口臭対策 簡単。 気になる「口臭」の治し方 様々な原因と検査・治療法を解説

犬の口臭改善は超簡単!ガムやスプレーよりも効果的なある物とは?│ペットショップチロルの息子です

口臭対策 簡単

2019. 02 「口臭サプリ」を信じたらダメ!正しい口臭対策はコレだ! 口臭対策サプリの効果について 「口臭対策サプリは効果があるのでしょうか?」 口臭で困っている方から口臭対策サプリを購入しようと思っているが、どれが効果があるのか分からないというご相談が多いです。 たしかにネットを検索すると、あるわあるわ口臭対策サプリが。 「口臭対策サプリランキング」なんてのもあります。 記事を書いた方が実際に検証したという、「口臭対策サプリの効果」も載っていますが、口臭原因は人それぞれ異なるので、その人に効果があったとしても、誰にでも効くわけではありません。 口臭を改善するためには、自身の口臭原因を知ることが重要です。 そして、自分の口臭に一番適したグッズ(サプリや歯磨きなど)を使用することで効果がでます。 今回の記事は、口臭対策サプリの選択に困っている方に向けて、口臭サプリの選び方についてお伝えします。 是非ご参考にしてください。 [PR] この記事の目次• 口臭原因を知ってから対策する 口臭対策にサプリを購入しようか考えているのでしたら、自分の口臭原因を知る必要があります。 口臭の原因が分からないと対策方法も分からないからです。 口臭対策サプリを飲んでも効果がないという人がいますが、たいてい適切でないサプリメントを飲んでいることが多いです。 口臭ガスは、口内細菌がつくりだすVSC(揮発性硫黄化合物)なのです。 口内細菌は、粘膜のはがれた細胞や食べ物カスなどのたんぱく質を分解し発酵させるのですが、その時に発生するのが口臭物質のVSCです。 だから、口臭を消すためには口臭そのものを消すか、口臭を作り出している細菌をやっつけるかしかないのです。 口臭原因となる疾患 私は口癖のように、 「口臭原因は人によって様々でじつに厄介な病気です。 」と申し上げています。 口臭原因は人それぞれで、Aさんに効いたサプリを飲んでもBさんには効かないのです。 このことを知らないと、口臭サプリを選ぶときに他人の意見に惑わされることになります。 口臭原因で多い疾患は次のようなものです。 歯周病• 膿栓(のうせん)• 呼気による口臭(胃腸疾患や服薬による副作用など)• 耳鼻咽喉科の疾患 ここに挙げた口臭原因が、一般的によくあるものです。 当然のことなのですが、口臭を治すには口臭原因が分からないと不可能です。 たとえば、舌が白くなっているのに、歯磨きだけを一生懸命行なっても舌がきれいになりません。 もちろん、口臭も改善しません。 同じように、膿栓(のうせん)が原因で口臭がしているのに、胃腸に原因があると思い込んでいる人がおられます。 胃腸が口臭の原因だと勘違いして、口臭サプリを毎日飲んでも、決して口臭が無くなることはありません。 このブログをお読みになられている人では、このような初歩的な間違いはないと思いますが、このような間違いが多いのです。 先ほどのケースはかんたんに分かるかもしれませんが、次にご紹介するケースは、素人では判断は難しいかも。 [PR] 厄介な口臭 お客さまからのご質問で、「口臭がしているのですが、どれくらいで治りますか?」と聞かれることがありますが、「そうですね。 人によって様々ですので。。。 」と、お客様の希望を削いでしまうようなお答えしかできなく申し訳なく思うことがあります。 しかし、口臭がしているからといって、100人が100人とも同じ原因であることなど考えられません。 口臭は、一人一人違います。 人によって口臭がしている原因と状態が違います。 口臭がする原因は、主に舌苔、歯周病、膿栓、膿汁です。 [PR] でも、舌苔ができる原因、歯周病になる原因、膿栓・膿汁ができる原因は、人によって違います。 たとえば、舌苔ができる大きな原因は口腔乾燥です。 