主役にした作品でもある。 キャッチフレーズは「戦慄の純愛サイコホラー」。 松坂さとうは、ハッピーシュガーライフの主人公。 牧巣原高校に通う1年生。 マンションの「1208号室」で神戸しおと二人暮らしをしている。 物語が始まる前は愛という感情を理解できず男遊びを繰り返していたが、神戸しおとの出会いにより愛とはなにかを知り、彼女との暮らしを守るためにバイトに励んでいる。 両親は彼女が幼い頃に死亡し、現在は叔母と同居していることになっているが、なぜかその叔母の姿は家に見当たらず…。 彼女を演じる花澤女氏には珍しくヤンデレキャラを演じている ほとんどはとてもいい子なキャラを演じている。

次の

ひぐらしのなく頃に 目明し編 〜独断的アニメ感想・批評の部屋〜

園崎魅音 怖い

「おめぇ、……戦略、戦術、…そして戦闘、…全て三拍子揃ってるぜ。 ……お前みたいなヤツが俺の役をやるべきなんだよ…。 山狗みてぇなク〇どもの隊長をな…!」 「ははん。 ごめんだね、あんたらみたいな根暗そうな秘密部隊の隊長なんて!」 魅音が笑い捨てる。 小此木もそれを笑って受けた。 謙遜でなく、それは純粋な反応だと思った。 「……へへへ、そうだな。 お前ほどの器なら日本の不正規戦部隊長なんてもったいないぜ…。 SASでもデルタでもスペツナズでも、…どこでも最高の人材になれるだろうぜ。 何しろ、」 「はははは、あっははははははは!!! SASぅ? デルタフォースぅ? 下らないねぇ! そんな退屈なところじゃあ、私を飼いならせやしないよ!!」 「……へっへへははははは! そうだろうな。 そうだろうよ。 ……なら聞かせてくれ。 お前ほどのヤツなら、何の隊長を望む!」 「隊長なんて興味ないね。 部長でいいね。 」 「……部長…。 英国情報部辺りってとこか、…ふ、妥当だな。 」 「だめだめだめ、なってないね! あのねぇ、私がやりたい部長はたったひとつ!! 雛見沢分校の我が部の部長だけさッ!! 罰ゲームのない戦いなんてごめんだね! 口先の魔術師、前原圭一! かぁいいモードの竜宮レナ! トラップ使いの沙都子に萌え落としの梨花ちゃん!! そして期待の新人古手羽入!! これだけ揃ってりゃ、世界のどこだろうと退屈だねッ!!」 「…………勝てねぇ…。 ……勝てねぇよ……。 …こんなヤツが隊長だったんじゃ、 …勝てるわきゃねぇやな…。 へへへへはははははははは!!」 「でもね・・・、それでもね・・・!! 私ゃ刑事なんですよ、今の今まで、そして退職の瞬間までね!! いや、そんなのはどうでもいいのかもしれない。 私ゃ墓前で誓ったんですよ、おやっさんを殺した犯人を必ず挙げてやるって! それはつまり、おやっさんを殺した犯人を挙げるまで、私はいつまでも刑事でいるって誓いなんです! それはつまり、・・・私が警官かどうかってことじゃない!! 私が仇を取るその日まで、たとえ懲戒を食らったって刑事魂を忘れないっていうことなんです! その私が、・・・その私が、・・・懲戒免職が怖いって? 退職金がフイになるかもしれないのが怖いって? ・・・あぁ怖いですよ!!! 何千万ってカネが入ることを当てにした人生設計が全部パーになるんですよ?! 私の刑事魂は、・・・そんなもんだったんですかね・・・?! 雛見沢村連続怪死事件の真相を暴く! 夢にまで願った真相の扉が今ここにあるってのに・・・!! くそおおぉ、畜生おおぉ!! 警察手帳を叩きつけりゃいい! 警察なんていつでもやめてやるって、何で言えないんだッ!! くそくそ、畜生おぉおぉおお!! 」 引用元:.

次の