はるな 夜遊び。 パタヤで昼から夜明けまで遊び倒すコース:ジェントルマンズクラブとバービアとLKメトロとディスコ

【パタヤ】久しぶりの飲み歩き2日間、夜遊びならぬ昼遊び。

はるな 夜遊び

経歴 [ ] 2006年、18歳の頃からゲーム番組やゲーム雑誌に多数出演。 ゲームアイドルのジャンルを確立し周囲に認知された。 その後、自らレトロゲーム読本も執筆した。 海外メディア では、レトロゲーマーと紹介されており、日本のメディアでもゲームアイドルではなく、レトロゲームアイドルとして紹介ていた。 最初にゲームアイドルとして紹介されたのは、「月刊カメラマン」2008年1月号。 2010年、アーケード『 X2』にて「someday... 」で歌手デビュー。 2013年10月より、に就任。 また、そのころから実家である・でも活力ある村づくりの活動に参加していた。 芸能活動休止、離婚騒動 [ ] 2014年9月からブログの更新を、10月中旬からはツイッターの更新を休止している。 当初2ヶ月間の休養としていたが、その間の連載及びメールマガジンは続けていた。 同年12月25日、所属事務所のエッグコア社長である小林栄介が自身ので、杏野と結婚していた事実を公表(結婚は2010年7月 )。 また、小林の側からは杏野とは連絡が取れず、上記の連載とメルマガは小林が代筆しているとも発表した。 2015年1月30日、小林が同年1月15日に杏野と正式に離婚が成立したことを発表した。 2014年11月16日に中野駅のを務めたのを最後に。 その後公の場に姿を見せていない。 人物 [ ] 自称芸能界最強のゲームマニア、コレクターを名乗り、自らを「ゲームソムリエール」と称していた。 総額1,000万円以上のソフトのコレクションを所有し、関連、、機材、グッズ等も収集。 2012年3月14日の「笑う経済白書 THEピンキリSHOW」でも紹介された。 2008年のの公式ゲーム大会で準優勝し 、自身のにからをしてもらったことがある。 本音をストレートに表現したり(事実無根のデマや、当人の勘違いに基づく批判も見られる) 、数々の を行ったりしたことなどにより、自身のが幾度となくしている。 その事について後のでは、「特に炎上を狙おうとしてたわけでは無いです。 」と、答えている。 出演 [ ] テレビ [ ]• 東京少女 vol. 5()• ぜんタネ(275)• 東京少女(スカイパーフェクトTV371)• 新・美少女図鑑(スカイパーフェクトTV371)• エンタdeパンチ 金曜日〜アイドル情報の日〜(スカイパーフェクトTV371)• 銀玉少女 最終回(スカイパーフェクトTV371)• (、・)• (、2008年)• (、2008年・)• (EXエンタテイメント)• ゲーマーズ甲子園()• こだわりゲーマー(、2009年 - )• (MONDO21、2009年)• (TBS、2009年 - )• (TBS、)• (、)• 特別編(日本テレビ、)• 笑う経済白書 THE ピンキリ SHOW2(TBS、2012年)• デイリー中野()中野区観光大使出演• (テレビ朝日)• コミチャン放送部()第1回 中野ブロードウェイ紹介• オールスター感謝祭(TBS)クイズ制作• 週末Doする生テレビ()• タウンサミット2013()• モウソリスト()妄想コレクター第3弾! 今夜は女性アイドル自宅に潜入! リア充女子の生態ファイル マイ部屋レディ()• ワケあり! レッドゾーン()特番ゲスト出演• 東京で頑張るということ。 ひるまえ ほっと()中野を新たに街おこし! 中野区観光大使、• 探検バクモン 熱愛! TOKYOコレク旅(NHK総合)• (日本テレビ)• 今週のスポットライト 最終回(関西テレビ)ゲスト ドラマ・映画 [ ]• 2014年〜 スカパー216 連続ドラマ 全13話「」主演:ハルカ役• 劇場版「メテ乙女」 ラジオ [ ]• 「PLATON」(2008年)• 杏野はるなのはるなはここにいます• 「ニュース探求ラジオ Dig」• ニッポン放送「ダイノジ大谷ノブ彦 GoodJobニッポン」ゲスト出演• TOKYO FM「アポロンの秘密」ゲスト出演• J-WAVE GOLD RUSH「CHINTAI TRAVEL AROUND THE WORLD」 インターネット [ ]• ぶんか社オンライン「アイドル誕生TV」(、2008年 - )• アイドル丼(グローバルリンク、2008年で終了)• チャンネルBB「ゲッチャTV」• ITmedia ドコモ山口部長のMC Talk「」• (SOFT DEMAND、2008年)• ヌキ天(、2008年)• OG Vol. 31 OG EXPRESS「」「杏野はるなの GAME OR DIE」• Movie「」• マビノギ英雄伝高校(2011年)• ()ダイナミック戦闘バカ訓練所 第2回ビルドの掟• NOTTV スマホのトリセツ• ニコニコ生放送 STARHAWK「ダイナミック戦闘バカ訓練所決定戦イベント」• ニコニコ生放送 映画「グランドマスター」公開記念 最強流派決定戦• ニコニコ生放送「 presents「共闘学園」 開校直前スペシャル!!!! 福島復興支援ツーリング「君はまだ、バイクに乗っているか。 