でも、人によっては、舌が白くなるのは、心身の健康状態が悪くなり、免疫力が低下していることが原因かもしれません。 それに、口腔が乾燥しているといっても、Aさんは、降圧剤を服用していて、その副作用で乾燥している。 Bさんは、寝ている時に口呼吸(いびき)になっているから乾燥する。 というように様々です。 薬が原因の場合は、副作用の少ない薬にかえる必要があります。 そして、口呼吸が原因であれば、鼻呼吸にかえる必要があるのです。 膿栓・膿汁の場合も舌苔とおなじです。 膿栓や膿汁は、副鼻腔炎や鼻炎になるとできやすいです。 でも、同じ鼻炎でも、膿栓ができやすい人とできない人がいます。 何故だと思いますか? それは、(唾液が少ない、口呼吸による)口腔乾燥が影響しているからです。 膿栓をできなくするには、唾液を出るようにする、喉を保湿する、 ことが大切です。 それだけではありません。 免疫力を高めることも重要です。 身体に抵抗力があると、鼻や喉の疾患も治りやすいからです。 免疫力があると、舌苔も膿栓もできにくいのです。 良く噛み、良く寝る、よく動く。 規則ただしく生活することで免疫がたかまります。 そして、口臭を治すために分かってきたのは、ストレスを減らすことです。 ストレスは、免疫力を下げます。 それだけではなく、唾液を出なくする厄介なものです。 だから、口臭は厄介です。 今、お話ししたことは、ほんの一部です。 口臭を治すには、自分の本当の原因を知ることが大切です。 そして、適切に対策することが大事です。 自分のポイントに合った対策をおこなうことで口臭は改善の方向に向かいます。 そのためにも、もう一度、口臭について学んでくださることをお願いします。 多くの方がサプリを飲めば口臭が消えると誤解しています。 今、この記事を読まれているあなたもサプリが口臭に効くと信じていませんか? 残念ですが、サプリメントには口臭を消す作用はありません。 サプリメントの成分をみれば分かりますが、口臭菌の代表である歯周病菌を殺菌する薬剤は入っていません。 だから、口臭を消すことはできないのです。 それでも、口臭対策にサプリメントが人気があるのは何故でしょう? じつは、サプリメントにまったく効果がないわけではないのです。 サプリメントの成分には、乳酸菌など胃腸を健康にするものもあります。 胃腸が元気になれば、免疫力が高まるので口臭菌を抑制できるかもしれません。 しかし、口臭サプリメントに多く含まれている「シャンピニオン」については、2009年に公正取引委員会から「消臭効果が認められない」といわれリコンという会社と争いになった経緯があります。 公正取引委員会は,「シャンピニオンエキス」(注)と称する成分を使用して口臭,体臭及び便臭 を消す効果を標ぼうする商品(以下「本件対象商品」という。 )の製造販売業者7社(以下「7社」 という。 )に対し調査を行ってきたところ,7社が販売する本件対象商品に係る表示が,景品表示 法第4条第2項の規定により,同条第1項第1号(優良誤認)に該当する表示とみなされ,同号 の規定に違反する事実が認められたので,本日,同法第6条第1項の規定に基づき,7社に対し て,排除命令(別添1ないし7排除命令書参照)を行った。 (注)「シャンピニオンエキス」とは,マッシュルームから抽出した成分を粉末等にしたものである。 引用: シャンピニオンエキスは、体臭に効くという触れ込みですが、口臭は体臭とは異なります。 ご存知のように、口臭は、歯周病、虫歯、舌苔(ぜったい)、膿栓・膿汁から発生します。 どれも口臭菌が原因となっています。 だから、体臭に効いても直接口臭に作用しないのです。 間接的に胃腸を健康にするために、サプリメントを食べる(飲む)のならいいかもしれません。 詳しくは、『「いい口臭予防のサプリメントがあれば飲みたい!」えっ?』をご参考にしてください。 [PR] 口臭対策サプリの効果 口臭対策サプリでも口臭原因によって効果が出る場合とない場合があります。 