平素 より 格別 の ご 高配 を 賜り。 「ご高配」の意味と使い方!「ご配慮」との違いや例文も解説

「ご高配」の読み方、意味、使い方!「ご配慮」とは?類語や英語表現も紹介

平素 より 格別 の ご 高配 を 賜り

「ご高配」の使い方・例文 「ご高配」はビジネスの文書やメール、挨拶で使われる 「ご高配」は主にビジネス文書やメール、手紙などの挨拶文として用いることが多くあります。 特に取引先や顧客などに対して用いられています。 「平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます」は挨拶の定型文として覚えておくと良いでしょう。 「ご高配賜りありがとうございます」「ご高配に心より感謝申し上げます」などといった形でもよく使われます。 「ご高配」の例文 ・「平素は格別のご高配をいただき、誠にありがとうございます。 資料をFAXにてお送りしますので、ご確認ください」 ・「ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これまでの皆さまのご支援ご高配に心より感謝申し上げます」 ・「今後とも何卒ご高配賜りますよう、お願いいたします」 ・「拝啓 時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。 日頃より当社の事業に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます」 「ご高配」を使う上での注意点 「ご高配」は初対面の人や初めてやり取りをする相手には使用不可 「ご高配」は相手の心配りに対して使う言葉です。 初対面の場合は、今まで心配りをしてもらったことはありませんよね。 そのため初対面の相手に使うと、間違った敬語の使い方にあります。 わざとらしく感じられてしまうこともありますので、これまでに関わってきたことのある相手にのみ使うようにしましょう。 「ご高配」は自分と同等や目下の相手には使用不可 「ご高配」は目上の人に対して敬意を払っていることを伝える言葉です。 そのため同僚や部下など、自分より目上の人ではない相手に対して使うのは不自然です。 同僚や部下に配慮してくれたことの感謝を伝えたい場合は「心遣いありがとう」「配慮してくれてありがとう」などと使うと良いでしょう。 「ご高配」は自分に対しては使用不可 「ご高配」は「他人への心配り」を表しているので、 自分のことに対しては使うことができません。 相手に心配りすることに「高配します」「高配差し上げます」などと使う事はできません。 自分が相手へ心配りをしていることを伝えたい場合は、「最善を尽くす」や「鋭意努力する」と、相手に誠心誠意尽くすといった表現をすると良いでしょう。 「ご高配」は日常生活で使うと不自然 「ご高配」はとても丁寧な表現であり、主にビジネスシーンやかしこまった場面で使われています。 そのため、日常生活で用いると不自然に感じる人が多いので注意しましょう。 近所の方や知り合いに配慮してもらった場合は「ご配慮いただきありがとうございます」などと言うのが自然です。 「ご高配」とよく似た言葉「ご配慮」 「ご配慮」の意味は「他人に対して心をくばること」の敬語表現 「配慮」は 「他人に対して心をくばること」という意味です。 それに敬語の「ご」がつき、「ご配慮」となり心配りの丁寧な言い方になります。 「配慮」という言葉を分解してみると 「配」は「くばる」「割り当てる」で、 「慮」は「あれこれと思いめぐらせる」「思い」といった意味になります。 「ご配慮」の使い方 「ご配慮」は 「相手の心遣いに対して感謝の気持ち」を丁寧に表している言葉です。 ただ「ご高配」の方が、相手に対して敬意を払っている意味合いが強く、より丁寧でかしこまった言葉になります。 また「ご配慮」は相手の心遣いの感謝だけではなく、自分が気を配る場合にも使うことができます。 特に自分に対して使うとき、「気をつけます」ではなんとなく軽い感じがしてしまうので「配慮します」と言い換えると良いでしょう。 相手に「気をつけてください」「よろしくお願いします」と言うことを伝えたいときは、 ・ご配慮願います ・ご配慮いただけますようお願い申し上げます などと使います。 「ご高配」の類語 お心配り (意味:あちこちへ気を配ること・あれこれと気をつかうこと) 「心配り」は自分のミスについての謝罪にも使える言葉です。

