ヨシケイメニュー。 ヨシケイの料金│キャンペーンを活用すると料金が安い!

ヨシケイキッチン

ヨシケイメニュー

ヨシケイの「ヘルシーミール」を徹底解剖!食事制限が必要な方に! こんにちは!兼業主婦子です。 毎年ある、会社での健康診断。 主人が先日、再検査をするように指令が下りました。 しかも、血圧が高くなっているということ。 それって、私の毎日出す食事が塩分高めだという無言のプレッシャーなのかも…。 あともう一つ。 私の祖母は体重のことをお医者さんに言われているようです。 糖質制限もしなければならず、お米はほんのスプーン1杯程度。 それなら食べない方がいい!と、めんどくさがり屋の祖母は久しく炭水化物は食べていません。 献立を考えるのが面倒だからと、毎食決まったもばかり食べています。 でも、人生の楽しみでもある食事をこんな形で済ませてしまって良いのでしょうか。 そこでおすすめなのが、夕食宅配ヨシケイの「ヘルシーミール」です。 今日はこのヘルシーミールについて、詳しく調べていきます。 ヨシケイのヘルシーミール こんな方におすすめ! 制限食と言えば、今までは自分で手作りしなければならないものだと思ってました。 しかし、生活習慣病が蔓延する昨今、糖質や塩分の制限された食事を必要とする方は結構多いのです。 主人の会社の管理職はほぼ全員高血圧だそうで、仕事が忙しい中、奥様が毎日お弁当を作ってくれているという方も。 社員食堂もあるのですが、これがまたしょっぱいんですって。 疲れた体には効きますが、これを毎日食べていたらそりゃあ高血圧にもなります。 奥様のお弁当がなければ、身体を壊す可能性が高いです。 しかし一人暮らしの方はどうでしょうか。 独身の方や単身赴任の方、ご年配の方だってそうです。 仕事は忙しいのに、塩分やコレステロールを控えた方が良いと言われたって、作る時間はありません。 料理が苦手な方だっていらっしゃるはずです。 そんな方に簡単に作れて、しかもヘルシーな食事を摂ることができるコースがヨシケイにあります。 その名も「ヘルシーミール」です。 ヨシケイのヘルシーミール デメリット お試しができない 主食はついてこない お試しができない 残念ですが、ヨシケイの破格激安な半額お試しセットに、ヘルシーミールは含まれていません。 半額でお試しできるのは「すまいるごはん」という家庭料理が基本のお料理セットと「ラビュ」というちょっとおしゃれな料理セットだけなんです。 その代わり、ヘルシーミールは1日2~3食分だけの注文ができます。 1週間必ず続けて購入しなければならないわけではないところが強みです。 入会金や配送料は全くかからないので、気軽にお試しすることができますよ! 主食はついてこない ヨシケイの全メニューは、主食がついてこないのが残念なところでもあります。 ただ、主食がついてこないおかげで、ご飯の量を自分で調節できるというのは、ヘルシーミールを利用される方にとってはメリットになるかもしれません。 また、市販でカロリーOFFしてあるパックご飯も売っていますので、うまく組み合わせて使ってみると良いかも。 関連記事 ヘルシーミール 口コミ・評判 カロリー制限食のお弁当を色々お試ししてみましたが、味気がないものばかりだったので、ヨシケイのお弁当も期待せずに食べてみました。 それが良かったのか、思った以上に味がしっかりしているなと思いました。 味付けをうまく工夫しているようで、塩分控えめであってもおいしく感じました。 これなら長く続けられそうです。 現に、ヨシケイのお弁当を食べ慣れると、普通のお弁当の味はどれもしつこく感じるようになりました。 糖質を制限している主人に付き合って、私も同じヘルシーミールを食べています。 制限が必要ない私でも、おいしい味付けに感じます。 病気だと自分で手作りするしかないの?そんなことない! 色々食べるものが制限されると、やはり自分でご飯を作るしかないのでしょうか。 仕事は手を抜けないし、子育てをしている方だっていらっしゃいます。 また、思うようにキッチンに立てない方だっていらっしゃるはずです。 私は色々な食材宅配を見てきましたが、食事制限が必要な方のための簡単料理セットというのはなかなかありません。 しかし!その需要が大きくなっている様で、最近やっとちらほらと目につくようになってきているんです。 その手助けとなってくれるのが、夕食宅配「ヨシケイ」のヘルシーミールなんです。 一度試してみたいけれど…という方は、まずヨシケイに入会してみるといいですよ! 入会金・年会費・送料などよけいな費用は一切かからないし、数あるコースも簡単に変更し放題だから。

