ケンタッキー フライド チキン レシピ。 「ケンタッキー」で2度美味しい♡絶品おすすめアレンジレシピ6選♪

ケンタッキー・フライド・チキン「秘密のレシピ」か? カーネル・サンダースの甥が公開

ケンタッキー フライド チキン レシピ

スポンサーリンク ケンタッキーフライドチキン風のレシピでおすすめは? ケンタッキーのフライドチキンはクリスマス時期だけでなく年中人気ですよね。 私も定期的に食べたくなります・・・。 中毒性のあるあの味、困ったものですよね。 でもフライドチキンって家でも簡単にできそうな気がするじゃないですか。 調べてみると世の中には家で作ろうとしている人、作った人、忠実に再現しようと研究している人がわんさかいるんです。 しかも日本だけでなく、海外にも! さすがケンタッキーですね! ケンタッキーフライドチキンのレシピですが、検索すると山のようにレシピが出てきます。 私もいくつか試しましたが、それぞれ美味しかったです。 勿論、全く同じ・・ではないのですが、ケンタッキーみたいだね!とワイワイ言いながら食べることができます。 買うよりも確実に安くできますので、もし興味があればチャレンジしてみてください。 5、オールスパイス小さじ1. 5、黒こしょう小さじ1、ガーリックパウダー小さじ半分、ガーリックジンジャー小さじ半分、顆粒コンソメ小さじ半分を入れ混ぜ合わせる 3:好みの大きさに切った鶏肉に1の液をまんべんなく付け、2の粉をまぶし揚げる かなり簡単ですよね! 味のポイントは オールスパイスだと思います。 でもこのスパイスは企業秘密で社員でも知らないというのも有名ですよね。 でも大体こんなスパイスじゃないかという予想はあちこちでされています。 ・パプリカ ・オニオンソルト ・オレガノ ・乾燥バジル ・乾燥マジョラム ・タイム ・チリパウダー ・グランドセージ ・ガーリックパウダー ・塩 ・黒こしょう etc・・・ これらのスパイスを揃えるのが大変なのでいろんなスパイスがミックスされたオールスパイスを使う・・・と思ったのですが、オールスパイスっていろんなスパイスを混ぜ合わせたものじゃなかったんです! オールスパイスは別名ジャマイカペッパーとか百味とか呼ばれる単品のスパイスなんです。 シナモン、クローブ、ナツメッグを合わせたような独特の深みのある香りを持つハーブなんですよ。 私のように得意気に、「単品でいろいろ揃えなくていいからオールスパイスって楽だよね~」とか言って恥をかかないようにしてくださいね。 スポンサーリンク ケンタッキーフライドチキンは圧力鍋なしでも作れる? ケンタッキーフライドチキンは高温高圧調理法で作っているのですが、家庭で再現する時には圧力鍋を使うとよいのでは、という仮説をよく見かけます。 ただ、圧力鍋での揚げ物は使い方を間違うと大変危険です。 また、圧力鍋そのものを持っていない人もいますよね。 私は圧力鍋ではない普通の鍋で唐揚げを作るようにして揚げています。 それで十分美味しく出来上がりますよ。 圧力鍋がないから出来ない・・と思っている人は、唐揚げを作る時と同じように作ってみてくださいね。 ケンタッキーフライドチキンと唐揚げの違いって何?? そもそもフライドチキンと唐揚げって何が違うの???と思いますよね。 唐揚げは鶏肉に味を染み込ませるように漬け込んでから衣をつけて揚げます。 唐揚げの衣には味は付いていません。 一方フライドチキンは、漬けたりせず味のついた衣をまぶしてあげます。 つまり、フライドチキンの方が時間がかからず作ることができるんですね。 最後に ケンタッキーのフライドチキンを家で作る時のレシピなどについてご紹介しました。 じつは結構簡単に作れちゃうので、興味のある方は是非試してみて下さい。 スパイスがいろいろ家にある方は、独自に配合して試してみるのもいいと思います。 まぶす粉は余りがちになりますが、ビニール袋に入れて冷凍庫に入れておき、次回作る時に再利用しています。

