ドラクエ ウォーク 7 章 9 話。 メインストーリー第7章「呪われた約束」その3 7~9話 ガーゴイル攻略【ネタバレあり】

メインストーリー第7章「呪われた約束」その3 7~9話 ガーゴイル攻略【ネタバレあり】

ドラクエ ウォーク 7 章 9 話

ドラクエウォークの第5章5話「看板スライム」ではボス戦含めて2回戦う ドラクエウォークの第5章5話「看板スライム」では、ボス戦を含めて2回戦うだけです。 1戦目はメトロゴースト4体です。 一体ずつ倒していけばそこまで苦戦はしません。 かっちゅうアリときめんどうしはメダパニと爆弾攻撃がやっかい ボス戦はかっちゅうアリ1体ときめんどうし2体です。 まず倒しておきたいのがきめんどうし。 メダパニを使って混乱させてくるので思っているようにさせてくれません。 メラミも使ってきて一度に100くらいのダメージを与えてきます。 集中して倒しておきましょう。 かっちゅうアリは爆弾をとばしてきます。 こちらは全体攻撃で一度に60前後食らわせてきます。 個人的には攻撃役2人、回復役2人と分けて戦うようにしていました。 全員のHPを回復させる技の「」は覚えておくのがおすすめです。 根気強く戦ってなんとかクリア!! レベル37までは上げておこう 第5章5話「看板スライム」はレベル37でギリギリ勝てました。 実はレベル36で対戦して一度負けてます。 強い武器を持っていれば大丈夫かもしれませんが、それほど強い武器を持っていない場合はレベル37まで上げておくのがおすすめです。

次の

【ドラクエウォーク】7章9話「ガーゴイル戦」攻略!弱点や対策まとめ

ドラクエ ウォーク 7 章 9 話

全体回復役が1人だとHPの回復が追いつかないので、「」「」「」を使える全体回復役を2人編成しましょう。 バギ属性とイオ属性耐性を高める 属性耐性を持つこころと防具 耐性なしだとガーゴイルの「バギクロス」は約200、シルバーデビルの「イオラ」は約140のダメージを受けます。 バギ耐性とイオ耐性を持つこころと防具を装備してダメージを軽減しましょう。 めざめの花を準備しよう 準備したい回復アイテム めざめの花 「シルバーデビル」が全体を眠り状態にする「あまいいき」を頻繁に使用するため、「めざめの花」を準備して行きましょう。 「めざめの花」は常設の交換所でスラミチメダル10枚と交換できます。 単体スキルでシルバーデビルから倒そう 単体スキルを使って「シルバーデビル」から倒しましょう。 「シルバーデビル」の方がHPが低く、早めに倒すことで被ダメージを減らすことができ、「あまいいき」による事故も防げます。 7章9話で入手できるおすすめこころ アームライオンとシルバーデビルがおすすめ おすすめこころ一覧 7章9話から「アームライオン」と「ミミック」が初めて登場します。 「アームライオン」は 火力と耐久力ともにトップクラスの非常に強力なこころなので、Sランクを目指して周回しましょう。 「ミミック」は力ステータスが高く、「」と相性が良いこころです。 注目記事 メガモンスター攻略• 最新ガチャ• 強敵モンスター攻略• 最新イベント• 掲示板• ランキング記事• 攻略記事 初心者攻略• 効率系• システム情報• 職業 上級職• 基本職• 武器 レア度別• 武器種別• 防具 レア度別• 部位別• スキル• 系統別• 属性別• モンスター図鑑・こころ• 色別こころ• 条件付き出現モンスター• 系統別モンスター• 心珠関連記事• クエスト攻略 ストーリー• 腕試し•

次の

【DQウォーク】7章9話 王子の誕生日 ガーゴイル+シルバーデビル×2の倒し方/ドラクエウォーク

ドラクエ ウォーク 7 章 9 話

【危険な攻撃】 しにがみきぞく:ドルクマ(ドルモーア)、マヒャド、さみだれ突き、のろい さまようたましい:マヌーサ、メラミ、のろい、自爆 ボス戦では、HPが半分になる呪い攻撃、マヌーサ、自爆などが危険な攻撃。 さまようたましいが赤ゲージになると使用してくる自爆で全滅させられないよう、1体ずつ倒すのが安全。 しにがみきぞくは体力が半分以下になるとドルモーアやマヒャドなど高威力の攻撃を行ってくる。 開幕はまもりのたて バトルが始まったら、まずはまもりのたてで敵の状態異常(マヌーサ、呪い)を防ごう。 特に魔法職はマホトーンで呪文を封じられるとできることが少なくなるため、まもりのたては必須。 攻撃要員のバトルマスターやレンジャーも、1ターン目にまもりのたてを使っておけばサポート役の負担をかなり減らせるため、できればまもりのたてを使いたい。 さまようたましいの自爆も全体300弱のダメージを食らうため、念のため全体回復武器をふたりに持たせると安心だろう。 マヌーサはきあいためを使うと実質無効化できるため、単体攻撃をするキャラにはサイおとこのこころ(S やアームライオンのこころ(S)を持たせておくのがおすすめ。 なお呪文主体のキャラは、とくに影響がないため対策はしなくても大丈夫だ。 また、全体回復ができるロザリーのつえならばマヌーサを解除できるマヌーハが使える。 ロザリーのつえを持っている場合は、それ1本でも対策できそうだ。 1体ずつ倒していくのがおすすめ しにがみきぞくはHPが半分以下になると高威力の攻撃が増え、さまようたましいはHPが残り僅かになると自爆を行ってくる。 そのため、高威力の単体ダメージを与える武器で、1体ずつ処理していくのがおすすめ。 まずはさまようたましいを1体ずつ倒し、そのあとでしにがみきぞくを倒そう。 職業ごとのポイント バトルマスター 単体攻撃武器+きあいためがあると、マヌーサを気にせずに戦える。 なおマヌーサは不撓不屈で解除することもできる。 レンジャー 影縛りがボス戦で有効。 敵の足止めをできれば戦闘に余裕ができるため、全体攻撃をメインに使って影縛りを狙っていこう。 賢者 自爆で倒されないよう、耐久面を強化しておこう。 HPを高くするこころの編成がおすすめ。 魔法戦士 物理攻撃主体の場合、単体攻撃武器+きあいためがあると、マヌーサを気にせずに戦える。 呪文主体の場合はマヌーサ対策は気にしなくても大丈夫。 ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設! ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。 本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

次の