伊之助 落ち込み。 伊之助「ごめんね弱くって」は何巻何話?アニメは?【鬼滅の刃】

【鬼滅の刃】失わない為に戦え!!Part3〔成り代わり〕

伊之助 落ち込み

某月某日、嘴平伊之助は竈門炭治郎・我妻善逸と同じ部屋でベッドに横になり大人しくなっていた。 「ゴメンネ。 弱クッテ」 「がんばれ伊之助がんばれ!」 「お前は頑張ったって!すげえよ!」 あの山で蜘蛛の鬼と戦い、喉頭と声帯の圧挫傷という傷を負った伊之助は自分の弱さに落ち込み、かつての師とも姉とも言える人物を思い出していた。 ーーーおいてめえ!ここは俺の縄張りだ!誰だ!出てけ! ーーーイノシシのお化け・・・? 伊之助がその人物と出会ったのは、伊之助が恐らく10歳になるかならないかという頃だった。 自分の誕生日など分からないが、言葉を教えてくれた老人が大体の推定年齢を教えてくれていた。 出会い、言葉を交わし、戦った。 雰囲気で強い事が分かったからどうしても戦いたかった。 その人物は戦いに応じて、そして・・・自分は負けた。 圧倒的な強さだった。 勝てる算段が全くなかった。 今までにない強さで、山の獣達に負けたことがなかった自分は心が折れそうになった。 それでも必死に食らいつき、何度も何度も戦いを挑んだ。 その度にその人物は自分の挑戦を受けてくれていた。 それどころか、自分の悪い癖や良いところを指摘し、伸ばしてくれていた。 最初はそれに気がつくことが出来なかったが、稽古をつけてくれていることを暫くしてから理解することが出来た。 ーーーうんうん、今のはすごくよかったよ。 伊之助くん、強くなったね 姉貴、と呼び始めたのはいつだったか。 正確な日時は覚えていない。 覚えているのは、零れるように口から出た姉貴という言葉と、目を見開いた白と黒の髪の女。 ーーーなあに、伊之助 そう言って笑ったシロクロ女・・・ではなく姉貴は、まるで本当の家族のようだった。 自分は家族を知らないが、言葉を教えてくれた爺さんが読み聞かせてくれた昔話に出てくる家族のようだった。 ーーー姉貴、鹿狩って来たぞ! ーーー凄いね伊之助、今日はもみじ鍋にしようか ーーーもみじ?これ鹿だぞ! ーーー鹿鍋のことをもみじ鍋って言うのよ 獲物を狩って来たら褒めてくれて、自分の知らないことを教えてくれた。 ーーーっアアア!くそ!もうちょいだったのによ! ーーーふふふ、今のは惜しかったよ。 すごく良かった。 体が柔らかいのは長所だね。 でもちょっと体幹が不安定かな 何度だって挑戦を受けてくれて、その度に助言をしてくれていた。 本当に、本当に姉のようでいい師匠だった。 額に傷のある男に家族はいないと言ったが、家族のようだった人間ならいた。 ・・・だが、言えなかった。 1年ほどしか共に居られなかった姉は本当に存在したのか。 自分が見た幻なのではないのか。 少しでもそう思うと、なぜか心臓が痛くなった。 そんな時に最後に貰った包帯を見ると、姉は存在したと確信を得ることが出来るのだ。 ーーー伊之助。 なんでここに居るの? ーーー姉貴、が。 包帯、忘れてってたから ーーーそう。 ありがとう伊之助。 それはあげるよ 最後に貰った包帯を、自分の刀に巻いている。 これだけが、姉の存在を証明するたった一つの手段なのだ。 姉は鬼だった。 しかしそれ以上に人間で、師匠で、家族だった。 当時の自分は弱かった。 きっと今もまだ弱いままだろう。 どの口で一緒に戦うだなんて言えたのか。 でももだってもないと言ったのは姉だが、ひとつだけ言い訳をさせて欲しい。 俺は、もう置いていかれたくなかっただけだ.

