ガンダム ブレイカー モバイル パーツ。 ピックアップガシャパーツ評価

【ガンブレ】ガンダムブレイカーモバイル攻略まとめwiki

ガンダム ブレイカー モバイル パーツ

目次 強化 強化では、選択したパーツと別のパーツ、または「強化ニッパー」や「強化メモリ」と呼ばれるアイテムを合成することで、経験値を獲得してパラメータ、パーツ特性、Exskillをレベルアップできる。 強化はキャピタルを必要とし、合成したパーツやアイテムは消費される。 また、強化に使えるのは、対象と同じ部位のもののみとなっている(「強化メモリ」はAIパイロットに使用し、「強化ニッパー」にも使用できる部位が設定されている)。 強化したときに通常の成功(SUCSESS)とは別に、大成功(GREAT SUCSESS)が発生することがある。 その際は、通常の1. 5倍の経験値を入手できる(パラメータへの経験値のみ)。 覚醒 覚醒はパーツのレア度を上げる機能。 レア度が上がるとパラメータ、パーツ特性、Exskillのレベル上限も上がるため、パーツの性能を最大限に引き出すためには欠かせない要素だ。 覚醒にはキャピタルのほかに、「覚醒回路」と呼ばれるアイテムが必要。 このアイテムはアリーナミッションで入手できるプラチナコインの交換や、イベントの報酬などで入手できる。 ブレイクアップ ブレイクアップは、パーツ名と属性が一致しているレア度4以上の3パーツを合成して、同名の機体かつ属性のパーツをランダムで獲得できる機能だ。 売却 不要なパーツやアイテムを売却して、キャピタルやプラチナコインを入手できる(一度に売却できるのは20枠まで)。 パーツ売却時に獲得できるキャピタルとプラチナコイン.

次の

【ガンダムブレイカーモバイル】オリジナルガンプラを作ってみた【76、77体目】

ガンダム ブレイカー モバイル パーツ

目次 強化 強化では、選択したパーツと別のパーツ、または「強化ニッパー」や「強化メモリ」と呼ばれるアイテムを合成することで、経験値を獲得してパラメータ、パーツ特性、Exskillをレベルアップできる。 強化はキャピタルを必要とし、合成したパーツやアイテムは消費される。 また、強化に使えるのは、対象と同じ部位のもののみとなっている(「強化メモリ」はAIパイロットに使用し、「強化ニッパー」にも使用できる部位が設定されている)。 強化したときに通常の成功(SUCSESS)とは別に、大成功(GREAT SUCSESS)が発生することがある。 その際は、通常の1. 5倍の経験値を入手できる(パラメータへの経験値のみ)。 覚醒 覚醒はパーツのレア度を上げる機能。 レア度が上がるとパラメータ、パーツ特性、Exskillのレベル上限も上がるため、パーツの性能を最大限に引き出すためには欠かせない要素だ。 覚醒にはキャピタルのほかに、「覚醒回路」と呼ばれるアイテムが必要。 このアイテムはアリーナミッションで入手できるプラチナコインの交換や、イベントの報酬などで入手できる。 ブレイクアップ ブレイクアップは、パーツ名と属性が一致しているレア度4以上の3パーツを合成して、同名の機体かつ属性のパーツをランダムで獲得できる機能だ。 売却 不要なパーツやアイテムを売却して、キャピタルやプラチナコインを入手できる(一度に売却できるのは20枠まで)。 パーツ売却時に獲得できるキャピタルとプラチナコイン.

次の

ピックアップガシャパーツ評価

ガンダム ブレイカー モバイル パーツ

総合戦闘力は88541。 もはや潜行型ガンダムとしての役割はあきらめ、各格闘型のガンプラとしての性能を強化。 最前線で重装甲+高火力を振り回して戦ってもらうためにグシオンのパーツを採用。 ごついデザインになったが、個人的には満足のいく一品に仕上がった。 こう見えて? ジェミニサテライトによるエネルギービット攻撃ができるので、 実はニュータイプ向きの機体だったりもする。 総合戦闘力は47787。 以前の性能をより強化するべくパーツの見直しを行い、ガンダムグシオンのパーツでごつさを演出。 ベアッガイ(頭部パーツ)とガンダムグシオン(ボディパーツ)のパーツ相性の良さを感じさせる一品に仕上がった。 欲を言えば接近戦用武器はグシオンハンマーが良かったのだが、 ゴルディ・ガンダムに譲ったのでこれまでの武器を続行投入。 今後もよりいろいろ凄まじい性能にしていきたいところ。 ベア・ザムのディフェンダータイプがしっくり来ており、今後も味方の盾として活躍に期待。

次の