スピッツ ライブ。 スピッツのライブは激しくて超ユルい!熱烈ファンがライブの雰囲気を解説|World's Endで手を繋ぐ

スピッツ(SPITZ)のライブ定番ソング

スピッツ ライブ

最新アルバム「見っけ」を携えた3年ぶりの 全国ツアーがいよいよ始まるスピッツ。 今回のツアーではアリーナ公演も多く予定されていることから、これまでよりはチケットが取りやすかったのではないかと思います。 ネット上でも、 「初めてスピッツのチケット取れた!」 「10年以上ぶりにスピッツのライブ行く!!」などの声を多く見かけました。 そんな中、 「初めてひとりで参加するけど大丈夫かな…?」という声も。 初めて参加するアーティストのライブはただでさえ雰囲気がわからずに不安なのに、 ひとりでは尚更ですよね。 この記事では、 スピッツのライブに20年以上通い続けている私の経験から、 初めてスピッツのライブに参加する人(特にひとり参加の人)は、こんなことが気になるかな…?という点についてご紹介します。 【スピッツファンの客層】• 男女比:やや女性が多め• 年齢層:10代~年配まで幅広い• ひとり参加:まあまあいる 男女比は、私が初めてスピッツのライブに参加した20年以上前は女性の割合がかなり多かった印象ですが、 年々男性も増え、今は約半数くらいいるのではないかと感じています。 年齢層も幅広く、小学生くらいのお子さんから60代以上の年配の方もみかけたことがあります。 一番多いのは30~40代かな?という印象ですが、 どの年代の方でも目立ってしまうなどの心配はしなくて大丈夫です! そして、 一人参加の方も珍しくありません。 女性のひとり参加も、男性のひとり参加も、どこの会場に行っても必ず見かけます。 私もこれまで何回もスピッツのライブにひとりで参加していますが、集中して楽しめるのでむしろおすすめですよ! ライブ中の服装や持ち物は?グッズTは着た方がいい? スピッツのライブ中の 服装は…何も気にしなくて大丈夫です! ツアーごとにグッズのライブTシャツは必ず販売されていますが、 実はそれを着ている人がそんなに多くない印象です。 ライブのMCで、メンバーに 「(グッズの)Tシャツ着ている人は…そんなにいないみたいだけど…」と言われたことがある程です。 スピッツのTシャツといえば、芸人ハライチの岩井さん。 スピッツのライブに参加するときだけでなく、メディアに出演するときもよく着用していますね。 佐久間宣行さん、能町みね子さんとの三者鼎談と、佐藤多佳子さんの書評が掲載されています。 お近くの書店さんでご注文いただけます。 — 『僕の人生には事件が起きない』公式 bokunojinnsei ちなみにグッズTシャツが売れていないわけではなく、 最新のものに限らず、 これまでのツアーのTシャツの中から気に入ったものを着てくる人が結構いるのです。 みなさんそれぞれ自由な感じで、私服の人もたくさんいます。 ライブの定番マフラータオルも、汗を拭くためにあった方がよいですが、していない人もたくさんいます。 以前のツアーグッズのマフラータオルをしている人もチラホラ。 総じて言うならば… 自由です!! 持ち物は特にありません。 ペンライトも準備しなくて大丈夫ですよ! (ネットで「スピッツのライブってペンライトどこで買うんだろう…?」という書き込みをみかけたことがあるので…) 【スピッツのライブに参加する服装・持ち物】• ライブTシャツは着ても着なくても自由• これまでのツアーのTシャツを着ている人も結構いる• 私服のままでも全然大丈夫• ペンライトは誰も持っていません… 覚えておいた方がよいフリはある?C&Rは? スピッツのライブで、事前に覚えておいた方がよい お決まりのフリのようなものは特にないです。 自然発生的にこの曲のサビでワイパー(手を高くあげて左右に振る)などはありますが、その場でまわりに合わせて真似すればすぐにできるものばかりですし、 無理に合わせなくても全然大丈夫です。 私も、その時の気分で周りと一緒に合わせて楽しむこともあれば、曲に集中したいときはあえてやらないこともあります。 もちろん、ノリが悪いと周りの人やメンバーから煽られることもないです。 客席にマイクを向けて曲の一部を歌わせる場面も、一度も見たことがないです。 (MCでふざけてやったことはあったような) 一語一句、100%マサムネさんが歌い上げてくれますよ! スピッツのライブは途中で座れる? 年配の親御さんと一緒に参加する場合など、ライブ中ずっと立っているのがツライこともありますよね。 毎回ではないですが、MCやバラード曲の前に、メンバーから「よかったら座ってもらっても大丈夫ですよ」のように促されることもあります。 もちろん、自分のタイミングで座っても全然大丈夫です。 初参戦前に予習したい!スピッツのライブ定番曲は? スピッツのライブの雰囲気を予習するなら ライブDVDを観るのが一番ですが… 結構なお値段がすることもあって、一度もライブに行ったことが無い人なら特に、気軽には購入できないですよね。 近年リリースされたライブDVDについては、公式のトレイラー映像があるので、ちょっとのぞき見できます。 最新のライブ影像は、2017年に行われた結成30周年ツアーのもの。