次の

ヨシケイの口コミは?食材宅配サービスヨシケイの減塩メニューご紹介

ヨシケイメニュー

一人で住む母親が心配 私の母親は現在埼玉で一人暮らしをしています。 埼玉というところは、東京に近いイメージがあると思いますが、未だ未だ何もないような未開拓の土地がたくさんあります。 最近こそ開発が進んで来て、そこそこ人も集まるようになってきましたが、実家から最寄りのスーパーまでは私が歩いても20分以上かかります。 とてもではないですが、高齢者が歩いて行ける距離ではありません。 母親は、現在自転車にも乗れなくなったので、食材をどのように仕入れているのか心配です。 そんな時、ヨシケイ弁当の激安価格お試しキャンペーンを知りました。 ヨシケイの冷凍弁当お試し たまたま見かけたヨシケイの宅配のお兄ちゃんから弁当の話を聞きました。 ヨシケイの宅配自体は、既に我が家でも使用していたので、味や栄養のバランスのことは良く知っていました。 「埼玉にも配達してもらえるの?」ときいてみると、「できますよ!!」というので、実家のあたりも配達できるか調べてもらいました。 どうやら実家も配達エリアに入っているようなので、お試ししてみることにしました。 ちょっと前までは、出前をしてもらえるお店さえ殆どありませんでしたから。 ヨシケイはお試しだけでも大丈夫です! その後も余計な勧誘は一切なく、注文しなくてもいいので気軽にお試しすることができました。 初回のみ最高10セットまで半額でお試しできるということですが、初回に5セットお試ししたから、2回目ももう5セットお試ししたいということはできません。 ヨシケイ宅配弁当お試し ヨシケイの宅配弁当は、現在お試し期間中です。 最大10セットまでお試しできるのですが、私たちは味と量の確認をする意味で、取りあえず1セットだけお試しをしてみました。 ヨシケイ弁当は最大10セットまで半額 お試し期間中初回限定10セット(30食)まで半額です。 値段は、1セット(3食)で税込み509円なので、10セット買っても5,090円です。 10セット購入する場合は、1回で配達されてくるので、30食分入る冷凍庫のスペースが必要です。 ヨシケイ弁当の有効なお試し方法 有効なお試し方法は、まず自分たちが商品のお試しをするために、1セット分を申し込みます。 それで、味や量などに満足できたなら、今度は親の名前で申し込めば再び初回限定のお試しをすることができます。 親の分は10セット分申し込めば、 初回お試しをフルに活用できるのではないかと思います。 勿論、自分たちが10セット分お試ししてもいいわけですが、うまくなかった時のことを考えて、私たちは1セット分のみお試ししました。 一人暮らしの高齢者には最適な内容だと思います。 10セットもお試しができるなんて、かなりの太っ腹だと思います。 メニューは勿論日替わりなので、毎日3食違う内容でお試しすることができます。 但し、気を付けなければならないのが、 おかずだけだということです。 ご飯は、ついていません。 弁当というと、ご飯が付いているものと思いがちですが、ご飯が無くても弁当というようです。 私自身、弁当というとご飯が付いているものを想像していたので、私と同じように考える人は注意してくださいね! ヨシケイの宅配弁当の特徴 ヨシケイの宅配弁当は、レンジでチンするだけなので、火を使わずお年寄りや子供にも安心です。 食事の支度に時間もかかりません。 値段も安いので、料金的にも安心です。 食材を考える必要もありません。 食べきりサイズなので、食べた後は容器を捨てるだけ超簡単です。 朝の5時までに注文すれば、当日の配達が可能です。 ヨシケイ弁当メニュー更新時に既に売り切れ ヨシケイ弁当は、毎週月曜日にメニューの更新があるようなのですが、私たちが月曜日の朝8時に確認した時には、既に売り切れているメニューが3つほどありました。 