プレッシャーキングプロ 口コミ。 クッキングプロの口コミや評判を調べたら、驚きの結果が!?

プレッシャーキングプロ|ショップジャパン公式 通販|圧力鍋

プレッシャーキングプロ 口コミ

【プレッシャーキングプロ(旧モデル)】 ・圧力調理 ・蒸し調理 ・炊飯 ・煮込み ・無水調理 ・温め直し イギリス生まれのプレッシャーキングプロですが、新モデルでは日本ユーザーのニーズに合わせて改良されています。 特に、炊飯に関する機能がより向上しています。 クッキングプロでは、お米がこびりつきにくい内釜コーティングへと変更されています。 さらに水分量目盛りを搭載することで、プレッシャーキングプロよりも簡単に炊飯が出来るようになりました。 コントロールパネルボタンも大きく見やすいデザインに変更されています。 基本性能が向上しているので、全てにおいて新モデルのクッキングプロがおすすめです! 電気圧力鍋クッキングプロを使った人の口コミ 悪い口コミはある? 次はクッキングプロを使った良い口コミ、悪い口コミをご紹介します。 【良い口コミ】 ・子育て中で食事の準備は本当に大変です。 そんな我が家で活躍しているのがこの圧力鍋です!材料を入れてタイマーをセットしたらあとはそのまま待つだけ。 その間に子供のお迎えに行っています。 ・自分で上手く作れなかった豚の角煮が簡単に美味しく作ることが出来ました。 ・想像以上にお肉は柔らかくホロホロになりました。 軽くて洗いやすいのも良いです。 ・操作は簡単なのに、短時間で料理が出来上がるところが気に入っています。 ・玄米を炊くために購入しました。 今まで土鍋で炊いてましたが、上手に炊けず悩みに悩んで購入。 土鍋と違って失敗知らずで美味しいです! ・他社の製品と比べて価格が安い、予約調理が出来る、冷凍状態から調理出来る。 共働き家庭にはピッタリです! ・料理の幅が広がりました!調理中に他の作業も出来て効率が上がりました。 買って良かったです! ・牛すじをクッキングプロで下ごしらえして冷凍しています。 それをシチューやカレーなどの料理に使っています。 時短になって便利。 【ちょっと気になる 口コミ】 ・炊飯で使用する場合、お米の品種によって水分量が違うので試行錯誤します。 ・付属のレシピ本通りに、圧力調理時間を設定して豚の角煮を作りましたが、焦げてしまいました。 良い口コミとしては、簡単に時短で料理が作れる、自分で作る場合と比べて失敗しないなどの口コミが多いですね。 水の量や調理時間は、使いながら慣れていく必要がありそうです。 CHECK クッキングプロの最安値ショップはどこ? クッキングプロの楽天内で最安値ショップは、公式販売元である「ショップジャパン楽天市場店」です。 セット内容によって、2パターンから選ぶことができますよ。 電気圧力鍋で炒め物が出来るのも驚きです! どんな調理法にもこれ一台で済むので、調理器具が少なく洗い物が減るのもポイントですね。 クッキングプロの購入の際には、是非参考にしてみてください。

