北斗天昇 モード。 北斗天昇 スロット パチスロのATレベル詳細、ATレベル振り分け

【設定別のATレベル割合が判明!】北斗の拳 天昇

北斗天昇 モード

2種類のCZから激闘BONUS当選を目指すのが王道ルート。 CZ「世紀末ZONE」へはレア役やリプレイで貯まる世紀末ポイントが1000pt到達で突入し、バトル勝利で激闘BONUSへ。 もう1つのCZ「断末魔ZONE」へは規定ゲーム数到達時の抽選で突入し、コチラもバトル勝利で激闘BONUSとなる。 激闘BONUSは擬似ボーナスでAT突入のための最後のステップ。 バトルで3人撃破できれば真・天昇RUSHに当選。 勝率は通常時に貯めた昇舞魂の数によって変わり、多く貯めているほどチャンスだ。 真・天昇RUSHは高純増・高継続のAT(平均期待枚数は約1000枚)だが、15枚役の目押しが不要で、かつ減少区間も存在しないのが特徴。 また、ゲーム性が異なる「修羅モード」と「世紀末モード」の2種類から好みのモードを選ぶことができるぞ。 0~1000G時 設定 銅 銀 金 1 - - - 2 15. 気になる人は随時チェックしてみよう。 通常時の世紀末ポイント加算抽選 リプレイ当選時 世紀末pt 当選率 +5pt 90. また、掛け合いに関しては第3停止でチャンスアップが出るかどうかの示唆になる為シンの台詞が先だった場合も第3停止でチャンスアップが出現した場合、期待度にほとんど変わりは無い。 また、掛け合いに関しては第3停止でチャンスアップが出るかどうかの示唆になる為サウザー の台詞が先だった場合も第3停止でチャンスアップが出現した場合、期待度にほとんど変わりは無い。 また、掛け合いに関しては第3停止でチャンスアップが出るかどうかの示唆になる為ラオウ の台詞が先だった場合も第3停止でチャンスアップが出現した場合、期待度にほとんど変わりは無い。 ATレベル別の獲得期待枚数 ATレベル1(赤7揃い)……約760枚 ATレベル2(赤7揃い)……約1200枚 ATレベル3(北斗揃い)…… 約2350枚 真・天昇RUSHは3つのATレベルで出玉を制御している。 レベル1,2は同じく赤7揃いからスタートするため外見上の見分けはつかない。 レベル3だと北斗揃いで特闘に突入するため完走となりやすい。 ATレベル抽選 激闘ボーナスでRUSH突入が確定した後の強チェリーで特闘移行抽選をおこなっているので、ここでATレベルの昇格抽選をしていてもおかしくない。 あくまで予想の範囲だが、この状況のタイミングの強チェリーはかなり重要かも!? ATレベル割合 設定 レベル1 レベル2 レベル3 1 48. なかでも設定4と6はレベル2,3がほぼ選ばれない。 下記の数値はそれらを含めた平均期待度。 本機は「パチスロ北斗の拳」シリーズ最新作。 出玉性能と遊技体感、すべてを究極進化させたハイスペックAT「真・天昇RUSH」を搭載している。 本機は純増約6. 通常時はレア役など様々な契機で「昇舞魂」を獲得。 世紀末ポイントが1000ptに達すると、CZ「世紀末ZONE」に突入。 規定G数到達時はCZ「断末魔ZONE」へ突入。 どちらも擬似ボーナス「激闘BONUS」当選のチャンスだ。 激闘BONUS中は通常時に獲得した昇舞魂を小役レベル、バトルレベルに変換。 バトル勝率に応じた毎ゲームガチ抽選の「強敵BATTLE」で、3勝することができればAT突入濃厚となる。 強敵BATTLE突破後は基本的に赤7が揃ってAT「真・天昇RUSH」に突入するのだが、ここで北斗図柄が揃った場合は大チャンス! ATラウンドストック高確率の「BATTLE BONUS」突入濃厚だ。 大量ストックの期待大となるだけでなく、終了後は超高継続のATに突入するぞ。 真・天昇RUSHは王道バトルタイプの「世紀末モード」と完走型STタイプの「修羅モード」の2モードから選択可能。 世紀末モードはステージが上がるほど継続期待度がアップしていき、対戦相手によって継続期待度が変化。 演出を「完全告知」と「バトル告知」のどちらかを選択できる。 修羅モードは保留昇格により継続期待度が目に見えてアップし、昇格させた保留で毎ゲームの連続バトルが発生。 勝利すればするほどROUNDストック濃厚だ。 導入予定日は2019年11月上旬より。

