ウーバー イーツ 立川。 ウーバーイーツ、静岡県内進出 静岡9日、浜松16日開始|静岡新聞アットエス

UberEats(ウーバーイーツ)配達エリア一覧【2020年最新】

ウーバー イーツ 立川

Contents• 神戸市では、 コロナ禍の影響による飲食店の売り上げ減、就労者の収入減、そして家庭の家事負担増の三方向を救済するための措置として、Uber Eats ウーバーイーツ と業務連携し、飲食店と就労者、家庭の支援をスタートしました。 「オーダー金額による割引の実施」ってどういうこと? まず「 オーダー金額による割引の実施」についてご説明します。 神戸市内全域でお持ち帰り可能に! これまでは神戸市内の一部エリアでしかできなかった 「お持ち帰り」が神戸市内全域で可能になりました! 注文する側としては、 配送料がかからないうえに 待つことなくお料理を受け取れるので、いいことづくしですね。 この業務連携は現状7月12日までの期間限定ですが、今後のコロナ禍の様子によって変更する可能性もあるようです。 お得に手軽に美味しく!を叶えつつ、 飲食店や就労者の支援にもつながるこのシステム。 現在配達が可能となっている神戸市内のエリアは、 ・ 中央区 ・ 兵庫区 ・ 灘区 ・ 長田区 ・ 須磨区 ・ 東灘区 となっています。 また兵庫県内においては、 芦屋市と西宮市もサービス提供が可能です。 現状、上記以外のエリアについては配達はできませんが、先述の通り テイクアウトは神戸市内全域で可能です。 また後ほど詳しくご説明しますが、届け先は必ずしも自宅や職場でなくても問題なく注文ができるため、どうしても使ってみたいという方はちょっと足を伸ばして テイクアウトを選択するか、届け先を配達可能な区域に設定してみてくださいね。 どうやって注文したらいいの? 続いては、「そもそもどうやって注文したらいいの?」という素朴な疑問にお答えします。 基本的な操作方法については全国共通となりますので、ご存知の方は本項は飛ばして先を読んでくださいね。 基本の登録方法 まずは基本情報の登録です。 Uber Eats ウーバーイーツ を注文するには、 「アプリから注文」「Webから注文」の二択になります。 どちらかというと アプリ上の方が使い勝手がいいため、アプリでの登録・注文方法をご説明していきます。 届け先の住所は2箇所まで登録可能なので、自宅のほかに会社などを登録するのもよいでしょう。 もちろん、注文ごとに変更することも可能です。 注文方法 続いて、注文方法について。 アプリのホーム画面には、画像のように近隣の配達可能なレストランがずらりと並びます。 この中からきになるお店を探しましょう。 こちらも併せてチェックしてみてくださいね! 神戸エリアでおすすめの店3選! それでは、神戸エリアでのおすすめのお店をご紹介します。 今回は新しくUber Eats ウーバーイーツ の仲間入りをしたお店のみの紹介です。 特にハンバーガーはとってもボリューミーなので、お家にいながらインスタ映えも抜群です! おつまみもあるので、zoom吞みも楽しめますよ。 instagram. instagram. 極上の味をご自宅で。 誕生日や記念日などにとびきり優雅な食卓を楽しんでみてはいかがでしょうか。 以上、おすすめのお店でした。 神戸エリアでは日々新しいお店が仲間入りしています。 ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね。 まとめ それでは、神戸エリアのまとめをしていきましょう。 基本情報は以下の通りです。

