住民票 横浜駅。 住民票の写し|相模原市

大和市/住民票などの請求はお近くの分室・連絡所でできます

住民票 横浜駅

住民票の発行に必要なものは? 住民票の写しを発行してもらうのに必要なのは、まず、身分証明書ですね。 代理人が交付の請求に行く場合は、委任状(委任者の意思確認書類)も必要になります。 (同一世帯の人が請求に行く場合は、委任状は必要ありません) どんな身分証明書を受け付けてくれるのかは、市区町村によって書かれていることが若干違うのですが、例を挙げると次のようになっています。 <福岡県筑紫野市の場合> 1つ提示 A. <東京都大田区の場合> (本人又は代理人が請求の場合) 運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書・健康保険証・年金手帳・預金通帳・社員証等 大抵の人は、住民票の写しを発行してもらうのに、運転免許証か健康保険証を使うのではないでしょうか。 運転免許証か健康保険証、どちらかを持っていけば大丈夫ですね。 (自治体によっては、健康保険証など、顔写真がない身分証明書の場合、複数の提示を求められることがあります。 念のために、お住まいの自治体に問い合わせるか、自治体のサイトを確認してください) もちろん、その他の身分証明書でも大丈夫です。 運転免許証や健康保険証、パスポートなどの、大抵の場面で使用できる身分証明書を持っていない場合は、市区町村によって対応が若干異なりますので、直接役所に問い合わせるか、役所のサイトを確認してみてください。 住民票をもらうのに印鑑は必要? 次に、住民票をもらうのに印鑑は必要なのかですが、これは印鑑が必要になる場合と、そうでない場合があります。 自治体によっては、「住民票等の写し請求書」に認印を押す必要があるんです。 大抵の自治体では、印鑑は必要ないようですけど、かさばるものでもないですし、念のために印鑑を持っていたほうがいいでしょう。 印鑑が必要な場合、シャチハタ式の印鑑でもいいところと、ダメなところがあるようです。 いちいち確認するのが面倒なら、シャチハタ式の判子は持っていかないほうがいいですね。

次の

「住民票」は「行政サービスコーナー」で取得できます(横浜市)

住民票 横浜駅

2020年4月29日(水曜日) <昭和の日>• 2020年5月3日(日曜日) <憲法記念日>• 2020年5月4日(月曜日) <みどりの日>• 2020年5月5日(火曜日) <こどもの日>• 2020年5月6日(水曜日) <こどもの日の振替休日>• 2020年7月23日(木曜日) <海の日>• 2020年7月24日(金曜日) <スポーツの日>• 2020年8月10(月曜日) <山の日>• 2020年9月21日(月曜日) <敬老の日>• 2020年9月22日(火曜日) <秋分の日>• 2020年11月3日(火曜日) <文化の日>• 2020年11月23日(月曜日) <勤労感謝の日>• 2020年12月29日(火曜日)~2021年1月3日(日曜日) <年末年始>• 2021年1月11日(月曜日)<成人の日>• 2021年2月11日(木曜日)<建国記念の日>• 2021年2月23日(火曜日)<天皇誕生日>• 2021年3月20日(土曜日)<春分の日> お住まいの区に関係なく、どこの行政サービスコーナーもご利用いただけます。 証明書の受付時間とお渡し時間の一覧は、をご確認ください。 行政サービスコーナーでは、下記以外の証明書取得及び住所変更や戸籍の届出はできません。 区役所開庁時間外で請求資格などが確認できない場合は、その場でお渡しできないことがあります。 証明書の内容によっては、一部お取り扱いできない場合があります。 証明書をご請求される際、窓口に来た人の本人確認を行うため、写真付きの本人確認書類の提示が必要です。 なお、本人確認書類が、国民健康保険証など写真付きでない場合などには、さらに別の本人確認書類の提示や、ご質問をさせていただく場合があります。 詳細は「」をご確認ください。 代理人がご請求される場合には、委任状の提出も必要です 印鑑登録証明書を除く。 委任状の見本については、次の各証明書のページをご確認ください。 法人名義の納税証明書をご請求される際には、申請書に代表者印の押印が必要です。 固定資産課税台帳登録事項証明書は、納税者本人 同一世帯の親族を含みます。 、相続人 戸籍謄本など相続関係を把握できる書類が必要です。 及び納税管理人のご請求に限り取り扱います。 代理人の方がご請求される場合は、区役所での発行となります。 また、法人名義の資産を対象とする証明書は、申請書に代表者印があれば、お取り扱いできます。 また、納税通知書に添付されている課税明細書や登記済証等で資産の所在地番をご確認の上請求してください。 納税通知書はできるだけお持ちになるようお願いします。 は、行政サービスコーナーではお取り扱いできません。 区役所にてご請求ください。 受付時間とお渡し時間 受け付けた時間帯 お渡しできる時間 平日午前7時30分から午前8時45分まで 当日午前11時以降 平日午前8時45分から午後5時15分まで 受け付けたその場でお渡しできますが、午後5時15分までに手続きが完了していない場合は、その場でお渡しできません。 月曜日から木曜日の午後5時15分から午後7時まで 翌開所日午前11時以降 金曜日の午後5時15分から午後7時まで、 及び土・日曜日 翌月曜日(休所日の場合は翌月曜日以降の翌開所日)午前11時以降 PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

