アクリル 板 立てる。 【100均】ダイソー・セリアのアクリル板でDIY!上手な切り方は?

モノ作りのプロ直伝!よく見かけるアクリルスタンドの使い方や活用方法とは?

アクリル 板 立てる

こちらは、ダイソーの厚板タイプのアクリル板です。 先ほどは手作りバッグの底の部分でアクリル板を利用していましたが、こちらは既製品のカバンの下敷きとして活用しています。 強度も厚みもありますがハサミやカッターナイフで簡単にカットできるので、カバンの大きさに合わせてカットすることができます。 100均のアクリル板は、まさに縁の下の力持ちですね。 こんなに大きなカバンの下敷きとして利用しても問題ありません。 もちろん汚れた場合は取り出して洗うことができるうえ、乾いたタオルでアクリル板を拭けば元通りきれいになるので安心してください。 その他、カバンを収納するときも楽々です。 収納時はアクリル板をカバンの底から外して側面側に移動させておくと、こんな大きなカバンでも底面のアクリル板が邪魔にならず、折りたたんで小さくすることができるので収納スペースが少なく済みます。 こちらはアクリル板を使って洗濯機の横の隙間に洗濯機の排水カバーを作ったものです。 洗濯機の横の隙間にゴミや髪が溜まり、掃除が大変になる方も多いです。 そんなときにもキャンドゥの100均アクリル板は加工しやすいので便利です。 洗濯排水カバーを作るのに工具が要らないのもメリットです。 用意するものははさみと両面テープのみ。 洗濯排水スペースに合わせてアクリル板をカットし、両面テープで端を止めるだけ。 こうすることでほこりや髪の毛が入り込まず、さらに見た目的にも排水ホースまで目隠しできるのでおしゃれなスペースになります。 1つ注意していただきたいのが、洗濯排水は水を扱うため、どうしても湿気がこもりやすくなります。 目隠しカバーをぴったりにせず、上の写真のように隙間を開けてください。 結婚式をなるべく手作りで、でも安っぽく見られたくないという方におすすめです。 こちらは不透明のアクリル板を好きな形にカットして、水で溶かした油性ペンで着色して、いったん乾かした後に油性の白色のペンで文字を書いています。 土台に、ワインなどのコルクに切り込みを入れて、アクリル板を差し込んでいます。 キャンドゥのアクリル板は軽いのでコルクにさしても倒れず立っていますが、アクリル板が大きいとバランスが崩れるので注意です。 手作りでありながらも高見えする透け感がテーブルを華やかにします。 上の写真では結婚式の席札でしたが、これをアレンジしてドリンクを置くコースターを作ってもおしゃれですね。 アクリル板は水に強く、また油性ペンで着色しているので耐水力は抜群です。 こんなコースターでお出迎えされたら、好感度アップ。 印象カフェタイムの時に話に華が咲くこと間違い無しです。 その他、既製品の家具に合わせてカットして組み合わせることで強度を増したり、周りのインテリアに合わせておしゃれにもなります。 アイデア次第で素敵な作品になります。 ホームセンターでは、安くても500円~700円以上しますが、100均のアクリル板は1枚100円なので初心者向きの製品です。 もし途中で失敗しても1枚100円で買い直しできるので、とてもお得な製品です。 ただし人気商品なので在庫切れとなることもあるので、出かける前にお店にTELで尋ねてみてもいいですね。 100均のアクリル板の活用!|アレンジ編 プラスチック製の引出しの中身を隠す 100均のアクリル板は、プラスチック製の収納ボックスの目隠しに使用できます。 普通に引き出しを使っていると中身が見えてしまい、せっかくのインテリアが損なわれますね。 そんなとき100均のアクリル板が一役買ってくれます。 引出に合わせて白い100均アクリル板を張るだけで中身が見えない引出の完成です。 引出しの中が見えずおしゃれですが、中身が見えないので、慣れないうちは何が入っているかわかるようにネームプレートを付けておくと服が迷子になりません。 ネームプレートは100均でもかわいいタイプやブルックリンインテリアが似合うタイプなど種類も豊富なのでインテリアに合わせてお好みで選びましょう。 服を作る人には必見!アクリル板で服のパターンを作る 洋服などを手作りする方は、自分の体形に合わせて型のパターンから作りますが、ここでアクリル板を使って服のパターン型を作ってしまいましょう。 紙で作った型パターンは数回使うとヨレヨレになり、次に服を作る時に型パターンから作り直さないといけません。 このアクリル板なら、一度作っておけば使い回しできます。 