〜すべての中年ライダーに捧ぐ〜」ショートフィルム 主演• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 3「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 4「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 5「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」緊急特番「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 8「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 11「」• USTREAM生配信「みんな集まれ! ここがゲームミュージアム。 PS4シェア USTREAMゲーム生配信 杏野はるなのゲームミュージアムより「」 雑誌等 [ ]• 清純系Vol. 14,15()• 清純系BEST vol. 3(平和出版)• ピュアピュア(辰巳出版)• 「Girls! トレーディングカード大全 vol. 15」インタビュー• 月刊(、6月・8月・9月・10月号)• 月刊カメラマン(、1月号)• (、2008年新春号)• メディアワークス「マリオゴルフGBAツアー攻略本」モデル• (、2008年3月号)• サイゾー 2009年5月号• 講談社 週刊少年マガジン特別編集「はじめの一歩 アニメスペシャル 第3集」• トンデモ電脳ゲーム伝説()帯コメント• 芸能Smash Vol. 3()• (、2008年号)• FX攻略. COM(2009年4月号)• ChouChou(2009年号)• ()グラビアページと登場• ゲームエンタ! Vol. 4()• ()アイドルレポート• g-girl()第4回ジーガールグランプリ• 「ニンテンドーキッズ」株式会社双葉社(ポケモン描けるかな)• 月刊アサヒ芸能エンタメ! (、2004年6月号)• (、2009年7月号)• ブレイクマックス()• ()グラビア掲載• マガジン・ウォー(2005年8月号)• ゲームになった映画たち()• お金と生き方の学校()• ヲ乙女図鑑()• CIRCUS MAX• GooBike 4月号• iPhoneMagazine Vol. i-modeで遊ぼう! ()Vol. 57,58 サイトアワード2012審査員• L'Histoire de NINTENDO 2• スター名鑑 Beauties 2012 U-25編 TOKYO NEWS MOOK279号()• 宝島社「街の大爆笑百科 バウ」に掲載• 朝日新聞出版「アサヒカメラ」2月号「瞳夢」• JCN中野 Plus「中野区観光大使の部屋」• 人吉・球磨月刊情報誌「どぅぎゃん」表紙/特別インタビュー• タンデムスタイル 11月号 福島応援おんもしぇ祭• 「Motorcyclist」11月号 福島応援おんもしぇ祭• 「デジモノステーション」2013年12月号(特集:総勢77人に聞いた! 著名人・プロの自腹買い! 洋泉社MOOK「PlayStation Memories 1994-2014」寄稿• 「BRUTUS(ブルータス)No. 771」手放す時代のコレクター特集。 CM、モデル等 [ ]• にて、2005年用 モデルとして掲載 [ ]• Pink Papillon() メインイメージガール [ ]• アメリカ球団 SAMURAI BEARS イメージガール [ ]• アメリカ ON AIR [Sony Location free TV] CM [ ]• メディアワークス「電撃プレイステーション」 SONYブラビア広告 [ ]• 学習塾「小林学院」の イメージキャラクター [ ]• 攻略本() モデル掲載 [ ]• メタルギアリゾッド4 ()ゲーム内のアイテム本表紙• イメージキャラ [ ]• THE KING OF GAMES Tシャツ展 [ ]• イメージガール [ ]• ロッテ「クーリッシュ」 宣伝キャンペーン担当 [ ] イベント [ ]• 書泉グランデ 写真集発売イベント• トップジャパン日本橋店・信長書店日本橋店 DVD「はるなの青い空」発売記念イベント• ラムタラメディアワールド秋葉原店 DVD「はるなの青い空」発売記念イベント• 石丸電気 DVD「はるなの青い空」発売記念イベント• ヤマギワソフト DVD「ハルナノキモチ」発売記念イベント• GAME KILL()2008年3月31日• (:2008年、)• TOKYO GAME NIGHT!! (阿佐ヶ谷ロフトA:2008年、、、2009年、、、、)• ()全日本大会にゲスト出演(:2008年、:)• 2008 にゲスト出演(:2008年、)• Games Japan Festa 2008(大阪ATCホール:2008年、)• iモードで遊ぼう! サイトアワード2009審査員(2009年)• 「超クソゲー」イベント(石丸ソフト1:2009年、:)• 2009 ブース()にゲスト出演(幕張メッセ:2009年、)• アニミン〜気まぐれキャットレコ発〜にゲスト出演(日本橋プラッツ:2009年)• 初代王者決定戦『鬼強グランプリ2009』!! (Live park in Akiba:2009年)• iモードで遊ぼう! サイトアワード2010審査員(2010年)• 2010 ブース()にゲスト出演(幕張メッセ:2010年、)• festival