次の

プレッシャーキングプロ|ショップジャパン公式 通販|圧力鍋

プレッシャーキングプロ 口コミ

Contents• プレッシャーキングプロの良い口コミ、悪い口コミを比較!レビューの評判は? 材料を入れてボタンを押すだけで、自動で調理できちゃう電気圧力鍋です。 圧力鍋だから、時間のかかる煮物や炊飯があっという間です! ショップジャパン公式通販サイトを見て、「いいじゃん!まさに、私の願いを叶えてくれそうな商品。 」と思いました。 楽天市場のみんなのレビューでは、総合評価が「4. 18」と高め。 期待は持てますが、口コミにはどんなことが書いてあるのか気になったので、調べてみました。 プレッシャーキングプロの良い口コミ ・自動調理、タイマー機能が便利 ・食材がやわらかくなる ・火を使わないので安心・安全 切った食材を鍋に入れてスイッチを押すだけなので、とても楽です。 自動調理なのでほったらかしにできるし、音も静かです。 煮込み料理は、肉も魚の骨も柔らかくなって食べやすいです。 これまで圧力鍋自体を買ったことがなく、初めて買いました。 使い勝手が良く、肉じゃがなどの煮物が上手にできます。 調理中は付きっきりでなくてよいので、その間他のことができます。 とっても楽で、毎日使っています。 初めて電気の圧力鍋を使いました。 一番に感じたのは、火を使わない安全さです。 ガスの圧力鍋は音も大きいのですが、これは小さいです。 小さいおこさんのいる家庭におすすめです。 プレッシャーキングプロの悪い口コミ ・使い初めの臭いが気になる ・調理時間が長い ・料理レシピが少ない 使い初めは、機械が焦げるような臭いが気になりました。 あと、意外と調理時間が長いです。 料理は美味しく柔らかく仕上がります。 加圧状態に入るまでに時間がかかる為、ガスにかける圧力鍋より、調理時間が長いです。 ですので、出かける時などにほったらかしで煮込み料理をセットして、帰ってきて食べるというシチュエーションに向いていると思いました。 タイマー機能があるので便利なのですが、付属の説明書とレシピは簡易的です。 レシピは8種類だけで、料理の写真はなく、モノクロの絵が載っているだけでした。 レシピ本があるみたいですが、別売りです。 口コミから、料理の仕上がりについては、ガスで調理する圧力鍋と遜色ないように思いました。 調理時間については加圧状態になるまでに時間がかかるとのことで、あまり時短になるといった印象は受けませんでした。 しかし、時間がかかる煮込み料理などは、火加減などの必要がありませんので、セットした後は放置して、他の作業ができるので、その点は便利だと感じました。 タイマー機能を上手く活用し、どの料理を「プレッシャーキングプロ」で調理するのか考慮して使えば、効率よく食事の準備ができるのではないでしょうか。 プレッシャーキングプロの最安値はどこ?楽天、amazon、ショップジャパンの価格を比較! 前項でプレッシャーキングプロが便利なことが分かって、私としては欲しい気持ちが沸々と沸いてきているのですが、実際に購入するとしたら、少しでもお得に手に入れたいものですよね? どこで購入するのがいいのでしょうか。 楽天、amazon、ショップジャパンで比較してみたいと思います。 返品の際の送料は購入者負担。 ・1年間の交換保証 ・レビュー記載で、次回より使える500円クーポンプレゼント ・期間により、ポイントが倍になる場合あり。 返品の際の送料は購入者負担。 ・1年間の修理・交換保証 ・ホームページ訪問から30分以内に購入すると「1,000円割引」。 比較した結果、3社ともそれほど価格に差はないようでした。 同じような価格でも、amazonがプレッシャーキングプロ単品なのに対して、楽天とショップジャパンはプレッシャーキングプロに「ハンディーブレンダー」が付いてくるのでお得です。 更に、ショップジャパンでは、30分以内に購入すると「1,000円割引」になりますので、「14,930円」と3社の中では最安値で購入できます。 