ワイモバイル iphone。 iPhone |Y!mobile

ワイモバイル(Y!mobile)で他社で買ったiPhone6/6s/6s plusを使う方法早わかり!

ワイモバイル iphone

オンラインで機種変更する手順 オンラインがおすすめな理由 ワイモバイルの機種変更は、 ワイモバイルの店舗またはで手続き可能です。 おすすめは断然オンラインサイトです。 オンラインなら 機種変更手数料が無料で、 端末価格も店舗より安いです。 来店不要で手続きかんたん、待ち時間もありません。 機種変更手数料が無料• 端末価格が店舗より安い• 24時間いつでも手続き可• 送料無料• 来店不要・待ち時間なし• 端末を実際に触れない• 店員さんのサポートなし オンラインで機種変更する手順 ワイモバイルオンラインサイトで機種変更する手順は大まかに以下の5つです。 公式サイトで機種変更手続き• 商品発送• SIMの差し替え or 回線切り替え オンラインサイトで機種変更手続き後、 商品が当日・または翌日に発送されます。 この際、 端末のみ送られてくる場合と、端末とセットで新しいSIMカードが送られてくる場合があります。 端末のみ送られてきた場合は、現在の端末からSIMを抜いて新しい端末に挿せば機種変更は完了です。 回線切替が必要なパターン 前章で解説したとおり、機種変更後に 端末とSIMカードが送れられてくる場合と、 端末のみが送られてくる場合があります。 端末だけ送られてきた場合には古い端末からSIMを抜いて新しい端末に挿せば機種変更は完了です。 端末にSIMカードが同封されてきた場合、これまで使っていたSIMを無効化して新しいSIMを有効にする作業が必要です。 これを 「回線切り替え」と呼びます。 「新しいSIMが送られてきたら回線切り替えが必要」と覚えておいてください。 詳しい手順書が同封されていますので、それをよく読めば大丈夫です。 回線切り替えの手順と時間 SIMが届いた場合、元のSIMカードから新しいSIMへの 回線切り替えが必要です。 同封されている用紙に記載されている電話番号(0800-919-9809)に電話をかけ、音声案内の指示に従って回線切り替えを行ってください。 回線切り替えの電話の受付時間はAM10時~PM7:00です。 回線切り替えの電話をするまでは元の機種に挿入されたSIMが使え、回線切り替えすると1時間後くらいに新しい機種のSIMが使えるようになります。 ただし、到着から6日をすぎると強制的に回線切り替えされます。 詳細は下記サイトをご覧ください。 機種変更受付時間 ワイモバイルオンラインストアなら 24時間機種変更の手続きが可能です。 来店不要で待ち時間もありませんので、断然ワイモバイルオンラインストアでの機種変更がおすすめです。 ただし、機種到着後の回線切り替えはAM10時~PM7時のうちに行ってください。 これはオンラインサイトも店舗も共通です。 ただし、オンラインサイトではを実施しています。 オンラインで機種変更すれば手数料が無料です。 店舗や家電量販店では手数料3000円がかかりますので、機種変更はオンラインが断然お得です。 機種変更時の審査 ワイモバイルで機種変更する際、必ず審査があります。 特に以下の場合には審査が厳しくなり、審査を通過しなければ機種変更はできません。 端末代金を24回分割払いにする• 端末代金が10万円を超える 審査の通過基準は公表されていませんが、 過去に料金の滞納があったり、 機種変更回数が多い場合は審査に落ちることもあるようです。 また、ワイモバイルで10万円を越える端末は多くありませんが、今後新しい機種が出た場合には注意が必要です。 古い機種は下取りも可能 ワイモバイルで機種変更する際、 古い機種は下取りしてもらうことも可能です。 ただし、ワイモバイルの下取り額はそれほど高いものではありません。 状態がよければ街中の中古スマホ買取ショップなどで見積もってもらうことも検討してください。 店舗での機種変更に必要なもの ワイモバイル店舗で機種変更する際に必要なものは以下の通りです。 <必要なもの>• 運転免許証• 日本国パスポート• 個人番号カード マイナンバーカード• 身体障がい者手帳• 療育手帳• 精神障がい者手帳• 住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類• 健康保険証+補助書類 店舗での機種変更受付時間 店舗で機種変更する場合、機種変更は 店舗営業中ならいつでも可能です。 ただし、機種変更手続きにはかなりの時間を要しますので、閉店間際に駆け込むとかなり遅くなってしまいます。 (場合によっては受け付けてもらえない場合もあります) できるだけ時間に余裕を持って来店しましょう。 店舗はおすすめではない 正直、 店舗で機種変更するのはおすすめではありません。 店舗で機種変更すれば手数料もかかりますし、端末価格もオンラインより高いです。 「店員さんのサポートが無いと不安…」という方は仕方がないですが、オンラインでの機種変更は非常に簡単です。 端末が届いたら電話をして回線切り替えするだけです。 店舗だと1万円近く損になりますので、できるだけオンラインで機種変更しましょう。 