次の

鬼滅の刃 8巻 の感想・ネタバレ

伊之助 落ち込み

じつは超絶イケメン。 美少女みたいな顔。 なぜ? 伊之助は普段は猪の被り物をしています。 ですが顔は超イケメン。 美少女のような顔をしています。 ですが筋骨隆々の体なので善逸から気味悪がられていましたね。 なんで伊之助がこんなにもイケメンなのか。 鬼滅の刃の作者吾峠呼世晴先生の趣味だと思います。 設定上は伊之助の母親が美人で、伊之助は母親そっくりに生まれたってことなんでしょう。 じつはイケメン。 しかも中性的なカッコよさって女性漫画家によくありそうな気がします。 伊之助は物心つくまえに母親らしき人物に捨てられているんですね。 捨てられた理由は定かではありませんが、おそらく貧困のためとかそういうことなんでしょう。 大正時代ですから。 バカそうに見えるけど、じつは頭がいいはず。 その理由とは? 伊之助普通に話してますが、子どものころは猪に育てられ途中からはちょっとぼけてしまったおじいさんとその孫とともに成長しています。 その孫が家にやってくる幼少時の伊之助を追い返そうと、いつも口汚く罵っていたんですが、おそらくその言葉を聞いて伊之助は話すことを覚えていったものと思われます。 伊之助が口汚く話すのは、この孫が原因っぽいです 笑 あとおじいさんが百人一首を読み聞かせたりしています。 こういう環境で話せるようになる伊之助は、かなり頭がいいんじゃないかって思うんですね。 伊之助の幼少時のエピソードは単行本10巻「番外編伊之助御伽草子」で読めるので、ぜひ見てみてください。 ものすごい負けず嫌い。 とくに炭治郎には負けたくない。 伊之助はとにかく負けず嫌いです。 自分より強いやつがいると、どうしても自分より強いとは認めたくないっていう気持ちになるようです。 水柱の冨岡義勇が駆けつけて一瞬で伊之助たちが苦労していた鬼をやっつけてしまいました。 そんな明らかに伊之助より強い冨岡義勇に、いきなり勝負を申し込んでいます。 まさに猪突猛進な伊之助を象徴するようなシーンですね。 しかしそんな負けず嫌いの伊之助が変わり始めるのが蜘蛛鬼との戦いの後から。 伊之助は「喉頭及び声帯の圧挫傷」という重傷を負います。 冨岡義勇の圧倒的な強さを見てもいます。 それでたぶん初めて伊之助落ち込むんです。 「ゴメンネ。 弱クッテ」とベッドで寝る日々。 炭治郎と善逸に励まされる事態になってしまっています。 その後も伊之助の負けず嫌いはそのまんまなんですが、強い者への純粋なあこがれを素直に認めるようになっていったのではないでしょうか。 たとえばこの後煉獄と共に戦うんですが、伊之助が煉獄の強さを素直に認めていて煉獄がたおされたことを心底悔しがっています。 煉獄が倒されたとき伊之助は本当に強くなりたいと心の底から思ったのでしょう。 伊之助はなにかと他人に迷惑をかけるが実はいい奴 「猪突猛進」が口癖の伊之助は他人の迷惑を顧みずにどんどんと突っ込んでいくので、けっこう周りの人が困ってしまうことが多いです。 とくに初登場の鼓を打つ鬼との対決では、同じ鬼殺隊の炭治郎や善逸と戦うことまでしています。 