また、ネットで「口臭対策サプリランキング」に各社サプリの口臭改善の比較が載っていましたが、サプリを朝飲んで夕方の口臭レベルを測った値。 口臭レベルは朝が一日で最も臭く、食事や会話をする日中には口臭がしないもの。 だから、朝どのサプリを飲んでも夕方には下がっているのが普通です。 だまされてはいけません。 サプリで効果が出るケース 乳酸菌:胃腸に原因がある口臭には効果があるかもしれません。 柿渋・緑茶:舌苔が原因の場合には効果があるかもしれません。 しかし、歯周病や虫歯が口臭の原因になっている場合には、その疾患を治療しない限り口臭を改善できません。 サプリで効果が出ないケース 口臭対策サプリの過剰摂取でかえって口臭が悪化するケースもあるのでご注意ください。 本来は口臭がない患者さんなのに、本人の思いこみから始まり、口臭対策グッズの過剰の使用により、口の中に、本来発生するはずのない、臭気が充満し、それを自分の口臭と勘違いしているケースが少なくない。 引用: サプリ以外の口臭対策グッズ 口臭対策に良いといわれる食べ物や飲料が多くありますが、中でも効果があると言われているガム、ヨーグルト、お茶について説明します。 ガム 焼き肉屋さんに行くと、必ずといっていいほど「ガム」が置いています。 これは、ニンニクの臭いを消すためにガムを噛んでもらおうというお店の親切なサービスです。 焼き肉を食べた後ほとんどの人は、お店のサービスに答えてガムを噛みながら帰宅します。 でも、家に着くと、妻が鼻をつまみながら、「くさ~い」。 「ごめん。 ごめん。 焼き肉を食べてきたから。 」(ガムも噛んだのにな~) こんな経験はありませんか? ガムには香料が含まれています。 その良い香りで、ニンニクの臭いをごまかそうというのが狙いなのですが、ニンニクの臭いは口からだけではなく、身体(血管内)に吸収され鼻からも出てきます。 ニンニクの臭いは強烈なので、ガムの香料ぐらいでは、口に残った臭いに負けます。 それどころか、ニンニク臭とガムの香料が交じり変な臭いになるかもしれません。 もちろん、鼻から出てくるニンニク臭には、まったく効きません。 ヨーグルトが口臭に効くのなら、ヨーグルトを食べている人たちはみんな、口臭がしていないはずです。 しかし、私の周りにはヨーグルトを食べると、よけいに口臭がする人のほうが多いのです。 それなのに、どうしてヨーグルトが口臭に良いといわれたのでしょうか? その理由は、ヨーグルトに含まれる乳酸菌など善玉菌が口臭菌を減らし、口腔環境を変えるという理屈によるものと思います。 しかし、現実はそのように簡単にはいきません。 どうしてかというと、口臭菌は舌苔(ぜったい)に多く存在します。 口臭がする人の7割以上に舌苔ができています。 その舌苔にある口臭菌は、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を口にいれると、たんぱく質を分解し口臭ガスを発生するのです。 このようにして、口臭をしている人がヨーグルトを食べると、口臭菌にエサを与えるようなものなのです。 勘違いしてしまうのは、元々口臭とは無縁な人がヨーグルトを食べても平気な顔をしているからです。 舌苔がなければ、ヨーグルトを食べるとよけいに口腔環境もよくなるという良い循環になります。 口臭がしている人は、口臭がしていない人と同じことをすると大変なことになるのでご注意ください。 お茶 昔からお茶は口臭対策に用いられていました。 その理由は、お茶の成分が口臭に効くからではありません。 緑茶に含まれるカテキンやフラボノイドには、消臭効果があるといわれています。 しかし、口臭を消す効果は100点満点でいうと何点ぐらいでしょう? タニタ社のブレスチェッカー(簡易口臭チェッカー)で測ったときに、レベル3以上あれば、お茶を飲んでもほとんど変わりません。 これが現実です。 当然ですが、お茶に含まれている程度のカテキンやフラボノイドの量では、口臭を消すことはできません。 