そのことをついて、序でがあったので担当の方に確認をしてみると、「皆さん月曜日には一斉に注文されるので、人気の商品があった場合、そのようなことも発生する可能性があります」と言っていました。 どれだけ、ヨシケイ弁当が人気なのか、お分かりいただけたのではないかと思います。 ヨシケイ弁当はこんな方に向いています• 栄養バランスが取れた食事がしたい方• 忙しくて買物に行く時間がない妊婦さんや子育て家族、一人暮らしの方• 買物に行くのが困難な高齢者の方 ヨシケイ冷凍弁当メニュー ヨシケイの冷凍弁当メニューは、3つで1セットとして販売されています。 期間によって、メニューは変わります。 新メニューの更新は、月曜日となります。 私たちがお試しした時の冷凍弁当メニューは以下の通りです! 販売期間:9月2日〜9月27日の販売例です! ヨシケイ冷凍弁当メニュー1 メインのおかずとその他2品の合計3品で構成されています。 値段は、ヨシケイ照り焼きチーズハンバーグ弁当・ヨシケイ豚バラ大根弁当・ヨシケイ鶏肉のハニーマスタード弁当の3つで1,020円(税込み)です。 これが、初回限定お試し価格になると、料金は半額の510円(税込み)です。 ヨシケイ照り焼きチーズハンバーグ冷凍弁当• じゃが芋と人参のコンソメ煮• 青梗菜(チンゲンサイ)のバター風炒め 栄養成分 含有量 エネルギー 246キロカロリー タンパク質 11. 4g 脂質 13. 1g 炭水化物 19. 8g 食塩相当量 1. 8g ヨシケイ照り焼きチーズハンバーグ冷凍弁当は、246キロカロリーです。 これにレトルトごはん200gを食べると大体320キロカロリーになります。 合計で1食分は 566キロカロリーになります! タンパク質は、ハンバーグの肉とチーズ 脂質は、バター炒めのバターとチーズハンバーグにかかっているあんかけと肉ですね! 炭水化物は、ジャガイモととうもろこし (炭水化物は、糖質と食物繊維からできています!) 食塩の1日の摂取量は成人男性で 8g、女性で 7gです。 仮に照り焼きチーズハンバーグ冷凍弁当を1日3食食べたとしても、 5. 4gです。 食塩の1日の摂取量を軽く下回っています! 減塩だと、味がうすくてまずいという人がいますが、評判や口コミでは私も同様に こんなに減塩なのにどれを食べても、味付けはしっかりしていると思います。 ヨシケイ豚バラ大根冷凍弁当• 枝豆コーン• 椎茸と竹輪の胡麻煮 栄養成分 含有量 エネルギー 138キロカロリー 蛋白質 5. 3g 脂質 6. 6g 炭水化物 15. 5g 食塩相当量 1. 1g ヨシケイ豚バラ大根冷凍弁当は、138キロカロリーです。 これにレトルトごはん200gを食べると大体320キロカロリーになります。 合計で1食分は 458キロカロリーになります! タンパク質は、豚肉とちくわと枝豆 脂質は、豚バラですね! 炭水化物は、とうもろこし 食塩の1日の摂取量は、 1. 1gと、超減塩です。 ヨシケイ鶏肉のハニーマスタード冷凍弁当 ヨシケイ冷凍弁当メニュー2 ヨシケイデミカツ ヨシケイあじの甘酢あんかけ弁当 ヨシケイ牛すき煮 ヨシケイ冷凍弁当メニュー3 ヨシケイなすと鶏肉の梅しそ炒め風冷凍弁当 ヨシケイ豚肉の生姜焼き風冷凍弁当 ヨシケイたらの香草パン粉焼き冷凍弁当 ヨシケイ冷凍弁当メニュー4 ヨシケイ味噌煮込風ハンバーグとチーズオムレツ冷凍弁当 ヨシケイ牛肉のプルコギ風冷凍弁当 ヨシケイ照り焼きチキン冷凍弁当 ヨシケイ冷凍弁当メニュー5 ヨシケイ牛肉と茄子のさっぱり煮冷凍弁当 ヨシケイメンチカツ冷凍弁当 ヨシケイ鯖のみぞれあん冷凍弁当 ヨシケイ冷凍弁当メニュー6 ヨシケイえびと肉団子のチリソース冷凍弁当 ヨシケイ麻婆豆腐冷凍弁当 ヨシケイトマト肉じゃが冷凍弁当 その他、冷凍弁当以外のヨシケイメニューもお試しできます! マーカーでチェックしてある商品は、お試しの対象です! すまいるごはん すまいるごはんは全部で10種類! プチママ(お試しあり) プチママは、主菜と副菜が2品構成の料理キットです! プチママは、お試しの対象です! 