ラグマス 装備 穴あけ。 【ラグマス】穴あけできるNPCの場所と必要個数【ラグナロク マスターズ】

ラグマス、穴あけてみた&アサクロ強化

ラグマス 装備 穴あけ

装備のスロット拡張(穴あけ)について スマホROにおけるスロット付き装備については、本家とは違いモブがドロップするものではなく スロット無し装備を拡張することでスロット付きの装備になります 目次 スロット拡張の概要• 店売り装備系は基本全てスロット拡張済状態なので拡張不可• 武器:2スロット• 防具/アクセ:1スロット• 店売り装備以外の初期スロット状態• 武器:1スロット• 防具/アクセ:0スロット• 装飾の頭部位についてはスロット拡張はなく、 スロットが付いているものは最初から空いてる状態• スロット拡張を行うには拡張を行いたい装備を複数用意し、 特定のNPCに渡すことで拡張が行えます 拡張を行うのに必要な同装備数については、2種類あり• MVPボスが泥する装備:5個• 上記以外の装備:10個 になります 最終的に穴あけを行う場合は、自身が装備しているものも含めるため•

次の

【ラグマス】装備穴あけのやり方や仕様まとめ【ラグナロクマスターズ】

ラグマス 装備 穴あけ

支援プリが最低限用意するべき装備を書いた記事が、このブログの読まれている記事TOP5に入っていることに気づいたのですが、見に来てくれている人は最終装備を知りたくて来ているかもしれないということにも気づいてしまいました。 というわけで、今回は最終装備候補のものを紹介していきます。 これまでのお話で書いているものは画像も省略してざっくりいきます。 あんまり画像多いと読むほうもギガ死しますし、私のブログのアップロード容量もパンクしてしまいます。 まずは前回のおさらい。 支援プリが最低限用意しておくもの。 皆さんが読んでくれている前回のお話はこちら。 スキル編。 生き残るための装備編。 生きていてこそプリースト。 倒れていては支援はできませんからね。 支援プリのヒール量を伸ばすために忘れてはいけないこと。 祈祷・祝福の方は皆さんきちんと確認していてもこちらはうっかりしていることが。 支援プリの武器枠の最終装備はクローチェスタッフ。 これに関してはたぶん異論をはさむ余地がないでしょう。 クローチェスタッフ ヒール量はINTで増えますが、そのINTを+5したうえで精錬値に合わせて回復強化です。 その上クレセントローブとのセット効果でさらに5%(10%)強化されます。 支援プリの本当の価値はヒール量ではなく、いかにダメージを軽減しつつ味方の状態異常を防ぐ(治す)か、味方に適切なBUFFをかけ続けられるかなのです。 しかし、その腕前は支援プリをやったことがある人にしか分からないのが現実。 プリのスキルを理解すらしてないパーティメンバーから見て一番目立つ「ヒール回復量」が上がるとメンバーからの信頼度も上がるので必須です(悲しい目をしながら) 実際ヒール量が上がるとそのぶんだけ他のスキルを使う時間も稼げるので大事。 プリーストの防具はだいたい2択。 ヒール回復量を上げるクレセントローブ 前回のおさらいの2番目で触れていますが、INTを上げつつクローチェスタッフとのセット効果でヒール回復量が上がるのでだいたいコレです。 可能であれば属性カードを利用して全属性揃えたいところですが、余裕のない方はアルギオペカードを挿すと4属性ともに25%カットしてくれるのでおすすめです。 というか、無属性と聖属性以外はカットしてくれますので万能カード。 どんな時でも支援をし続けるためにメテオプレート 支援プリは支援がお仕事です。 ですが、倒れていなくても行動不能になってしまっては支援のしようがありません。 味方の状態異常を治すスキルを持っていても自分が動けなければなんの役にも立たないのです。 というわけで第二候補がこちらのメテオプレート メテオプレート どうみてもごっつい鎧なのですがプリーストで装備できます。 というかアジアではない西洋のゲームではプリーストは鈍器で殴る肉弾戦JOBだったりするので案外アリかも。 オススメする理由はスタン・凍結耐性の高さ。 プリが動けさえすれば、クリアランスで味方を治せます。 パーティメンバーは装備を耐性装備から火力を上げる装備に切り替えられるので結果的に安定します。 というわけで、スタンや凍結をガンガン使ってくると分かっている敵と戦うために持っておくことをオススメ。 支援プリの盾は最高効率を求めないなら二つあれば十分 支援プリは先頭に立って殴られる職ではないはず。 もし殴られたとしても、セーフティウォールがあるので物理攻撃は防げます。 というわけで支援プリが対策すべきは範囲攻撃ですね。 というわけで、この盾が出てきます。 