次の

『パチスロ北斗の拳 天昇』解析第2弾! 〜激闘ボーナス単発後を狙え!!〜

北斗天昇 モード

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 このページではスロット新台6号機の「 パチスロ北斗の拳~天昇~ 」の ・天井恩恵 ・小役確率 ・ステージ ・昇舞魂 ・ポイント ・世紀末ZONE ・断末魔ZONE ・激闘BONUS などの解析情報ページへのリンクを見やすいように一覧表にまとめて掲載しています。 700Gでの激闘ボーナスからAT非突入だった場合、次回は200G台で激闘ボーナスに当選するモードに移行している模様。 チャンスモードなのかどうかは不明 そのため、700GでAT非当選後の台が空いていたら積極的に狙っていこう!! 5 通常ステージ 荒野ステージ 役割 設定変更時とAT終了時に突入し100G継続 恩恵 ・七星CHARGE高確率抽選 ・昇舞魂高確率抽選 ・滞在中の激闘BONUS当選で強敵1人以上撃破獲得。 通常時は荒野ステージという特殊なステージがあり、ここに滞在中は様々な恩恵がある。 設定変更後とAT終了後に突入する、いわゆるAT後のゼロゲームヤメを阻止するための措置である。 ステージの天候が、「雨」や「雪」などに変化した場合、通常モードB以上の滞在が確定。 さらに天候変化が頻繁に起こるほど高モードにいる可能性が高まる。 七星CHARGE 七星チャージは世紀末ゾーン突入の為の「世紀末ポイント」を貯めるための特化ゾーンである。 リゼロでいうところの異世界体操ね。 突入契機 レア役での抽選又は荒野ステージ中の抽選 ゲーム数 7G 抽選 成立役によって世紀末ポイントを獲得。 レア役で大量獲得チャンス。 断末魔は滞在モード示唆の役割があるので忘れずにタッチしよう。 100G以内はモード示唆が発生しやすいぞ。 断末魔でのモード示唆 あべし!! 通常B以上 ひでぶ!! 通常C以上 ヘブン!! 3 設定2 調査中 設定3 設定4 設定5 設定6 CZ世紀末ZONE CZ世紀末ゾーン概要 突入契機 世紀末ポイント 液晶右下表示 が1000pt到達 ゲーム数 15G 抽選1 滞在中全役でバトル抽選。 バトルに1度も発展しなければセット継続濃厚のようなのでおそらく突入=バトル発展は確定。 バトル前やバトル中のレア役などで勝利抽選を行っており、 レア役以外<スイカ、弱チェリー<チャンス目<強チェリーの順で勝利期待度が高い。 世紀末ポイント 世紀末ゾーン突入のために貯めるポイント。 通常時のリプレイやレア役でポイント獲得。 1000ポイント到達で世紀末ゾーン突入確定! 世紀末ゾーン中の抽選【NEW】 世紀末ゾーン中は全訳でバトル発展抽選を行っている。 レア役以外のハズレやベル成立時もバトル発展抽選を行っている。 またバトル発展時には同時に勝利抽選が行われており発展契機により勝利確率も変化する。 世紀末ゾーン中のバトル発展率 小役 発展率 ハズレ・ベル 12. 0% 弱チェリー 25. 0% スイカ 25. 0% チャンス目 50. 0% 強チェリー 50. 0% バトル前兆中~バトル中の勝利書き換え抽選 弱チェリー 10. 0% 強チェリー 100% スイカ 10. 0% チャンス目 15. 0% 勝利抽選はバトル開始時に行われているが、バトル中にも成立役によって勝利書き換え抽選が行われているぞ。 断末魔ゾーン中は「強敵図柄を狙え」カットインが発生し、リール上に停止した強敵図柄の数が多いほど期待度アップとなる。 断末魔ゾーンも突入=バトル発展濃厚か? 内部モード 通常時は4つのモードに分類され、モードごとに断末魔ゾーンに突入しやすいゲーム数テーブルが異なる。 モード示唆演出として、天候が変化すれば 雨や雪など)通常B以上濃厚。 高モード滞在時ほど天候変化が頻発しやすい。 また七星チャージ終了後にサブ液晶をタッチしたときに雑魚の断末魔が上がればモード示唆。 【あべし】…通常B以上、【ひでぶ】…通常C以上、【ヘブン】…チャンス。 断末魔は100G以内だと発生しやすくなっている。 世紀末ゾーンと断末魔ゾーンからの突入が全体の約9割を占める。 残りの1割は直撃ATフラグとなっている。 4:5:1の割合) 断末魔ゾーン中の抽選 断末魔ゾーン中は、毎ゲーム全役でバトル発展を抽選。 