ネロミェール 弱点。 【MHWアイスボーン】ネロミェールの弱点と攻略|対策装備【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン】歴戦ネロミェールのソロ攻略法と周回におすすめの装備

ネロミェール 弱点

ネロミェールの歴戦王が登場 アイスボーンの初歴戦王として「ネロミェール」が5月1日にイベクエで登場します。 通常個体よりも高いHPと攻撃力でハンターを翻弄します。 ガンマ装備とういこともあり、体術やスタミナ急速回復を含む高い性能を有しています。 部位 作成に必要な素材 頭• また、雷やられからの気絶が危険なので耐性を付けておきましょう。 水場が広がると波攻撃や電撃攻撃の範囲が拡大するので注意しましょう。 水場はヒカリゴケのスリンガー弾で吸収して僅かながら消すことができます。 水場が広範囲になってしまったらヒカリゴケを利用して安全地帯を作りましょう。 耐水の装衣で波の強制移動を無効化 ネロミェールが翼を広げる攻撃をすると、発生している水場を利用して波を起こし、ハンターを強制的に引き寄せて無防備にされます。 引き寄せは「耐水の装衣」で無効化できるので辺りが水浸しになっていたら装衣を着ましょう。 ネロミェールの体色の変化に注意 ネロミェールは、水を吸い込んだり吐き出したりすることで体色が変化し、行動が変わります。 水を吸収して鮮やかな体色になると、空中に飛んで致死ダメージを与える大技を放ってくるので警戒が必要です。 大技の使用後は、水気が抜けて体色が薄黒くなり、全身の肉質が柔らかくなって攻撃も落ち着いたものになるため、攻撃のチャンスです。 ネロミェールの攻撃パターン 攻撃名称 解説 前方ブレス 前方左右に首を振りながらブレスを吐く なぎ払いブレス 自身を中心に周囲へなぎ払いブレスを使用 水弾 ハンターに向かって発生の早い水弾を飛ばす 水ビーム 翼を纏いビームを3連続で放つ ビームの後は着弾点が爆発 突進 前方に突進 津波 自身の前方に津波を起こす 放電 水が広がっている地面に放電を行う のしかかり ハンターにのしかかりを行う 翼攻撃 翼をハンターにめがけて振り下ろす 即死攻撃 真下にブレスを吐いて広範囲に水を撒いてから大放電を行う 全ての水攻撃はやられを伴う ネロミェールが使用する水の攻撃を受けてしまうと、属性やられを付与されてしまいます。 また、放電状態には雷属性やられも同時に付加されるので注意しましょう。 即死攻撃はネロミェールから離れるのが最適解 ネロミェールの即死攻撃は予兆が見えたら、素早く離れるのが最適解です。 真下にブレスを吐いたら、水が広がった範囲に放電による追撃を行うので水の外に出るのが理想です。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

