アメブロ 一般人 収入。 アメブロ殿堂入り芸能人の収入やトップブロガーの月収は?一般人が稼ぐのは無理!

一般人がアメブロ公式ブロガーより稼ぐ究極の方法

アメブロ 一般人 収入

Webセールスライター 西野ゆきひろ この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。 そして、彼ら有名人はブログからも収入を得ている、と言う話は、あなたも聞いたことがあるかもしれません。 ただ、ここにはカラクリがあって、 私たちのような著名でも有名でもない一般人がアメブロで収入を得ようとしても、実は「ほぼ不可能」なんです。 稼ぎたくてブログを始めるとしたら、稼げないもので努力するのはバカバカしいですよね。 その「稼げない理由」と、私たちのような「どこにでもいる普通の人」が、ブログで月50万円、100万円と稼いでいくにはどうすればいいのか?(1ミリも盛ってません。 ) などについて、この記事で詳しく解説していきます。 本日のコースメニュー• 有名人がアメブロで収入を得ているカラクリ まず最初に、有名人たちがアメブロを使って、どうやって稼いでいるのか、について簡単に触れておきたいと思います。 それは、 「企業とのタイアップ」です。 一時期、とある女性モデルが、自分が使ってもいない商品を「これいいよ!」と紹介したことで、ネットで叩かれて、テレビからも干されたというケースがありました。 一種のステマ(ステルスマーケティング)と言えるでしょう(例えば、ドラマの中で主人公が着ている Tシャツや飲んでいるビールの銘柄なんかも、視聴者にさりげなく刷り込んでいます。 これをステマと言います)。 一般人がアメブロでは収入を稼げない1つの理由 「じゃあ、私たちもアメブロで記事を書いて、アフィリエイトすればいいんだ!」と思ってしまいますが、、 そもそも アメブロは『商用利用を禁止』しているんですね。 要するに、「アメブロはお金儲けに使ってはいけませんよ」という意味です。 アメブロ側はあくまで、その中のコミュニティでコミュニケーションを取り合って欲しいわけですよね。 足跡やいいね、コメントなどを通して、アメブロ内のユーザー同士で交流して欲しいのが本音です。 考えてみて欲しいのですが、あなたが主催するコミュニティの中に、他のコミュニティに引き抜き行為している人がいたらどうしますか? つまり、私たちのような一般人が、アメブロでアフィリエイトしていると、すぐにアカウント削除を喰らってしまうということです(2〜3年前には、私もなんとかやっていましたが、結局すぐに削除されました…)。 2 — 2. アメブロにおいて芸能人と一般人の違い ではなぜ、芸能人はアメブロでアフィリエイトしても大丈夫なのか、というと、次の2つがあります。 それは「リンク」と「影響力」。 基本的に、私たちがアフィリエイトをする場合、その商品の販売ページへと誘導するための「アフィリエイトリンク」というものを取得し、使う必要があります。 でも芸能人の場合は、この「アフィリエイトリンク」を使いません。 裏で直接企業と繋がって紹介しているので、通常のリンクで紹介しても、その芸能人からの紹介で売れた、ということが分かるようになっているのです。 また、もう1つの理由が 「影響力」です。 これは分かりやすいのですが、有名人や人気のある人がアメブロで記事を書いてくれていたら、それだけで利用ユーザーを確保することができますよね。 まるで視聴率を取れるタレントのように。 なので、もし削除して彼らのファンがアメブロを訪れなくなったら、アメブロからしたら 大ダメージです。 だからこそ、圧倒的なファンを持つ著名人に対しては、規制を緩くせざるを得ません。 でも、アメブロからしたら、私たち一般人のアカウントを削除したところで、特にダメージを受けることはありません。 むしろ、アメブロ内でお金稼ぎをされてしまうほうが、アメブロにとってはマイナスでしかないですよね..。 だからこそ、私たちのような一般人がブログで収入を稼ぐためには、アメブロは相性が悪いのです。 アメブロではないブログで収入を生み出す方法 ということで、ここからは私たち一般人がブログ収入を得るための方法をご紹介していきます。 3 — 1. ブログはどこで開設すればいい? 「そもそも、アメブロが商用利用できないなら、どこでブログを開設すればいいですか?」 「シーサーブログやライブドアブログなど、色んな無料ブログがありますが・・・」 と初心者の方は分からないと思います。 