レア小役や強敵絵柄停止時はバトル発展確定だ。 バトル発展時はカウントダウン演出を経てバトル開始となる。 断末魔ゾーン中のバトル発展率 ハズレ・ベル 12. 勝利期待度はバトル発展契機と発展回数によって異なり、初回発展は2回目以降の発展よりも若干勝利期待度が高い。 またハズレ・ベルでのバトル発展は1度のみで2回目以降のバトルはレア役以上でしか発展しない。 断末魔ゾーン中のバトル発展時勝利抽選 小役 初回 2回目以降 ハズレ・ベル 12. 0% 強チェリー 100% スイカ 10. 0% チャンス目 15. 0% 断末魔ゾーン中もバトル中は勝利書き換え抽選を行っている。 モード天井からの断末魔ゾーン中は必ず勝利確定となる。 4 設定2 調査中 設定3 設定4 設定5 設定6 昇舞魂 昇舞魂とは北斗天昇を打つうえで無視できない重要な要素である! 激闘ボーナス当選時に小役レベル、バトルレベルと呼ばれるものが存在し、バトル&小役レベルを上げる役割を担うのが昇舞魂である。 激闘ボーナスの突破には小役レベルが重要な役割を果たすため、小役レベルを上昇させるアイテムである昇舞魂は本機のなかでもかなり重要な要素なのである。 昇舞魂獲得契機 レア役成立 レア役による抽選。 強チェリー=獲得確定。 世紀末pt1000到達 世紀末ポイントが1000pt到達時に必ず1個以上獲得 荒野ステージでの抽選 荒野ステージ中は昇舞魂が溜まりやすい 激闘BONUS当選時 激闘BONUS当選に抽選 激闘BONUS 激闘ボーナスとは強敵とのバトルを3回行い、そのすべてに勝利すればATへと突入するATへのメインルートである。 まず最初に説明しなければならないのが【小役レベル】と【バトルレベル】である。 また通常ゲーム中や激闘ボーナス中に【撃破】アイコンを獲得することがあり、文字通り撃破アイコンの所持数分のバトル勝利が約束される。 激闘ボーナス概要 突入契機 CZクリアなど 抽選 バトル3回勝利でAT突入 ベルナビ回数 バトル毎に3回のナビ(初戦のみ4回)。 最終戦まで継続で合計10回のベルナビ。 勝利抽選区間 バトル開始Gを含めて6G間 バトルレベル バトルレベルはバトル突入時の最初のレバーONで抽選される数値に影響するレベルである。 サブ液晶上 の【1stバトル開始時勝利抽選】のレベルがこれに該当する。 バトルレベルはバトルが終わる毎にレベル1までリセットされるため、主にバトル間のインターバル時に昇格抽選が行われる。 バトルレベルの昇格抽選はバトル開始までの間のレア役と【強敵図柄を狙え】で主に行われ、強敵図柄がリール上に止まるほどレベルアップしていく。 ベルナビが3回出現するとバトルへ突入するのでその間に出来るだけレベルを上げる。 小役レベル 小役レベルはバトルレベルのようにリセットはされずに全バトルを通して基本的に変動はしない。 バトル突入後の5G間の小役によるAT当選率に影響するレベルである。 サブ液晶上の【全バトル共通勝利抽選】のレベルがこれに該当し、その下には小役毎の勝利期待度が表示されている。 リプレイ45%、レア役70%など) 小役レベルを上げるには昇舞魂が必要であり、基本的には昇舞魂1個につきレベル1の上昇。 昇舞の刻 激闘ボーナス突入後はまず昇舞魂を使ってレベルを上げる【昇舞の刻】へと突入する。 ここで通常時に貯めた昇舞魂を消化し、バトルレベルか小役レベルに変換する。 バトルLvと小役Lvの振分は1:1だ。 バトルレベルや小役レベル以外にも、【1体撃破】や【真天昇RUSH直撃】などを獲得する場合もあり。 強敵バトル準備中 強敵バトルへの突入契機はベルナビ3回となり、ナビが3回くるまでの準備中はバトルレベルを上げる抽選が行われている。 バトルレベルはバトル毎にリセットされるが小役レベルは1stバトルから最終バトルまで固定となるので昇舞の刻ではそれだけ小役レベルを上げられるかが勝利のカギを握る。 バトルレベル10、またはバトル勝利が確定している状態で強チェリーが成立すると真天昇RUSH直撃となる。 1バトル中に強チェリーが2回成立でもAT直撃?! 強制勝利抽選 激闘ボーナス中はバトルレベルと小役レベルでの勝利抽選以外に毎ゲーム【 強制勝利抽選】を行っている。 強制勝利抽選は高設定ほど優遇されている模様。

