めだたんぼー。 【M便】りょうちん めだたんぼー 自転車撮影用携帯フォトスタンド

【楽天市場】【M便】りょうちん めだたんぼー 自転車撮影用携帯フォトスタンド:ワールドサイクル

めだたんぼー

のほとりに雄々しく立つ私の愛車 めっちゃ久しぶりの自転車ブログです。 久しぶりすぎて、どうやってログインするかすら忘れかけてました。 ご無沙汰してごめんね、。 家に引き篭っている今だからこそ、ブログを綴ろう! 【非常事態宣言下でブログを綴る利点】とは… 1. 自己顕示欲がちょっとだけ満たされる。 ネットを通して他者とつながれる(気がする)。 文章の修行になる。 脳を使う。 暇つぶしになる。 自己表現をすることで「生」を実感する。 とっさに考えただけで、こんなにもたくさんの利点が! いまいましいコロナが収束するまでは、ちょいちょいブログを頑張ろうと思います。 有言実行できるかどうかは自信が無いですが…。 のせいで非常事態宣言発令。 不要不急の外出自粛で半引きこもり生活が長引いて長引いて、体重とは右肩上がり。 何とかこれ以上の増量を阻止しようと近場をひとりぼっちでサイクリングするものの、不要不急の用事とそしられないようロングライドはせず、買い物ついでに近場をちょろっと走るのみに徹していますが、それでも神経過敏な方からは「自他の命を危険に晒す行為」とそしられそうで、このブログを綴るのも若干躊躇しております。 他人の一挙手一投足が不安や怒りを生んでしまう戦時下の如き鬱屈とした今の世情が、コロナと共に収束を迎え、人々の心のささくれが癒され、互いに笑い合って暮らせる日々を取り戻すことを心から願って止みません。 因みに私のサイクリングは「一人きりで」「マスク着用」「人混みの無い田舎道を通り」「店に寄らず」「人と極力会話せず」「万一会話する際はソーシャルディスタンスを多めに保ち」「短時間で終了」を徹底しております。 だから体重増加に全然歯止めがかからないの。 先に述べたとおり、不要不急の外出自粛でロングライドやグループライドができなくなってしまった為、近場の田舎道を一人でサイクリングして体力維持に努めております。 そんな中、で知り合ったフォロワーのサイクリスト(「りょうちん」さんと仰る方)が個人で製作しておられる用スタンド「めだたんぼー」がこの度再販となり、以前から興味があったこともあって通販させていただきました。 自転車関連のお買い物も満足に行けない現状ゆえ、何か小さなことでもいいから自転車で盛り上がることが欲しかったのもあります。 りょうちんさんお手製の取扱説明書、お名刺、めだたんぼー りょうちんさんの描かれる自転車擬人化萌えキャラによる説明書を読むと、私でもわかるくらい簡単なアナログ原理でを立たせるもののようです。 透明なアクリルの棒2本を合体させて使います 自宅に郵送されてきた翌日、さっそく「めだたんぼー」の実力を試す為、午前中の晴れ間をぬってまでサイクリング。 景色の美しい場所でする写真を撮る為です。 荒川土手を走り、坂道を下ってやって来ました! 一般道から道満グリーンパークの敷地に入ってすぐのところに、湖面に面して開けた芝生の広場があり、市民の憩いの場所となっています。 コロナ禍の世の中ですが、お散歩程度の運動なら可ということで、新鮮な空気と日光浴を求めてアウトドア志向の人々が何人も訪れています。 ここならソーシャルディスタンスも広々数十メートル以上取りまくり! 引き篭もり生活が長引く間に、季節は春から夏へと移り変わりつつありました。 の芝生広場にも夏草が力強く生い茂り始め、桜の木は青い葉を茂らせて涼しい木陰を作っていました。 その桜の木の下で、いざ「めだたんぼー」の実力拝見といきましょう! クランクに空いてる穴に「めだたんぼー」を差し込むだけ。 簡単! りょうちんさんの取扱説明書どおり、左ブレーキをかけた状態でマジックテープを巻き固定。 こうしてリアホイールが回転しないようにした後、ペダルを水平に動かしてを狙います。 説明書でのご指導どおり、ギアも最重にしてみましたが、普段軽ギアで走っている貧脚なので、久しぶりの重いペダルに脚がびっくりしました。 ここまで準備したら、後はクランクの穴に「めだたんぼー」を差して重心を傾け、地面に立たせるだけ。 まるで自力で立っているかのような私の愛車 (ハイジの声で) 「立った立った!リドレーが立ったー!」 凄いわコレ、本当に背景の色を透かして周囲に溶け込み見えなくなる! をご存じない方にはピンとこない事でしょうが「基本、にはスタンドは付属していない」ので、 自力で立つって奇妙なものなんです。 壁等に立てかけられない場合、地面に寝かせるのがデフォなんです。 他にも色々なアングルや撮り方の工夫が出来そうです。 写真の可能性がぐっと広がる「めだたんぼー」オススメです! 【おまけ】 「めだたんぼー」を愛車のクランクに取り付けようとかがみこんだら、すぐ目の前に四つ葉のクローバーを発見。 私に見つけてもらいたかったかのようでした。 この日はお昼過ぎから急激にお天気が崩れ激しい雷雨となったのですが、私の写真を見る限り、とてもそうとは思えない程明るい日差しに溢れているでしょう?帰宅途中にポツリポツリと降り始めてきた雨が本降りになる前に自宅に駆け込めたのはラッキーでした。