これは率直に言ってしまえば、『ワードプレス』です。 無料リスクと対策についてはこちらの記事に譲ります。 以下のワードプレスの日本語サイトには、このように書かれています。 WordPress ワードプレス は、オープンソースのブログ/ CMS プラットフォームです。 セマンティック Web 、コードやデザインの美しさ、 Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。 例えば、アメブロやシーサーブログというのは、マンションの一部屋を借りる、というイメージです。 もうすでにそこにマンションがあって、そこに無料で部屋を借りさせてもらうような感じです。 ですが、ワードプレスの場合は、ゼロから自分で土地を借りて、そこに「家を建てる」と考えてください。 ワードプレスは自分で家を建てるので、その家で何をするかは自分の自由なのです。 つまり、オーナーや管理人にビクビクすることなく、自分の好きなことができるのです。 3 — 2. Google検索のSEO第一人者マット・カッツの言葉 さらに、 Google検索の SEO第一人者であるマット・カッツ( )は、「ワードキャンプ・サンフランシスコ 2009」の講演の中で、このように言っています。 ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。 要するに、「ワードプレスは検索上位表示において、非常に良い選択だ」と言っています。 そして、実際に多くの起業家や企業が、このワードプレスを利用しています(例外なく、私もその1人です)。 そのワードプレス(家)を建てるためには、土地と住所が必要になります。 土地がなければ家を建てる場所はありませんし、住所がないと誰もそこに訪れてはくれません。 3 — 3. 土地と住所を借りる そこで必要なのが、レンタルサーバー(土地)とドメイン(住所)です。 ドメインは要するに「**. com」というやつですね。 レンタルサーバーやドメインに関しても、色々と種類があり、一概にどれが良くてどれが悪い、というのはありません。 が、もし私や私の周りの起業家も使っているのであれば、レンタルサーバーは「」、ドメイン取得は「」です。 サーバーとドメインは課金制で、 Xサーバーは1年で7千円〜1万円、ドメインは安いのだと1年間で 300円前後となります。 ワードプレスには「テンプレート」と「プラグイン」というものがあります。 テンプレートは、自分の好きなレイアウトやデザインを自由に選ぶことができます(無料です)。 ただし、お金を出して有料のテンプレートを購入することもできます(私のこのテンプレートは有料です)。 また、プラグインは、スマホで言えばアプリのようなもので、元々の機能にプラスして、色々な機能を付け加えていけます。 例えばソーシャルメディアボタンを付けたい場合は、そのプラグインをダウンロードすれば OKです(無料です)。 ブログ収入を得られる複数の手法 さて、それでは、実際に「ブログで稼ぐ」にはどんな方法があるのか、その代表的な例をご紹介していきます。 4 — 1. アドセンス広告収入 まず1つ目は、あなたも何度となく目にしたことがある、「アドセンス広告」による収入です。 ブログに挿入されている広告 これは、初心者でも最も稼ぎやすい手法の1つですが、なにぶん、報酬が低いのが難点です。 元 Googleの石田さんいわく、アドセンス広告で「目指すべき」1クリック平均単価は 35円だそうです。 35円になるように、広告を貼る場所を工夫していくわけですね。 つまり、あなたが 1万 PVあるブログサイトを所有しているとします。 そうしたら、クリック率と単価から計算すると、ひと月に3,500円〜7,000円の報酬です。 確かに、お小遣い程度を稼げれば良いというのなら、月に約5,000円の報酬でも良いでしょう。 ただ、1万 PVを得るというのも、そこに掛かる労力は大きいことは確かですので、私としては「割りに合わないよな」と思います。 4 — 2. アフィリエイト 2つ目は、この記事の最初に触れたように、どこか会社の商品をあなたが紹介して、その紹介料が入る仕組みです。 これも、アフィリエイト報酬はピンキリで、1つ紹介して 10円とかもあれば、1つ紹介して2万円という案件もあります。 基本的に、 Amazonとか物品系のアフィリエイトは、報酬がとてつもなく低いです。 