次の

スピッツのライブにひとりで・初めて参加!雰囲気や定番曲を予習しよう!

スピッツ ライブ

代表曲である 『ロビンソン』などのシングル曲はもちろん、アルバムにしか入っていない 『魚』とか 『フェイクファー』など、彼らならではの世界観がある曲にどっぷりハマっています。 最初に買ったCDはスピッツでしたし、はじめてライブに行ったアーティストもスピッツでした。 それくらい大好きです。 そんな個人的な好みを置いておいても、僕は 「日本最高のバンドはスピッツだ!」と思っています。 理由は、 CDで聴く音とライブで聴く音が同じだから。 実はこれは 常人にはとてもできないものすごい離れ業で、バンドメンバー全員がめちゃくちゃ上手い何よりの証拠なんです。 今日は、僕がスピッツが日本最高のバンドだと思う理由を、熱く語らせていただきます。 ライブを観てガッカリした経験、ありませんか? 突然ですが、まずはひとつ質問です。 ライブやテレビの生放送を観たり、ライブDVDを観たりして、ガッカリした経験がありませんか? 僕には、何度かこの経験があります。 ライブは自分の好きなアーティストを 目の前で観ることのできる臨場感が最大の魅力です。 また、自分と同じく、そのアーティストが好きなファンだけが集まりますので、 アーティストを含めて会場全体の一体感も非常に魅力的です。 これらがいっぺんに味わえるので、やっぱり生に勝てるものはありませんよね。 でも、ライブに行ったり、もしくはライブ映像を観た時に、こんな違和感を覚えることもあります。 「あれ? なんかCDと違う…」 ボーカルの声の感じ、歌い方、曲のメロディー。 ギターの音、ベースの音、ドラムの音。 間奏のギターソロのフレーズや、CDとは違う曲のアレンジ。 ライブバージョンという言葉があるように、ライブでしか聴けない特別な曲があるのはいいことですし、それが醍醐味でもあるのですが、 CDとあまりに違ったり、ボーカルの歌がまるで下手くそだったりすると、本当にガッカリするものです。 ライブとは、最高の自分との闘いの場! しかし、それもそのはず。 なぜなら、アーティストにとってライブとは、 最高の自分との闘いの場だからです。 これは、CDがどうやって作られているのかを知ることで理解できます。 CDの音はこうして作られる CDは、あらゆる意味で 最高の環境で録音・制作されます。 アーティスト自身の体調、機材(楽器や録音機器)、環境、すべての条件が整っています。 中でも特別なのは、 録音方法です。 ボーカルの録音を例にとって説明すると、たとえば、代表曲 のサビ「誰も触れない」の部分を2回、録音したとします。 2回歌ってもらって聴いてみたところ、 「誰も」の部分が良かったのは1回目だけど、「触れない」は2回目の録音の方が良かった。 この録音はボーカルだけではなく、ギターでもベースでもドラムでもキーボードでも同じことが可能。 ちょうど、フォトショップを使って写真に写った顔をより美しく整形するように… こうして それぞれのパートの最高の部分だけを集めてCDは完成します。 つまり、CDとは 最高のパフォーマンスをした100点満点の自分の結晶。 どこを切り取っても、最高の品質なのです。 アーティストの実力=ライブのパフォーマンス 対して、 ライブは最初から最後まで一発本番です。 録り直しなどありません。 歌詞の間違いや演奏ミス、機材トラブルもあるかもしれませんし、天候やアーティスト自身の体調、ライブのハコ(会場)の環境など、アーティストが望む音を変えてしまう様々な要素があります。 ライブというのは、そんなハンデをたくさん抱えた中で、最初から最後まで通しで演奏しなければなりません。 しかし、 ファンが普段聴いているのはCDから流れてくる音なので、その音に耳が慣れています。 そのため、 無意識にCDの音を基準にし、ライブの音が少しでもその音と違うと違和感を覚えてしまうのです。 これが先ほど書いた 「あれ? なんかCDと違う」という現象の正体です。 何万人、何十万人というファンから常に最高の自分と比べられ続ける。 スピッツに限らず、 アーティストという職業は、アスリート並みのストイックさを求められる仕事と言えます。 逆に言えば、 そのアーティストの実力はライブのパフォーマンスを観ればわかるということでもあります。 スピッツのすごいところ:ライブがまるでCDを聴いているよう! では、以上を踏まえてスピッツのパフォーマンスをご覧ください。 『スターゲイザー』のCD音源・ライブ音源比較 まずは こちらは2000年代にフジテレビで人気を博した恋愛バラエティ のテーマソングにもなった曲です。 CD音源 どうでしょうか? CDの音と、ライブの音にほとんど差がないことがお分かりいただけるでしょうか。 特にボーカルがすごくて、歌い方やメロディー、声の質までがCDと瓜二つ。 草野マサムネさんの実力がズバ抜けていることが分かります。 僕はライブにはライブならではのパフォーマンスがあってもいいと思う派ですが、スピッツの、この淡々と演奏する姿も大好きです。 まとめ:スピッツは日本最高のバンド!! いかがでしたか? 僕は運転中や電車での移動中にスピッツのライブCDを聴いていますが、 「あれ?なんでこの曲の次にこの曲がくるんだ? これって〇〇っていうアルバムじゃないの?」 と、オリジナルアルバムを聴いているのかと錯覚してしまうこともあります。 今までスピッツをちゃんと聴いたことがなかったという方、ぜひこの機会にCDやDVDを手に取ってみてください。 少しでもスピッツの実力と、僕の熱い思いを分かっていただけたら幸いです。