しかも、「39日間返品保障」と「1年間の修理・交換保証」がついているので、安心して購入できるでしょう。 プレッシャーキングプロの使い方は?どんな時に焦げるの? 1台で6種類の調理が可能なプレッシャーキングプロ。 その使い方も簡単だということですが、具体的にどのような使用方法なのか、まとめてみました。 使い方は、この3ステップととても簡単そうです。 火加減の調整の必要がないので、そばで見張る必要もなし! 楽ですよね! また、便利なタイマー機能もついています。 最大で24時間後から調理が開始できるそうで、タイマーをセットしておけば、好きな時間に出来立ての料理が食べられます。 タイマー設定時間は調理開始時間です。 他に、再加熱や保温機能もついているとのこと。 料理が冷めても「再加熱」機能があるので、ボタンを押すだけで加圧して温めます。 再加熱が終わると自動で「保温」に切り替わり、24時間まで保温が可能です。 家族で食事をする時間がズレてしまっても、温かい料理を食べることができるというわけです。 操作が簡単で、便利な機能がついているプレッシャーキングプロですが、使い方によっては焦げる場合があるようです。 汁気が多く、シャバシャバしているもの「肉じゃが」や「おでん」などは問題ないようなのですが、汁気が少なく、材料が多くドロドロしている煮込み料理や、糖分の多い料理なんかは鍋底が焦げ付くことがあるみたいです。 ブログを覗いてみると、「スペアリブ」を作る際に調味料を少なめにしてジャムを入れた方、「肉と野菜のトマト煮」で具材を多く入れて作った方が、焦げてしまったようでした。 水分量や具材の量を気を付けることはもちろんなのですが、使い初めは感覚が分からないと思います。 その場合は、調理時間を少し気にしてみるといいかもしれません。 焦げ付いてしまう場合、セットした調理時間を過ぎても調理が終わっていないということがあるようです。 「調理中付きっ切りでなくてもいい」というのが、プレッシャーキングプロの便利な点であるのですが、感覚がつかめるようになるまでは、たまに見てあげた方がいいのかもしれません。 プレッシャーキングプロのレシピ!TOP5! プレッシャーキングプロは6種類もの調理が可能で、料理のレパートリーもたくさんあるみたいです。 けれど、人気のレシピはどんな料理なのでしょうか。 実際に使用している方の口コミや評価、ブログ等を調べた結果、TOP5をご紹介します。 【5位】おでん これから寒い時期を迎えますので、5位はおでんにしました。 おでんの具材に味を染み込ませるのは半日ほど時間がかかります。 しかし、プレッシャーキングプロを使えば時間をかけずに味が染みた熱々おでんを作れるとのこと。 材料はいつもご家庭で入れているおでんの具材を。 おでん汁は市販品の液体でも粉末でもOK。 材料の準備から加圧・減圧まで1時間もあれば作れちゃうらしいので、時短にもなるし、大助かりです! 【4位】カレーまたはシチュー 圧力鍋でカレーやシチューなどの煮込み料理をした場合、普通の鍋で作るのとどのくらい違いが出るのか気になります。 あと、お肉の柔らかさも、短時間でコトコト煮込んだような柔らかさになるのならいいですよね。 材料はいつものカレーやシチューと同じです。 圧力調理が終わり、圧力ピンが下がり切ったら、蓋を開けて、ここで「ルゥ」を入れます。 ルゥが溶けたら、蓋を閉めて圧力切替バルブを蒸気開放状態にし、「煮込み料理」ボタンを押して、ひと煮立ちしたら完成です。 【3位】スペアリブ 口コミやブログで作ってみましたという方が複数みられたメニューになります。 たったこれだけの手順でやわらかいスペアリブが作れるそうなので、試してみる価値ありです。 また、「魚コース」でも作れます。 プレッシャーキングプロでは2~5合までご飯がたけるそうです。 洗ったお米と水をセットして、お米ボタンを押して、炊きたいお米の量によって時間をセットするだけ。 