それなのに、どうして「お茶が口臭に効く」と言われるのでしょう? それは、食事をした後には、口に食べかすが残ります。 それらを洗浄するためにお茶を飲むと良い。 食べ物のニオイが残らないので、お茶が良いといわれるわけです。 それに、飲んでもおいしい。 人によっては、「お茶でうがい」をすると口臭予防になると言います。 これも、とくにお茶でなくても水で十分です。 お茶でも水でもうがいの効果に差はありません。 口臭がしている場合は口臭菌が増えているので、お茶でうがいをするのなら、イソジンでうがいを行うほうが効果があると思います。 [PR] サプリで口臭対策できないケース 虫歯 今のところ、虫歯に効くサプリはありません。 虫歯に効くサプリがあれば歯医者さんにかかる必要がなくなるのですが。 被せている銀歯の内側で、虫歯ができ腐敗臭が発生しているケース。 このような二次カリエスでは、外見からは見えません。 本人は、「口臭がしているけれど、どこから臭っているのか分からない。。。 」と悩んでしまいます。 ですが、このようなケースは勇気を出して、歯医者さんでレントゲンを撮ればすぐに分かることです。 歯周病 歯周病になると口臭がひどくなります。 成人の口臭原因の多くが歯周病によるものです。 歯周病は歯周病菌に感染して歯茎に炎症を起こす病気です。 ですから、歯周病による口臭を消すためには、歯周病菌を殺菌する以外に方法がない。 歯周病菌は薬剤を通さないバイオフィルムの中にあるため、たとえ医薬品でも効果がありません。 歯周病菌に抗生剤を使用すると耐性菌ができるとのことで、日本歯科医師会でも抗生剤の使用を控えるように歯科医師に伝えています。 歯周病=歯槽膿漏と誤解されている方がおられます。 歯槽膿漏といえば、歯がグラグラしているというイメージを持たれているようです。 歯周ポケットが少し深くなった程度の歯肉炎は、歯周病(歯槽膿漏)ではないので口臭はしないと思ってるようです。 もちろん、軽度の歯周病であれば、外見上は分かりにくいものです。 ですので、自己判断をしてしまい、「 私は歯周病は大丈夫。 だけど口臭が治らない。。。 」と悩んでしまっている人がおられます。 歯周病の口臭は、最も臭いガスを発生します。 人によってはうんこ臭いと表現されるほどの悪臭です。 歯周病を治療し、お家でもていねいにブラッシングケアを行わないと口臭は改善できません。 歯周病におすすめの歯磨き粉は、こちら『』をご参考にしてください。 [PR] 舌苔(ぜったい) 舌苔は口臭の原因になり、口臭があるほとんどの人の舌が白くなっています。 舌苔には臭い唾液が浸み込み、口腔が乾燥すると口臭が発生します。 ですから、口臭対策をするためには舌苔を取り除くことが必要です。 しかし、舌苔というのは、舌乳頭の角化した部分に細菌が集まり根を張り、苔をつくったもの。 舌磨きをしても舌苔が取れないのはこういう理由からです。 舐める口臭対策タブレットがありますが、それらでは舐めた時だけ舌苔が軽減するかもしれませんが、根本的な対策にはならないでしょう。 舌が白くなっている原因で多いのが舌磨きです。 ところが、舌磨きを推奨している歯科医もおられることに驚いています。 それも、合成界面活性剤などの添加物が含まれている歯磨き粉で舌磨きをされている人も。 このような舌磨きによって、舌表面の糸状乳頭が破壊されてしまっているのです。 間違った対策が原因で、慢性的に舌苔(ぜったい)が生え口臭も発生します。 しかし、本人は、その事実を知らないので、舌苔(ぜったい)を取ろうとよけいに舌磨きを行ってしまい、逆に舌苔(ぜったい)が厚くなり口臭もひどくなっている人が多いのです。 これらは、間違った口臭対策の代表的例です。 口臭対策では、まだまだ間違いはいっぱいあります。 一度に発表できないので、こうやってブログで書かせてもらっています。 ですから、このブログを読んでほしいのです! 実際、このブログの読者さまで、素晴らしい結果を出された方がおられますので、ご紹介させていただきます。 