デベロッパーズダイアリー vol 6。 『モンハン:アイスボーン』アルバトリオン登場の「第4弾アップデート」7月9日配信! 謎のモンスターが映る新映像も公開

【MHWI】12~1月のアップデート内容:デベロッパーズダイアリーVol.4

デベロッパーズダイアリー vol 6

属性が重要なキーワードとなる「煌黒龍アルバトリオン」 アルバトリオンは過去の作品と同様に、戦いながら属性を変化させる特殊な個体として登場することが明かにされた。 2020年7月9日配信予定のイベントクエスト「宵の恒星」や「明けの死星」で挑戦できる。 アルバトリオンの特徴は炎活性状態、氷活性状態、龍活性状態への変化。 属性が切り替わることで攻撃や弱点の属性も変化する。 加えて属性の変化時には、ハンターが一撃で即死する極大威力の範囲攻撃「エスカトンジャッジメント」を行ってくる。 即死クラスの範囲攻撃といえば、これまでもベヒーモスなどが行ってきた。 メテオ(隕石)の後ろに隠れたり、特殊アクションのジャンプで回避することができたが、ベリオロスの範囲攻撃は、属性武器で攻撃をすることで「エスカトンジャッジメント」を弱体化させることができるようだ。 属性での攻撃や回復など、うまく仲間と連携しながら立ち回ることがアルバトリオン攻略の重要な鍵となるようだ。 炎活性状態の攻撃 氷活性状態の攻撃 龍活性状態の攻撃 属性切り替え時に放ってくる「エスカトンジャッジメント」 アルバトリオンの素材から作れる装備は逆鱗を強調したイメージに。 シリーズスキル「煌黒龍の神秘」は、防具ステータスの属性耐性値が高いほど武器の属性値が上がるというものだ。 アルバトリオンの装備をそろえることで、属性攻撃が重要となるモンスターとの戦いを有利に運ぶことができそうだ。 ブレス攻撃が極低温の極悪威力となった亜種個体「氷刃佩くベリオロス」 初公開となった「氷刃佩くベリオロス」は、既存モンスターのベリオロスの特殊個体。 2020年8月7日から配信予定のイベントクエスト「氷刃佩くベリオロス」にて追加される。 ブレスは極低温のブレスへと強化されており、ハンターごと地面を凍結状態へともっていく。 地形が凍結状態になるとこちらの動きも制限されてくるため、ただでさえ動きの素早いベリオロスとの戦いがより厳しいものになっていきそうだ。 基本的な攻略方法自体は通常個体と同じということなので、戦いの前にしっかりと通常個体で予習をしておくといいだろう。 装備はより重厚なイメージに。 注目なのは待望のマスターランクの重ね着装備の追加に加えて、「復活モンスター」だろうか。 文面からイメージできるのは、旧作で登場したさまざまなモンスターたちが本作で復活してくるというものが考えられるが、今回追加された「アルバトリオン」もいわば復活組だ。 これまでの復活とは少し違った流れになるのか? 今後の情報に注目である。 情熱に彩られた夏の新たなお祭り「セリエナ祭【情熱の宴】が7月22日から開催 季節ごとに行われる新しいお祭り「セリエナ祭【情熱の宴】」も公開された。 開催期間は2020年7月22日9:00~8月7日8:59までを予定している。 今回のテーマはカーニバルで、リオのカーニバルの派手で開放的なお祭りをイメージしている。 また旧拠点のアステラでは、「アステラ祭【納涼の宴】」が同時に開催されるので、未経験の方は両方のイベントを楽しもう。 これまでのイベントど同様に、ログインやクエスト攻略で入手できるチケットにて限定装備を入手できる。 有料DLCで登場する受付嬢の新しい着せ階衣装も同様で、衣装の名前もストレートに「情熱のサンバ」だ ほかにも多数の有料DLCが配信されるので、詳しくはを確認してほしい。

