ユーチュラ ヒカル。 “金持ちYouTuber”ヒカル、666万円分のロト6購入 その結末に「こんなことあるんや……」|Real Sound|リアルサウンド テック

ユーチューバーのヒカル(Hikaru)って何者?年収は?実は超ストイックな素顔!

ユーチュラ ヒカル

概要 高速トークを操るのが特徴の一つとされる。 というブランドを創立している。 過去には小嶌宣輝と「」というも結成し音楽活動もしていた。 略歴 高校卒業後、地元の工場に勤めていたが、給料も安く、年功序列も厳しく、自分の意見を全く聞いてもらえない環境だった。 また退職して行った社員への批判など、があった為退職した。 その後、一般企業に研修の形で勤めた後、を行っていた。 2013年6月1日、チャンネル「Hikaru Games」を開設。 動画投稿を始めたのは人気がほしかったためだとしている。 2016年3月18日、チャンネル「ヒカル(Hikaru)」を開設。 10月16日にチャンネル登録者数10万人達成し12月20日にはチャンネル登録者数100万人を達成した。 2017年4月3日、の春祭りでのを大量に買う動画を公開し、15万円分のくじを買っても当たりが出なかったことが話題となった。 8月20日、YouTuberの、と炎上軍というユニットを結成した。 2018年9月16日、音楽ユニット「カルxピン」を結成。 2020年1月、とのYouTube上でのコラボレーションを実施、話題となった。 3月27日に「カルxピン」の解散を発表。 5月4日、宮迫と共に出演したロコンドテレビCM復帰編 30秒ver. がテレビ東京で放送された。 出演 CM 2020年• 「」-と共演。 脚注 [] 出典• YouTuberの本 October 2017』、、2017年9月1日、 25頁。 ORICON NEWS 2020年3月26日. 2020年7月6日閲覧。 Real Sound 2020年4月29日. 2020年7月6日閲覧。 日刊サイゾー サイゾー. 2017年9月6日. 2018年10月5日閲覧。 YouTube. 2017年10月1日閲覧。 「SPECIAL INTERVIEW 06 ヒカル」『Next Stage オフィシャルファンブック』、コスミック出版、2017年8月5日、 58頁。 YouTube. 2017年4月6日閲覧。 ライブドアニュース. 2017年4月4日. 2017年4月6日閲覧。 ORICON NEWS 2020年1月30日. 2020年7月6日閲覧。 公式動画.

次の

YouTuberとして生計を立てられるのは何人いる?

ユーチュラ ヒカル

YouTuberに炎上はつきものなのか。 現在、人気YouTuberのヒカルさんが大炎上している。 「詐欺」と声高に叫ばれる今回の炎上は、以前のの比ではない。 そんな中、ヒカルさんの事務所顧問である井川氏が突如、事務所顧問を辞任することをツイッターで発表。 火にどんどん燃料が投下されている。 ・YouTuberヒカルさんたちのVALU詐欺疑惑とは まず、今回の騒動について簡単に説明したい。 詐欺疑惑が叫ばれているのは、ネットのサービス「VALU」上でのヒカルさんはじめ、仲間のYouTuberたちの動きに関してだ。 VALUとは、自分自身を会社に見立てて上場できるサービス。 模擬株式「VA」を不特定多数が購入することにより、資金を調達することができる。 言うならば個人版株式市場のようなものだ。 ちなみに、VAの売買はビットコインで行われる。 騒動の発端は、15日。 ヒカルさんは自分が所持していた大量のVAすべて(約5万VA)を、前日の終値(ストップ高)で売りに出した。 タイミングを同じくして、仲間YouTuberであるいっくんさん、ラファエルさんも全VAを売却。 ・大炎上 売り抜ける前に、ヒカルさんたちがTwitterの投稿やVALUの掲示板で「VALUで面白いことをしたい」「明日一気にバリューで動く」など煽るような投稿を行い、売値が高騰したことも手伝って大炎上状態に。 さらに、 3人の事務所である「NextStage」顧問の井川氏も、その前日14日に、保有していた3人のVAをすべて売っていた。 この「売り抜け」については「インサイダー取引ではないか?」という疑惑の声も挙がっている。 なお、これにより彼らが得た利益は数千万円。 VALUユーザーからは「期待をあおってVA価格を高騰させ、その後突然、全VAを放出して本人が利益を得、VALUERに損失を与えるのは不当では」などの批判も殺到している状態だ。 ・突然井川氏が辞任を発表 説明がかなり長くなってしまったが、そんな渦中の人物である井川氏が、2017年8月22日にTwitterを更新。 事務所顧問を辞任することをツイートしたのである。 つぶやきの内容は以下の通り。 「本日、一身上の都合により、VAZinc. 顧問及びNextStage顧問を辞任することにいたしました。 この度は世間をお騒がせし誠に申し訳ございませんでした。 引き続きVAZやNextstageをよろしくお願いします。 この突然の辞任劇に、ネットでは以下のような声が挙がっている。 ・ネットの声 「逃げやがった」 「逃げたか…。 完全に火に油をそそぐ形になっている。 インサイダー取引は、株式市場だと普通に逮捕される犯罪だ。 このタイミングでの突然の辞任は何を意味するのか。 参照元:Twitter 執筆: イラスト:.