4属性カットのスタティックシールド スタティックシールド 説明文を見ただけで一発で理解してもらえると思うので、もはや説明不要。 これさえ持っていればだいたい何とかなります。 相手が大型ならがっつり軽減できます。 というか、コボルトリーダー以外で割と強めのボスはだいたい大型なので、これだけでも意外となんとかなります。 お値段もかなり安いですし。 盾はやろうと思えばまだまだ上を目指せるが、かかる資金も青天井 この二つ以外にも有力な盾はあります。 自分が使いたい盾に穴あけをして、ダメージ軽減カードを挿せばぶっちゃけどの盾でもいけます。 が!資金があり得ないほどかかりますのであえてここでは紹介を省きます。 他の装備が揃え終わっちゃったぜ!なんて人は各BOSSそれぞれに合わせた特化盾を作って楽しむのも良いかもしれません (必要性があるかはおいておくとして) 支援プリの頭装備は有名なこれ。 狐耳鈴リボン。 みんな大好き狐耳。 狐耳鈴リボン みんな大好き狐耳鈴リボンです。 INTが上がる上にMaxHPが上がって生存力も上がるのでこれこそ支援プリ向け。 ですが、この装備を作れるようになるのはLv99から。 というわけで本当の意味で最終装備のようなものです。 あと見た目が可愛い。 地味に強いリトルウッド帽 というわけで、つなぎに使っている人が多いのがリトルウッド帽。 これ単体でINTが+6という驚異の性能。 あとキャラが重なってごちゃごちゃしているときに目立てます。 物理的に高いので。 INT+6ならこれが最終装備じゃん!と一瞬思われるでしょうが、もちろん落とし穴が用意してあります。 カードが挿せません! というわけで、あくまで繋ぎですね.....。 頭装備には状態異常対策カードなんかもありますので、状態異常をしてくるBOSSの時はそれ対策用の装備と切り替えで。 顔装備は当然この一択。 ドラゴンスケイルの紋章。 文句なしの最終装備 ドラゴンスケイルの紋章 はい、この驚異の性能です。 DEX10にINT5です。 これを装備しない手はありません。 INTだけではなくDEXも上がるので、無詠唱のために振っていたDEXをさらに10下げて他のステータスに振ることができます。 ほとんどの人はVITでしょう。 MHPあがりますし。 ですがこれ、めちゃくちゃ高いです。 というわけで本当の本当に最終装備。 一番最後に用意するものだと私は思っています。 (全属性特化鎧と特化盾は趣味の領域なので棚に上げておくとして) 次点として挙げておくものも大差ないので、MHPが上がる装備を適当にしておいて十分だと思います。 口装備は支援プリにとっては大差がない。 というわけで、MHPが上がる装備で良いかと。 WIZもやっている人なら詠唱カットが付いている『怒った口』なんかもアリかもしれません。 取引所で買おうとするといつも抽選ですしね、チョコドーナツ。 この辺りはガチャ装備を抜くとだいたい趣味の領域です。 支援プリの背中装備は金色のクリスマスの鈴しかない 見てもらえばわかると思うので画像から。 金色のクリスマスの鈴 はい。 このゲーム、ヒールは聖属性攻撃扱いなのでヒール回復量+8%です。 おかしい。 その上で闇・念・不死・毒からのダメージ軽減。 もうこれ以外の装備はガチャでしか出てこないのではないでしょうか。 唯一の問題点はクエストがとても面倒&長いことぐらい。 クエストも複雑すぎてそれを書き記すにはこのブログの余白は狭すぎる。 アクセサリーはだいたいこれ。 永遠の指輪 特に欲しい効果のアクセがないなら『永遠の指輪』を装備しておいて間違いありません。 DEX・INTともに+5です。 2個なら+10ですし、アップグレードでさらに+3できます。 ここでワームテールカードを挿すとさらに凶悪に。 ワームテールを挿した永遠の指輪を2個装備で+24というあり得ない数値のINTを確保できます。 残りはお好みで 現状で、外套なんかは前回紹介したもの以外は堅固なマントくらいしかないですし、ペットもグランドプティット以外は大差ないというか個人の趣味だと思っているので今回は割愛。 さいごに というわけで支援プリの最終装備候補を紹介してきましたが、ぶっちゃけるとパーティメンバーの構成によって最適な装備は変わってきます。 プリースト2構成で片方がだいぶ後方に居るパターンならクリアランスが飛んでくるので状態異常耐性装備は削ることも可能ですし、盾となるクルセ様が廃課金勢でありえない固さをしていればヒール回復量を削って他に回すこともできます。 なので、今回紹介した汎用的な装備を目指しつつ自分がいつも組んでいるメンバーに合わせて装備を整えていくのが一番だと思います。 考えるの楽しいですし。 本当の意味で最終装備と言い出したら「ミストレスカード(ジェムストーン消費-1)が必須です!」とか言い出しますよ、私のブログ。 seohayami0919.

