ポンちゃん いじめ。 神戸新聞NEXT|総合|教員間暴力で市教委が謝罪 あだ名はポンコツの「ポンちゃん」 20代教員にセクハラも

【神戸東須磨小教師パワハラ事件】サイテー教師実名特定、まとめ実態!激辛カレー動画あり【まとめ】

ポンちゃん いじめ

顔写真等わかり次第更新します。 尚、加害者の40代女性教諭は授業中に生徒に 【どっきりで羽交い絞めして激辛カレー食わせてゲーゲー吐く姿が面白かった】 といいそのあとで生徒らに 【これからあの先生の事をポンちゃん(ポンコツ)と呼んで】 と言った事が報道されています。 今までわかっているイジメの内容 暴力 ロール紙の芯で尻を叩く 足を踏む 暴言 「ハゲ」「ボケ」「カス」等と暴言 人格侵害行為 別の女性教員に性的なメッセージを送るように強要 飲食の強要 無理やり酒を飲ます 器物損壊など 車内で故意に飲み物をこぼす 被害教諭の車の上に乗る スマートフォンのロックを掛けて使えない様にする 20歳代教諭が被害主張 「目や唇に激辛ラーメンの汁を塗られた」 出典 関西TV 「無理やり激辛のカレーを食べさせられた」 「体にカレーをつけられた」 別の教員3人の被害(市教育委員会認定分) 暴言 男性教員をポンコツと言う意味で「ポンちゃん」と呼ぶ セクハラ 昨年度、女性教員2人にセクハラ行為(詳細調査中) *神戸市教育委員会の発表に基づく 現在の所、加害者4名を授業から外して謹慎処分中のようですが 解雇してもおかしくない様な事件ですよね。 加害者教諭は児童のイジメ防止にも取組み???保護者からは信頼??? 市教委によると、4人は指導力に定評があるリーダー的存在。 児童間のいじめ防止の取り組みにも関わっていた。 自身のいじめを認め、反省の言葉を口にしている。 市教委は4人を授業から外して事実上の謹慎処分にしており、「調査の上で4人の処分を決める」と説明した。 7日に市教委や周辺の学校から教諭3人を東須磨小に異動させ、授業に支障がないよう対応する。 出席者によると、学校側は嫌がらせやセクハラがあり、担任の交代もあると説明。 「本当のことを言ってください」と叫ぶ保護者もいて、会場は重苦しい雰囲気だった。 4日に校長が児童に概要を伝えると、泣きだす子供もいた。 加害者とされる教諭の1人が娘の担任だという母親は「とても良い先生に見えた。 100%信頼していたので悲しい。 早く子供の心を安定させてほしい」と訴えた。 sanspo. html 加害者教諭は他の教諭にもパワハラ被害の声が 被害者20歳教諭だけではなく教育委員会の聞き取り調査から更なる被害の声も出ています。 詳細が分かり次第追記していきます。 追記 神戸市立東須磨小の30~40代教諭4人が同僚1人をいじめていた問題で、被害を受けた20代男性教諭が激辛カレーを食べさせられる様子が写った写真があることが7日、市教育委員会への取材で分かった。 加害者が「いじめのつもりはなかった。 エスカレートした」と釈明していることも判明。 市教委がいじめの経緯を調べている。 市教委によると、20代男性教諭は「目に激辛ラーメンの汁を塗られた」「羽交い締めにされて激辛カレーを食べさせられた」と訴えている。 市教委が入手した写真にはカレーを食べさせられたり、男性教諭の車の上に人が乗ったりしている姿が写っていた。 加害者が撮影したとみられる。 また、関係者によると、加害者側は「いじめるつもりはなかったが、だんだんとエスカレートしてしまった。 今となっては申し訳ない」という趣旨の話をしている。 他に20代の教員3人も暴言やセクハラ行為を受けており、市教委が加害者の処分を検討している。 sankei. html ネットの反応 の校長は で合っているみたい。 教員免許ももちろん剥奪すべき。 しれっと他の小学校に来られては困る。 いじめではない、犯罪者だ。 暴行罪、傷害罪、強要罪、侮辱罪、名誉毀損罪、脅迫罪、、いくつも罪を重ねて刑務所入れて反省してほしい。 — もちこ okzkkyk 神戸東須磨小学校の教員どうしのいじめ。 加害者側の実名を公表すべき、懲戒処分でしょ。 管理職が管理しない学校なのかとも一方で思います。 パワハラセクハラ、嫌がらせ嫌み、何でもありな公立学校です。 中学校小学校。 — 新 職業としての教員 VtXV5Y8EeIcyB6I 【動画】東須磨小の教員間暴力 激辛カレー強要の動画入手: — 神戸新聞 kobeshinbun 神戸新聞社様のツィートに激辛カレーの動画がありました。

次の

【神戸教員間イジメまとめ】加害者顔画像・イジメ内容・被害者容態等を解説!