【アイスボーン】ネロミェールの弱点と対策装備/攻略【モンハンワールド(MHW)】

ネロミェール 弱点

自分の得意な武器であること• RARE10以上の爆破属性の武器• 攻撃力の高い武器(現時点で作成できる武器の中で)• 切れ味が「白」以上の武器• ガード可能な武器 普段、太刀を使っている人に、ハンマーがオススメです! ドヤァ なんて言ったところで、は?・・・ってなりますよね(笑) なので僕は、 【オススメの武器の条件】と説明しています。 やはり好きな武器や使い慣れている武器が一番ですからね。 ネロミェールの弱点属性は火と龍ですが、 今回は最低でもRARE10以上の爆破属性の武器を使ってください。 このゲームで重要なのは、属性値よりも攻撃力です。 火や龍の属性値が高い武器であっても、基本的にはそれほど意味はないのです。 なので攻撃力の高さを優先し、なるべく 爆破属性で行きましょう! ちなみに僕は今回使ったのは、ブラキディオスの爆破ランスです。 切れ味は必ず「白」以上の武器を使いましょう。 白だと物理攻撃力に 1. 32倍のプラス補正がかかり、与えるダメージが上昇します。 青の場合は1. 2倍ですね。 ネロミェールで最も警戒しなければならない技が、 滞空状態からの大放電です。 即死に近いダメージであり、ガードも不能ですが、 「ガード強化」のスキルがあればガード可能になります。 ガードができない武器を使っている場合は、代わりに 「回避距離アップ」を付けておきましょう。 ガード強化は 「堅守の護石」を装備することで発動します。 防具は下記の通りです。 しかし、死を纏うヴァルハザクの防具を5つも作成するのはめんどくさいですよね? なので 体と足だけヴァルハザクにしました(笑) とりあえず2つあれば、 「超回復力」のスキルが発動するのでオススメ。 研ぐ回数が減ることで、火力のアップに繋がります。 ネロミェールは周囲に水たまりを作るので、こちらの移動速度が低下してしまい、被弾しやすくなります。 これで移動速度の低下を防げます。 装衣は「不動の装衣」と「耐雷の装衣」を選択。 ネロミェールが帯電したら耐雷の装衣を使用し、クラッチクローでぶっ飛ばしなどをを狙う際は不動の装衣を使用してください。 防具をある程度強化し、守りの爪と守りの護符を所持している状態だと、防御力 791 水耐性 12 雷耐性 -1となります。 オススメの装飾品 まず耐水珠を2つ付けることで 水耐性が20となり、水属性やられを無効化できます 必須スキル 雷耐性がマイナスなので、念のため耐雷珠を1つ付けておきました。 体力珠は必ず3つ付けて 「体力増加Lv3」を発動させてください(必須スキル) オススメ定食を食べることで、体力の最大値が200となり、生存率が増します。 残りの装飾品のスロットには、痛撃珠や超心珠などを付けて会心特化にするのがオススメです。 達人珠も付けられるだけ付けておきましょう。 今回紹介させていただいた装備でネロミェールに挑んでみたところ、 約21分ほどで討伐に成功しました。

次の

【MHWアイスボーン】ネロミェール装備(EXテンタクル)の性能【モンハンワールド】|ゲームエイト

ネロミェール 弱点

歴戦王ネロミェールの攻略方法・立ち回り 大技「水蒸気大爆発」は緊急回避で避ける カメラが少し引いて地面に水を吐く予備動作が見えたらすぐさま納刀し、ダッシュして 緊急回避 敵から離れる方向にダッシュ中に回避 で避けるようにしましょう。 さらに、1段目の雷属性技は「」が無いと防げないため注意が必要です。 ガードした際の影響 1段目 雷 【ガ強必須】 スタミナ消費小、ダメージ中 転身の装衣貫通 2段目以降 水蒸気爆発 スタミナ消費大、ダメージ大 水纏い時は弾丸・弓が無効化される 「歴戦王ネロミェール」の水纏い時は、羽への弾丸・弓ダメージが無効化されてしまいます。 0ダメージ表記で全くダメージを与えられないので、羽以外の部位を撃つようにしましょう。 濁流の範囲攻撃は当たらないことが重要 濁流攻撃は攻撃力がかなり強化されている為、受けないように戦いましょう。 太刀の見切りで多段ヒットを受けて力尽きる場合もあるので、カウンター系の行動は要注意です。 クラッチで張り付くと確定行動 「歴戦王ネロミェール」は「クラッチクロー」で張り付くと、張り付いた部位に対応した攻撃モーションを行います。 ぶっ飛ばしや傷付けを行う際は、ブレスなどのスキのあるモーション中に行うか、などを着て行いましょう。 スーパーアーマーがある「ランス」のクラッチカウンターも有効です。 確認済の確定行動 頭へのクラッチ かみつき突進攻撃 前足へのクラッチ ボディプレス攻撃 翼へのクラッチ 翼叩きつけ攻撃 壁当て1回で怒り移行の咆哮を行う 「歴戦王ネロミェール」は他のモンスターとは異なり、 1回でも壁にぶっ飛ばすと怒り状態になります。 ぶっ飛ばしても壁に当たらなかった場合は、他のモンスターと同じ挙動をします。 ただし、大技「水蒸気大爆発」の優先度が高いらしく、怒り移行の咆哮よりも先に行ってくる事を確認済みです。 太刀の見切りや居合抜刀は危険 様々な攻撃に多段判定があり、太刀の見切りとかなり相性が悪くなっています。 叩きつけ・濁流・蛇行ブレスに見切りを合わせると多段判定を受け、「」を来ていても一瞬にして体力が削られる可能性があります。 耐水の装衣は必須級 水属性の攻撃が強化されているため、「」は強くおすすめです。 さらに 水流でハンターの体制を崩す攻撃や、水属性やられも無効化できるので、持っていくようにしましょう。 ガードと回避に特化し、安定性を重視した汎用性のある装備となっています。

次の