自分で機種変更する手順は以下の通りです。 ドコモ・auのAndroid端末は、・など一部を除き、ワイモバイルのバンドに対応していません。 使えないことはないですが、 使わないほうが無難でしょう。 ソフトバンクのAndroidはワイモバイルのバンドに対応していますので、SIMロック解除すれば使えます。 しかし、 ソフトバンクのAndroid端末は2018年5月以降に発売された機種でないとテザリングできません。 その他にも一部例外があるので必ず事前に確認してください。 中古スマホに機種変更も可 持ち込み端末は、 もちろん中古でもOKです。 大手スマホ通販サイト「」などでは、中古スマホが格安で手に入ります。 ワイモバイルで機種変更できる中古スマホはざっくり以下の通りです。 また、他社版のiPhoneは、6S・SE以降の機種ならSIMロック解除すれば使えます。 Androidは、SIMフリー端末以外にソフトバンク版のAndroidスマホもSIMロック解除後に使えます。 詳細は動作確認端末一覧を確認してください。 その後、 APN設定(プロファイルのインストール)が必要です。 APNをしないと、SIMカードを挿してもデータ通信ができません。 手順: 自分で機種変更時の注意点 ワイモバイルユーザーが 自分で機種変更する際の唯一の注意点はSIMカードのサイズです。 スマホ端末によって、使えるSIMカードのサイズが異なります。 現在販売している端末はほとんどがnanoサイズですが、一部の古い機種はmicroの場合があります。 その場合、SIMカードサイズを変更してください。 SIMカードサイズの変更はワイモバイルショップのみの受付で、 手数料が3,000円かかります。 Ymobile版iPhoneから機種変更する場合 ワイモバイルでiPhone7・iPhone6S・iPhone SEとSIMをセットで契約していた方が、他で購入したスマホに機種変更する場合は、 SIMカードの変更が必要です。 通常、ワイモバイルでSIMカードを契約すると「n111」または「n101」というSIMカードが発行されます。 しかし、 ワイモバイルで購入したiPhoneに挿入されているSIMは、「n141」というワイモバイル版iPhone専用のSIMカードです。 使えるのはワイモバイルのiPhoneのみです。 ワイモバイルでiPhone SE・iPhone6S・iPhone7を購入した方が他で購入したスマホに機種変更する際は、SIMカードの交換が必要です。 ワイモバイルの店舗で 「n101」に交換してもらってください。 厳密にいうと特殊なAPNを入力すると使えますが、保証対象外ですので素直にSIMを交換したほうが良いでしょう。 どうしても知りたい方は「」に記載されている非公式APNを入力すれば使えるようです。 参考記事: HUAWEI P30 lite 私がワイモバイルでもっともおすすめする機種は、 HUAWEI P30 liteです。 搭載CPUはKirin710、メモリーRAMも4GBと性能は十分です。 15インチの大画面なのでゲームも快適でしょう。 カメラにはAIが搭載されており、被写体に応じて最適な撮影モードに切り替えてくれます。 ワイモバイル版はシングルSIMに改良されているのが残念ですが、普段使いには問題ありません。 安心の京セラ製スマホで、初めての方でも使いやすいのが特徴です。 端末価格も安いので、 電話やメール・LINEが中心でそれほどスマホは使わないという方におすすめです。 CPUやメモリーは最低限ですが、 カメラはデュアルレンズです。 同時期に発売されたAndroid One S7と悩む方が多いですが、S7のカメラはシングルレンズでしたので、その点ではS6の方が良いですね。 S7にはなかった指紋認証センサーにも対応しています。 価格もAndroid One S7より安いので、S7と比べるとこちらの機種のほうがおすすめです。 <端末価格>• 店舗での価格:25,920円• オンラインの価格• なら月額料金をシミュレーションできますので、ぜひ事前に試算しましょう。 iPhoneはやはり非常に人気ですね。 iPhone7は2018年末に発売され、圧倒的な人気を誇っています。 3Dゲームもできる高性能端末で、おサイフケータイや防水にも対応しています。 この場合、機種はアップルストアなどで購入することになりますので、SIMカードがあれば十分です。 詳細は以下の記事を参考にしてください。 店舗とオンラインでは端末価格が異なり、オンラインの方が安いです。 なら機種変更時に 7,200円の割引が自動適用されます。 しかし、店舗だとこの割引はありません。 しかし、 なら事務手数料が無料です。 ワイモバイルは店舗や家電量販店で機種変更する方が多いですが、この場合は機種代金に手数料が上乗せされます。 できるだけ安く機種変更したい方はで機種変更しましょう。 それは、 家のネットをソフトバンク光/ソフトバンクAirにすることです。 家のネットをソフトバンク光・Airにすると 「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。 <おうち割による割引額>.