次の

北斗の拳 天昇 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき|パチスロ6号機

北斗天昇 モード

通常時は規定ゲーム数 or 1000ptを貯める事でCZ当選にし、そこからAT当選を目指します。 通常時に貯める事が出来る昇舞玉は激闘ボーナス中の小役レベル・バトルレベルに変換され、多く保有している方が有利になります。 3枚の 目押しのいらない高純増タイプです。 真・天昇RUSH中は前半パートで保留キャラを昇格させていき、後半パートで保留別にバトルが行われます。 AT平均獲得枚数は約1000枚となっています。 設定判別の重要ポイント 456枚表示で 設定4以上、199X表示で 設定5以上確定 トキ・バット出現で 設定4以上確定、他にも示唆多数 金= 設定4以上、キリン柄= 設定5以上、虹= 設定6確定。 詳細振り分けも判明しており、要チェック!! 4 高設定ほど上位モードに滞在しやすく、にも設定差あり 高設定は200Gと400Gのゾーンで当選しやすい!! モード天井に到達した場合は 断末魔ゾーン突入時の1回のバトルが勝利確定となります。 1戦目で勝利した場合は天井である可能性が高く、1戦目で敗北した場合は天井否定となります。 例えば、400G台の断末魔ゾーンの1回目で負け、2回目で勝った…という場合は、600G以降の天井が選択されていたということになるので、低設定挙動と見なす必要があるということです。 激闘ボーナス中の内容が重要 ここについては一切の解析が出ていないのですが、北斗天昇で 最も重要な設定判別要素となります。 解析が出ていない分、考察・推察を多分に含みますが、などを含め、設定6を多数打ったり、見ていたりした中ですので、参考になるはずです。 設定6の大きな特徴は、 激闘ボーナス中の勝率です。 低設定だとサブ液晶で表示された「50%」といった数値程度でしか勝利しませんが、高設定の場合は明らかにそれ以上に勝利します。 (いわゆるデキレ) ここに大きな設定差があると考えて良いです。 激闘ボーナスの挙動で良い挙動と言えるのは、• 「ハズレ/ベル」による早いG数での勝利• 「ハズレ/ベル」による勝利• 3ROUNDまでもつれ込む 逆に、 強チェリーやバトルレベルなどでゴリ押しで勝つといったパターンは、設定判別に考慮するべきではありません。 また、あっさり1ROUND目で負けるのは悪い挙動と言えるでしょう。 このような形で実際に打ちながらAT当選・非当選だけでなく その内容も見ながら設定を推測すると、より設定6に近づいていくと思います。 200G台以内の早い当選は無視 早い当選だと内部抽選優遇 デキレ は受けられないのか、浅めのゲーム数での激闘ボーナス当選だと高設定でも余裕で負けます。 早いボーナスで負けても設定判別にはあまり関係ないので、捨てないようにしたいですね。 このあたりは解析出ていないですが、出ていない分めちゃめちゃ有益な話だと思いますので、ぜひ参考にして下さい! AT平均期待枚数 設定 獲得期待枚数 1 約1000枚 2 約850枚 3 約950枚 4 約800枚 5 約900枚 6 約800枚 偶数設定ではATに突入させても、 1000枚を超える事は少ないです。 逆に1000枚以上獲得できるATが多い場合は 奇数設定の可能性が高まります。 北斗揃いからは設定差はほぼ無いのと同じなので気にする必要はありません。 ATレベル1と2の見分け方ですが、 3セット目からの挙動に注目すると良さそうです。 ハイエナした時の話です。 416Gで落ちてたので拾い、天候変化していた状態で、400台での断末魔は無し。 その後七星チャージのラストで液晶タッチ「あべし」だったのでモードBだと思いました。 ただ、600台で入った断末魔ゾーンで発展したのが12G目でした。 無事当たったのですが、だいたい天井断末魔だと3Gもたたないうちに発展しているイメージだったのでちょっと??と。 その激闘は当たらず、有利区間継続した これ結構勘違いしがちかもしれませんがちゃんと10Gくらいランプ見てました ので続行。 200台での断末魔は15G間発展せず継続した1G目で発展からのAT。 この二回で思ったのが天井の断末魔ってどんなもん?ってことなんですが。 モード推測が間違ってるのかどうかちょっと不安なので書かせてもらいました。

次の