of 90's Culture "FIRED! vol. 2()()• とロフトにて、で盛り上がう! に出演• にゲスト出演• トークショーにゲスト出演• CEDEC 2011 ペラ企画コンテスト〜奇跡の一枚を探せ〜 特別審査員• 2011「肥後連環殺人 迷宮のブロードウェイ」出展(:2011年 - )• 2011 ブースにゲスト出演(:2011年)• 福島復興ツーリングツアーにゲスト出演参加 2011年10月8日-2011年10月9日• ()放送にMC出演()• ()MGO公式ファイナルイベント「FINAL Debriefing Event」in東京• CEDEC2012 ペラ企画コンテスト 特別審査委員• 第2回福島復興支援ツーリングツアー メインステージ出演(2012年09月29日)• コンテンツ文化史学会2012年大会「コンテンツと記憶」• in SAGARA 活力あるむらづくりシンポジウム「相良村から新たな地域づくりを巻き起こす!! 」講演• 第3回 福島応援おんもしぇ祭in会津坂下町• 中野区観光協会第3回総会・懇親会 司会• NCSOFT「リネージュ2」10周年記念ファン感謝祭 司会・進行• にぎわいフェスタ 中野区観光大使• JR中野「JR中野駅開業125周年記念イベント」一日駅長 著書・リリース作品 [ ] メールマガジン [ ]• 「」(2013年4月 - ) 雑誌・WEB連載 [ ]• ゲームアプリを斬る( )(2008年4月 - )• i-modeで遊ぼう! ()40号から連載• 電撃Re:Play()• ()(2008年8月号 - 2009年10月号)• 杏野はるなのDiabloIIIへの道(ログインウェブマガジン)(2008年 - )• ゲームエンタ! ()(2008年12月号 - )• ()(2009年1月号 - )• べっぴんDMM(2009年4月号 - )• ()(2009年5月号 - )• 電子ゲームがあんのっ()(2010年6月12日 - )• ()(2011年2月18日 - )• 杏野はるなのマル勝 ハルスコア()45号〜連載• 著書 [ ]• 杏野はるなのレトロゲーム読本()(2010年1月29日) 写真集・デジタル写真集 [ ]• 「はるな14歳」()• 「1year's ago! 「はるなと休日。 「水着があんのっ!! 「水着があんのっ!! NEXT」• 「1Year's ago! NEXT」• 「Indigo」• 「Color」• 「体操着があんのっ!! 「Clear」• 「Tropical」• 「解体新書」• 「解体新書2」• 「コスプレがあんのっ!! 「コスプレがあんのっ!! 「MEMORIES sideA」• 「MEMORIES sideB」• 「エッグコア写真コレクションA 杏野はるな」• 「エッグコア写真コレクションB 杏野はるな」• 「エッグコア写真コレクションC 杏野はるな」 DVD [ ]• 制服美少女図鑑はるな14歳(カルチャークラブ)• はるなの青い空• ハルナノキモチ• まだ見ぬキミへ。 はるなと休日。 はるなとあすか• うきうき女子高生日記• なつみの大冒険 featuring 杏野はるな• 東京図鑑ベスト集2制服&水着編その1• 東京図鑑ベスト集2制服&水着編その2• 超クソゲー(:2009年) 脚注 [ ]• スポニチ芸能. 2015年2月25日閲覧。 スポニチ芸能. 2015年2月1日閲覧。 中野経済新聞. 2015年2月1日閲覧。 杏野はるなの日常。 杏野はるなの日常。 、2008年。 世界で初めて撮影された、深海で生きているの映像に対して、「ディスカバリーチャンネルやナショナルジオグラフィックだとあれくらいが日常のクオリティー」とブログで書いたり、家庭用ゲームの団体であるについて「ほとんどが天下りの人達で作られたもの」と書いたりするなど。 実験の一例としての(焼く、冷やす、階段から落とす等)があるが、これは実験に使ったソフト(『』)の制作ファイル関係者であるも巻き込んでの騒動となった。 後に本人は「カセットの耐久性の高さを実証するため」だったとしてした。 外部リンク [ ]• annoharuna -• この項目は、(・・・・などを含む)に関連した です。

次の

club AME(エイム)(北新地)|口コミ情報なら【夜遊びナイトタウン】

はるな 夜遊び

経歴 [ ] 2006年、18歳の頃からゲーム番組やゲーム雑誌に多数出演。 ゲームアイドルのジャンルを確立し周囲に認知された。 その後、自らレトロゲーム読本も執筆した。 海外メディア では、レトロゲーマーと紹介されており、日本のメディアでもゲームアイドルではなく、レトロゲームアイドルとして紹介ていた。 最初にゲームアイドルとして紹介されたのは、「月刊カメラマン」2008年1月号。 2010年、アーケード『 X2』にて「someday... 」で歌手デビュー。 2013年10月より、に就任。 また、そのころから実家である・でも活力ある村づくりの活動に参加していた。 芸能活動休止、離婚騒動 [ ] 2014年9月からブログの更新を、10月中旬からはツイッターの更新を休止している。 当初2ヶ月間の休養としていたが、その間の連載及びメールマガジンは続けていた。 同年12月25日、所属事務所のエッグコア社長である小林栄介が自身ので、杏野と結婚していた事実を公表(結婚は2010年7月 )。 