次の

住民票に関する各種証明の窓口請求:目黒区公式ホームページ

住民票 横浜駅

2020年4月29日(水曜日) <昭和の日>• 2020年5月3日(日曜日) <憲法記念日>• 2020年5月4日(月曜日) <みどりの日>• 2020年5月5日(火曜日) <こどもの日>• 2020年5月6日(水曜日) <こどもの日の振替休日>• 2020年7月23日(木曜日) <海の日>• 2020年7月24日(金曜日) <スポーツの日>• 2020年8月10(月曜日) <山の日>• 2020年9月21日(月曜日) <敬老の日>• 2020年9月22日(火曜日) <秋分の日>• 2020年11月3日(火曜日) <文化の日>• 2020年11月23日(月曜日) <勤労感謝の日>• 2020年12月29日(火曜日)~2021年1月3日(日曜日) <年末年始>• 2021年1月11日(月曜日)<成人の日>• 2021年2月11日(木曜日)<建国記念の日>• 2021年2月23日(火曜日)<天皇誕生日>• 2021年3月20日(土曜日)<春分の日> お住まいの区に関係なく、どこの行政サービスコーナーもご利用いただけます。 証明書の受付時間とお渡し時間の一覧は、をご確認ください。 行政サービスコーナーでは、下記以外の証明書取得及び住所変更や戸籍の届出はできません。 区役所開庁時間外で請求資格などが確認できない場合は、その場でお渡しできないことがあります。 証明書の内容によっては、一部お取り扱いできない場合があります。 証明書をご請求される際、窓口に来た人の本人確認を行うため、写真付きの本人確認書類の提示が必要です。 なお、本人確認書類が、国民健康保険証など写真付きでない場合などには、さらに別の本人確認書類の提示や、ご質問をさせていただく場合があります。 詳細は「」をご確認ください。 代理人がご請求される場合には、委任状の提出も必要です 印鑑登録証明書を除く。 委任状の見本については、次の各証明書のページをご確認ください。 法人名義の納税証明書をご請求される際には、申請書に代表者印の押印が必要です。 固定資産課税台帳登録事項証明書は、納税者本人 同一世帯の親族を含みます。 、相続人 戸籍謄本など相続関係を把握できる書類が必要です。 及び納税管理人のご請求に限り取り扱います。 代理人の方がご請求される場合は、区役所での発行となります。 また、法人名義の資産を対象とする証明書は、申請書に代表者印があれば、お取り扱いできます。 また、納税通知書に添付されている課税明細書や登記済証等で資産の所在地番をご確認の上請求してください。 納税通知書はできるだけお持ちになるようお願いします。 は、行政サービスコーナーではお取り扱いできません。 区役所にてご請求ください。 受付時間とお渡し時間 受け付けた時間帯 お渡しできる時間 平日午前7時30分から午前8時45分まで 当日午前11時以降 平日午前8時45分から午後5時15分まで 受け付けたその場でお渡しできますが、午後5時15分までに手続きが完了していない場合は、その場でお渡しできません。 月曜日から木曜日の午後5時15分から午後7時まで 翌開所日午前11時以降 金曜日の午後5時15分から午後7時まで、 及び土・日曜日 翌月曜日(休所日の場合は翌月曜日以降の翌開所日)午前11時以降 PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

次の