そんな向こう見ずな伊之助だったんですが、炭治郎のやさしさや鬼殺隊の世話をしている家のおばあさんの親切さに「ホワホワ」してしまうんです。 「ホワホワ」ってやさしさに触れて心が温かくなってるっていうことですね。 人から親切にされることに慣れていない伊之助は最初は戸惑いますが、だんだんと受け入れるようになっていきます。 伊之助、いろいろ無茶したり他人に迷惑をかけ放題なところがありますが、じつはいい奴なんです。 そうして伊之助は精神的にも成長していき炭治郎・善逸といいチームになっていくんですね。 めずらしく落ち込んだときがかわいい 先ほども書きましたが蜘蛛鬼との戦いで重症を負った伊之助はしのぶの蝶屋敷で療養することになって、そのときすごく落ち込みます。 伊之助は己の弱さをかなり思い知ったのでしょう。 ベッドで大人しくしている伊之助っていうシーンがまずめずらしいですが、さらに「ゴメンネ。 弱クッテ。 」と弱音を吐きます。 弱音を吐く伊之助なんて、すごいめずらしいです。 たぶんこのときだけじゃないでしょうか。 ベッドで大人しくしている伊之助が、なんかかわいかったですね。 伊之助は身体能力がすごく高い 伊之助の体の柔らかさは驚異的です。 猪に育てられただけあって四足獣の動きができるってことなんでしょう。 ものすごい低い位置から攻撃することもできます。 低い位置から攻撃するにいは相当の筋力と体の柔らかさがないとできないのかなって思います。 伊之助は正当なルートで鬼殺隊に入ったわけではありません。 なんか無理やり鬼殺隊になった状態ですね。 選抜試験で生き残ったけれど鬼殺隊の説明も聞かずにどこかに行ってしまったような状態です。 伊之助が鬼殺隊に入ったのは鬼を退治することが目的っていうよりも、ただ強くなりたかったからなんじゃないでしょうか。 伊之助の身体能力のすごさが出ているシーンが遊郭編でもあります。 地下への穴を見つけた伊之助。 その穴は人が通れるほどの大きさではなかったんですが伊之助は体の関節を外して、その穴を通ってしまうんですね。 自ら関節を外せるなんて、そんなことができる人間がいるのかなって思うんですがリアルでもものすごく身体が柔らかい人いますよね。 たぶんあんな感じで伊之助は自分の体を狭い穴を通れるぐらいに細くすることができるんでしょう。 炭治郎・善逸・伊之助の3人のなかでは、一番身体能力が高いと思います。 まとめ ということで伊之助の魅力5選でした。 まとめると、• じつは超絶イケメン• じつは頭がいいっぽい• ものすごい負けず嫌い• 伊之助はなにかと他人に迷惑をかけるが実はいい奴• 落ち込んだときがかわいい• 伊之助は身体能力がすごく高い といったところです。 コミックス14巻までの時点だと、炭治郎や善逸と比べて伊之助の獣の呼吸があんまり活躍してない感じがします。 すごい目立つキャラなので、技のほうもこれは獣っぽいなっていうすごいのを見てみたいですね。 この記事で書いた伊之助の魅力的なところ以外にも、伊之助のこういうところが好きっていうことがあればコメントで教えていただけるとうれしいです! 鬼滅の刃の漫画を無料で獲得できるポイントを使ってお得に安く読む方法.