驚異の口臭マン様 の感想より 使いはじめて5カ月がたちました。 最近、美息美人(びいきびじん)でただうがいを行なうだけでなく、ブログを参考にして歯周ポケットに届く毛先が細い歯ブラシで、しっかりと歯周ポケットを掃除しました。 それから美息美人(びいきびじん)でよくうがいすることで、歯周ポケットまで美息美人(びいきびじん)の効果が届くようになったのか、口臭が激減しているのが実感できます。 私と向かい合って話をするときに、相手が口元に手を持っていくことがあまりなくなりました。 まさか自分に限って、歯周ポケットが口臭の原因になっているとは思っていなかったので、これも美息美人(びいきびじん)とブログの相乗効果だと思っています。 今後もブログに書かれていることをしっかりと読んで、で口臭を抑えていきたいと思っています。 驚異の口臭マンさまの素晴らしさは、 ブログで学んだことを素直に実行に移されたことです。 もし、あなたが今よりもっと効果的に口臭を治したいとお望みでしたら、ブログを読んで、「私と同じケースだ。 」という記事を探して、同じ方法を試してみてはいかがでしょう。 もし、口臭でお困りでしたらこちらをご覧ください。 あなたの状態にカスタマイズした口臭対策ができます。 正しい口臭対策 こんなに確立が低い口臭予防に努力をするのなら、歯磨きやうがいによって口腔内やのどの清掃をするほうが効率良いと思いませんか? 口臭がしているときに臭いを消したいと思うのは誰も同じ。 しかし、臭いは元から絶たなければだめです! でないと、ガムやサプリメントを24時間中噛み続けることになります。 ただし、口臭が予防できるわけではなく自己満足ですが。。。 口臭を元から絶つというのは、こういうことです。 ていねいに歯磨きをすることで、プラークを除去する。 歯石を取り、その後もお家で歯周ポケットの中の清掃を行なう。 舌に苔が着かないようにする。 喉を清潔に保ち、膿栓(のうせん)・膿汁(のうじゅう)を出来なくする。 この4つを行なうことが、口臭を予防するための基本です。 これ以外のことをどれだけ行なっても無駄になることが多いです。 今回、口臭予防で最も重要なことを知っていただけて良かったです。 もし、ガムや口臭サプリメントに依存していたために、口臭が改善できていなかったのでしたら、早速実行してみてはいかがでしょう。 口臭を効率よく予防するためには、専用の歯磨き粉を使用することが望ましいかもしれません。 がおすすめです。

次の

口臭対策には「氷」が効く!すぐできる簡単な対策方法

口臭対策 簡単

Contents• 最も簡単に確実に口臭チェックする方法 口臭を1番簡単に確実にチェックする方法は人に嗅いでもらうことです。 そもそも口臭があった場合に目指す最終目標は、人に嗅がれたときに無臭の息であることじゃないですか。 機械や犬や猫にどんな判断をされようが関係ありません。 会話相手にだけ無臭であるとジャッジされればそれで万事OKですよね。 であるなら、親しい人間にでも相談して判断してもらうのが1番合理的です。 口臭がなければそれでOK。 口臭があれば口内が唾液で満たされているときは臭いか。 乾いているときのニオイはどうか。 どんなニオイがするのか。 といった感じで事細かに聞きましょう。 ただそんな人間は周りにいない、聞くのが恥ずかしいといった場合は次に確実な方法を試してみてください。 口臭チェッカーで調べる方法 人に聞けないなら機械に聞けということで、次に確実な方法は口臭チェッカーを利用して調べる方法です。 いろいろな会社がだしていまして、息を吹きかけてセンサーが感知し5段階とか6段階で口臭を判定するのが定番スタイルです。 いつでも気軽に口臭チェックができるメリットがあります。 反面、使い続けるほどセンサーが劣化し数値が信用できなくなるというデメリットもあります。 口臭があるのかどうかと、人に分かるレベルかどうか。 この辺を知りたいときに重宝します。 お値段は1000円~5000円くらいが相場です。 しかし言っても機械。 信用できん。 あるいは購入するのが手間、簡単ではない。 という方もいるはず。 そんな方にはその次に確実なチェック方法をご紹介します。 手首を舐めて臭いをかぐ方法 機械の判断が信用できないなら自分で嗅げということで、次に確実なチェック方法が、自分の手首を舐めて臭いを嗅ぐ方法です。 手首を舐めるということは唾液が付着します。 この唾液が臭ければ口臭ありです。 理由は長くなりますが以下の通りです。