すごく早くて簡単にできそうです! プレッシャーキングプロのお手入れの注意点!洗い方のコツはこれ! プレッシャーキングプロは場合により焦げ付いてしまうことがあると、目次3で紹介しました。 そういった場合どのようなお手入れをしたらいいのか、また、普段のお手入れ方法はどうしたらいいのか、長く使い続ける為に、注意することなどまとめてみました。 使用後は熱いので、冷えてから内釜と蓋を取り外し、食器用洗剤で洗います。 熱いまま冷たい水で洗うと、フッ素加工が剥がれやすくなってしまうようなので、必ず冷ましてから洗うようにします。 タレなどのこびりつきも、サッっと洗うだけで落ちるようです。 くれぐれも、固いタワシみたいなものでゴシゴシ擦らないようにしないといけません。 フッ素加工が剥がれてしまいます。 内蓋にはパッキンもついておりますので、パッキンも食器用洗剤で洗います。 蓋に圧力切り替えバルブがついているのですが、上に引っ張ると簡単に外れるようですので、調理後は外して、中に何か詰まっていないか確認します。 詰まっている場合は、ピンセットなどで取り除きます。 水洗いも可能です。 蓋はニオイがついきやすいそうなので、調理後はしっかりと洗って乾燥させ、すぐに使用しないようであれば、本体にとりつけないで、しばらく置いておいた方がいいかもしれません。 くれぐれも「本体に水をかけて洗わないこと!」 故障してしまいます。 また、焦げ付いた場合のお手入れ方法としても、基本的にはフッ素加工が施されていますので、食器用洗剤をつけてサッっと洗うだけでいいそうです。 お手入れも簡単そうなので、毎日でも使いたくなりそうですね! プレッシャーキングプロの大きさは?性能、電気代はどれくらい? プレッシャーキングプロは大容量です。 電気で自動調理しますので、付きっ切りでなくてもよい便利さがありますが、電気調理って一体電気代はどのくらいかかるものなのか、少し不安に思いました。 便利なのはいいけれど、ものすごい電気代がかかったら嫌だなと。 また、大容量といってもどれだけの容量なのか。 気になりましたので、プレッシャーキングプロのスペックについて調べてみました。 6kg ・容量:満水容量3. 2L、調理容量2. 4L ・材質:PP、スチール、アルミニウム他 プレッシャーキングプロの容量は、2. 4Lということで、これは5. 5合炊き炊飯器と同じくらいの大きさだそうです。 容量がこれだけあれば、家族全員のご飯を作ることも可能ではないでしょうか。 レビューでも、他社の電気圧力鍋の容量が1. 2Lなのに対してプレッシャーキングプロは容量が大きいので、家族みんなの料理が一気にできると、満足しているようでした。 プレッシャーキングプロ性能 ・「圧力調理」「蒸し調理」「炊飯」「煮込み」「無水調理」「温め直し」の6つの料理がこれ1台で可能。 ・自動調理なので、ボタンを押したら放ったらかしでよい。 ・水蒸気がほとんど噴き出さないので音が静か。 ・火を使わないので安心。 ・タイマー機能があるので、セットすれば食べたい時間に出来立てが食べられる。 プレッシャーキングプロの電気代 プレッシャーキングプロの消費電力は700Wだそうです。 IHタイプの電気圧力鍋の消費電力が1200wくらいらしいので、それと比べると消費電力は少なくて済みます。 700Wで15分調理した場合、自分の家の電気単価で計算すると、約273円になりました。 食材や料理によっては、通常調理の10分の1まで時間を短縮することができるというプレッシャーキングプロ。 普通にガス調理する場合のガス代や手間などを考えると、かかる電気代もそれほど高いというわけではないと思いますので、プレッシャーキングプロを上手に活用して、毎日の料理を楽においしく作ってみたくなりました。 \ SNSでシェアしよう! / ドーナノ~TVで紹介されたアレ、実際はどーなの!?の 注目記事を受け取ろう•