ポンちゃん いじめ

事件の概要 神戸市須磨区の市立東須磨小学校で、 教員間に悪質ないじめがあり、現在、 いじめられた20代男性教員は精神不安定で療養中であることが発覚しました。 加害者は、 同僚の先輩教員4人。 被害者は、 20代男性教員に加えて、 3人の20代教員 女性2人、男性1人 も暴言やセクハラ行為を受けていたことを明らかになっています。 20代男性教員は、ポンコツの意味の「ポンちゃん」と呼ばれ、 昨年から継続的に暴行や暴言などを受け苦しんでいました。 小学校管理職は初め、このいじめを「教員間のトラブルがあったが、解決した」と市教委に報告し、 いじめの内容は報告していなかったようです。 で発覚した教員間のいじめ問題。 市教育委員会は4日会見し「前代未聞。 深刻に受け止める」と謝罪した。 学校側からの報告が不十分だった点も問題視。 再発防止に向け、組織的な背景にも踏み込んで調査する考えを示した。 イジメをしたらダメだということを生徒に指導する立場の教員が、自ら悪質ないじめを繰り広げていたとは驚きですね。 生徒も保護者もとてもショックを受けたと思います。 療養を余儀なくされた男性教員の、心身の回復を願います。 加害者教員顔画像・人柄は? こちらが報道されていた 加害者教員の顔画像です。 加害者教員は4人ですが、残り三人の顔画像は分かりませんでした。 ちなみに、こちらは被害者教員の車の上に乗っている様子です。 ヒドイですね。 被害者男性教員の同僚先輩ということです。 現在、 体調不良の教員もいるようです。 人柄は? ・ 東須磨(小学校)では 中心となる人物、リーダーとなるような教員 ・頼りがいがあり、人気者 という評判 加害者教員のイジメが明らかになり、驚いている保護者もいるようです。 スポンサーリンク 悪質イジメ内容! イジメの内容が明らかになっていました。 ・背後から羽交い締めにされて激辛カレーを無理やり食べさせられる ・所有する車の上に乗られたりする ・携帯電話にロックをかけて使えなくされる ・目や唇に激辛ラーメンの汁を塗りたくられる ・背中を肘でぐりぐりと押したり、足を踏み付けられる ・酒を無理やり飲ませられる ・廊下で蹴られる ・女性教員に対して性的な内容を含むメッセージを送信するよう強制される ・車を蹴られる ・車内で故意に飲み物をこぼされる ・人格を否定するような呼称で呼び掛けられる「ポンコツ:ポンちゃん」『ハゲ』『ボケ』『カス』 ・拡大コピー用紙の芯でお尻を殴られ、ミミズ腫れ ・体にカレーを付けられる 明らかになっているものだけでも、相当悪質です。 男性教員は身体も心もかなり大きなダメージを受けたでしょう。 本当に許せません。 このようないじめをずっと受け続けながらも出勤し、生徒に向き合っていた男性教員はすごいですね。 この男性教諭以外に被害を受けた教員らには、 ・セクハラ行為 ・暴言 ・パワハラ行為 などに苦しんでいたようです。 この男性教員の 他に被害を受けた3人は体調を崩すことなどはなく、通常通り出勤しているそうです。 20代被害者男性教員について! 容態は? 20代男性教員は4人からいじめを受けて 精神的に不安定になり、9月から 療養を余儀なくされている状態ですが、 職場復帰に意欲を示し、 「教育現場から本当の意味でいじめをなくしたい」 と願っているそうです。 自分が苦しんでいる中でも前向きに考えられているようですね。 教員として、人として本当に素晴らしい人だと思います。 人柄は? 調べたところ、 優しく、生徒と仲が良いという人柄が見えてきました。 被害者教員について、保護者や生徒がコメントしていました。 ・「運動会などで『みんなならできる』と励ましたり、ごみを拾うなどいいことをしたら紹介したりしてくれた。 みんなと仲良くしたいという優しい気持ちにつけこまれ、いじめられたのだろうか」 ・「大好きな先生なので『他の先生は守ってあげられなかったの?』と落ち込んでいる。 早く復帰してほしい」 ・「優しかった」 スポンサーリンク 市教委の対応は? 市教委は、 教育委員会においては、早急に事実関係を明らかにし、厳正な処分を行うとともに、被害者である教員への十分なフォローを行い、1日も早く正常な学校運営を取り戻すことができるよう強く求める。 とコメントしています。 実際には、 ・加害側の教員を10月から担任を含む業務から外し、処分内容を検討中。 有給消化中 ・市教委と他校から、新たに3人の教員を配置。 ・市教委の資質向上担当課長に同校の担当を兼務させ、学校運営を支援 などしているようです。 ネットの反応 「いじめをなくす側がいじめしてどうする」 「教員がこれじゃ、いじめなくなるわけない」 「傷害事件やリンチでは?」 「民間企業ならば懲戒解雇もの スポンサーリンク まとめ 以上、神戸市須磨区の市立東須磨小学校で起こっていた悪質な教員間いじめについてまとめてみました。 教員がこのように悪質で残酷なことをしていると、子供たちに示しがつきません。 しっかりと対処し、今後二度とこのようなことが起きないように努めてほしいです。 この小学校のほかにも、このようなことが起こっている学校があるかもわかりませんね。