定番(お試しあり) 手作りおかずの日替わり定番メニュー、主菜と副菜が3品構成の料理キット 手作りおかずの日替わり定番メニューはお試しの対象です! カットミール(お試しあり) カットミールは、包丁で野菜などを切る工程がない、主菜と副菜が2品構成の料理キット カットミールは、お試しの対象です! 食彩 食彩は、旬で彩るごちそう膳、主菜と副菜が3品構成の料理キット キットde楽!(お試しあり) キットde楽!は、手軽さと美味しさを両立した、主菜と副菜が3品構成の料理キット キットde楽!は、お試しの対象です! Y*デリ(ヨシケイ*デリカ) ヨシケイ*デリカは、レンジや湯煎で簡単にできる、主菜と副菜が3品構成の料理キット バランス400 400kcal以下のバランスメニュー、主菜と副菜が3品構成の料理キット スマイルベジィ 満腹感があるのに低カロリーメニューキット スマイルミール カロリー、塩分、野菜量が気になる方に1食あたりで10品目以上の冷凍弁当 楽らく味彩(お試しあり) 楽らく味彩は、食べきりサイズの経済的ワンプレートにおかずが3品の冷凍弁当 楽らく味彩は、お試しの対象です! Lovyu(ラビュ) バリエーションコース(お試しあり) バリエーションコースは、トレンドレシピ、主菜と副菜が2品構成の料理キット バリエーションコースは、お試しの対象です! クイックダイニングコース(お試しあり) クイックダイニングコースは、電子レンジや湯煎するだけのお惣菜1品、手作り1品の2品構成の料理キット クイックダイニングコースは、お試しの対象です! わさいごよみ 元気なシニア世代に向けた、和食中心のメニュー みやび 素材にこだわった手作りの和風おかず なごみ お手頃な価格の手づくりおかず あおば 1人用から届けてもらえるおかず いろどり もっと色々な味を楽しみたい方に向けたおかず ヘルシーメニュー カロリー・糖質・塩分を制限されている方におすすめおかず その他のヨシケイお試しメニュー その他のヨシケイお試しメニューページでは、 すまいるごはん(プチママ・定番・カットミール・キットde楽!・楽らく味彩)、 Lovyu(バリエーションコース・クイックダイニングコース) のお試しを案内しています。 ヨシケイ糖尿病食宅配ヘルシーメニュー ヨシケイ糖尿病食宅配ヘルシーメニューのページでは、 ヨシケイの宅配弁当を糖尿病食として利用する方法や、 ヘルシーメニューをご紹介しています。 実際にお試しをすればわかると思いますが、味や量には申し分のない内容だと思います。 1日1回3食分を頼んでも、通常でも1018円なので、1食分は税込みでわずか340円足らずです。 それくらいは、離れている親のためには、するべきだと思います。 それでなくても、親には迷惑ばかりかけてきたので、そろそろ親孝行しないといけないなと思っていたところです。 おかげさまで、うちの母親も 無邪気に大喜びでした。 歳をとると親も子供返りすると言いますが、うちの母親も例外なく子供返りしていました。 ボケてはいないですが、それなりにやっぱり歳は重ねてきています。 これからは、自分が逆に親の役割を果たしていかなければならないと思いつつ、できることから徐々にやっていこうと思います。 それが、お世話になった親に対する礼儀なのではないかと私は常々その思いを強く感じるようになりました。 我が家でもお試しきっかけでヨシケイの宅配弁当を始めるようです 私たちも、今回初めてヨシケイの冷凍弁当をお試ししてみて、奥さんが物凄く気に入ったようなんです。 ヨシケイの弁当は、毎日メニューが変わり、栄養バランスが考えられているというところが、気に入ったようです。 それでいて、レンチンすれば、直ぐにご飯の支度ができるということで、「たまには手を抜けるのでうれしい!!」と言っていました。 私的には、味と量には申し分ないので、全然気に入っています。 作り手が変わると、味の特徴って変わるじゃないですか!? 私的には、同じ味よりもできるだけ色々な味が楽しめた方がうれしいです。 うちのおくさんは、料理が大好きなので、実際には料理に手を抜くようなことはありません。 なので、その分を副菜に力を入れるようになりました。 だから、サラダやこんにゃくの煮つけ、最近話題のマイタケの前菜が1品2品、余分に並ぶようになりました。 