代わりに、オンライン講座とかオンラインスクールなどと言った「情報商材」は、アフィリエイト報酬が高いです。 報酬が高い分、アドセンス広告よりも収入を大きく増やすことが可能です。 私のコミュニティの1人は、ブログアフィリで2年間で2000万円の自動収入を、(会社員をしながら!)稼ぎ出しました。 それくらい、アドセンスよりもはるかに報酬が大きくなるわけですね。 メルマガビジネス 最後は、メルマガビジネスです。 これは要するに、ブログに訪れてくれた人にメルマガ読者になってもらい、そのメルマガの中で、読者さんに役立つ商品を紹介したり、販売したりする方法です。 そして、私がコンサルティングしている方々に教えているのが、このメルマガビジネスです。 なぜかというと、メルマガビジネスは、他のどんな手法よりも高い収入を稼ぎやすいためです。 例えば、アドセンス広告やサイトアフィリエイトの場合、ブログに訪れてくれても、そこで関係が終了するケースが高いんですね。 もしかしたら、時とともにそのブログのジャンルに興味がなくなってしまい、2度と来てくれないかもしれません。 そうしたら関係は終了です。 つまり、相手がまた次に来てくれるまで、ただひたすら待たなければなりません。 これほど効率の悪いものはありません。 メルマガ読者になってくれたら、(登録した人が必要ないと思うまで)その後もずっと関係を持っておくことができます。 そうしたら、その後も色んな商品を紹介したりできるし、その読者さんに色んな情報や価値を提供してあげることもできます。 つまり、ブログでのアドセンスやアフィリエイトだとすぐに関係が終わりますが、メルマガビジネスの場合は、その後も長期に渡って関係を持つことができるのです。 実際、私のメルマガ読者さんは、かれこれ2年くらい私のメルマガを読んでくれている人もいます。 つまり、長期的な関係を持ち、そして長期的に大きな収入を稼げるのがメルマガビジネスになります。 ブログ収入は資産型にする これまで、ブログで収入を得るための方法をご紹介してきましたが、どの稼ぎ方にも共通して言えるのは、「ブログは資産になる」ということです。 ブログというのは、記事を増やせば増やすほど、より訪れてくれる人の数が増えます。 そして、1度書いた記事は、その後もずっと色んな人に読んでもらえます。 ですから、ブログをメルマガビジネスと合わせると、まさに最強の稼ぎ方が完成します。 なぜなら、ブログから長期的にメルマガ読者を集めることができ、さらにはメルマガ内で長期的に稼ぐことができるからです。 どんな手法であれ、ブログは「1日でも早く始めるに越したことはない」ことは断言できます。 なぜなら、ドメインの運用歴も非常に重要だからです。 もしあなたがこの記事にたどり着いたのが、「アメブロで稼ぐには?」「ブログで稼げるようになりたい」という動機であれば、ぜひすぐにでもブログをスタートされることをお勧めします。 もしあなたが、これからブログで稼ごうと思われているのであれば、ワードプレスを使ってメルマガビジネスをやる、というものを検討してみてください。 ブログとメルマガを使うことで、あなたのフォロワーを沢山作ることができ、その人たちに色んな商品を紹介(販売)してビジネスしていく(お金を稼いでいく)ことが可能なります。 ブログで稼げるようになれば、あとは毎月数十万円、数百万円単位の収入が自動的に稼げるようになるので、あなたも時間的な自由、経済的な自由、精神的な自由の全てを手に入れることができます。 これは、決して大袈裟ではありません。 実際に「ブログで稼ぐ」とは、そういう世界なのです。 ぜひとも、今すぐにでも取り組んでみてください。 それでは、また別の記事でお会いしましょう! 追伸: もしあなたが、ブログなどのインターネットを使って「本当に大好きなことで」年収1000万円、2000万円、そしてそれ以上を稼げるようになりたいとしたら…。 その全ては『人間心理』にあります。 その人間心理を掌握するための社会行動学・精神分析学の視点から解説された極秘レポートをぜひ参考にしてみてください。 「お金を稼ぐ」ということは、どの方法においても『人間心理』が最大の要素となります。 間もなく無料配布が終了しますので、今のうちにぜひ。 この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます: ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の