次の

【神戸教員間イジメまとめ】加害者顔画像・イジメ内容・被害者容態等を解説!

ポンちゃん いじめ

立小学校の30〜40代の教員4人が20代の後輩教員に暴行やセクハラなどのハラスメント行為を繰り返していたことが分かり、ネット上で怒りの声が相次いでいる。 これでは、子供たちに示しがつかないのではないかということだ。 なぜ大人になっても、こんなことをしていたのだろうか。 4人は、30代の男性教員3人と40代の女性教員1人で、被害者の20代男性教員に対し、日常的にこんな暴言を浴びせていたという。 神戸市教委の教職員課が2019年10月4日にJ-CASTニュースの取材に答えたところによると、4人によるイジメも含むパワハラやセクハラの行為は、18年からずっと続いた。 被害者の男性教員への強要や暴行も行われ、飲み会でお酒を無理に飲ませたほか、暴言を吐きながらコピー用紙の芯で尻を叩き、尻がミミズ腫れになったこともあった。 まだ確認中だが、激辛カレーを無理やり食べさせられたとも被害者は話しているという。 また、加害者の1人が仕事に残っているときに車で家まで送るように強要したほか、被害者の車の上に乗り、車内に飲み物をわざとこぼす嫌がらせもしていた。 さらに、別の女性教員にLINEで性的なメッセージを送るよう強要していたことも分かっている。 こうした暴言や暴力について、複数の教員が19年6月ごろに小学校の管理職に相談し、小学校は4人を指導した。 しかし、この小学校は7月、「過度のからかいによる人間関係のトラブルがあったが指導して解決済み」とだけ市教委に報告し、市教委は9月2日に被害者の家族から連絡を受けてその実態を初めて知り、調査に乗り出した。 とはいえ、被害者の男性教員は、精神的に不安定になり、9月から病気欠勤している。 加害者の4人は、市教委の指導で10月から年休を使って休んでいる。 「人間関係や動機は、調査中でまだ分からない」 教員によるイジメなどは、10月4日に地元紙などに報じられ、神戸市教委は同日午後、記者会見して事実確認済みなことなどを説明して謝罪した。 加害者の4人については、処分を検討していると説明した。 会見では、4人はさらに、別の20代男性教員1人と20代女性教員2人に対しても、ハラスメント行為をしていたことを市教委が明らかにした。 女性教員へは、セクハラ行為があったほか、男性教員には、ポンコツの意味で「ポンちゃん」とのあだ名を付けていたという。 なぜ先輩教員による若手への執拗なハラスメントがあったかについて、市教委の教職員課は、次のように取材に話した。 「どのような人間関係があり、動機は何であるのかについては、調査中でまだ分かっていません。 なぜこんなハラスメントがあったのか、理解ができないので、これから聴いていくことになると思います」 市教委では、「警察は動いていないと聞いている」としたが、神戸新聞によると、男性教員側は、4人に対し、刑事告訴も検討しているという。 今回のことを捜査するかについて、兵庫県警の県民広報課は4日、「個別の案件になりますので、お答えすることは差し控えさせて下さい」と取材に答えた。 ニュースサイトのコメント欄やツイッターなどでは、教員間のイジメ行為について、「労働環境または条件が悪くてそのストレスのはけ口なのですかね?」との声もあったが、加害者への厳しい声が圧倒的に多い。 「いじめをなくす側がいじめしてどうする」「教員がこれじゃ、いじめなくなるわけない」「傷害事件やリンチでは?」「民間企業ならば懲戒解雇もの」といった声が次々に寄せられている。 (J-CASTニュース編集部 野口博之) 外部サイト.

次の