次の

口臭の原因と改善方法【完全ガイド】

口臭対策 簡単

原因別・口臭対策早見表といますぐできる口臭対策 1-1 原因別・口臭対策早見表 この記事で紹介している口臭の原因別に、効果的な対策を表にしています。 口臭の原因や対策について、詳しくは分類欄に記載している各章で紹介しています。 大切なのは、自己判断で原因を決めつけるのではなく、歯医者さんを受診し、口臭の原因が何であるかを突き止めることです。 歯医者さんの指導の元、原因に合った効果的な対策をおこなっていくことが口臭改善の近道です。 分類 口臭の原因 対策 日常生活で 生じる口臭 (詳しくは2章で紹介) 臭いの強い食べ物や飲酒 歯を磨く ガムを噛む うがいをする ストレスや緊張による口の渇き 水分補給 ガムを噛む 空腹時や朝起きたとき 歯を磨く うがいをする 空腹であれば食事をする ダイエット 水分補給 ガムを噛む 糖質制限以外のダイエット(または中止) 口の中に原因がある口臭 (詳しくは3章で紹介) 歯周病 歯医者さんを受診する 口の中をケアして清潔に保つ 虫歯 ドライマウス 水分補給、ガムを噛む 歯医者さんを受診する 舌苔 舌ブラシや柔らかい歯ブラシ ガーゼなどで除去する 口の中をケアして清潔に保つ 身体の病気が原因の口臭 (詳しくは4章で紹介) 呼吸器系、耳鼻いんこう系、 糖尿病、腎疾患など 病気に対応している診療科を受診する 口の中をケアして清潔に保つ 消化器官の機能低下 消化器系の医療機関を受診する 口の中をケアして清潔に保つ 便秘 便秘の解消を目指す 口の中をケアして清潔に保つ 日常生活の中で生じる口臭や、口の中の病気が原因で生じる口臭の一部には、すぐに対策ができるものがあります。 一時的な対策とはなりますが、今すぐなんとかしたい口臭に効果的な方法を詳しく紹介します。 1-2 水分補給 糖質が含まれていない水やお茶で水分補給することで、一時的に改善が期待できます。 飲食をしたあと、口の中に汚れが残っていると口臭の原因になります。 また、口の中が渇いて唾液の分泌量が減ると、細菌の増殖を抑える唾液の働きが損なわれ、口臭の原因になることがあります。 水分補給で対策しましょう。 1-3 ガムを噛む ガムを噛んで唾液の分泌を促すのは、口の中が渇いている人の対策として有効です。 口の中が渇いていない人は、水やお茶といった水分補給で対策しましょう。 1-4 歯磨き、うがいをする 歯磨きやうがいをして口の中の汚れを落とすことは、即効性が期待できる口臭対策です。 職場や外出先で歯磨きができない人は、うがいをするだけでも効果が期待できます。 1-5 ケア用品を併用する マウスウォッシュやデンタルリンスを使ってうがいをする、デンタルフロスや歯間ブラシといったケア用品を併用する、といったことも口臭対策になります。 時間に余裕のある人は、歯磨きやうがいと併せておこなうのもおすすめです。 普段の生活から生まれる口臭と対策 2-1 食べ物による口臭 ニンニク、ネギ、香辛料、コーヒー、アルコールといった臭いの強い食べ物や飲み物を摂取したあとは、口臭が出ます。 いずれも一時的なもので、治療の必要のない口臭です。 時間の経過とともに口臭は治まりますが、人と会う予定があるといった人は臭いが気になるかもしれません。 【対策】 歯磨きをする、ガムを噛む、マウスウォッシュやデンタルリンスでうがいをする、といったことで一時的な改善が期待できます。 