即 パット 銀行 おすすめ。 IPATか即PADで馬券を購入したいのですが、銀行口座はどこがおすす...

3つの購入方法をチェック! クレジットカードでJRAの馬券を購入する方法

即 パット 銀行 おすすめ

即PATで使えるネット銀行を比較 即PATで使えるネット銀行は、「住信SBIネット銀行」、「ジャパンネット銀行」、「楽天銀行」の3つがあります(2013年9月1日現在)。 ネット銀行とはいえ、メインバンクとして利用できるだけのサービスもしっかりしています。 以下はそれぞれの銀行を比較したものです。 020 % 0. 030 % 0. 020 % 定期預金 1ヵ月 0. 040 % 0. 075 % 0. 060 % 3ヵ月 0. 070 % 0. 080 % 0. 080 % 6ヵ月 0. 100 % 0. 095 % 0. 100 % 1年 0. 120 % 0. 100 % 0. 140 % 3年 0. 170 % 0. 102 % 0. 190 % 5年 0. 210 % 0. 155 % 0. 220 % 10年 - 0. 410 % - 利用できるATM セブン銀行 Enet ゆうちょ銀行 ローソンATM ビューアルッテ セブン銀行 Enet ゆうちょ銀行 三井住友銀行 バンク セブン銀行 Enet ゆうちょ銀行 イオン銀行 ローソンATM 公営競技 JRA、地方競馬、競輪、ボートレース、オートレース JRA、地方競馬、競輪、ボートレース、オートレース JRA、地方競馬、競輪、ボートレース、オートレース くじ オッズパークLOTO BIG・toto BIG・toto オークション Yahoo! 不可 可 可 楽天 不可 可 可 モバオク 可 可 可 入会費・年会費・口座維持費など全て無料、動作環境もパソコン・スマートフォン・携帯電話が使え、振込手続きも24時間365日可能なところは3銀行とも共通です。 差は振込・ATM利用手数料や預金金利などのサービスにあります。 各ネット銀行を選ぶためな基準はだいたい以下のようになります。 これらを踏まえて使いやすい口座を開設しましょう。 住信SBIネット銀行• 振込手数料を安く抑えたい• ATM利用料が何回でも無料(ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMは月5回まで無料)• ネット証券最大手の証券会社「SBI証券」で資産運用したい ジャパンネット銀行• Yahoo! オークション、楽天オークションを利用する• ATMでの入出金が3万円以上なら毎回無料で利用できる• ワンタイムパスワードをメールで受け取るのはセキュリティ面で心配なのでトークンを使いたい• Tポイントを現金に交換したい 楽天銀行• 楽天関連サービス(楽天市場・楽天トラベルなど)を利用することが多い• Yahoo! オークション、楽天オークションを利用する• 引落可能な企業がネット専業銀行ではNo. 定期預金金利が高い方がいい• 各ネット銀行の口座開設はこちらから•