次の

R250 ツールケース スリムスーパーロングタイプ カーボン柄を購入しました │ 尼崎のロードバイク乗りブログ

めだたんぼー

ばえる写真が撮れる。 ほぼ見えない、撮影用スタンド。 片方のブレーキレバーをベルトで固定してブレーキをかけてから、左クランクのBBシャフトの穴に差し込んで、バイクを自立させます。 透明アクリル棒を使用しているので、撮影しても棒が背景になじんで、まるで自転車が自立しているかのように見えます。 もう縁石やツールケース、ヘルメットなどでペダルを支える必要がありません。 しかもクランクの角度に影響しないので、右クランクの角度を任意に調整することができます。 ジョイント部は差し込むだけになっており、自転車の自重が掛かっていると地面に押さえつけられて抜けませんが、手で持つと簡単に抜けるようになっています。 (個体によってはかなり緩い場合がありますが問題ありません)• スマホポーチやボトルケージに取り付けるツールケースにもぎりぎり収まるサイズ。 ジョイントで簡単に組み立てられる仕様です。 地面側には透明クッションが付いており、滑りにくくなってます。 マジックテープで動きを確実に固定:スタンドのみだと前後に動いて倒れますので必ずブレーキを固定して使用してください。 使用方法 1 左ブレーキレバーとハンドルをマジックテープで固定して、車輪が回転しないようにします。 右レバーだと撮影時に目立つ可能性があるからです。 前後のブレーキかどうかは、関係ありません 2 必ずホイールが空転しないことを確認してから、クランクキャップにスタンドを差し込み、スタンド側に自重が行くように少し傾けて自立させます。 3 ハンドルはまっすぐに。 フロントのギアはアウターに、リアのギアは真ん中より重めのギアに。 右クランクの角度は、チェーンステーもしくはシートチューブと一直線になるようにすると、バイクがきれいです。 4 風がないことを確認して、素早く撮影。 5 撮影後は速やかに撤収。 素材 本体:アクリル(直径10mm) ジョイント部:鉄 足部:透明ウレタン マジックテープ(幅15mm、長さ25cm)• ロンググローブだと、付属のマジックテープがくっついてやりにくなります。 もおすすめです。 束ねることもできます。 適合 KCNCのクランクキャップ、またはshimano純正クランクキャップでの使用は確認済み。 その他メーカーでは直径10mmの穴があれば対応可能かと思われます。 (スラム、カンパは要確認) 基本クランクキャップに差し込んでも隙間がありますが、斜面や地面が不安定、風が強い場合に隙間があることによって角度を付けられるため正常です。 クランク穴が合わなかった場合の返品は致しかねます。 収納時最小サイズ:約175mm• 重量:たったの40g 普段から携帯していても邪魔になりませんので、ここぞ!というシーンで良い写真が撮れます。 注意事項 1 スタンドのみでの自立は難しく不安定なので「必ず」マジックテープを使用してください。 2 不安定な場所や、風が強い場合は倒れる可能性があります。 過信せず使用を中断するか、なるべく離れないようにしてください。 3 当製品は撮影専用です。 駐輪には絶対に使用しないでください。 4 自転車の傾きによって自立させますので重すぎたり(12kgの自転車の使用確認済み)、無理な角度で使用されますと折れる可能性があります。 5 上記のようにジョイント部に無理な力がかかったり、使用を繰りかえすと接着が剥がれる場合があります。 アクリルが溶けますので補修する場合は接着剤に溶剤が入ってないものを使用してください。 6 1つ1つ手作業で制作しているため、製品毎に若干の違いが生じる場合がございますのでご了承ください。 7 透明のアクリル棒ですが、素材の都合上細かな傷がございますのはご容赦ください。 8 当製品が原因での事故や怪我、転倒によるフレームやパーツの破損等につきましては、一切の責任を負いません。 商品のカラー・サイズについて• 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。 また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。 あらかじめご了承ください。 価格 6,600円 価格 5,500円 価格 6,060円 価格 1,980円 価格 1,980円 価格 4,400円 価格 2,893円 価格 3,080円 価格 3,080円 価格 3,080円 価格 3,850円 価格 2,882円 価格 2,882円 価格 2,882円 価格 4,950円 価格 6,050円 価格 2,970円 価格 1,760円 価格 2,860円 価格 2,860円 価格 3,300円 価格 3,300円 価格 6,600円 価格 1,057円 価格 2,199円.