次の

【鬼滅の刃】失わない為に戦え!!Part3〔成り代わり〕

伊之助 落ち込み

下記クリックで好きな項目にジャンプ• 【鬼滅の刃】伊之助の名前の言い間違いがかわいい! 冒頭でも書きましたが伊之助はよく名前の言い間違いをします。 一緒に行動を共にしているかまぼこ隊の炭治郎と善逸の名前すらよく間違えていますよねw あれだけ一緒にいるのに間違えるってかなり面白いですし、それにツッコまなくなっている炭治郎と善逸の状況にもちょっと笑えます。 あの風貌で何度も言い間違いをする伊之助は本当に愛らしくてかわいいですよね? 実はSNSでも伊之助の呼び間違いはよく話題になっているんです。 伊之助の言い間違い…かわいい… — 初期たまご shokitamago とくに作中の序盤で言い間違った「かまぼこ権八郎」は、 かまぼこ隊の由来にもなっているほどで、伊之助の言い間違いはファンにはたまらないものとなっています。 なるほど!!! かまぼこ権八郎ww何一つあってないwww伊之助の言い間違いかわいいですよね!! 先週の腹がなるぜ! もかわいかった!! この風貌で天然も発揮されると、ウケるというより本当に愛らしいw しかも他の言い間違いもセンスがあるから、本当に伊之助の天才・鬼才ぶりには驚かされますw 関連: 【鬼滅の刃】伊之助の呼び方間違え一覧! 伊之助はかまぼこ権八郎の他にも、センスの良い言い間違いを多数生み出しています。 ここではかまぼこ隊のメンバーの呼び方間違えを、原作漫画の巻数と一緒に紹介します! 炭治郎の名前の呼び方間違え一覧 まずは炭治郎の名前の言い間違いから。 では早速みていきましょう! かまぼこ権八郎 ごんぱちろう ・・・4巻27話 元・下弦の陸である響凱の屋敷を突破後に、炭治郎に放った言い間違いが 「かまぼこ権八郎」。 伊之助と炭治郎が出会ってから最初に言った言い間違いですね! 先ほども触れましたが、 かまぼこ隊の由来にもなった言い間違いです。 この呼び方に衝撃を受けた人もかなり多いのではないでしょうか?w デコ太郎・・・4巻29話 次に伊之助が放った言い間違いは、下弦の伍・累が仕切る那田蜘蛛山で言った 「デコ太郎」。 伊之助が言ったデコ太郎にどんな意味があるのかは不明ですが、現実にも「デコスケ」という言葉が使われることがあるとのこと。 簡単ですがデコスケの意味はコチラ。 いずれにしても良い意味はないようなので、もしかして「デコ太郎」もいい意味ではなさそう?w 紋次郎 もんじろう ・・・4巻30話 同じく那田蜘蛛山で放った言い間違いの1つが 「紋次郎」。 鬼殺隊の先輩の村田さんに怒っているときに言った呼び方ですね! 「炭治郎」に近い呼び方で非常に惜しいですよねw 健太郎・・・5巻35話 「健太郎」も那田蜘蛛山での言い間違いですね。 下弦の伍・累の父親役をやっていた蜘蛛鬼に、炭治郎がふっ飛ばされたときに使った呼び方です。 個人的にはこの会心の呼び間違えが結構ツボりましたw 間違った名前を大声で叫ぶってなんなの?w 少し前に紋次郎で間違いを指摘されているのに、早速間違っててマジで面白いです。 豚太郎・・・5巻36話 上で書いた「健太郎」の言い間違いから、またすぐに言い間違った呼び方が 「豚太郎」。 このときは炭治郎がふっ飛ばされた後なので、もはや彼の言い間違いを訂正する人もいませんねw しかし、さっきは言っていた健太郎もすでに言い間違っているのは、どういった原理なんでしょうか? 那田蜘蛛山編は鬼滅の刃のアニメでも割と盛り上がるシーンが多いですが、伊之助の言い間違いもかなり多い印象ですね。 関連: 関連: ポン治郎・・・7巻55話 言葉にはしていませんが、伊之助は夢の中でも炭治郎の名前を間違って 「ポン治郎」と名付けていました。 炭治郎が謎にたぬきっぽいシルエットになっているし、もはや姿まで間違ってきていますねw 下弦の壱・魘夢の夢の中でも間違えている伊之助は本当に面白いです。 関連: 関連: 三太郎・・・8巻62話 炭治郎が無限列車から投げ出されたときに言った呼び間違えは 「三太郎」。 