次の

3つの購入方法をチェック! クレジットカードでJRAの馬券を購入する方法

即 パット 銀行 おすすめ

競馬の口座のおすすめの5つの銀行 競馬で使う口座は、 即PATやA-PAT などで変わってきますが、 今回はほとんどの人が使っている 即パットで使う口座について 解説していきたいと思います。 主に おすすめの口座は5つあるので 順に説明していきます! 1.ゆうちょ銀行 まず、競馬口座として おすすめの一つ目が ゆうちょ銀行です。 2016年からゆうちょ銀行の取り扱いを始め ゆうちょの総合口座とキャッシュカード があればだれでも登録できます。 ゆうちょ銀行は多くの人が使っていて、 比較的スムーズに登録もできるので まずこの銀行がおすすめです。 2.りそな銀行 2つ目におすすめの銀行が りそな銀行です。 りそな系列に関しては 埼玉りそな銀行も対応しています。 りそな銀行の口座は 普通預金口座の口座番号、 およびキャッシュカードの暗証番号を 用意すれば簡単に登録することができます。 また、注意点があります。 りそな銀行、埼玉りそな銀行の システムメンテナンス中は 即パットへの加入申し込み、 および入金指示、出金指示ができない ということです。 具体的には通常、 ・ 毎月第一月曜日1時45分から6時5分まで および 第二土曜日22時45分から 翌日曜日の8時5分までができません。 また、 1,4,7,10月の最終火曜日の 1時から6時まで即パットへの加入申し込み ができませんのでこの点は注意が必要です。 3.三菱東京ufj銀行 3つ目におすすめの口座が 三菱東京UFJ銀行です。 三菱東京UFJ銀行の 普通口座を持っている人は 誰でも加入することができます。 また、特徴として、 三菱東京UFJダイレクトに 契約していない人でも 加入することができます。 注意点として三菱東京UFJ銀行でも システムメンテナンスにおける サービス休止があります。 毎月第二土曜日の21時から翌朝7時まで は定例のシステムメンテナンスがあり、 その間は 新規加入、投票資金の 入金指示の取引が一切できません。 4.楽天銀行 4つ目におすすめの銀行が 楽天銀行です。 楽天銀行口座があれば だれでも作ることができます。 また、 メリットとして、 1: 即パットへ入金すると 楽天スーパーポイントがたまります。 2 :入金、出金は提携ATM 全国9万台で使えます。 3 :口座開設後6か月間、 ATM手数料が月5回まで無料となります。 以上の点から楽天銀行も おすすめする銀行となります。 5.三井住友銀行 最後にお勧めするのが 三井住友銀行です この口座は 普通口座、 キャッシュカードの暗証番号 を持っていれば誰でも登録することが できます。 また注意点として他と同じように システムメンテナンス中は 利用することができなくなります。 具体的には、 ・ 通常毎週日曜日20時55分から 月曜朝7時まで独パットの入金、 途中出金ができないので この点は注意が必要です。 今紹介したような口座の場合は そんなことはありません。 入金操作後すぐに反映されます。 したがって買い漏れや イライラすることがなく かなりスムーズに馬券を買うことが できます ので安心ください。 競馬の口座の入金手数料は? 競馬の口座に入金するのはいいけど 一回にまとめて行ったほうがいいのか、 それとも こまごまと分けて入金するか、 手数料が発生するか否かについて 変わってきますよね。 なので先ほど紹介した おすすめの口座の場合どうなのか を見ていきたいと思います! 競馬の口座の引き出し手数料は? 先ほど紹介した銀行口座は 即パット利用銀行となります。 したがって 開催日1日当たり2回までは 引き出し手数料が無料で、 3回目以降は1回につき15円の手数料 がかかります。 しかし、 それ以外の銀行の場合、 1回目から通常108円の手数料がかかります。 競馬の口座は税金が引かれる? 競馬の口座であった馬券に対して 自然と税金が引かれるようなことは あるのでしょうか? この件に対しては基本的に 税金が引かれるようなことは絶対にありません。 しかし、一時所得となった場合の 税金を確定申告しなかった場合は 税務署から自宅のほうに 納税通知書が届くことはあるかもしれません。 競馬の口座がロックされる期間 インターネット投票を行っている場合、 銀行口座がロックされて 入金出金ができない期間が発生します。 基本的に入金出金ができる時間帯は 競馬開催日の前日18時から、 競馬開催節の終了後の当日24時まで の間が操作できる時間帯となります。 それ以外は基本的に ロックされるので 注意が必要です。 こちらの記事では、 競馬の確定申告を しないと 違法になるのかどうかを 詳しくご紹介しています。 競馬の口座を変更するには? 即パットに登録している銀行口座を 郵貯銀行から三井住友銀行の口座に 変更したいとなった場合は どうしたらいいのでしょうか。 基本的には銀行口座の変更は 受け付けていません。 したがって、新たにほかの口座で 即PATに登録する必要があります。 競馬の口座が解約される条件 例えば競馬の口座を使いすぎたら 解約などされる可能性はあるのでしょうか? インターネット投票での競馬口座が 解約される条件はあります。 それは利用開始の日から若しくは 最後に投票になった日から 4年の間に、 1回もネット投票及びプッシュホンによる ご投票がなかった場合、 自動的に解約となり加入者としての 資格を失います。 この条件によってのみ解約となるので 注意が必要です。 まとめ 競馬を家で行うためには 必須のインターネット投票。 しかしいろいろ不安なこともあり、 どの銀行の口座で開設したらいいかも わからなかったと思います。 今回 おすすめさせていただいた口座で しっかりと開設していただければ 何も問題はないと思います! 馬券ライフをもっともっと 楽しんでみてください!.