また、小林の側からは杏野とは連絡が取れず、上記の連載とメルマガは小林が代筆しているとも発表した。 2015年1月30日、小林が同年1月15日に杏野と正式に離婚が成立したことを発表した。 2014年11月16日に中野駅のを務めたのを最後に。 その後公の場に姿を見せていない。 人物 [ ] 自称芸能界最強のゲームマニア、コレクターを名乗り、自らを「ゲームソムリエール」と称していた。 総額1,000万円以上のソフトのコレクションを所有し、関連、、機材、グッズ等も収集。 2012年3月14日の「笑う経済白書 THEピンキリSHOW」でも紹介された。 2008年のの公式ゲーム大会で準優勝し 、自身のにからをしてもらったことがある。 本音をストレートに表現したり(事実無根のデマや、当人の勘違いに基づく批判も見られる) 、数々の を行ったりしたことなどにより、自身のが幾度となくしている。 その事について後のでは、「特に炎上を狙おうとしてたわけでは無いです。 」と、答えている。 出演 [ ] テレビ [ ]• 東京少女 vol. 5()• ぜんタネ(275)• 東京少女(スカイパーフェクトTV371)• 新・美少女図鑑(スカイパーフェクトTV371)• エンタdeパンチ 金曜日〜アイドル情報の日〜(スカイパーフェクトTV371)• 銀玉少女 最終回(スカイパーフェクトTV371)• (、・)• (、2008年)• (、2008年・)• (EXエンタテイメント)• ゲーマーズ甲子園()• こだわりゲーマー(、2009年 - )• (MONDO21、2009年)• (TBS、2009年 - )• (TBS、)• (、)• 特別編(日本テレビ、)• 笑う経済白書 THE ピンキリ SHOW2(TBS、2012年)• デイリー中野()中野区観光大使出演• (テレビ朝日)• コミチャン放送部()第1回 中野ブロードウェイ紹介• オールスター感謝祭(TBS)クイズ制作• 週末Doする生テレビ()• タウンサミット2013()• モウソリスト()妄想コレクター第3弾! 今夜は女性アイドル自宅に潜入! リア充女子の生態ファイル マイ部屋レディ()• ワケあり! レッドゾーン()特番ゲスト出演• 東京で頑張るということ。 ひるまえ ほっと()中野を新たに街おこし! 中野区観光大使、• 探検バクモン 熱愛! TOKYOコレク旅(NHK総合)• (日本テレビ)• 今週のスポットライト 最終回(関西テレビ)ゲスト ドラマ・映画 [ ]• 2014年〜 スカパー216 連続ドラマ 全13話「」主演:ハルカ役• 劇場版「メテ乙女」 ラジオ [ ]• 「PLATON」(2008年)• 杏野はるなのはるなはここにいます• 「ニュース探求ラジオ Dig」• ニッポン放送「ダイノジ大谷ノブ彦 GoodJobニッポン」ゲスト出演• TOKYO FM「アポロンの秘密」ゲスト出演• J-WAVE GOLD RUSH「CHINTAI TRAVEL AROUND THE WORLD」 インターネット [ ]• ぶんか社オンライン「アイドル誕生TV」(、2008年 - )• アイドル丼(グローバルリンク、2008年で終了)• チャンネルBB「ゲッチャTV」• ITmedia ドコモ山口部長のMC Talk「」• (SOFT DEMAND、2008年)• ヌキ天(、2008年)• OG Vol. 31 OG EXPRESS「」「杏野はるなの GAME OR DIE」• Movie「」• マビノギ英雄伝高校(2011年)• ()ダイナミック戦闘バカ訓練所 第2回ビルドの掟• NOTTV スマホのトリセツ• ニコニコ生放送 STARHAWK「ダイナミック戦闘バカ訓練所決定戦イベント」• ニコニコ生放送 映画「グランドマスター」公開記念 最強流派決定戦• ニコニコ生放送「 presents「共闘学園」 開校直前スペシャル!!!! 福島復興支援ツーリング「君はまだ、バイクに乗っているか。 〜すべての中年ライダーに捧ぐ〜」ショートフィルム 主演• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 3「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 4「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 5「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」緊急特番「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 8「」• KONAMI コナミ放送局「コナゆる。 」 11「」• USTREAM生配信「みんな集まれ! ここがゲームミュージアム。 PS4シェア USTREAMゲーム生配信 杏野はるなのゲームミュージアムより「」 雑誌等 [ ]• 清純系Vol. 