まさに良いことづくめです!! マンションの1階に住む高齢者夫婦にヨシケイ弁当のお試しを紹介 私たちが、マンションのロビーで「ヨシケイ弁当」のお兄ちゃんと話しこんでいたところを見ていた、1階に住む高齢者夫婦の奥さんが、「ヨシケイの弁当頼んでいるの?」と、話しかけてきました。 「ヨシケイ弁当のお値段はいくらなの?」とか、「ヨシケイ弁当のメニューはどうなっているの?」とか、「ごはんも付いているの?」など。 今申し込めば、「ヨシケイ弁当は最大10セット(30食)まで半額でお試しすることが可能ですよ!」とお話すると、「あら!安いわね!!」と言って、「申し込み方を教えてよ!!」と頼まれました。 その時、玄関には未だ「ヨシケイ弁当の宅配便」が停まっているいるのではないか?と思い、確認したのですが、既にクルマは次の配達先に行ってしまった後でした。 私たちは、その時丁度出かけるところだったので、「帰ってきたら、お宅に寄りますよ!」と言って、その場を後にしました。 ネットが使えない高齢者が申し込むには 私たちは、「1階に住む高齢者夫婦は、パソコンなどは持っていないだろう!」と思いました。 「パソコンを持っていない高齢者は、どうやって申し込めばいいのか?」ということを、「ヨシケイ弁当」に電話をして確認しました。 私たちが確認した内容は、以下の通りです。 但し、インターネットで注文した場合は、クレジットカードのみの支払いとなるようです。 ヨシケイの冷凍弁当のお試しを申し込んだ時、支払い方法がクレジットカードしか無かったため、電話をして確認しました。 クレジットカードでは、支払いたくないという方は、改めて紙ベースでの注文に切り替える必要があるということです。 ネット環境が整っていた 私たちが、確認した内容を持参して高齢者夫婦のお宅に伺うと、奥さんはパソコンを準備して既にスタンバっていました。 何と!ネット環境が既に整っていたのには驚きました!! 私たちが、「なんだ〜!ネット環境があるじゃないですか〜!!」と驚くと、娘夫婦がネット環境を設定してくれたそうです。 それで早速、「ヨシケイ弁当」に接続をして、お試しキャンペーンの10セット分(30食分)を無事に申し込むことができました。 1週間後に高級モンブラン持参でお礼に その後、その高齢者夫婦の奥さんは、わざわざ私たちの部屋まで高級モンブランを持ってお礼に来てくれました。 あれから実際に弁当が配達されてきて、旦那さんと二人で食べているそうですが、その味に物凄く満足をしているそうです。 ヨシケイの弁当には、ご飯が付いていないのですが、そのことが返って良いと、私の奥さんと意見が一致しているようでした。 私的には、ご飯がついていた方が、面倒くさくなくて良いように思いますが、ご飯だけは自分が気に入ったものを美味しく炊いて食べたいそうです。 ご飯には、うちの奥さんもこだわりがあって、毎回美味しいご飯を求めて色々と新しいものを試しています。 1階の高齢者夫婦は、お金持ちなので、ヨシケイの弁当みたいに安いものを口にはしないと思っていたのですが、そうではなくて、安くて美味しいものが一番なのだそうです。 高い食べ物は、もう年寄りには必要ないのだとか!! なるほど!金持ちはやっぱりいうことが違うな!と感心させられてしまいました。 むしろ、カッコイイとさえ思いました。 コロナウィルス予防にヨシケイの冷凍弁当 コロナウィルス予防に伴う外出自粛に、ヨシケイの宅配食材や冷凍弁当が紹介されたようです。 私は、以前よりヨシケイ弁当と食材をコロナウィルス対策に大いに利用しています。 買い物難民にヨシケイ弁当は? 東京都内でも、買い物難民が深刻な問題になっているようです。 何と!東京都内だけでに60万人もいるようです。 500m圏内にスーパーが無いような地域が、たくさん増えてきたことが原因のようです。 お年寄りにしてみれば、年々歩くことが困難になってきているということで、途中で歩くことができなくなってしまうと一人暮らしだから帰れなくなってしまうという方もたくさんいるようです。 買い物に行くことができないから簡単な食事で済ませ、その結果健康を害してしまい、病院にかかってしまうという方も増えているようです。 