次の

ネットで競馬の銀行口座開設におすすめは楽天銀行!他にない3つのメリット

即 パット 銀行 おすすめ

即PAT 即パット は、馬券投票する際にパソコン・スマホ・携帯電話からインターネット経由でどこからでも投票できるシステムで、 会員登録は無料なので費用が掛かりません。 JRAが指定する銀行口座を持っている方なら、申し込んだ後すぐに馬券投票ができることが特徴で、発売開始時刻は金曜日の18時30分からとなり、 発送1分前まで投票可能です。 馬券の発売中にリアルタイムで入金や出金ができるため、馬券が当たって配当金をすぐに出金したい場合もスムーズに現金を手にできるというメリットもあります。 即PATの購入回数は1回あたり300回で 利用限度額の制限もなく、地方競馬や海外競馬にも対応しているので主なレースのほとんどに投票可能です。 即PATは自分の口座にある預金の範囲だけで馬券投票するため、 入金した金額以上に馬券投票することはできないので過剰な馬券投票を予防します。 また、 100円から馬券投票ができるので、競馬初心者の方でも気軽に投票することができるので、近年の馬券投票方法の中では最もポピュラーな存在です。 指定の銀行口座から馬券を購入する方法 JRA指定の銀行口座の ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、じぶん銀行のいずれかの口座をお持ちの方が即PATを利用することができます。 即PATで馬券を購入するにはJRA指定の銀行口座からJRAのインターネット投票システムへ馬券購入資金の入金が必要になります。 入金指定は何回でも可能ですが、 1日につき3回目以降の入金には、1回につき15円の手数料が必要です。 入金が完了したら、投票画面へ移動し、投票内容を確認したうえで合計金額を入力すると投票が完了します。 A-PATは、JRAが指定する専用口座を新規開設することによって利用できる投票システムで、 パソコン・スマホ・携帯電話・プッシュホン電話からの投票に対応しています。 投票するときは、ネット投票の場合は、出馬等の詳細情報を取得できますが、 プッシュホン投票の場合はあくまでも馬券購入のみで、地方競馬や海外競馬は投票できません。 馬券の発売開始時刻は土曜日の7時からで、地方競馬の投票ができるのはJRA開催日および特定の月曜日からとなります。 また、A-PATでは 競馬開催日前日に口座がロックされ、入金や出金ができなくなってしまうので、入金されている金額をすべて使い切ってしまったとしても追加で入金することができなくなり、馬券が当たってもロックが解除されるまでは出金することができないので注意しましょう。 購入回数は1節あたり300回で、 1ヶ月の利用限度額の制限はありません。 ネット投票であれば地方競馬や海外競馬に対応しており、プッシュホンでも中央競馬に投票することができます。 プッシュホン投票に慣れている方にベストな投票方法で、根強い人気があります。 JRA指定の口座にA-PAT専用の口座を新規開設 A-PATを利用するには A-PAT専用口座を新規に開設する必要があります。 そのため、申し込みから実際に馬券投票ができるまで 約2か月かかります。 A-PAT専用口座は みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、東邦銀行、第四銀行、広島銀行、福岡銀行、北洋銀行の9つの銀行口座です。 すでにJRAの指定銀行に口座をお持ちの場合でも、 A-PATの専用口座は特殊口座として利用されるので転用はできず、専用口座を馬券投票以外に使用する、ほかの用途で預金することはできません。 A-PAT専用口座を開設する方法は 「郵送口座開設」と 「店頭口座開設」の2通りです。 「郵送口座開設」は、口座開設書類を銀行に郵送するだけで新規口座を開設する事ができます。 「郵送口座開設」を利用できるのは みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、東邦銀行の5つの銀行で、 口座開設時の手数料は不要になります。 「店頭口座開設」は、直接銀行の店頭窓口へ足を運んで口座を開設する方法です。 手数料を払わずにお得に口座を開設するのであれば、「郵送口座開設」を選びましょう。 手軽に馬券が買えてさらにポイントを貯めるならJRAダイレクト JRAの馬券投票方法の中で1番新しいシステムなのが JRAダイレクトです。 JRAダイレクトは、JRAが指定するクレジットカードを持っていればすぐに馬券投票ができ、 現金を専用口座に入金する必要もなく手軽に馬券を購入できる方法です。 JRAダイレクトの利用はパソコンのみで、 購入回数は1日3回までと限られています。 1回あたりの購入金額は1,000円以上で、 1ヶ月の利用限度額は50,000円です。 他の馬券投票方法は上限金額が設定されていないので、軍資金が豊富な場合は好きなだけつぎ込むことができますが、JRAダイレクトでは軍資金の全てをつぎ込んだとしても 最大50,000円で投資金をコントロールできるため、競馬にお金を使いすぎる心配もありません。 また、JRAダイレクトで 馬券を購入するごとにシステム料金として100円がかかるので損をしているように感じてしまいますが、 クレジットカードで支払いをすることでポイントを貯めることができるのです。 馬券購入代金もポイントとして貯めることができるので、 クレジットカードのポイントを貯めながらお得に競馬を楽しむことができます。 