歯磨きができないときは、うがいをしたり水分を含んで口の中を潤したりすることで、ある程度抑えられることもあります。 2-2 緊張やストレスが原因の口臭 緊張やストレスといった原因で口の中が渇くと、口臭が強くなることがあります。 こうした口臭は「生理的口臭」と呼ばれており、特に治療の必要がない口臭です。 【対策】 水やお茶を飲むといった水分補給で口の中を潤すか、ガムを噛んで唾液の分泌を促しましょう。 2-3 空腹時や朝目覚めたときの口臭 空腹時や朝目覚めたときの口臭も「生理的口臭」であり、特に治療の必要はありません。 原因は、空腹時や寝ている間は唾液の分泌量が減るため、口の中の汚れを十分に洗い流せなくなることと、細菌が増殖してしまうことです。 【対策】 空腹時であれば食事をする、起きたあとであれば歯磨きをする、といったことが対策になります。 食事がすぐにできないときや、起きてすぐ歯磨きができないときは、水やお茶を飲む、うがいをするといったことで対策しましょう。 2-4 ダイエットによる口臭 食事制限によるダイエットの場合、空腹でいる時間が長くなることで唾液の分泌量が減り、口臭が強くなることがあります。 また、糖質が不足すると、身体は代謝を維持するために脂肪を燃焼させます。 脂肪が燃焼されるときに作られる「ケトン体」は、甘酸っぱい臭い(ケトン臭)をしています。 ケトン体が血液に乗って全身を巡り、吐く息に混ざることで口臭が発生します。 【対策】 治療の必要はありませんが、根本的な対策としては、ダイエットを中止するか、食事制限以外のダイエットを試すといったことが挙げられます。 しかし、食事制限といったダイエットを続けている間は、ケトン臭は改善されにくくなります。 水分を含んで口の中を潤したり、ガムを噛んで唾液の分泌を促したりしても、簡単に改善できないようです。 口の中の病気が引き起こす口臭と対策 3-1 歯周病による口臭 歯周病の原因となる細菌は、口臭の元になるガスの中でも特に臭いが強い、「メチルメルカプタン」を大量に発生させます。 そのため、歯周病の人は口臭が強くなります。 【対策】 歯周病の原因は、歯垢(しこう)が石灰化してできた歯石です。 毎日の歯磨きを丁寧におこない、歯石の元となる歯垢を溜めないようにすることが、対策の基本です。 歯磨きに加えて、デンタルフロスや歯間ブラシ、デンタルリンスなどのケア用品を併用するのもおすすめです。 しかし、一度付いてしまった歯石は自分で除去することは難しくなります。 その場合は、歯医者さんを受診しましょう。 3-2 虫歯による口臭 虫歯が進行して穴が大きくなると、食べカスが穴に溜まります。 食べカスが腐ったり、細菌が食べカスを分解する際にガスが発生したりして、口臭となります。 神経が死んでしまうほど進行した虫歯も、神経が腐ってしまうことで、さらに強い臭いを発するようになります。 【対策】 虫歯の主な原因は食べカスです。 毎日の歯磨きを丁寧におこない、歯垢を溜めないようにすることが、虫歯や虫歯による口臭を防ぐことにつながります。 穴が開いてしまうほどの虫歯は、自然治癒することがありません。 すでに虫歯がある人は、悪化する前にできるだけ早く歯医者さんを受診しましょう。 3-3 ドライマウスによる口臭 ドライマウスは、唾液の分泌量が減ることで口の中が渇いてしまう病気です。 唾液の分泌量が減ると、口の中の汚れをきれいに洗い流せずに残ってしまったり、細菌が増殖したりして口臭が発生します。 【対策】 応急処置としては、水やお茶といった水分補給で口の中を潤す、ガムを噛んで唾液の分泌を促す、といったことが挙げられます。 ただし、ドライマウスの原因はストレス、筋力の低下、薬の副作用、糖尿病などさまざまです。 このような原因を改善することが、根本的な口臭対策となります。 唾液の分泌量が少ない、口の中が渇きやすいといった人は歯医者さんを受診して、ドライマウスの原因や改善方法について相談しましょう。 