14,15()• 清純系BEST vol. 3(平和出版)• ピュアピュア(辰巳出版)• 「Girls! トレーディングカード大全 vol. 15」インタビュー• 月刊(、6月・8月・9月・10月号)• 月刊カメラマン(、1月号)• (、2008年新春号)• メディアワークス「マリオゴルフGBAツアー攻略本」モデル• (、2008年3月号)• サイゾー 2009年5月号• 講談社 週刊少年マガジン特別編集「はじめの一歩 アニメスペシャル 第3集」• トンデモ電脳ゲーム伝説()帯コメント• 芸能Smash Vol. 3()• (、2008年号)• FX攻略. COM(2009年4月号)• ChouChou(2009年号)• ()グラビアページと登場• ゲームエンタ! Vol. 4()• ()アイドルレポート• g-girl()第4回ジーガールグランプリ• 「ニンテンドーキッズ」株式会社双葉社(ポケモン描けるかな)• 月刊アサヒ芸能エンタメ! (、2004年6月号)• (、2009年7月号)• ブレイクマックス()• ()グラビア掲載• マガジン・ウォー(2005年8月号)• ゲームになった映画たち()• お金と生き方の学校()• ヲ乙女図鑑()• CIRCUS MAX• GooBike 4月号• iPhoneMagazine Vol. i-modeで遊ぼう! ()Vol. 57,58 サイトアワード2012審査員• L'Histoire de NINTENDO 2• スター名鑑 Beauties 2012 U-25編 TOKYO NEWS MOOK279号()• 宝島社「街の大爆笑百科 バウ」に掲載• 朝日新聞出版「アサヒカメラ」2月号「瞳夢」• JCN中野 Plus「中野区観光大使の部屋」• 人吉・球磨月刊情報誌「どぅぎゃん」表紙/特別インタビュー• タンデムスタイル 11月号 福島応援おんもしぇ祭• 「Motorcyclist」11月号 福島応援おんもしぇ祭• 「デジモノステーション」2013年12月号(特集:総勢77人に聞いた! 著名人・プロの自腹買い! 洋泉社MOOK「PlayStation Memories 1994-2014」寄稿• 「BRUTUS(ブルータス)No. 771」手放す時代のコレクター特集。 CM、モデル等 [ ]• にて、2005年用 モデルとして掲載 [ ]• Pink Papillon() メインイメージガール [ ]• アメリカ球団 SAMURAI BEARS イメージガール [ ]• アメリカ ON AIR [Sony Location free TV] CM [ ]• メディアワークス「電撃プレイステーション」 SONYブラビア広告 [ ]• 学習塾「小林学院」の イメージキャラクター [ ]• 攻略本() モデル掲載 [ ]• メタルギアリゾッド4 ()ゲーム内のアイテム本表紙• イメージキャラ [ ]• THE KING OF GAMES Tシャツ展 [ ]• イメージガール [ ]• ロッテ「クーリッシュ」 宣伝キャンペーン担当 [ ] イベント [ ]• 書泉グランデ 写真集発売イベント• トップジャパン日本橋店・信長書店日本橋店 DVD「はるなの青い空」発売記念イベント• ラムタラメディアワールド秋葉原店 DVD「はるなの青い空」発売記念イベント• 石丸電気 DVD「はるなの青い空」発売記念イベント• ヤマギワソフト DVD「ハルナノキモチ」発売記念イベント• GAME KILL()2008年3月31日• (:2008年、)• TOKYO GAME NIGHT!! (阿佐ヶ谷ロフトA:2008年、、、2009年、、、、)• ()全日本大会にゲスト出演(:2008年、:)• 2008 にゲスト出演(:2008年、)• Games Japan Festa 2008(大阪ATCホール:2008年、)• iモードで遊ぼう! サイトアワード2009審査員(2009年)• 「超クソゲー」イベント(石丸ソフト1:2009年、:)• 2009 ブース()にゲスト出演(幕張メッセ:2009年、)• アニミン〜気まぐれキャットレコ発〜にゲスト出演(日本橋プラッツ:2009年)• 初代王者決定戦『鬼強グランプリ2009』!! (Live park in Akiba:2009年)• iモードで遊ぼう! サイトアワード2010審査員(2010年)• 2010 ブース()にゲスト出演(幕張メッセ:2010年、)• festival of 90's Culture "FIRED! vol. 2()()• とロフトにて、で盛り上がう! に出演• にゲスト出演• トークショーにゲスト出演• CEDEC 2011 ペラ企画コンテスト〜奇跡の一枚を探せ〜 特別審査員• 2011「肥後連環殺人 迷宮のブロードウェイ」出展(:2011年 - )• 2011 ブースにゲスト出演(:2011年)• 福島復興ツーリングツアーにゲスト出演参加 2011年10月8日-2011年10月9日• ()放送にMC出演()• ()MGO公式ファイナルイベント「FINAL Debriefing Event」in東京• CEDEC2012 ペラ企画コンテスト 特別審査委員• 第2回福島復興支援ツーリングツアー メインステージ出演(2012年09月29日)• コンテンツ文化史学会2012年大会「コンテンツと記憶」• in SAGARA 活力あるむらづくりシンポジウム「相良村から新たな地域づくりを巻き起こす!! 