次の

ユーチュラとかいうヒカル信者サイトww

ユーチュラ ヒカル

YouTuberって何人いるのでしょうか? ユーチュラには2万以上のチャンネルが掲載されていますが、登録者が100万人を超えるチャンネルがあれば、1人しかいないチャンネルもあります。 仕事としてやっている人もいあれば、趣味でやっている人もいますので、チャンネルを持っていても全てがYouTuberというわけではありません。 生計を立てるには月30万円必要 「」(登録者数60万人)は2019年10月18日に実施した生配信の中で、 YouTuberって保険もボーナスもないから、月30万円は稼がないとたぶん暮らせない YouTuberとして生計を立てるには月30万円の広告収入が必要だと語りました。 つまり30万円稼いでいれば名実ともにYouTuberと言えそうです。 ゆゆうたは、30万円稼ぐには、月間の動画再生回数が200万回、最低でも100万回は必要と語りす。 これは1再生になおすと 0. 15円~0. 3円となり、ユーチュラがUUUMの決算資料を元に計算した、 0. 265円という金額とも符合します。 (関連記事「」) YouTuberは約2000人 では月100万回再生されるYouTuberはいったいどれだけいるのでしょうか? ユーチュラのランキングに掲載されているYouTubeのチャンネル数は2万230。 (2019年9月時点) このうち月100万回再生されたのは、2385チャンネルです。 企業や歌手などの芸能人、サブチャンネルなどを除くと、実際は 2000人(組)程度になりそうです。 (参考:) 他の人気の職業と比べてみると・・・ これを他の人気の職業と比べてみると、 ・プロ野球選手 914人 (2019) ・プロサッカー選手 1903人 (2018) ・芸能人 1万1000人 (2018) ・弁護士 4万66人 (2018) ・医師 31万9480人 (2016) プロサッカー選手と同程度ということになります。 ではYouTuberになるのはどの程度の難易度なのか、日本の全チャンネルに占める専業可能なYouTuberの数を調べてみます。 日本の総チャンネル数についてはデータがないのですが、2018年のデータを元に計算してみると、登録者数10人以上のチャンネルは62万チャンネルと推測できました。 62万分の2000ですので、YouTuberとして生計を立てられるのは全体の 0. 3%ということなります。 サッカーをしている大学生4年生がプロサッカー選手になれる確率は0. 26%だそうですので、これに近い数字です。 もちろんサッカーと比べるとYouTuberの方が技術や体力を身につける期間が短いため、簡単に比較はできませんが、「誰でも稼げる」と言えるほど楽な商売ではなさそうです。 週5本投稿は必要? ゆゆうたは、YouTuberは 毎日30日、上げ続けてやっとサラリーマンぐらいの収入を得られるんですよ。 これ相当キツくないですか? と語っています。 では毎月何本程度投稿すればよいのでしょうか? ユーチュラで100万再生を超えている2385チャンネルを調べたところ、 動画公開本数は 平均月20. これはほぼ週5日のペースです。 この数字は再生回数が100万未満のチャンネルでは5. 6本、 逆に1000万回以上のチャンネルだと38. 8本となっています。 再生回数を稼ぐためには動画を量産する必要があると言えそうです。 時間の拘束ではサラリーマンと変わらない 以前、「」(登録者数776万人)は、数分の動画を公開するために6時間かけて編集をすると語っていました。 編集スタイルは十人十色ですが、動画を撮影して編集に6時間かけ、それを週5日続けるということであれば、時間の拘束という点ではサラリーマンと変わりません。 「好きなことを仕事にする」という耳障りのよい響きで、楽に稼げそうなイメージのあるYouTuberですが、実のところは狭き門であるようです。 それでも夢があるYouTuber しかし、YouTubeには市場の拡大という追い風があります。 サイバーエージェントの調査によると、動画広告市場は2900億円を突破すると予想されています。 ユーチュラで、今年9月に100万再生を超えていたチャンネルは2385でしたが、昨年9月には1527でした。 1年で5割以上も増えており、YouTubeの規模の拡大は実感するところです。 「」(登録者数204万人)のDJ社長は「YouTuberになるには今でも早いぐらい」とし、これからもYouTubeの規模はどんどん大きくなると語っています。

次の