次の

スピッツ(spitz)のライブチケットを譲ります

スピッツ ライブ

草野の透き通る歌声と、強い存在感を持つメロディとバンドサウンドが特徴的、また彼らが奏でる音楽は内面に秘めた人間の繊細さや、強さを描写している。 1991年にシングル『ヒバリのこころ』とアルバム『スピッツ』でメジャーデビュー。 1995年に『ロビンソン』、『空も飛べるはず』が大ブレイクし、国民的な人気を獲得する。 今までの楽曲は多くのアーティストからカバーされ、その魂は様々なアーティストへ受け継がれている。 2017年には結成から30年を迎える。 これからも彼らが紡ぎ出す音楽の世界を楽しみたい。 スピッツ Spitz の日程 スピッツとは、1987年に結成された人気のロックバンドである。 メンバーは ボーカル、ギター ・三輪テツヤ ギター ・田村明浩 ベース ・崎山龍男 ドラムス の4人で構成されている。 1987年に結成し、その4年後となる1991年にシングル「ヒバリのこころ」そして、1stアルバム「スピッツ」を同時にリリースし、メジャーデビューをかざる。 1995年にはシングル「ロビンソン」をリリース。 このロビンソンがスピッツ初となるオリコンチャートベスト10に入り、ミリオンセラーを記録するなど大ブレイクを果たす。 その後も「チェリー」「スカーレット」「空も飛べるはず」など大ヒット曲を数々生み出している。 現在もアルバム・BOXセットを発売するなど、日本全体にロックブームを巻き起こしたロックバンドである。 スピッツとは、日本が誇る人気のロックバンドである。 メンバーは草野マサムネ・三輪テツヤ・田村明浩・崎山龍男の4人で構成されている。 メンバーの意思もあり結成当初はパンク・ロックバンド 1970代に流行したロック を目指していたが、ギターなどを用いたオリジナルのロックスタイルを目指すことを決意し、現在のロックスタイルを確立する。 1987年にスピッツを結成し、東京を中心にライブ・イベント活動を行う。 1991年にレコード会社ポリドールより、シングル「ヒバリのこころ」そして、1stアルバム「スピッツ」を同時にリリースし、メジャーデビューを果たす。 その4年後となる1995年に「ロビンソン」をリリース。 これがミリオンセラーをたたき出す大ヒットとなり、人気が急上昇。 その後もオリコン1位を獲得、ドラマの主題歌を担当するなど勢いは止まらず人気ロックバンドの仲間入りを果たす。 日本レコード大賞の獲得、ライブイベントの開催など、古くから愛されている日本を代表するロックバンドである。 代表曲はフジテレビエンディングテーマとして使用された「ロビンソン」や、キリンビバレッジ生茶・リクルートSUUMOで使用された「空も飛べるはず」がある。 長年愛される楽曲を作り続ける彼らのライブチケット発売日も含めた今後の情報を見逃すことはできない。

次の