まさに、負のスパイラル状態です。 行政も既に手に回らない状態で、民間でもそれらを支援する業者が現れてきたそうです。 そんな時、ヨシケイの弁当も助けになるのではないか?と思います。 ヨシケイの弁当は、安いうえに栄養面も考慮されているので、健康を害してしまうお年寄りの方も減るのではないかと思いました。 ヨシケイ弁当はダイエットに最適 体が太ってしまうのは、糖質つまり炭水化物の取り過ぎです。 脂質も太る原因になりますが、その多くは普段の運動で消化されてしまうようです。 最も影響するのが、炭水化物です。 ヨシケイ弁当には、ご飯がついていません。 おかずだけなので、ご飯は別に用意する必要があります。 コンビニ等で弁当を買うと、あらかじめ決まった量のご飯がついてきます。 私たちの身体には、あきらかに食べ過ぎになる量のご飯がセットされているわけです。 それを当たり前のように食べてしまうので、必然的に太ってしまいます。 ご飯のカロリーは、100gで160kcalあります。 お茶碗1杯分が200gなので、ご飯だけで320kcalとなってしまいます。 このことからも、ヨシケイの弁当はだいたいどれも300kcalまでは無いので、ご飯と合わせて600kcalくらいに収まります。 600kcalというと、3食食べても1800kcalなので、成人の目安の2000kcalを大いに下回ります。 私にとって、ダイエットには十分にありがたい食材です。 若い方、共稼ぎの方、子育て、妊娠中の方もたくさん利用 「ヨシケイの弁当は、やっぱりお年寄りの利用者が多いですか?」と、序でに聞いてみたのですが、「若い人もたくさん注文されている」と言われました。 サラリーマンの方や、夫婦共稼ぎの方、奥さんが子育て中、または妊娠中の方などの忙しい方も利用されているそうです。 中には、会社に行く前にチンして弁当箱に移し替えて、会社に持参するOLさんもいるそうですよ!! 私はそれを聞いて、一瞬「エッ!」と驚いたのですが、言われてみれば、ヨシケイの弁当は不在時には玄関の前や宅配ボックスに置いていってくれるので、それで「サラリーマンの人も注文できるんだ!」と直ぐに気が付きました。 我が家は、弁当が宅配されてくるタイミングには、必ず奥さんがいるようにしているので、私的には家にいなければ受け取ることができないと錯覚をしてしまいましたが、よく考えてみたら全然可能なんですよね!? 1度お休みの日でも利用して、お試しされてみてはいかがでしょう? それで、気に入ったら宅配のことなども考えて行けばいいと思います。 と思ったのも束の間、新たな疑問が生じたので、再度「ヨシケイ弁当」に電話をして確認してみました。 帰りが遅い1人暮らしのサラリーマン等はどうするの? 管理会社に電話をして、玄関に「安心ボックス」配置の許可がもらえれば、配達は可能です。 許可がもらえなければ、残念ながら契約することはできません。 と、いうことでした。 栄養やメニューのことが考えられていて、この値段で食事ができるのですから!! 私は、つくづく良い時代になったことを感じています。 ヨシケイの弁当によって、食事の心配はしなくても済むようになったし、奥さんが食事の支度に費やす時間が減って、他のことができるようになったことにはとても有難さを感じています。 しかも、この値段で!! 今時170円で最高30食までお試しできるなんて、滅多に聞けない話です! ヨシケイの栄養士による「食育士養成講座」が開かれました ヨシケイグループの本部ヨシケイ開発(株)と(株)ヨシケイ大宮は、ヨシケイの栄養士を国際学院埼玉短期大学に派遣して「商品開発実習」の講義を行ったそうです。 当日の課題は、• 栄養バランスを第一に考えかつ、トレンドを活かした食材選び• 家庭で実践しやすい調理法• 味付けのコツ ということです。 40年超の歴史で培ったヨシケイの栄養士のメニュー開発のノウハウを、講義と調理実習で解説したそうです。 国際学院埼玉短期大学は、文部科学省の委託事業「産学協働による認定食育士制度の構築及び実践」の全体統括をしているそうです。 このような観点からも、ヨシケイのミールキットや弁当には、さらに安心感を持つことができそうです。 参考: 宅配弁当一覧.