」講演• 第3回 福島応援おんもしぇ祭in会津坂下町• 中野区観光協会第3回総会・懇親会 司会• NCSOFT「リネージュ2」10周年記念ファン感謝祭 司会・進行• にぎわいフェスタ 中野区観光大使• JR中野「JR中野駅開業125周年記念イベント」一日駅長 著書・リリース作品 [ ] メールマガジン [ ]• 「」(2013年4月 - ) 雑誌・WEB連載 [ ]• ゲームアプリを斬る( )(2008年4月 - )• i-modeで遊ぼう! ()40号から連載• 電撃Re:Play()• ()(2008年8月号 - 2009年10月号)• 杏野はるなのDiabloIIIへの道(ログインウェブマガジン)(2008年 - )• ゲームエンタ! ()(2008年12月号 - )• ()(2009年1月号 - )• べっぴんDMM(2009年4月号 - )• ()(2009年5月号 - )• 電子ゲームがあんのっ()(2010年6月12日 - )• ()(2011年2月18日 - )• 杏野はるなのマル勝 ハルスコア()45号〜連載• 著書 [ ]• 杏野はるなのレトロゲーム読本()(2010年1月29日) 写真集・デジタル写真集 [ ]• 「はるな14歳」()• 「1year's ago! 「はるなと休日。 「水着があんのっ!! 「水着があんのっ!! NEXT」• 「1Year's ago! NEXT」• 「Indigo」• 「Color」• 「体操着があんのっ!! 「Clear」• 「Tropical」• 「解体新書」• 「解体新書2」• 「コスプレがあんのっ!! 「コスプレがあんのっ!! 「MEMORIES sideA」• 「MEMORIES sideB」• 「エッグコア写真コレクションA 杏野はるな」• 「エッグコア写真コレクションB 杏野はるな」• 「エッグコア写真コレクションC 杏野はるな」 DVD [ ]• 制服美少女図鑑はるな14歳(カルチャークラブ)• はるなの青い空• ハルナノキモチ• まだ見ぬキミへ。 はるなと休日。 はるなとあすか• うきうき女子高生日記• なつみの大冒険 featuring 杏野はるな• 東京図鑑ベスト集2制服&水着編その1• 東京図鑑ベスト集2制服&水着編その2• 超クソゲー(:2009年) 脚注 [ ]• スポニチ芸能. 2015年2月25日閲覧。 スポニチ芸能. 2015年2月1日閲覧。 中野経済新聞. 2015年2月1日閲覧。 杏野はるなの日常。 杏野はるなの日常。 、2008年。 世界で初めて撮影された、深海で生きているの映像に対して、「ディスカバリーチャンネルやナショナルジオグラフィックだとあれくらいが日常のクオリティー」とブログで書いたり、家庭用ゲームの団体であるについて「ほとんどが天下りの人達で作られたもの」と書いたりするなど。 実験の一例としての(焼く、冷やす、階段から落とす等)があるが、これは実験に使ったソフト(『』)の制作ファイル関係者であるも巻き込んでの騒動となった。 後に本人は「カセットの耐久性の高さを実証するため」だったとしてした。 外部リンク [ ]• annoharuna -• この項目は、(・・・・などを含む)に関連した です。

次の

【閲覧注意】フィリピンのマニラで夜遊びしてきました

はるな 夜遊び

この記事の目次• マニラの夜遊びの専門用語 ジャンルの説明の前に、いくつか専門用語が出てくるので先に専門用語について解説します。 ショーアップ お店に入って、席につくと空いてる女の子が全員座った席に集まってきます。 選んでほしそうな目をしている女性が目の前にずら〜っと並びます。 その中から好きな女性を選ぶと、隣の席に座ってもらえたり、外で話せたりします。 日本のキャバクラにも取り入れて欲しいほど画期的なシステムですが、慣れていないと恥ずかしく思ったり、女性を選べないかもしれません。 そういう場合は店員さんに「お任せ!」というと対応してくれますが、せっかくのフィリピンです。 どうせならおもいきって自分のタイプの女性を選びましょう笑 バーファイン BF 夜遊びのお店では頻繁に使う言葉です。 これは気に入った女性を「外へ連れ出す」時に使う言葉です。 外へ連れ出す時に、連れ出し料金を支払う必要があります。 長時間連れ出す「ロング」や短い時間の「ショート」などお店によって選べる場合があります。 外へ連れ出してから一緒に部屋で夜を過ごすのもよし、飲みに行くのもよし、翌日のデートを取り付けるのもいいでしょう。 レディスドリンク LD 指名した女性、隣についた女性が飲むドリンクです。 通常のお酒の倍額くらいが目安ですが、通常のお酒の料金が100ペソ 約200円 とかなので、それの倍額でもやっぱり安いです。 キャスト、タレント お店で働いている女性を指します。 お店によって日本語が堪能だったり、カタコトの日本語だったり、英語だけ話せたり、英語も話せない女性もいます。 KTV カラオケができるキャバクラのようなお店です。 日本人向けのジャパニーズKTV• 韓国人向けのコリアンKTV• 地元民向けのローカルKTV この3つがあります。 システムはそれぞれ大きく違いますが、ローカルKTVは観光客向けでは無いので、現地の言葉をしゃべれないと楽しめないと思ったほうがいいです。 マニラの夜遊びの種類 フィリピンのマニラの夜遊びは、大きく分けて4種類あります。 それぞれ、遊び方も料金も違いますのでH度が高い順に紹介していきます。 ゴーゴーバー フィリピンの夜遊びと言えば、有名店の「アンヘレス」というゴーゴーバーを思い浮かべる人も多いでしょう。 「とにかく女性と一夜を供にしたい!