おあとがよろしいようで 意味。 【エンタメの雑学】「おあとがよろしいようで」の本当の意味

気になる敬語「おあと」|女性の健康 「ジネコ」

おあとがよろしいようで 意味

小平奈緒さんは、自分がオリンピックレコードを出して会場が拍手喝采で沸いたとき、唇に人差し指を当て、「しーっ」というジェスチャーをしたという。 次に走る選手のレースのために皆さんお静かに、という合図だ。 それが、落語家の常套句とどんな関係があるというのだろう。 彼は言う。 本当は、オチがうまくいったという意味じゃなくて、次の高座に上がる人の準備が整ったので私はここで終わりにします。 自分などより次の方の噺のほうがすばらしいのでどうぞお楽しみに、っていう意味なんだよ。 ああ、小平選手のしーっていうスポーツマンシップと同じだなあって思った」 自分を一段下げ、次の人に花を持たせる。 なんて日本人らしい慎ましくて奥ゆかしい心のあり方だろうと心に響いた。 年に何度か落語を聴きにいくが、まったく知らなかった。 よく考えれば、「自分の話のオチがいまくいったようで」とご満悦で噺をまとめるような野暮なスタイルは、日本人には合わない。 落語が始まったと言われる元禄期から、300年余の間、脈々とその慎ましい精神は受け継がれてきたことになる。 ところで、ある男性アナウンサーが、後にライバル局のアナウンサーとなる男性と、学生時代にテレビ局の就職試験の待合室で隣あった時の話をしていた。 「対抗心で、ひとことも口をきかずじっと待っていた。 ああなんて大人なんだろう、その瞬間に彼に負けたと思った」と語っていた。 結果、彼が受かり、当人は別の局アナに。 お先に。 おあおとがよろしいようで。 皆さんお静かに。 どれも私は忘れていたなあ。 それどころか、扉を次の人のために開けておく所作さえ、したりしなかったりである。 粋な気遣いは、一朝一夕では身につくまい。 でも、心に留めておくか否かで、人としての佇まいは変わるような気がしている。 文筆家 大平一枝 長野県生まれ。 編集プロダクションを経て、1995年ライターとして独立。 失われつつある、失ってはいけないもの・こと・価値観をテーマに、女性誌、書籍を中心に各紙に執筆。 『天然生活』『dancyu』『Discover Japan』『東京人』等。 近著に『届かなかった手紙』(角川書店)、『男と女の台所』(平凡社)、『あの人の宝物』『紙さまの話』(誠文堂新光社)などがある。 プライベートでは長男(22歳)と長女(18歳)の母。 本日の編集部recommends! お家の中でゆったり楽しむアイテム集めました。 よく吸って早く乾くコットンリネンタオルや白くま貯金箱など人気アイテムが続々入荷中です。 増えるおもちゃ、収納どうしてる? 3姉妹の子供部屋。 テーブルウェア• キッチンウェア• インテリア雑貨• ファブリック• 日用品、生活雑貨• ファッション小物• キッズアイテム• 過去の取扱商品•

次の

「お後がよろしいようで」の意味

おあとがよろしいようで 意味

おあとがよろしいようで。。 こんにちは。 さいたまで注文住宅を建てている、shoei彩工房の鈴木です。 本社に異動になり1ヶ月が過ぎました。 部長・筋野から「そろそろブログ書いてよ」と言われた。。。 新しい生活にも慣れ、何とかやっていますが馴染むまでに時間がかかる方なので気楽に取り組んでいきたいと思っています。 さて、皆さんは覚えているでしょうか。 2018年平昌オリンピックで金メダルを取った小平奈緒さん。 彼女は自分がオリンピックレコードを出して会場が拍手喝采で湧いた時、唇に人差し指を当て「しーっ」という仕草をしたこと。 次に滑る選手のレースのために皆さんお静かに、という合図だった。 よく落語家が用いる「おあとがよろしいようで」と同じ。 オチが上手くいったという意味でなく、次の高座に上がる人の準備が整ったので私はここで終わりにします。 どうぞお楽しみに!って言う意味。 次の人に花を待たせる。 なんて日本人らしい慎ましく奥ゆかしい心のありかただろう。 お先に。 おあとがよろしいようで。 皆さん、お静かに。 どれも忘れがち。 それどころか、扉を次の人のために開けておく所作さえ、したりしなかったりだ。 粋な気遣いは、一朝一夕では身につくまい。 でも心に留めておくか否かで、人としての佇まいは変わるような気がしている。 おあとがよろしいようで。。 新しい顔となった彩工房のスタッフブログも楽しみだ。

次の

おあとがよろしいようで

おあとがよろしいようで 意味

小平奈緒さんは、自分がオリンピックレコードを出して会場が拍手喝采で沸いたとき、唇に人差し指を当て、「しーっ」というジェスチャーをしたという。 次に走る選手のレースのために皆さんお静かに、という合図だ。 それが、落語家の常套句とどんな関係があるというのだろう。 彼は言う。 本当は、オチがうまくいったという意味じゃなくて、次の高座に上がる人の準備が整ったので私はここで終わりにします。 自分などより次の方の噺のほうがすばらしいのでどうぞお楽しみに、っていう意味なんだよ。 ああ、小平選手のしーっていうスポーツマンシップと同じだなあって思った」 自分を一段下げ、次の人に花を持たせる。 なんて日本人らしい慎ましくて奥ゆかしい心のあり方だろうと心に響いた。 年に何度か落語を聴きにいくが、まったく知らなかった。 よく考えれば、「自分の話のオチがいまくいったようで」とご満悦で噺をまとめるような野暮なスタイルは、日本人には合わない。 落語が始まったと言われる元禄期から、300年余の間、脈々とその慎ましい精神は受け継がれてきたことになる。 ところで、ある男性アナウンサーが、後にライバル局のアナウンサーとなる男性と、学生時代にテレビ局の就職試験の待合室で隣あった時の話をしていた。 「対抗心で、ひとことも口をきかずじっと待っていた。 ああなんて大人なんだろう、その瞬間に彼に負けたと思った」と語っていた。 結果、彼が受かり、当人は別の局アナに。 お先に。 おあおとがよろしいようで。 皆さんお静かに。 どれも私は忘れていたなあ。 それどころか、扉を次の人のために開けておく所作さえ、したりしなかったりである。 粋な気遣いは、一朝一夕では身につくまい。 でも、心に留めておくか否かで、人としての佇まいは変わるような気がしている。 文筆家 大平一枝 長野県生まれ。 編集プロダクションを経て、1995年ライターとして独立。 失われつつある、失ってはいけないもの・こと・価値観をテーマに、女性誌、書籍を中心に各紙に執筆。 『天然生活』『dancyu』『Discover Japan』『東京人』等。 近著に『届かなかった手紙』(角川書店)、『男と女の台所』(平凡社)、『あの人の宝物』『紙さまの話』(誠文堂新光社)などがある。 プライベートでは長男(22歳)と長女(18歳)の母。 本日の編集部recommends! お家の中でゆったり楽しむアイテム集めました。 よく吸って早く乾くコットンリネンタオルや白くま貯金箱など人気アイテムが続々入荷中です。 増えるおもちゃ、収納どうしてる? 3姉妹の子供部屋。 テーブルウェア• キッチンウェア• インテリア雑貨• ファブリック• 日用品、生活雑貨• ファッション小物• キッズアイテム• 過去の取扱商品•

次の