次の

【ラグマス】精錬の仕様と安全精錬に必要な素材数【ラグナロク マスターズ】

ラグマス 装備 穴あけ

ラグマス講座のようなもの第4回は、なかなか売れない素材の捌き方を紹介していきたいと思います。 値段を自分で決められないので安売りも出来ず、かといって売れなければお金稼ぎのために素材を集めた意味がないわけで。 そんな方のための時短テクニックです。 素材を100個・1000個単位で一気に売る方法がある ということで前回は素材を売るときに売れやすくなる方法を紹介しましたが、今度はこちらです。 素材をまとめて1000個単位で一回で売ってしまう方法。 「前回の説明でシステム上30個ずつしか売れないって言ったじゃん!」と突っ込みたくなるでしょうけど、実はちゃんとあります。 いっきに大量に売る手段。 装備製作 はい、これです。 各町にいる 装備製作。 こちらが今回の素材捌きの要です。 中々売れない素材は装備にして売るのがラグマス! 実際に装備製作画面を出してみるとこんなかんじ。 装備製作 この装備で言えば[石炭15個]と[やわらかな毛280個]に制作費用でこの装備が作れるわけです。 さてここで装備にして売った時の価格と素材そのままで売った時の価格を調べて損か得か知らんべないと.... と思った方、するどい。 お金稼ぎの感覚が身についています。 しかしこのラグマス、なんと製作装備は 「素材の値段と数を考慮して価格が変動する」というものすごいシステムなんです。 ということで、素材と装備の価格を調べて...... なんてする必要がない親切設計。 もちろん製作する装備は売れるものにする 以前このブログでお伝えした「何が売れるかの考え方」を読んだ方はわかると思いますが• 需要があるか• 欲しい人はお金がある人か• 欲しい人は急いでいるか? などが大事。 効率よく売れる製作装備といえばコレ! ここで例として紹介するのはみなさんご存知のあの防具です。 タイツ そうです「タイツ」です。 装備の説明にも書かれているとおり物理攻撃+8%が付いています。 この効果が強力で、人によっては最終装備候補にもなるすぐれもの。 そんなに強い装備なのに実際に取引所を見てみると意外と数が少ない。 何故でしょうか? 答えを言ってしまうと 「最終装備になり得るから」ですね。 最終装備にするということはとうぜんやるわけです。 穴あけ。 カードを挿すために必須ですからね。 ということは最低でも一人10個は買うわけです。 さらに最終装備ということで過剰精錬もするでしょう。 壊れるまで叩いて、壊れたものは安全精錬の素材にするにしても相当数使うはずです。 そして最終装備であるからこそ、お金を惜しまずに買ってくれる人がいるわけです。 となれば売れるのは当たり前です。 需要があって、相手はお金を持っているわけですから。 しかもこのタイツ、穴を開けなくても効果は強力ですし20万zenyとそれほど高いわけでもないので「普通にやっている中レベルくらいの人」も一個だけ買ったりしてくれるのでさらに売れやすい。 相手が何をするために買うかを考えると売れる速度は上がる 今回の例のタイツで言えば大量購入者の目的は「過剰精錬」「穴あけ」になりますね。 ということは、その2つをこちらでやってしまってはどうでしょうか? 過剰精錬は運が絡んでしまうので試行数を相当増やさないと安定しませんから今回は置いておきます。 タイツに穴を開ける予定で10個買う人のために、こちらで10個作って穴を開けてから売るのです。 過剰精錬をしていると特殊効果がさらに強化される装備に関しては「過剰精錬してから成功したものに穴を空ける」のが最善になるわけですが、そうでない装備は+4で穴を開けて使う人も多いはず。 特に防具であれば現状微差なので特に。 が!10個作って「s1タイツ」にして売ってしまえば出品枠は1つで10個同時に売ったのとほぼ同額で売れます。 しかも10個買う予定だった人から見れば「自分で穴を開けに行く」という手間がないためこちらを選ぶでしょう。 穴を開けてから売るのにもデメリットはとうぜんある はい。 やっぱりデメリットはあります。 先に挙げた「1個だけ買ってとりあえず恩恵を受けたい中級者」には売れなくなってしまいます。 穴あけがもともとの目的だった人の場合でも「既に何個かは持っていて足りない分だけ欲しい」という方には売れなくなってしまいます。 なので、装備のストックが増えすぎてしまったときは1個だけ穴あきを作っておいて、残りはバラ売りで出品するなどの方法が一番確実なかなと思います。 タイツに限ってはS1タイツでポンポン売れているので私はS1で出してます。 しかし、他の人がやらない装備製作で需要があるものを見つけて、その素材を効率よく狩れる場所が確保できれば 「在庫の山」とはおさらばできることは確かです。 ということで、素材を捌く手段のひとつとして 装備製作がオススメです。 seohayami0919.

次の