むしろそれだけでいい!!」 という方はゴーゴーバーを選びましょう! ゴーゴーバーがあるエリア ゴーゴーバーはマカティ(プルゴス通り)とエドコンにあるので、ゴーゴーバーでしか遊ばない場合は、マカティエリアのホテルを取ることをオススメします。 ゴーゴーバーのシステム 店内に入ると、水着の女性が踊っています。 席に座って、お酒やソフトドリンクを注文します。 飲みながら踊っている水着美女を見るだけでも充分楽しいのですが、気に入った女性がいれば指名をして隣に座ってもらえます。 隣の席に座った女の子には、ドリンクを頼んであげてください。 これはレディースドリンクと言って少し高くなりますが200ペソ前後(約400円)になります。 価格はお店によって当然違いますが、同じお店でも女性によって違うこともあります。 交渉して値下げもできますが、女性からサービスを受けるなら女性のテンションを下げないためにもあまり値下げ交渉はしないほうがいいです。 値下げをできたと思っても、直前でチップと称して1000ペソ前後を要求してくる場合もあるので、バーファインの際にちゃんと支払い額を確認しておきましょう。 連れ出しバー セミプロの女性が待機しているバーです。 逆ナンカフェとも言われます。 個別に交渉できるので、一般的なバーファインの価格よりも安価で連れ出すことが可能です。 マニラのLAカフェが代表的な連れ出しバーのスポットとなっています。 LAカフェの場所 コリアンKTV Korean KTV ゴーゴーバーは日本のクラブのような雰囲気なので、苦手な方もいるでしょう。 もう少しだけ落ち着いてフィリピンの夜を楽しみたい!そして当然夜も美女と一緒に過ごしたい! というのならコリアンKTVがオススメです。 コリアンKTVのシステム 広めの個室でカラオケを地元のフィリピン美女と楽しめるのがコリアンKTVです。 飲み物とフードを頼んでフィリピン女性と普通に楽しくカラオケします。 個室なので、安心してイチャイチャできると思いきや、あんまりハードな事をすると店員がすぐに飛んできます。 どこの店も部屋の中には監視カメラが設置されています。 ただ、コリアンKTVで働くフィリピーナには、日本語はもちろん英語も通じないことが多いです。 その為、盛り上がってたとしても実は男同士で盛り上がってるだけだったり、女性だけで盛り上がってるだけだったり、いつの間にか歌ってるのは女性だけだったりします 笑 時間料金では無く、部屋代を払うので大人数で行けば時間を気にせずお得に遊ぶことができます。 ただし、レディースドリンクもバンバン頼まれるので気がついたら結構な料金になってしまうこともあります。 ほとんどのコリアンKTVは気に入った子がいればバーファインが可能です。 コリアンKTVの価格相場・費用 部屋代が500~1000ペソ(約1000~2000円) お酒、ソフトドリンクが100~200ペソ(約200~400円) バーファインは3000〜4000ペソ(約6000〜8000円) ジャパニーズKTV(Japanese KTV)• カラオケにはそんなに興味が無い!• もっと落ち着いてイチャイチャしたい!• 日本語でフィリピン美女しゃべって楽しみたい! そういう方にはジャパニーズKTVをオススメします。 ジャパニーズKTVのシステム お店に入り、席に案内されると女性を選ぶショーアップがあります。 大きなワンフロアにソファのようなゆったり座れる席があり、隣に女性が座って一緒にお酒を飲みながら会話ができます。 時間ごとに料金が加算されたり、指名料がかかります。 システム的には日本のキャバクラとほぼ同じです。 ショータイムがあり、ダンスが見れたり歌を聞けたりするお店もあります。 ジャパニーズKTVだけあって、ほとんどの女性は日常会話程度の日本語ができ、日本語がベラベラの女性もけっこういます。 露骨に女性を触ったりなどは基本的に不可です。 非常に残念ですが、バーファインのシステムはありません。 ジャパニーズKTVの料金相場・費用 90分で500ペソ 約1000円 、延長60分で400ペソ 約800円 指名料、レディスドリンクが各300ペソ 約600円 よほどの高級店で無いかぎり、このような料金相場です。 日本のキャバクラと比べると1つケタが違う価格で安く遊ぶことができるし、日本語を上手く喋べれる女性が多く、ノリがイイ女性が多いので日本にいるみたいに楽しめます。 日本のキャバクラやフィリピンパブとの違いは圧倒的に安いことと、相当ハードな事をしなければおさわりなどに対してそこまで厳しくないことです。 ノリがイイ女性ならけっこういろいろなことをしてくれるし、5〜6人程度でいけばさらに盛り上がれます 笑 KTVがあるエリア KTVはマカティパサイロード、マラテエルミタエリアの各地に点在しています。 マニラの夜遊びエリアの治安(2017年最新情報) 2016年にフィリピンではドゥテルテ氏が大統領になり、麻薬犯罪者に懸賞金がかけられ刑務所の数が足りないくらい犯罪者が捕まりました。 この影響により、着実に治安は良くなっています。 しかし、最近もイスラム国と思われるグループによる一部地域の占拠などがあり、フィリピンという国で見た場合の治安は日本と比べるとまだまだ悪いです。 夜遊びができるエリアでもスリ、美人局、薬物の取引などの犯罪が頻繁にあります。 犯罪に巻き込まれないように注意して、なるべく1人で出歩かないようにしましょう。 