アメーバブログで収入が得られる人、得られない人の違いとは?徹底解説!|さよみみ部屋

アメブロ 一般人 収入

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる 日本No. 1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「 アメブロアクセスupサービス」です。 このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。 一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。 アメブロトップブロガーとは? アメブロでは公認アフィリエイト以外にブログ収入を得る行為はすることができません。 ですが、アクセス数に応じて報酬を受け取ることができる公式トップブロガーという制度があります。 アクセス数以外にも企業とタイアップし商品を紹介することで報酬を受け取ることができるものもあります。 以前、アメブロの全盛期には芸能人のトップ層で月収300万という方もいらっしゃいました。 トップブロガーになると、報酬以外にも担当者から運営サポートを受けることができるなど多くの特典を受けることができるのですが、誰しもがこのトップブロガーになれるわけではないのです。 一般人が稼ぐ方法とは? 一般人がブログで稼ぐ方法としては、成果報酬型やクリック型のアフィリエイトサービスプロバイダに登録してアフィリエイトリンクを自身のブログ内に貼る必要があります。 成果報酬型はブログに貼ったリンクを経由してサービスや商品の購入がされた場合に報酬が支払われるもので、クリック型はそのリンクがクリックされサイトへ誘導した時点で報酬が発生するものです。 しかし、アメブロは基本的にブログの商用利用を禁止しているため、個人が勝手に契約したアフィリエイトサービスプロバイダは利用できないルールになっています。 ただ、アメブロには公認アフィリエイトが2社あるので、一般人でもその2つの企業に限りブログ収入を得ることが可能です。 具体的には楽天やAmazonといったところです。 ただ、他にもアフィリエイトで収益を上げているブログも見られますので、規約はあくまでも建前として捉えることが効率的に収益をあげる秘訣かと思います。 アフィリエイト収益を上げるためにはリスクヘッジもかかさず行うことがおすすめです! リスクヘッジとは複数のブログを運営するなどです。 たとえば1つのブログを運営するのと、3つのブログを運営しているのではブログ削除に確率を下げることができます。 アフィリエイトでの収益化は建前では禁止ですが、やってる人もいるのは事実です。 そこでリスクヘッジをすることで効率的にアフィリエイト収益を上げることができるでしょう。 公認アフィリエイト実践 アメブロの公認アフィリエイトは「楽天市場」と「amazon」という、アフィリエイト初心者でも比較的に稼ぎやすい2つの企業で、いずれも利用するのに登録する必要がないので簡単にアフィリエイトを実践することができます。 記事投稿画面に表示された2社のロゴをクリックして、キーワード検索によってブログで紹介したい商品を探して「記事に貼る」をクリックすれば、記事内にバナー広告やテキスト広告が表示されるのです。 あとは、ブログを閲覧した人がその広告を経由して商品を購入すれば報酬を得ることができます。 ただ、アメブロで得ることができる報酬はポイント制となっているので注意が必要ですが、ポイント交換サイトのPeXを利用すると換金も可能です。 質の高い記事を更新して検索エンジンの上位に表示されるように頑張る以外にアメブロで自身のブログのアクセス数を増やすための有効的な方法があります。 アメーバ検索を活用して商品購入の可能性がある他のブロガーの方へ効果的なアプローチを図る方法と、お金を払って「」を利用することです。 まとめ 一般人が公式ブロガーより稼ぐという内容でしたが、実際に公式ブロガーより稼ぐことは十分可能です。 その方法の一つとしてアフィリエイトがあり、これを実践していくことによって売上を上げていくことができます。 アフィリエイト報酬をあげていくためには多くのユーザーに対してのリーチが大切になりますので、効率的にアクセス数を増やしていくことが大切だと言えます。