次の

「MHW: ICEBORNE」の最新情報をまとめた「デベロッパーズダイアリー」の第6弾が公開に。7月9日に配信されるアップデート情報を紹介

デベロッパーズダイアリー vol 6

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に関する最新情報になります。 こちらの記事もどうぞ 第2弾無料大型アップデート配信日 12月5日 無料大型アップデートは12月5日に配信となります。 追加モンスター情報 まず目玉となる追加モンスター情報です。 謎の竜 「おそらくゼノ・ジーヴァの成体ではないか」と噂される謎のモンスターも追加されます。 映像も一瞬のためこれ以上の情報はありません。 以前より噂されていたミラボレアスでは無いようです。 導きの地:氷雪地帯 導きの地に「氷雪地帯」が追加されます。 こちらも 12月5日からプレイが可能です。 ホライゾンコラボ第2弾 ホライゾンコラボクエスト第2弾も12月に配信されます。 これらはすぐに作成可能なうえ、高性能なので 上位までの攻略に役立ってくれます。 既に配信されている配信防具と合わせて攻略に役立てましょう。 デベロッパーズダイアリーVol. 4 12月4日の大型アプデ前日に「デベロッパーズダイアリーVol4」が公開されます。 このページで紹介した以上の詳しい、または新たな情報がこの動画で公開されることになると思いますのでチェックしておきたいところですね。 5 12月6日の大型アプデ翌日に「デベロッパーズダイアリーVol5」が公開されます。 こちらはアプデ内容にたいしてフォローの情報を入れていく用の動画になるようです。 どちらかというと仕様変更やバランス調整に関する情報はこっちで出てくるかもしれないですね! 例えば「傷つけ」に関する仕様が変更されていた場合などは立ち回りに影響が大きいため、チェックしておくことをオススメします。 もしジンオウガ亜種だけだったらちょっと残念でしたが 笑。

次の

「MHW: ICEBORNE」の最新情報をまとめた「デベロッパーズダイアリー」の第6弾が公開に。7月9日に配信されるアップデート情報を紹介

デベロッパーズダイアリー vol 6

公開されました! 内容についてはあまり驚きはなかったように思いますが、気になったところをピックアップしていきます。 アルバトリオン情報 防具に新シリーズスキルが付くようです。 詳しい仕様はまだわかりませんが、大剣で40しか上がってません。 ざっくり計算で、属性肉質が50でも与ダメは2しか上がらない計算…意味あるのかなーコレ…。 でも龍脈覚醒と真逆で生存を火力に転換できるのは面白いかもしれません。 新 色違いモンス「氷刃佩くベリオロス」 「はく」と読みます。 太刀を腰に、(横に)つるようにして着ける。 よくこんな言葉出てきますねw 原種は爪破壊しても隙らしい隙が生まれないクソモンス調整されてしまって今一つ人気が無かったように思いますが、特殊個体はどうなるやら?? ギミックが楽しみです。 導きの地へのテコ入れ 特殊痕跡が錬金できるようになるようです。 「はぁ~?」 特殊痕跡って何なのでしょうか…。 ゲーム中で実際に生きてる生き物の痕跡を錬金するって…? ここまでくると、余計に「調査ポイント消費して普通のクエスト形式でよかったじゃん」って思うのですがどうなんですかね。 退散玉とか錬金の仕組みとか導入するよりよっぽどスマートだと思うのですが…。 まぁもうやってる人そんなにいないでしょうけど、スムーズなプレイングを阻害してばかりで、何がやりたかったのかよくわかんないです。 いじったら化けそうなのですけどね。 アップデート概要 護石追加が気になるところですね。 セリエナ祭【情熱の宴】 今回も『祭り衣装のシリーズスキルでナントカチケットGが出て重ね着ゲット』って感じでしょうか。 それはともかく、 オトモがマジでかわいい デザイナーいい仕事してますね!!! 下級ハンターお助け報酬にテコ入れがあるみたいですが、急いでマスターランクにきても装飾品ガチャが待ってるだけですからね…。 そこんところにテコ入れしてほしかったなぁ…。 (そういう意味でも、導き地の地はいじりがいがあると思うのですが…) 今後のロードマップ 次は秋ってことなので、カプコンカレンダーでは11月とかですかね。 コロナの影響もあるでしょうし、こればっかりは仕方なし!.

次の