次の

Uber

ウーバー イーツ 立川

ウーバーイーツとは?【意味・仕組みを図解で説明】 ウーバーイーツとは新時代の料理のデリバリーサービスです。 ウーバーイーツの全体の仕組み解説図 この図のようにスマホアプリやWebから注文するとレストランと配達する人がマッチングされ効率良く料理が届けられる仕組みです。 1品からでも気軽に注文可能でカード払いなら受け取りも一瞬です。 スマホの普及により実現した最先端のマッチングサービスと言えると思います。 さらに詳細な配達側の細かい仕組みについてはこちら。 運営会社のウーバーは配車サービスで有名 ウーバーイーツの大元の運営会社ウーバー・テクノロジーズは配車サービスで有名なアメリカ企業です。 ウーバイーツと同様にITとGPSを駆使して「車に乗りたい人」と「運転手」をマッチングさせ、タクシーに代わる移動手段を提供するのがメイン事業です。 ウーバーイーツの日本での展開 日本でのウーバーイーツは2016年に東京で開始されました。 現在は東京・横浜・川崎・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・埼玉・千葉をはじめ全国的に展開されています。 地域の名店のレストランからマクドナルド・ケンタッキー・大戸屋などのチェーン店まで幅広く連携しています。 今では日本でもとても身近なフードデリバリーサービスになっていると感じます。 ウーバーイーツのメリットとデメリット【3つの視点から解説】 僕の考えで3つの視点から整理してみました。 注文する人 注文する人のメリット ・1品から気軽に注文できる(最低注文金額なし) ・仕事・育児で忙しい時や、寝起きのベッドの上からもスマホで簡単に注文可能 ・受取りは一瞬、身支度する必要がない(カード払いの時) ・玄関先やオフィスまで来てくれるので、他の作業をしながら待っていれば時間を有効活用できる 注文する人のデメリット ・時間保証や超速スピードを期待している人は満足できない可能性がある ・台風や大雨などの悪天候の日に配達する人が少ないと時間がかかる、もしくは頼めない このようにウーバーイーツは食事を買いに行く手間より優先すべきことがある人、忙しい現代人に便利な最新テクノロジーだと思います。 配達パートナー 配達する人のメリット ・配達する時間・場所を自分で自由に調整できる ・副業としても最適 ・週単位ですぐに報酬を手に入れられる ・上司がいるわけでもないので人間関係で悩むことが少ない ・適度な運動になり痩せる ・好きな自転車(原付バイク)を使える 配達する人のデメリット ・報酬が保証されているわけではない ・天候に左右されやすい ・交通事故にあった際は自己責任(配達中の補償は存在) このようにウーバーイーツの配達パートナーは副業時代の新しい働き方の象徴と言えると思います。 レストラン レストランのメリット ・簡単な手続きと少ない初期投資でデリバリーを始めることができる ・配達用のスタッフやバイクなどを用意する必要がない ・注文数が増えて儲けが上がる可能性がある ・都合が悪い時は一時停止もできる レストランのデメリット ・悪天候などで配達する人が少なかった場合に注文を受けられないことがあり得る ・長距離配達での時間保証やスピード勝負タイムチャレンジを売りにしたい商品とは合わない可能性がある (自社配達と上手く併用しているレストランは存在します) このようにレストランとして加盟するのは配達パートナーが増えてきた今ではメリットが増えていると思います。 あのスターバックス・吉野家・ピザハットも参入しています。 レストランの運営についてはこちらの記事で詳しく解説しています。 ウーバーイーツとは何か理解した後に使いこなす方法【3つの手順で解説】 注文する 注文の手順はシンプルです。 スマホアプリでクリックしていくだけです。 こちらの記事で注文する方法をまとめてあります。 どんな料理があるかを知る どんな料理があるかはアプリやwebで眺められます。 すごくたくさんのレストランがあるので、見ているだけでも楽しいです。 僕のおすすめレストランをこちらの記事にまとめています。 予算や場所に合わせて使い分ける 注文に慣れてきたら、予算に応じて4段階で料理を探すのもおすすめです。 奮発して豪華な料理を食べたい時などに料金別フィルターは便利です。 また手数料は距離などによる変動制なので、今いる場所に合わせてお得なレストランを探せます。 アプリのダウンロード.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリアガイドTOP

ウーバー イーツ 立川

こんにちは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員のピムリコです。 \/ さっそくですが、「東京都エリアでウーバーイーツを注文したいけど対象エリアでなくて使えなかった... 」という方に朗報です! 2016年9月29日から東京で始まり、今では23区全てと一部西東京エリアが対象になってるウーバーイーツ東京ですが、2019年11月1日(金)より、 対象エリアがさらに拡大することになりました! 今回のエリア拡大では、西東京エリアがさらに拡大し、さらに埼玉の一部エリアも合わせて拡大するためより関東エリアのウーバーイーツ 対象エリアが強化されることになります! エリア拡大は、注文者にとって嬉しいのはもちろんのこと、稼ぎやすくなるので配達員として働く人にもメリットがありますね。 以下、今回のエリア拡大の詳細です。 お得な割引クーポン情報なども書きますので併せてお読みください。 もくじ• ウーバーイーツ西東京の拡大エリアはどこ?現在の配達可能エリアは? これまでの東京での配達可能エリアは、23区とが対象エリアになっていました。 それに加え、今回新たに 「国分寺市・国立市・立川市・小平市・東村山市・日野市」 が追加されました!!! さらに、既存のサービス対象エリアである東久留米市、府中市、足立区のエリアにおいても今まで対象ではなかったエリアにまで範囲が広がりました。 これにより、今まで離れ小島と化していた八王子エリアとくっついたことになりますので、今まで八王子エリアで稼働していた人にとっても嬉しいのではないでしょうか。 配達パートナーとしても、エリアが広がってくれると仕事の依頼が増えるのでありがたいですし、注文する側としても、東京都内の様々な場所にいても注文できるので今までよりだいぶ便利なサービスになると思いますよ。 プロモーションコードの入力方法などは詳しくは、以下のページをご覧下さい。 Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、 アメリカではじはじまったデリバリーサービスです。 もともと、Uber は、「ライドシェアサービス」と呼ばれる、車の配車の手配をするサービス(スマホでタクシーのように一般人の車を呼べるというもの)を提供していた会社で、そのウーバーのデリバリー版が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」です。 つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、 「スマホから気軽に色々なお店の料理を注文でき、自転車やバイクで一般人が料理を配達してくれるサービスということ」 です。 この一般人が配達という部分がUber Eats(ウーバーイーツ)の特徴でもあります。 (後述) 近年注目されている、『シェアリングエコノミー』という概念の筆頭例に出されるのが、Uber(ウーバーイーツの車版)でもありますので、新しい働き方としても注目されています! 日本では、2016年9月29日から東京で始まり、今では東京の他に、横浜、川崎、さいたま、千葉、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡でサービスを展開しています。 だんだんとサービス対象エリアが広がってきていて、これら地域の他へもこれから広がっていく予定です! Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴 「Uber Eats(ウーバーイーツ)=デリバリーサービス」と書きましたが、デリバリーなら今までもあったやん?って思いますよね。 何が新しいのか?と。 Uber Eatsの特徴は、デリバリーをする人(運ぶ人)が普通の人(一般人)というところ。 Uber Eatsでは、配達パートナーとして登録した人がスマホのUberアプリを使って、街のいろんなお店で料理をピックアップ(取りに行き)して、注文した者のいる場所へとデリバリーしてくれるんです。 このデリバリー(配達)してくれる人は、今までは、ピザ屋さんや蕎麦屋さんのデリバリーの場合、その店に勤務している人が配達してくれていましたが、ウーバーイーツの場合は、普通の人が配達をしてくれるというわけです。 普通の人とはいえど、 UberのアプリがあるのでGoogleマップを利用すれば、ちゃんと注文者の元へ料理を運べますので、安心してください。 (というか、ピザのデリバリーの人も別に普通の人ですしね。 ) さらに、配達パートナーとして働く人は、自分が働きたい時にこのアプリをオンにすれば働けて、終わりにしたい時にアプリをオフラインにすれば良いだけです。 このような自由な働き方ができるのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴ですね! まとめ:祝Uber Eats(ウーバーイーツ)西東京エリア拡大!クーポンを使ってお得で便利な食事を! というわけで、 東京のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリア拡大おめでとう! という記事でした。 笑 今までの 東京23区や 「八王子市」「町田市」「西東京エリア(武蔵野市・調布市・三鷹市・狛江市・西東京市・東久留米市・小金井市・府中市)」に加え今回新たに 国分寺市・国立市・立川市・小平市・東村山市・日野市 がUber Eatsのサービス対象になったわけですね。 ウーバーイーツが始まった東京だけあって、これだけ都市の広範囲に広がっている場所はほかにありません! これだけ広範囲だと、大都市東京を駆け巡って配達するのも楽しいと感じると思います。 しかも、東京の場合、隣の埼玉や横浜などとも繋がっているというのもかなり魅力的です! これからもっと認知度も高まっていけば、東京のUber Eats(ウーバーイーツ)で働く上でも稼ぎやすいというメリットはありますし、さらに盛り上がっていきますね。 働きたいときに、アプリをオンにするだけで働けますし、終わりたくなったらアプリをオフにすればいいですから! なので、副業(複業)を探している人や良いバイトを探してる忙しい学生さん、フリーランスの方など様々な方にオススメできる仕事です。 配達エリアも拡大し、これからますますウーバーイーツの需要も高まると思いますので、やろうかどうか迷っている人は、この機会に始めることをオススメします。 僕の時みたいに、登録説明会時にはバッグがもらえなくて後から配送で... なんてこともあるかもしれませんので、 興味がある方は、早めに登録だけは済ませておくことをオススメしますよ! \自由な働き方をいち早く体験しよう/.

次の