バーファイした時に金品を盗まれるケースも多いので、貴重品はホテルの金庫に入れて、自分の身は自分で守りましょう。 マニラでの夜遊びにオススメのホテル 僕が宿泊したホテルは「ニューワールドマニラベイホテル」のプレミアスイートルームです。 「プレミアスイートルーム」と聞くと、とてつもなく高そうですが、実は日本の一般的なホテル並の値段で宿泊することができます。 ニューワールドマニラベイホテルはすぐに夜遊びに出かけることができるエリアにあります。 プレミアスイートルームなので、室内は広くて豪華です。 バーファイン(連れ出し)すると女の子のテンションが露骨に上がります。 ホテル内にカジノやジム、レストランやバーがあってホテル内で快適に遊べてしまいます。 唯一の欠点は、ホテル内が快適すぎて外に出たくなくなることです笑 ジャパニーズKTVの人気店「ベッピンサン」に行ってきました 今回僕がマニラの夜遊びで選んだお店は、ジャパニーズKTVのジャンルの「べっぴんさん beppin-san 」というお店です。 店名の通りなら、べっぴんさんで美しい女性ばかりが働いているハズです。 あまり調べずに、ふらっとお店に7名で入ってみました。 一部番組内のシーンを参考画像として引用させていただいてます。 入店 入店前からキャストや店員さんの元気のいい 「イラッシャイマセ〜!!!」が何度も聞こえてきます。 僕たちの姿が見えた途端に店内で拍手と大歓声が起こりました。 「キャー!!イケメンイケメン!!」 いよいよ僕も異国の地フィリピンで、モテるようになったのか〜これから沖哲光伝説フィリピン編が始まるのか・・・と思っていたら僕らのグループの中に、色黒で甘いマスクの日本人離れしている顔のWさんがフィリピン女性から見て相当モテる顔だったようです。 ちなみにWさんは日本でもモテるようですが、フィリピンでのモテ具合は異常でした。 空港でも普通の飲食店でも、女性の彼を見る目と態度があきらかに違っていました笑 僕も日本人には見られない方ですが、Wさんとは違ったタイプだったようです・・・ 夜の23時ごろでしたが、日本人観光客が4組来店中でした。 ソファの席に案内され、ショーアップが始まります。 amazon. ショーアップのシステムだけでも良心的なのですが、ベッピンサンのショーアップはさらに画期的なシステムです。 キャストの女性が持っている大きなプラカードに注目してください。 amazon. 日本語レベル• 元気度 それぞれのキャストの各項目のレベルをA〜Cで確認することができます。 amazon. ちなみに新人さんを選ぶとめちゃくちゃ喜ぶので、複数人で行ったときには選んであげてください。 日本語がしゃべれるスタッフが通訳の役割をしてくれるので、おもったほど会話に支障はありません。 ベッピンサンのキャストはノリがイイ 日本語が上手な女性を選んだので、日本のような感じで楽しめます。 「カノジョイルノ〜?カッコイイネ!!」 隣のキャストがこんなことを僕に言ってきますが、その目チラチラとWさんを見ています・・・ お酒がすすむにつれて、けっこう無茶苦茶な感じになってきました。 例えるなら大学生のコンパのようなかんじです。 写真を編集しましたが、見えない部分で軽いおさわりをしています。 女性もノリがよくてしっかりとついてきてくれます。 フィリピンでも連絡先交換 終盤になってきた辺りにキャストの方から 「LINEオシエテヨ〜」 とLINEの交換をしてきました。 ベッピンサンはフィリピンにいることを忘れるくらいどこまでも日本ぽいです。 いつのまにかお会計の時間に 楽しい時間は、驚くほど早く過ぎます。 酔いすぎていくら払ったのかよく覚えていませんが、財布にあまり現金を入れていなかったのに 全員分を僕1人が現金で支払えたので、かなり安かったのだと思います。 日本に帰国してからLINEが・・・・ 日本に帰国した今もベッピンサンのキャストからLINEが数日毎に来ます。 リピートされるようにお店が教育を徹底しているようです。 ベッピンサンのためにマニラまで行きませんが、別の用事でマニラに行った際にはちょっといこうかな?と思わせてくれます。 ジャパニーズKTVベッピンサンの場所・マップ 住所:Salvo Building, 1567-1571 Pedro L Corner A. Mabini Street, Ermita, Manila, 1000 Metro Manila, フィリピン 電話番号:02-524-0317 ジャパニーズKTVベッピンサンの料金・システム• 指名料:300ペソ• セット料金:90分500ペソ• 延長料金(60分):400ペソ• レディスドリンク:300ペソ• 女性 キャスト 人数:30名 使い分けがおすすめ 「フィリピンのマニラに行ってなんでゴーゴーバーに行かないの?」 って思うかもしれませんが、僕はジャパニーズKTVの方が楽しく感じられます。 1人で楽しむならゴーゴーバー• みんなで楽しむならジャパニーズKTV、コリアンKTV• 大学生みたいに騒ぎたいならジャパニーズKTV という使い分けがいいと思います。 そして、フィリピンのマニラでも、タイでも日本国内でも、派手に女性遊びをするにはお金が必要です。 気軽に副業でお金を稼ぐには、資金の必要が無く、空いた時間に実践できるインターネットを使ってお金を稼ぐ仕事が最適です。

次の