次の

ワイモバイル iPhone8 アイフォーン8 スペック 価格 いつ?発売日 レビュー 評価

ワイモバイル iphone

目次 CLOSE• 3つのメールアドレスの概要 ワイモバイルでは、3つのメールアドレスが貰えます。 メールアドレス 概要 必要な設定 SMS 電話番号がアドレスとなる。 約70文字前後のメッセージを送受信できる。 設定をしなくても、最初から使える。 アドレスを変更することもできないため、何も設定する必要はない。 ymobile. jp MMS キャリアメールアドレス。 softbank. jpなどと同じように、携帯用のメールアドレスとして使える。 迷惑メールブロックなどの対象とならない。 最初からメールアドレスを割り当てられているが、「y43fs5 ymobile. jp」のようにランダムな文字列になっている。 使用するために、以下2つの設定が必要。 My Softbankでメールアドレスを変更する• アプリの設定をする yahoo. jp フリーメールアドレス。 パソコン、スマホのどちらからも閲覧できる。 mobileサービスの初期登録をするまでは貰えないメールアドレス。 使用するために、以下2つの設定が必要。 mobileサービスの初期登録でメールアドレスを貰う• アプリの設定をする SMS以外のメールアドレスは、自分でアプリの設定をしないとiPhoneで使えません。 あと yahoo. jpを貰っていない方はアドレス取得、 ymobile. jpのアドレスを変更していない方は、アドレス変更を行ってください。 取得・変更方法については、「」の記事をご覧ください。 SMSはメッセージアプリですぐに利用できる 設定不要 SMSはアプリの設定をしなくてもいいです。 元々iPhoneに入っているメッセージアプリで利用開始できます。 「メッセージ」でSMSを使える iPhoneの電源を入れた直後にワイモバイルから届くメッセージなどは、SMSで届きます。 MMS ymobile. jp の設定方法 MMSはSMSと違い、利用するためのアプリ設定が必要です。 設定自体は簡単で、下記の流れで行えば利用できるようになります。 これだけなので、設定は簡単です。 SMSと同じくメッセージアプリで利用する MMSはSMSと同じ「メッセージ」アプリで利用することになります。 ややこしいのが、MMSとSMSは同じ表示がされるので見分けがつかないところ。 SMSは送信が1通3円、受信は無料なので、SMSの送信は少ない方がいいです。 MMSとSMSの見分け方は一応あります。 メッセージ送信画面で文字を打ち込んでみると、文字数が表示されれば、SMSです。 文字数が表示されなければMMSです。 yahoo. jpの設定方法 yahoo. jpのメールアドレスですが、設定の仕方が2通りあります。

次の

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneをお得に運用する方法を解説!