次の

Makuake|観光地や風景と共に自転車を撮影!自転車撮影用 携帯クリアスタンド「めだたんぼー」|マクアケ

めだたんぼー

ばえる写真が撮れる。 ほぼ見えない、撮影用スタンド。 片方のブレーキレバーをベルトで固定してブレーキをかけてから、左クランクのBBシャフトの穴に差し込んで、バイクを自立させます。 透明アクリル棒を使用しているので、撮影しても棒が背景になじんで、まるで自転車が自立しているかのように見えます。 もう縁石やツールケース、ヘルメットなどでペダルを支える必要がありません。 しかもクランクの角度に影響しないので、右クランクの角度を任意に調整することができます。 ジョイント部は差し込むだけになっており、自転車の自重が掛かっていると地面に押さえつけられて抜けませんが、手で持つと簡単に抜けるようになっています。 (個体によってはかなり緩い場合がありますが問題ありません)• スマホポーチやボトルケージに取り付けるツールケースにもぎりぎり収まるサイズ。 ジョイントで簡単に組み立てられる仕様です。 地面側には透明クッションが付いており、滑りにくくなってます。 マジックテープで動きを確実に固定:スタンドのみだと前後に動いて倒れますので必ずブレーキを固定して使用してください。 使用方法 1 左ブレーキレバーとハンドルをマジックテープで固定して、車輪が回転しないようにします。 右レバーだと撮影時に目立つ可能性があるからです。 前後のブレーキかどうかは、関係ありません 2 必ずホイールが空転しないことを確認してから、クランクキャップにスタンドを差し込み、スタンド側に自重が行くように少し傾けて自立させます。 3 ハンドルはまっすぐに。 フロントのギアはアウターに、リアのギアは真ん中より重めのギアに。 右クランクの角度は、チェーンステーもしくはシートチューブと一直線になるようにすると、バイクがきれいです。 4 風がないことを確認して、素早く撮影。 5 撮影後は速やかに撤収。 素材 本体:アクリル(直径10mm) ジョイント部:鉄 足部:透明ウレタン マジックテープ(幅15mm、長さ25cm)• ロンググローブだと、付属のマジックテープがくっついてやりにくなります。 もおすすめです。 束ねることもできます。 適合 KCNCのクランクキャップ、またはshimano純正クランクキャップでの使用は確認済み。 その他メーカーでは直径10mmの穴があれば対応可能かと思われます。 (スラム、カンパは要確認) 基本クランクキャップに差し込んでも隙間がありますが、斜面や地面が不安定、風が強い場合に隙間があることによって角度を付けられるため正常です。 クランク穴が合わなかった場合の返品は致しかねます。 収納時最小サイズ:約175mm• 重量:たったの40g 普段から携帯していても邪魔になりませんので、ここぞ!というシーンで良い写真が撮れます。 注意事項 1 スタンドのみでの自立は難しく不安定なので「必ず」マジックテープを使用してください。 2 不安定な場所や、風が強い場合は倒れる可能性があります。 過信せず使用を中断するか、なるべく離れないようにしてください。 3 当製品は撮影専用です。 駐輪には絶対に使用しないでください。 4 自転車の傾きによって自立させますので重すぎたり(12kgの自転車の使用確認済み)、無理な角度で使用されますと折れる可能性があります。 5 上記のようにジョイント部に無理な力がかかったり、使用を繰りかえすと接着が剥がれる場合があります。 アクリルが溶けますので補修する場合は接着剤に溶剤が入ってないものを使用してください。 6 1つ1つ手作業で制作しているため、製品毎に若干の違いが生じる場合がございますのでご了承ください。 7 透明のアクリル棒ですが、素材の都合上細かな傷がございますのはご容赦ください。 8 当製品が原因での事故や怪我、転倒によるフレームやパーツの破損等につきましては、一切の責任を負いません。 商品のカラー・サイズについて• 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。 また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。 あらかじめご了承ください。 価格 6,600円 価格 5,500円 価格 6,060円 価格 1,980円 価格 1,980円 価格 4,400円 価格 2,893円 価格 3,080円 価格 3,080円 価格 3,080円 価格 3,850円 価格 2,882円 価格 2,882円 価格 2,882円 価格 4,950円 価格 6,050円 価格 2,970円 価格 1,760円 価格 2,860円 価格 2,860円 価格 3,300円 価格 3,300円 価格 6,600円 価格 1,057円 価格 2,199円.

次の