次の

プレッシャーキングプロを使ってわかった口コミ メリット・デメリット

プレッシャーキングプロ 口コミ

使用時に注意して欲しい点について5つありますので、使う前に確認しておきましょう。 1つ目はフタの締め方です。 フタの王冠のマークがある方と本体のタッチパネルがある方が表なので、 裏表間違えずに締めましょう。 間違えると作動しませんし、最悪の場合はフタが開かなくなってしまいます。 2つ目はフタの上部にある圧力切り替えバルブ。 マークがあるのですが、フタと同じ黒色で 非常に見にくいです。 圧力の設定を間違えると料理が台無しになってしまうので見えるところできっちり確認しましょう。 3つ目は操作方法。 慣れれば簡単なんですが、 日本製のレンジ等とは操作の順序が違います。 4つ目はパーツの取扱い。 内ブタと圧力切り替えバルブは取り外して洗うことが可能なのですが、 使う時にセットし忘れると、プレッシャーキングプロは作動しませんので、スイッチを入れる前に確認しましょう。 5つ目は調理中にフタを開けない事。 ピンが上がっている状態ではフタは開きませんが、ピンを押しながらフタを開けると開く事があります。 中の熱い料理で火傷してしまうので、 絶対にピンが下がるまでフタを開けない様にしてください。 6つ目は加圧時間について。 一般的に圧力鍋は加圧時間を記載してありますが、加圧の前後の時間は記載されていません。 前後の時間が20分から30分は必要になってきますので、 調理時間は加圧時間に20分から30分を足した時間だと思ってください。 プレッシャー キングプロのおすすめレシピ ! おまかせレシピ100 は別売り レシピ本の「 プレッシャーキングプロ おまかせレシピ100 」は別売り(@2160)です。 でも、私はキャンペーン期間中だったので無料で貰えました。 中を見ると100品のレシピが写真入りで掲載されていて、 肉や野菜、魚の素材ごとの調理のコツなんてのも載っているので、初めて プレッシャーキングプロ を購入される方にはおススメです。 製品に添付されているレシピ集よりも詳しく載っていますよ。 使いこな得るようになったら、圧力鍋のレシピ集を応用して使ってもいいかも。 我が家で人気のレシピをいくつかご紹介します。 豚の角煮 豚肉の塊と市販の煮豚のたれ(モランボン?)を プレッシャーキングプロに入れてセットするだけ。 裏面記載のレシピ通りで美味しい豚の角煮が簡単にできます。 ロース肉の塊をおススメする人もいますが、我家では 豚バラ肉の塊を使っています。 おでん用大根 おでん用の大根の下処理は時間が掛かるので、コンビにやスーパーで水煮を購入しがちですが簡単。 大根の好みの厚さの輪切りにし皮を剥いて表面に切り込みを入れてから 水と一緒にプレッシャーキングプロに入れるだけです。 我家では、 土鍋でにおでんのたれを入れて下処理した大根、こんにゃく、卵などを煮込み最後にちくわやゴボ天を入れます。 お店のおでんみたいに美味しいので冬場の人気メニューです。 牛タンシチュー 通販で牛タンを購入したところ、タン先ばかりで「焼肉には硬すぎ」。 そんな時思いついたのが牛タンシチューです。 牛筋を煮込む要領でタン先を煮込み下処理し、 プレッシャーキングプロに市販のビーフシチューのルーと根菜類を入れるだけ。 タンの硬さを確認して硬い場合は根菜類を取り出してタンだけ煮込んでください。 臭みが残る場合は赤ワインを入れたりしたら、本格的な牛タンシチューが出来上がりますよ。 プレッシャー キング プロは電気代がかかる? プレッシャーキングプロは消費電力が700Wと3合炊きのIH炊飯器と同じ位? これ、実はかなり経済的な数字。 調理時間も 最大で10分の1になるので電気代もかなり節約できます。 まとめ 圧力鍋はガスの物がありましたが、 プレッシャーキングプロに買い替えて大成功! 週末になるとパパが プレッシャーキングプロを使って色んなメニューを作って家族に振舞ってくれます。 家の僕ちゃん達には豚バラ肉を使った煮豚が大好評。 食材をセットしてスイッチを入れて放置するだけ、電気だから離れて他の事をしている間に料理が完成する優れものです。 火加減を見ながらの長時間料理も プレッシャーキングプロなら簡単!。 食卓のレパートリーが増えるかもしれませんね。 プレッシャーキングプロのスペック詳細.

次の