次の

ヨシケイ×沖縄の料金・メニューの一覧紹介【一番お徳なのはどのメニュー?】|クレヨンBlog

ヨシケイメニュー

ヨシケイの「ヘルシーミール」を徹底解剖!食事制限が必要な方に! こんにちは!兼業主婦子です。 毎年ある、会社での健康診断。 主人が先日、再検査をするように指令が下りました。 しかも、血圧が高くなっているということ。 それって、私の毎日出す食事が塩分高めだという無言のプレッシャーなのかも…。 あともう一つ。 私の祖母は体重のことをお医者さんに言われているようです。 糖質制限もしなければならず、お米はほんのスプーン1杯程度。 それなら食べない方がいい!と、めんどくさがり屋の祖母は久しく炭水化物は食べていません。 献立を考えるのが面倒だからと、毎食決まったもばかり食べています。 でも、人生の楽しみでもある食事をこんな形で済ませてしまって良いのでしょうか。 そこでおすすめなのが、夕食宅配ヨシケイの「ヘルシーミール」です。 今日はこのヘルシーミールについて、詳しく調べていきます。 ヨシケイのヘルシーミール こんな方におすすめ! 制限食と言えば、今までは自分で手作りしなければならないものだと思ってました。 しかし、生活習慣病が蔓延する昨今、糖質や塩分の制限された食事を必要とする方は結構多いのです。 主人の会社の管理職はほぼ全員高血圧だそうで、仕事が忙しい中、奥様が毎日お弁当を作ってくれているという方も。 社員食堂もあるのですが、これがまたしょっぱいんですって。 疲れた体には効きますが、これを毎日食べていたらそりゃあ高血圧にもなります。 奥様のお弁当がなければ、身体を壊す可能性が高いです。 しかし一人暮らしの方はどうでしょうか。 独身の方や単身赴任の方、ご年配の方だってそうです。 仕事は忙しいのに、塩分やコレステロールを控えた方が良いと言われたって、作る時間はありません。 料理が苦手な方だっていらっしゃるはずです。 そんな方に簡単に作れて、しかもヘルシーな食事を摂ることができるコースがヨシケイにあります。 その名も「ヘルシーミール」です。 ヨシケイのヘルシーミール デメリット お試しができない 主食はついてこない お試しができない 残念ですが、ヨシケイの破格激安な半額お試しセットに、ヘルシーミールは含まれていません。 半額でお試しできるのは「すまいるごはん」という家庭料理が基本のお料理セットと「ラビュ」というちょっとおしゃれな料理セットだけなんです。 その代わり、ヘルシーミールは1日2~3食分だけの注文ができます。 1週間必ず続けて購入しなければならないわけではないところが強みです。 入会金や配送料は全くかからないので、気軽にお試しすることができますよ! 主食はついてこない ヨシケイの全メニューは、主食がついてこないのが残念なところでもあります。 ただ、主食がついてこないおかげで、ご飯の量を自分で調節できるというのは、ヘルシーミールを利用される方にとってはメリットになるかもしれません。 また、市販でカロリーOFFしてあるパックご飯も売っていますので、うまく組み合わせて使ってみると良いかも。 関連記事 ヘルシーミール 口コミ・評判 カロリー制限食のお弁当を色々お試ししてみましたが、味気がないものばかりだったので、ヨシケイのお弁当も期待せずに食べてみました。 それが良かったのか、思った以上に味がしっかりしているなと思いました。 味付けをうまく工夫しているようで、塩分控えめであってもおいしく感じました。 これなら長く続けられそうです。 現に、ヨシケイのお弁当を食べ慣れると、普通のお弁当の味はどれもしつこく感じるようになりました。 糖質を制限している主人に付き合って、私も同じヘルシーミールを食べています。 制限が必要ない私でも、おいしい味付けに感じます。 病気だと自分で手作りするしかないの?そんなことない! 色々食べるものが制限されると、やはり自分でご飯を作るしかないのでしょうか。 仕事は手を抜けないし、子育てをしている方だっていらっしゃいます。 また、思うようにキッチンに立てない方だっていらっしゃるはずです。 私は色々な食材宅配を見てきましたが、食事制限が必要な方のための簡単料理セットというのはなかなかありません。 しかし!その需要が大きくなっている様で、最近やっとちらほらと目につくようになってきているんです。 その手助けとなってくれるのが、夕食宅配「ヨシケイ」のヘルシーミールなんです。 一度試してみたいけれど…という方は、まずヨシケイに入会してみるといいですよ! 入会金・年会費・送料などよけいな費用は一切かからないし、数あるコースも簡単に変更し放題だから。

次の