次の

「平素より」の意味と使い方・例文・ビジネスでの使い方ポイント

平素 より 格別 の ご 高配 を 賜り

「ご高配を賜り」とは、相手がこちらがしてくれた心遣いや配慮への感謝を意味する敬語表現です。 「高配」には心遣いや配慮への感謝の意味がありますが、「ご」という丁寧語をつけ、「賜る」という自分をへりくだる謙譲語を使うことで目上の人やビジネス上の上司に対して使う敬語ですね。 ビジネスシーンではよく使われる「ご高配を賜り」ですが目上なら誰でもいいわけではなく、常習的にお世話になったり配慮を受けている上司や取引先に使います。 ビジネス文書では硬すぎる敬語表現になるため、社内よりも社外用に多くつかわれことも。 「ご高配を賜り」を使うシチュエーションとしては、自社の情報を外部に発信したり、取引先に日頃の感謝を伝える場合などです。 ビジネスシーンでの「ご高配を賜り」の正しい使い方とは? 「ご高配を賜り」は格式張った敬語の使い方なので、カジュアルなシーンより畏まった状況で使うのに適しています。 そのため、 会話で使うよりもビジネス文書やビジネスメールで使うのが一般的です。 プライベートでは年賀状の挨拶、個人的に差し出すお礼状などで使う敬語です。 プライベートの場合も、格式の高い相手に対して「ありがとうございます」の謝意を込めた使い方になります。 「ご高配を賜り」は日頃からいろいろとお世話になったり配慮してもらっている、馴染みのある上司などに使うのが正しい使い方です。 したがって、 初対面の人は使いませんので注意しましょう。 また「ご高配を賜り」は敬語なので、あくまでも相手を立てるために使います。 「ご高配を賜り」は、目上の人に使える敬語表現 「ご高配を賜り」は敬語なので自分より目上の人、ビジネス関連の取引先などに使うのが正しい使い方。 それも身近な存在でいつも親しみを感じる上司ではなく、 少し距離のある上司に使うのがベスト。 「ご高配を賜り」という言葉にはそれだけ品格と敬意のある意味合いが備わっており、頻繁に使用する敬語とは言えません。 上司に使う例文としては、「ご高配を賜り、厚くお礼を申し上げます」のように感謝の意味に使った方がよいでしょう。 「ご高配を賜りたくお願いいたします」という例文のように、ハイクラスの上司にお願いする意味で使うのは不適切な場合もあります。 【参考記事】 「賜る」の使い方ガイド。 Thank you for your continued support(ご高配を賜りありがとうございます)• Thank you for your kindness(ご配慮をいただきありがとうございます)• Thank you for your good thoughts(お心遣いをありがとう)• It is very thoughtful of you(お心遣いしていただきまして)• Thank you for your thoughtfulness(お心遣いをありがとうございます)• I appreciate your company's thoughtfulness(貴社のお気遣いを賜り感謝しています).

次の

ご高配の意味と読み方とは

平素 より 格別 の ご 高配 を 賜り

[スポンサードリンク] 基礎 意味 「普段から」、「日ごろから」を丁寧に表現した言葉。 上手に使うには 敬語に含まれる表現の一つで、ビジネスメールやホームページで告知を掲載する時に使用される言葉です。 要件を相手に伝える前の冒頭の挨拶として使われる表現方法で、「平素より大変お世話になっております。 (要件)。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 」という流れが基本パターンとなっています。 さらに丁寧に表現する場合は、「拝啓」を文の初めに、「敬具」を文の終わりに添えるようにしてください。 ただし「平素は」の場合は、「平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 」という流れが基本のため、「平素より」と表現の仕方が違っているので注意が必要です。 また面識がまだない相手に「平素より(平素は)」を使用すると違和感のある文章となってしまうため、別の表現で挨拶するようにしてください。 本日は要件があり、突然ながらメールをお送りさせて頂きました。 使い方/例文 「平素より~~ありがとうございます。 」の様々なパターン 平素よりお世話になっております。 平素より格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。 平素よりなにかとお心にかけていただき、誠にありがたく存じます。 平素より弊社商品をご愛用頂き、誠にありがとうございます。 メールでのやり取り(社員同士、客対応)の時に 平素より大変お世話になっております。 よろしくお願い致します。 前略、森下様。 平素よりお世話になっております、飯渕です。 この度、1週間ほどの休暇をいただくことになりましたので、この期間の仕事依頼についてはお控え頂けますと幸いです。 関係者各位 拝啓 平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。 本日より休業とさせて頂きます。 暫くの間ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 敬具 拝啓、佐原様。 平素よりお世話になっているお客様との合同BBQを土曜日に行いました。 天気にも恵まれ、素敵な具材に囲まれ、最高の休日を過ごさせていただきました。 平素より弊社製品をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 ご注文頂いた商品が本日、発送されました。 2日ほどの到着予定です。 よろしくお願いします。 平素よりIrumiをご愛顧頂きありがとうございます。 この度は店頭STAFFの応対でお客様に不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません。 時間や日程などの変更を告知する時に 平素より、AWYAレストランをご利用くださいまして誠にありがとうございます。 この度、通常営業の時間を変更させていただくことになりました。 ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 平素より格別のお引き立てを賜りまして、有難う御座います。 この度、スマートフォンからもご覧いただきやすいようホームページをリニューアルしました。 一度ご確認のほどをよろしくお願いします。 平素より当スタジオをご利用頂き有り難う御座います。 7月30日(土)は隅田川花火大会開催の為、交通規制等を鑑み18:00までの営業とさせて頂きます。 ご不便をお掛けしますが何卒ご了承くださいませ。 平素よりSNOWINをご利用いただき、ありがとうございます。 誠に勝手ながら、本日5月31日(火)はスタッフ研修のため18:30までの営業とさせていただきます。 ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。 法定点検及び館内メンテナンス作業の為 全館休業とさせていただきます。 お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力とご理解の程よろしくお願い申し上げます。 「平素は」を使う場合 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 平素は三越クライミンググッズ店を、ご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 平素はお引立てを賜りありがとうございます。 先日は、お客様には大変不快な思いをお掛け致しまして、大変申し訳ございませんでした。 心より厚くお詫び申し上げます。 平素は何かとお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。 弊店は皆様のおかげを持ちまして本日二周年を迎える事になりました。 これもひとえにお得意様のごひいきの賜物と深く感謝申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 このたびは、告知内容の件でご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。 何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。 平素は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申しあげます。 誠に勝手ながら下記の2日間を臨時休業とさせていただきます。 ご不便をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

次の