ワイモバイル iphone

画像引用元: 新規申込の方はさらにお得! この度ワイモバイル公式より、特別キャンペーンを用意していただきました。 PayPayボーナス6,000円分のプレゼントが適用されるキャンペーンは通常ですと「他社からの乗り換え」のみ対象なのですが、下記ページからの注文だと「新規申込」もキャンペーン対象となります。 ぜひ、チェックしてみてください。 iPhoneの新機種発表は一種の社会現象ともいえ、今回米国時間の9月10日に正式発表された新機種iPhone 11も例に漏れず大きな反響を呼んでいます。 9月13日から予約は開始され、実際の販売日は9月20日となっています。 これまで新作iPhoneの発売時には長蛇の列が発生しているため、今からスケジュール調整をしている方もいらっしゃるでしょう。 最新機種iPhone 11は2018年発売の前モデルiPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxの後継機種という位置づけとなっています。 項目 iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 ProMax サイズ mm 高さ 幅 厚み 150. 3 144. 1 158. 1 重量 194g 188g 226g ディス プレイ 6. 1型 Liquid Retina HD 5. 8型 Super Retina XDR 6. 5型 Super Retina XDR 容量 64GB 128GB 256GB 64GB 256GB 512GB 64GB 256GB 512GB 防沫 耐水 防塵性能 IP68等級 カメラ デュアル カメラ 超広角 広角 トリプルカメラ 超広角・広角・望遠 カラー ブラック グリーン イエロー パープル PRODUCT RED ホワイト ゴールド スペースグレイ シルバー ミッドナイトグリーン ゴールド スペースグレイ シルバー ミッドナイトグリーン 備考 ワイヤレス充電対応 近年のAndroid機種に見られる軽量薄型と比較すると若干大きく重く感じますが、前機種と比較するとほぼ変化はありません。 販売キャリアもドコモ、au、ソフトバンクにApple (SIMフリー版)と、こちらも従来通りのラインナップとなっています。 iPhone 11はこれまでのシリーズでも採用されたことのあるデュアルカメラですが、ハイエンドモデルであるiPhone 11 ProとiPhone 11 ProMaxは シリーズ初のトリプルカメラを採用しています。 1,200万画素の広角、超広角、望遠と3種類のカメラで、以前から高い性能を誇るiPhoneのカメラをさらに進化させた形です。 また、インカメラにおいてもこれまで最大700万画素だったものが今回よりアウトカメラと同じく1,200万画素となり、Android機種にも見られる流行が組み込まれています。 iPhone 11のカメラ性能は 数10万を超えるデジタルカメラと同等の性能を誇っているため、カメラ面だけでも購入価値は高いといえます。 加えてiPhone 11はiPhone 7以来の豊富なカラーバリエーションもあり、従来のiPhoneファンならずとも注目の新機種となっています。 ワイモバイルでiPhone 11を使用する手順 画像引用元: 世界的注目度も高いiPhoneシリーズの最新機種であるiPhone 11ですが、基本的にはドコモ、au、ソフトバンクの大手3大キャリアとAppleからの購入となります。 現在スマホ業界では大手キャリアの他に第4の選択肢として格安スマホがありますが、どうしても格安スマホで取り扱っている機種は1世代前の機種である場合が多くなっています。 とはいえ、最新機種のiPhone 11を格安スマホで利用したいというユーザーは一定数いると考えられ、そうしたユーザーは ワイモバイルでのiPhone 11の利用をおすすめします。 ワイモバイルでiPhone 11を利用するための手順は下記となります。 iPhone 11のSIMフリーモデルを購入• ワイモバイルでSIM単体を契約する• 持ち込んだiPhone 11に契約したSIMカードを挿す• ワイモバイルの初期設定をする ワイモバイルはSIM単体での契約が可能で、 iPhone 11のSIMフリーモデルさえ購入して最寄りのショップに持ち込めばこれといって大きな問題はありません。 しかし、SIMのサイズだけは間違えてしまうと取り返しがつかないので、iPhone 11を利用するのなら必ず nano SIMを購入するように注意が必要となります。 iPhone 11のSIMフリー版の購入か乗り換えか ワイモバイルでiPhone 11を利用する際の基本は、 本体を購入した後にワイモバイルへiPhone 11を持ち込んでSIM単体の契約をすることとなっています。 通常、iPhoneを購入する場合はキャリアとなりますが、SIMフリー版のiPhone 11はApple Storeで購入することが可能です。 簡単な方法としてはSIMフリー版を購入することですが、本体を入手するのであればSIMフリー版にこだわる必要はありません。 