次の

ケンタッキー・フライド・チキン「秘密のレシピ」か? カーネル・サンダースの甥が公開

ケンタッキー フライド チキン レシピ

スポンサーリンク KFCケンタッキー・フライドチキン創業者カーネルサンダースの秘伝のレシピが流出したとみられる経緯 (出典:Yahoo! カーネル・サンダースの甥Joe・Ledingtone(ジョー・レディントン)氏は叔母にあたるカーネル・サンダースの二番目の妻、Claudia Sanders(クラウディア・サンダース、1997年没)の遺品の封筒の中から、フライドチキンの揚げ方のレシピや、スパイスの配合比率などが書かれた、カーネル・サンダースの 手書きのノートを見つけました。 秘伝のレシピを見つけた、カーネル・サンダースの甥のジョー・レディントン氏はシカゴの新聞社Chicago Tribune(シカゴ・トリビューン社)にそのレシピ帳の話を特ダネとして(多額の情報代を得る為?)レシピ内容を持ち込んだようようです(本当に持ち込んだかどうかは不明です)。 カーネル・サンダースのレシピ帳を入手したシカゴの新聞社は、早速それをコピーして、新聞紙上でカーネル・サンダースが発明した、ケンタッキー・フライド・チキンの調理法などが書かれた全てのレシピを掲載してしまったのです。 (下記写真にレシピの一部を掲載) (出典:Yahoo! 7) KFCケンタッキー・フライド・チキンの親会社であるYum! Brands社はこのレシピは、「流出したといわれる、カーネル・サンダースのレシピとは違う」と真っ向から否定した為、シカゴ新聞社が発表したレシピのタイトルにも「カーネル・サンダースの秘伝のレシピ?」と?をつけた模様です。 ある疑問点 しかし、ここで一つの疑問が生じます。 「秘伝のレシピが分かったからといって、ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)はフランチャイズ店がたくさんあるから、みんなレシピは知ってるんじゃないの?」 と考えますよね。 しかしフランチャイズ店には調合された出来上がりのスパイスは与えられてても、その元となる何種類もの材料を使ってできるスパイスの材料名や調合配分の割合は知らされてないはずです。 この元となるスパイスの製造者も自分の調合するスパイスの材料の配分しか教えられていないと考えられます。 チキンの揚げ方に関しても、フライをする油の細かな成分や、チキンにつける揚げ粉などの成分も同様だと思われます。 もう少しわかりやすく言うと、10ピースのパズルの完成品があるとすると、完成したパズル(スパイス)は、カーネル・サンダースさんは持っていますが、他の人たちは10ピースの内の1ピース(材料)しか持っておらず、他の9ピースは見たことがないので完成したパズルは見れないのです。 よってすべてが分かることは、大問題に発展するのです。 おわりに カーネルサンダースが苦労して、作り上げたこのKFCケンタッキー・フライドチキンのレシピ。 もし、このレシピが本物なら世界中の料理店や家庭、誰でも作れるようになってしまいますね。 KFCにしてみるとかなり大打撃になってしまいそうです。 真相はどうなんでしょうね? すでに、全米ではこのレシピがメディアで公開されているので、この発見されたレシピを参考にして、フライドチキンを作ってみた人もいると思います。 ケンタッキーフライドチキンと同じように作れたのでしょうか? 興味がある方は一度トライしてみてもいいですね!.

次の

カーネルおじさん秘密のケンタッキーチキンのレシピが流出の危機!

ケンタッキー フライド チキン レシピ

KFCのレシピが明らかに?トリビューンが11種類のハーブとスパイスが書かれた家族のスクラップブックを公開 「メインの材料は白コショウです」と、レディントンさんはに話した。 「私は白コショウが秘密の材料だと思います。 (1950年代には)誰も白コショウなんて知りませんでした。 誰も白コショウの使い方を知りませんでした」 KFCは、このメモは自分たちのレシピではないと主張する。 「長年にわたって多くの人が同じような主張をしてきましたが、誰1人正確ではありませんでした。 今回のレシピも正しくありません」と、KFCの広報担当はに話した。 「とは言え、このレシピを使えばおいしいフライドチキンが作れるだろうと思います」 レディントンさんは納得できない。 「私はおいしい食べ物のことで議論したくありません! KFCは議論したいようですが…私は今回のレシピがオリジナルにかなり近いと確信しています」と、彼はクーリア・ジャーナルに話した。 KFCは、秘密のレシピは2フィート(約60センチメートル)のコンクリートと人感センサーに守られた770ポンド(約349キログラム)のデジタル金庫に入れて鍵をかけて保管してあるとホームページで発表している。 KFCは次のように。 11種類のハーブとスパイスを使うKFCの秘伝のレシピは、本当に極秘なので社内でも正確なレシピが知られていないほどです。 調合されたスパイスは、最終的な調合の前にアメリカの別の場所から配送されます。 弊社はそれを、本物のレシピとは程遠いKFCの猿真似をする模倣者たちに漏れないようにしています。 世界中のメディアが、すぐにレシピを試してみた。 紙は肯定的な感想だったが、店舗で購入したチキンの方が「若干甘くてしょっぱかった」という。 ニュージーランドのニュースサイトは「作ったチキンと近所にある数店舗のKFCのチキンと比べたら、驚くほど差があった。 カーネルはこの現状を悲しんでいるのでは」とコメント。 オーストラリアのニュースサイトは「おいしかったが、KFCというにはまだまだ」とコメントした。 一つ足りない調味料があるかもしれない。 しかしそれは、カーネル・サンダースが使わなかったものだ。 トリビューン紙が社内で試食した時、同紙はまたその味が、KFCと全く同じではないことも発見した。 しかし、誰かがグルタミン酸ナトリウム(うま味調味料)を加えた。 「これは上手くいった」と、トリビューン紙で食を担当する記者は書いている。 「私たちのチキンは、KFCで買ってきたものと区別がつかなかった」 トリビューン紙が入したオリジナルレシピ通りのチキンに、実際にうま味調味料を加えても、結局本物のオリジナルレシピの味と完全に同じにすることは出来ないだろう、と同紙は正式に発表した。 より翻訳・加筆しました。

次の