3-4 舌苔(ぜったい)による口臭 舌苔とは、舌の上に溜まる白い苔(こけ)のようなものです。 口の中の粘膜の細胞が死んで剥(は)がれ落ちたものや、食べカス、血液成分などが集まったものです。 それらを細菌が分解することで、口臭の元になるガスが発生します。 【対策】 舌苔は、うがいだけでは取り除くことができないため、舌ブラシ、やわらかい歯ブラシ、ガーゼなどを使って除去します。 鏡を見ながら舌を前に出し、舌の奥から手前にかけて優しく磨いていきます。 磨くときに力を入れすぎたり、1日に何度も磨いたりすると、舌の表面を傷つけてしまう恐れがあるため注意しましょう。 なお、舌苔は健康な人の舌にも存在します。 軽く磨いても除去できない舌苔を、無理に取り除こうとするのは控えましょう。 身体の病気が引き起こす口臭と対策 口の中以外の身体の病気が原因で、口臭が出ることもあるようです。 4-1 口臭を招くことがある病気の例 次のような身体の病気では、口臭が発生することがあります。 ・呼吸器系の病気 肺や気管といった呼吸器系に病気がある人は、タンパク質の壊疽臭(えそしゅう=肉が腐ったような臭い)がすることがあります。 ・耳鼻いんこう系の病気 蓄膿症(ちくのうしょう)や咽頭炎(いんとうえん)といった病気では、膿(うみ)が口の中に流れてきたり、タンパク質を含む血液が出たりして口臭が発生することがあります。 ・糖尿病 糖尿病の人は、ダイエットをしているときのようにケトン臭がすることがあります。 ただし、血糖値がしっかりコントロールできている場合、口臭はほとんど認められないようです。 本来、尿に取り込まれるはずの窒素成分が十分に取り込まれず、血液中に蓄積してしまうことが原因です。 だるさ、吐き気、頭痛といった症状のほか、意識障害や心不全を招くこともあります。 【対策】 原因となっている病気を改善させることが、口臭対策となります。 それぞれの病気に対応している診療科を受診しましょう。 口の中を清潔に保つため、毎日の歯磨きといったケアは入念におこないましょう。 4-2 消化器官の機能の低下による口臭について 胃や腸、食道など消化器官に病気を抱えていると、口臭が出ると言われることがあります。 消化機能の低下によって食べ物が十分に消化されず、腐ってしまうことが主な原因とされています。 一方で、胃の中の食べ物や胃酸が、胃から食道に逆戻りしてしまう逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)といった病気で、口臭が出ることがあるようです。 【対策】 胃や腸、食道などの消化器官に病気を抱えている人は、消化器系の医療機関を受診しましょう。 併せて、毎日の歯磨きといったケアを丁寧におこない、口の中に汚れを溜めないよう心がけましょう。 4-3 便秘によって口臭がひどくなるのはなぜ? 便秘によって口臭が出ることもあるようです。 本来排出されるはずの老廃物が腸内に留まることで、大腸菌といった悪玉菌が増殖します。 悪玉菌が老廃物を腐らせることで、腸内でガスが発生します。 便秘のため排出されないガスは、腸の壁に吸収されて血管内に溶け出します。 血液を介してガスが全身を巡り、肺に運ばれると、吐き出した息に混じって口臭となります。 【対策】 便秘が原因の場合、便秘の解消を目指すことが口臭対策になります。 食物線維や乳酸菌を摂取する、ストレスを溜め込まない、生活リズムを整えて朝昼晩しっかり食事を取る、適度な運動を取り入れるなど、食生活や生活習慣を見直しましょう。 また、毎日の歯磨きといったケアもしっかりおこない、口の中を清潔にしておきましょう。 まとめ 自分の口臭の原因を知ることが、対策の第一歩です。 生理的口臭は治療の必要はありませんが、歯医者さんに相談し、口臭の原因を突き止めるところから始めましょう。 対策を実践しても口臭が改善されない場合、別の原因が潜んでいることも考えられます。 歯医者さんで原因が特定できない場合、考えられる診療科を紹介してもらいましょう。

次の