現在ドコモ、au、ソフトバンクの大手3大キャリアを利用しているユーザーでも、 機種さえ購入してあれば、乗り換えでSIM単体契約をしてワイモバイルで使用可能になっているからです。 ただし、その際にはキャリアでのSIMロックを解除する必要があるため、SIMフリー版と比較すると費用と手間が余計に掛かってしまうため注意が必要です。 月額利用料金はキャンペーンでお得に iPhone 11を格安スマホであるワイモバイルで使用する上で最も高いメリットは、やはり 大手キャリアよりも安い月額利用料金といえます。 ワイモバイルのSIM単体契約プランは3つあり、それぞれの料金を下記の表にまとめました。 また、現在ワイモバイルではSIM単体での契約に対して最大24ヶ月の割引キャンペーンを行っていて、• スマホプランSなら総額9,600円• スマホプランMまたはLであれば総額14,400円 が割引されます。 さらに契約翌月から12ヶ月間1,080円割引されるワンキュッパ割も加算されて、通常よりもお得感が強い状況となっています。 しかし、ワンキュッパ割はこれといって問題はないのですが、 SIM単体契約の割引の対象は、• 乗り換え のどちらかになっています。 またソフトバンクからワイモバイルへは乗り換え対象外となりますので合わせて注意してください。 とはいえiPhone 11をワイモバイルで使用する最大のメリットが安い月額利用料金である以上、 これらのキャンペーンを活用できるのはタイミングとしては非常に良いものと考えられます。 PayPayボーナス6,000円分のプレゼントが適用されるキャンペーンは通常ですと「他社からの乗り換え」のみ対象なのですが、下記ページからの注文だと「新規申込」もキャンペーン対象となります。 ぜひ、チェックしてみてください。 最大のメリットは前述でも紹介したように大手キャリアと比較した際の月額利用料金の安さによるものです。 しかし、安さだけであれば多くの格安スマホ業者がある現状でワイモバイルを利用する理由としてはそれほど強くありません。 実際にiPhone 11をワイモバイルで利用することで得られる金銭面以外でのメリットは下記2点になります。 格安スマホ業界で随一の通信速度と安定性• キャンペーンによるデータ容量の増加 これらのメリットはワイモバイルの特色ともいえ、同じ格安スマホであり、同じようにiPhone11を利用できたとしてもワイモバイルを利用するのは、 他社にはないものをワイモバイルが持っているからに他なりません。 通信速度で他社と差をつけるワイモバイル ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアと格安スマホを比較した場合、よく取り上げられるのが料金面ですが、通信速度という面では大手キャリアに軍配が上がります。 通常、格安スマホは大手キャリアの回線を借りて運用されています。 大手キャリアと比較すると同一回線であっても格安スマホの回線は一定量絞られていることが殆どです。 そのため、料金面では優れている格安スマホですが、回線面が弱いために常日頃から大容量の通信をするユーザーにしてみれば例え料金が安くなっても敬遠しがちとなります。 しかし、そうした格安スマホの中でもワイモバイルは大手キャリアの1つであるソフトバンクのブランドとしての側面があり、 回線面においても他の格安スマホよりも優遇されています。 もちろん、都市部や地方などで回線の太さに違いはありますが、通常の状態での ベンチマークは大手キャリアの回線とほぼ変わらないため、通信速度はワイモバイルのメリットといえます。 今ならキャンペーンでデータ容量増加 格安スマホにおけるデメリットは前項で紹介した通信速度もありますが、通信容量もまた大手キャリアと比較した際の格安スマホのデメリットといえます。 格安スマホは料金こそ大手キャリアと比較した場合安くお得に使用することができますが、多くの格安スマホはデータ容量が細かく分かれています。 中には、プランによってはメリットである料金面を削ってしまう場合もあります。 ワイモバイルのSIM単独契約のプランであれば最大容量のスマホプランLは月14GBとなっています。 しかし、ワイモバイルで行っている通信データ容量の無料増加キャンペーンに申込めば 格安スマホの弱点の1つであるデータ容量を無料で増やすことができます。 キャンペーンによって増加するデータ量は下記となります。 5倍の増加ができます。 これは格安スマホの中でも破格の数字といえ、前述の通信速度も合わせれば、月額利用料金がお得な格安スマホのメリットを生かしつつ、大手キャリア並みの使用が出来るということになります。 また、同じ格安スマホでもワイモバイルは様々なメリットがあるため、ただ月額利用料金を抑えたいというだけではなく、よりお得にiPhone11を使用したい人は狙い目の方法といえます。 もちろん、全ての面で大手キャリアと比較してワイモバイルが優れているというわけではありませんが、 他の格安スマホ業者と比較するとお得であるのは紹介した通りとなっています。

次の