もはや 覚える気すらないようにも思えてきます。 関連: 惣一郎 そういちろう ・・・9巻76話 遊郭編での言い間違いは 「惣一郎」。 無限列車の一件から四ヶ月以上経過しており、一緒に鍛錬もしているのにまだ間違えていますね~。 流石にもう覚えてても良さそうですが、このときは炭治郎にイライラしていたからでしょうか? ただ、この頃には炭治郎の名前を間違うことも少なくなっている気もしますね。 またお互いの距離が近づいたためか、伊之助が炭治郎を「お前」とか「テメー」とかで呼ぶことも多く、 名前の言い間違いもだいぶ無くなっている感じがします。 炭八郎 たんぱちろう ・・・12巻100話 上弦の陸・妓夫太郎と堕姫を倒した後、2ヶ月間昏睡状態だった炭治郎が目覚めたときの言い間違いが 「炭八郎」。 炭治郎に限りなく近い言い間違いで、漢字もあと一文字で正解ですw 最初のかまぼこ権八郎から比べると、言い間違った呼び方でも炭治郎の名前にかなり近くなりましたね~。 一緒にいる時間が長いので、流石に名前の全体像は頭の中に入っているのかもしれません。 善逸の呼び間違え一覧 では次は善逸の呼び間違えの名前を見てみましょう。 善逸の名前自体あまり呼んでいる描写がないのですが、呼ぶときはしっかりと間違っています。 善逸の呼び間違えた名前は以下の通り。 紋逸 もんいつ ・・・6巻49話 かまぼこ三兄弟が機能回復訓練でカナヲに勝てずに、落ち込んでいるときの善逸へ言った言い間違いが 「紋逸」。 てか簡単に改名するってことは、善逸にとって名前はあんまり重要じゃなかったりするんでしょうか? そう言えば、善逸の名前自体一体誰が付けたんでしょうね~。 関連: チュウ逸・・・7巻55話 無限列車編で伊之助が見た夢の中で言い間違えしたのが 「チュウ逸」。 上の方で紹介した「ポン治郎」と一緒に登場していましたね! 名前に連動してネズミみたいな姿になっています。 そう言えば、煉獄さんの夢の中の善逸も何故か出っ歯でしたが、善逸を近くで見ると出っ歯なんでしょうか? 関連: 寝ぼけ丸・・・10巻88話 上弦の陸・妓夫太郎と堕姫を手分けして倒すときに言った言い間違えが 「寝ぼけ丸」。 もう善逸の名前のかけらもありませんねw 善逸が鼻ちょうちんを出しながら戦っていたのを、伊之助は見ていたからこのように言ったのでしょう。 これに関しては名前の言い間違いというか、善逸のあだ名みたいなものかもしれません。 紋壱 もんいち ・・・11巻91話 上弦の陸・墜姫とかまぼこ三兄弟が戦っているときに、伊之助が心の中で呼び間違えた名前が 「紋壱」です。 呼び方自体はそこまで遠くはないですが、漢字で見てみるともはや的外れの名前ですねw 先ほど書いた「寝ぼけ丸」よりはマシですが、一緒にいる時間が長くてもやはり伊之助は名前を覚えてくれません。 【鬼滅の刃】伊之助が名前を覚えないのはわざと? 上でまとめた通り伊之助はかなり名前の言い間違いが多いです。 かなりの時間を一緒に過ごしている炭治郎や善逸の名前もさっぱり覚えないところを見ると、 「逆にワザと覚えないのでは?」とも思えてきます。 だけど伊之助の呼び間違いはガチで間違っているらしく、 7回に1回の確率で正しく名前を呼べるとのこと。 実は公式アニメの大正コソコソ噂話でもその事が話されていました。 関連: 関連: 関連: 【鬼滅の刃】伊之助はあだ名を付けるのも得意? 名前の言い間違いをする伊之助ですが、言い間違いとは別に あだ名を付けるのも得意なようです。 まぁ、得意というか面白いあだ名ばかり付けるので、僕が勝手に思っていることではありますが・・・w ここでは伊之助が付けたあだ名も簡単に紹介していきます! 伊之助がみんなに付けたあだ名は以下の通り。 「覚える気がないのでは?」「わざと覚えない?」とも思えてきますが、 大正コソコソ噂話でわざとではないことが証明されていましたね! 7回に1回は正しく呼べるとのことなので、アニメや原作漫画を見直して数えて見るのも面白いかもしれませんね!.

次の