JRAダイレクトは地方競馬や地方競馬に対応しておらず、 馬券が購入できるのは中央競馬のみとなります。 競馬ビギナーにも優しく、面倒な指定口座の開設などの手間がかからないので、試しに馬券を購入してみたい、馬券代金分もポイントを貯めたいという方におすすめの投票方法です。 JRA指定の口座にA-PAT専用の口座を新規開設 JRAダイレクトを利用するには クレジットカードの登録が必要となります。 利用できるクレジットカードは JCBカード、三井住友カード、USカード、MUFGカード(UFJカードを含む)、DCカード、NICOSカード(JAカードを含む)、楽天カードの7種です。 一人につき1枚のクレジットカードが登録でき、 本人会員カードのみが登録可能となるので、家族カードや法人カードでの登録はできません。 デビットカードでの登録も不可能です。 馬券投票券をインターネットで発売している時間帯であればいつでも「JRAホームページ」から利用者登録が可能で、 登録後はすぐに馬券購入が可能です。 購入した馬券の代金は、クレジットカードの利用代金と一緒に支払うことになるので、 馬券代金分もポイントを貯めることができます。 馬券の3つの購入方法を比較 即PAT A-PAT JRAダイレクト 加入方法 馬券投票券の発売時間帯にインターネット経由で申し込み 常時、電話かインターネットから申し込むことができ、JRAから郵送される書類での手続きが必要 馬券投票権の発売時間帯にインターネット経由で申し込みが可能で、JRAが指摘するクレジットカードが必要 利用までの期間 JRA指定の銀行口座所持の場合、登録当日からすぐに投票可能 約2か月〜4か月 JRA指定のクレジットカードを持っていれば登録当日から投票できる 投票方法 インターネット投票 インターネット投票 プッシュホン投票 インターネット投票 (パソコンからのアクセスのみ) 決済方法 JRA指定の普通口座 JRA指定の専用口座 (A-PAT専用口座のため、通常の口座として利用することは不可) クレジットカードの引き落とし口座のみ 購入回数 1節あたり300回 1節あたり300回 1日3回まで 1ヶ月の 利用限度額 制限なし 制限なし システム利用料金100円を含む合計50,000円まで 対応レース 中央競馬 地方競馬 海外競馬 中央競馬 地方競馬 海外競馬 中央競馬 A-PATはJRAから郵送される書類を提出して登録手続きをする必要があるため、 利用するまでに2〜4か月と時間がかかってしまいますが、即PATやJRAダイレクトはWEBから登録手続きをすることができるので、 登録当日から投票可能になり利用するまでに時間がかかりません。 JRAダイレクトではJRA指定のクレジットカードを利用して決済をするので、 新規口座を開設する手間をかけずに馬券を購入することができます。 即パットやA-PATは1ヶ月の利用限度額が設定されていないので、欲しい分だけ馬券を購入することができますが、 競馬にお金を使いすぎてしまう心配もあります。 JRAダイレクトでは 1ヶ月の利用限度額は50,000円で購入回数は3回までと限られているのでレースを絞る必要があり、 お金を使いすぎることはありません。 買いたいときだけ馬券投票!気ままに競馬を楽しむなら楽天カードでJRAダイレクトがおすすめ JRAダイレクトを利用するためにはJRA指定のクレジットカードを登録する必要があります。 馬券購入代金分もポイントを貯めることができるので、 ポイント還元率が高く、貯めたポイントも使いやすい楽天カードがおすすめです。 楽天カードは100円につき1円ポイントが貯まり、 通常還元率は1. 0%となるので、楽天カードを利用してJRAで1,000円の馬券を購入すると、馬券が外れてしまった場合でも10ポイントが貯まるのです。 また、加盟店や楽天市場でのカード利用では最大3倍、SPU(スーパーポイントアップ)の利用では いつでも最大15倍のポイントが貯まります。 貯まったポイントは、お店やクレジットカード(ショッピングご利用分)の支払いに充当、楽天グループのサービスに利用、商品券と交換、ANAマイルに移行するなど使い道は豊富にあるので、お好きなものを選んでポイントをお得に使うことができます。 また、 楽天カードであれば、VISA、MasterCard、JCB、アメックスのどのブランドでもJRAのクレジットカードに登録することができるので、自分の使い道に合ったカードブランドの楽天カードを発行しましょう。 JRAの馬券投票は手軽で便利なJRAダイレクトが便利! JRAダイレクトは、競馬通も競馬ビギナーも楽しめる馬券投票方法で、面倒な口座開設手続きが必要ないので、思い立ったときにすぐ手軽に使えることが人気となっています。 JRAが指定するクレジットカードを持っていれば誰でも投票できることは、新しい馬券投票スタイルとしても幅広い世代に適していることではないでしょうか。 通常の馬券投票システムでは、予想して購入した馬券が外れれば、何の恩恵もなく損するだけです。 ですがJRAダイレクトなら馬券が外れてもクレジットカードのポイントがもらえ、完全に損するわけではありません。 クレジットカードのポイントの種類によっては、マイルや他社ポイントとの交換で、よりお得に使えることも考えられます。 馬券の収支は、大勝ちや大負けを含めても平均年間25%程度マイナスになると言われているので、JRAダイレクトならこのデータをほんの少し緩め、20%くらいまでマイナスを回復できるかもしれません。

次の