次の

ブログで収入が欲しい一般人・初心者の人に教えたい真実。

アメブロ 一般人 収入

<クリックできる目次>• アメブロは稼ぐためには まず最初の理解として、アメブロの特性と現状を理解しておきましょう。 理解しないで始めるのと、理解した状態で始めるのとでは雲泥の差になってしまいます。 アメブロは稼ぐことに向いていない媒体であると理解しておいて、それを逆手にとる方法を考えていくのです。 アメブロは敵が多いから稼ぐことに向いていない アメブロは無料で手軽に始められる媒体である以上、敵が多いことを理解しておきましょう。 敵が多いということは「稼ぐことに向いていない」とも言えます。 後述しますが、敵が多く稼ぐのに向いていない媒体しか使えない場合のやり方があります。 ここでは、敵が多いということだけ理解しておいてください。 アメブロは検索に弱いから稼ぐことに向いていない アメブロが稼ぐことに向いていない最も強い理由がこれになります。 アメブロは検索に弱いのでgoogleやyahoo! などの検索エンジンからの流入が少なくなってしまいます。 記事をどれだけ書いてもインデックス(検索に上がってくる)数も20%ぐらいしかありません。 検索からの流入が少ないということは、稼ぐことに向いていないと言えます。 ここも後述しますが、検索に弱いからこそ狙うキーワードを変えるというやり方があります。 ここでは、アメブロは検索に弱いとだけ理解しておきましょう。 アメブロはプロしかやっていないため稼ぐことに向いていない 今どきアメブロはプロしかやっていません。 プロというのは、• コーチ• コンサル• スピリチュアル• スキル• スクール• サロンなどの店舗• 情報商材• 投資 これらの人のことです。 きっとあなたもこの中に入っているでしょう。 問題は、アメブロは、このようなプロしかやっていないということを理解しておくということです。 つまり、一般の人をお客様にする場合、アメブロの読者登録している人に向けて書いても一向に集客などできないのですね。 ここも理解しておきましょう。 アメブロで稼ぐ方法 アメブロが稼ぐことに向いていない理由をまとめます。 敵が多い• 検索に弱い• プロしかやっていない これらのアメブロの特性を逆手にとって稼ぐ方法を書いていきます。 であれば、そのプロが欲しがる商品を考えてください。 プロが欲しがる商品とは次ようなものです。 集客できる方法 ライティング(文章)の方法 記事の代行執筆 アメブロのカスタマイズの方法 カスタマイズをやってあげる バナー作成 各種画像作成 LP(ランディングページ)の作成 YouTubeのサムネ作成 YouTubeの動画編集 メルマガのやり方 これらの中であなたが出来るものがあれば商品にして販売すればアメブロ内でお客様が取れますので稼ぐことができます。 状況を理解して、想像して商品を作ることが稼ぐことに繋がる第一歩なのですね。 例えば、あなたの読んでいるこの記事で狙っているキーワードは「アメブロ 稼ぐ」です。 このキーワードの検索ボリュームを調べてみると、 月間で528件の検索ボリュームがありますので、アメブロではこれは検索上位に上げれません。 であれば、もっともっと小さいボリュームのものに絞っていけば良いのです。 例として、「アメブロ 稼ぐ 一般人 簡単」などですね。 そうすると記事のタイトルが「一般人の私がわかった!アメブロで稼ぐ簡単な方法」とかになるわけです。 このように小さいボリュームのキーワードだけしつこく狙っていけば検索からの流入が増えていくわけです。 そして、一度検索から流入のあった読者に対してアメブロの他の記事をたくさん読んでもらうために「内部リンク」を張り巡らせておけばアクセス数が増えていきます。 これも現状を理解して想像していくことで稼ぐことに繋げる方法が思い浮かんでくるというわけです。 一般の人は、あなたのアメブロ読者登録の中には居ないわけですから、アメブロ以外のところへ発信しなければいけません。 よく見かけるアメブロの記事は、明らかにアメブロの読者登録している人に向けて書いていますが、一般の人を集客したい場合は、それは間違いです。 プロ以外の人を集客する答えは、あなたのアメブロ記事をSNSでシェアすることです。 今ですとfacebookが良いでしょう。 facebookであなたの見込み客になるであろう人を友達としてどんどん増やしていきます。 ここでは詳しく書きませんが、で書いていますので参考にしてください。 facebookの友達に見込み客だけ増やすことができれば、アメブロの記事をどんどんシェアすれば読んでもらえるので一般の人向けの商品で稼ぐことが出来るのです。 アメブロで稼ぐ方法まとめ この記事では、初心者向けでアメブロで稼ぐ方法を紹介してきましたが、あなたはビジネスを考えた場合に、アメブロからメルマガに誘導していくほうが確実に稼ぐことが出来ると断言します。 勉強する内容を間違うと永遠に稼げませんので、次の記事を参考にしてください。 アメブロ関連の記事 あなたの収入を上げるための無料メール講座もやっています。

次の