靴下に100均アクリル板を入れて収納する活用方法がとても便利なのでおすすめします。 靴下の収納に困ったなんて悩まれる方は100均アクリル板で靴下収納を作るのはいかがでしょうか。 作り方は簡単です。 アクリル板をくつ下に合わせて楕円形にカットしたものを2セット用意し、靴下に入れるだけです。 中敷きがないとばらばらになりがちな靴下にアクリル板を入れるだけで、靴下同士をクリップで留めて立てて収納することもできるので取り出す時に見つけやすくなります。 靴下から外した中敷きは2枚セットにしてファイルケースに入れておくと必要な時にさっと取り出せて便利です。 靴下中敷きをたくさん作ると便利です。 100均のアクリル板の活用!|フロアスタンドの作り方 これいいかも!アクリル板でゴミ袋の端を隠そう 100均のアクリル板はゴミ袋の端を隠せます。 ゴミ箱にゴミ袋をかぶせているのに端が見えない!実はこれ、ゴミ箱の中にアクリル板を輪っかにして入れているんです。 素敵なアイデアですね。 ゴミ箱はどうしても床に置いておくので目にとまってしまうアイテム。 でもこれならインテリアの邪魔になりません。 作り方はとても簡単です。 台形をさかさまにした形のゴミ箱の内側と同じ長さにアクリル板をカットして輪っかにして止めるだけ。 これでごみ箱にセットすれば出来上がり。 この大きさのゴミ箱に入るゴミ袋も実は100均で購入することができます。 こうすると掃除の時にゴミ箱を逆さにしてゴミだけ集められます。 アクリル板でフロアスタンドをDIYできる 100均のアクリル板でルームライトが作れます。 実は、これは一見お店で買ってきた製品だと思いますが、実はこれもアクリル板を使ったDIYのフロアスタンドです。 下の電球ソケットと電球はホームセンターでも100均であればセリアでLEDタイプを購入できますし、ほかの工具や材料も100均でそろいます。 用意するもの• MDF材 4枚• のこぎり• 紙やすり• 両面テープまたは接着剤• ハサミまたはカッターナイフ• 電気ソケットセット• 電球 素敵なフロアライトの作り方• MDF材を写真のようにのこぎりで四角の形で切り取ります。 切り取った切り口と表面にやすりをかけます。 アクリル板を裏側にボンドで貼りつけます。 それを4枚作り、それぞれ張り合わせます。 電源ソケットと電球を取り付けます。 なにこれすごい!ギフトボックスもアクリル板で作れる 100均アクリル板で、こんな素敵なギフトボックスも手作りしています。 まるでお洒落なショップで買ってきたようですね。 手作りしたおやつと、LEDライトを入れてプレゼントするととても喜ばれること間違い無し。 プレゼントを取り出した後はLEDライトを入れて飾れば素敵なルームライトに早変わり。 用意するもの• ハサミ• カッター• アクリル板(カラー)• アクリル板(不透明)• LEDライト• リボン• お洒落なギフトボックスの作り方• アクリル板をボックス型にカットします。 上の写真は、真ん中が四角形、周りの4辺に三角形の形をそれぞれ残して、四角いアクリル板をカットします。 切り取ったギフトボックスの三角の部分に好きな形でくりぬきます。 くりぬいた穴と同じ形のカラーのアクリル板を用意してはめ込み、テープで留めます。 このときはめ込んだ端を銀色のテープで縁取りしておくとおしゃれです。 三角形のてっぺんにリボンを通す穴を開けて、ボックスを組み立てます。 プレゼントやLEDライトを包んだ後、先ほどあけた穴にリボンを通して可愛くリボン結びをすると出来上がり。 100均のアクリル板を活用しよう!.

次の

アクリル板の磨き方や掃除方法を紹介!水垢や油汚れの対処法も!

アクリル 板 立てる

フィギュアの飾り方 みなさんはフィギュアをどういった形で飾っていますか? 台座に立て、棚にしまっていますか? ただ飾るだけではなんとなく味がないですよね。 ここでは、フィギュアの飾り方についてお話ししましょう。 ・そのまま飾る フィギュアの醍醐味といえば、ありのままの形を再現することですよね。 外箱から出し、立てるだけでその空間が、まるでフィギュアの世界に変わります。 しかし、そのまま飾るとホコリや日焼けのダメージなどが現れる場合があります。 ・専用ケースを使用する フィギュア専用ショーケースも、今や100円ショップでも気軽に手に入るようになりました。 アクリル板やガラスで、できたものが主流です。 小さなサイズのものから大型のものまで、専用のケースに入れて飾れば、ホコリから大切なフィギュアを守ることができます。 やはり、専用棚に入って飾られるフィギュアは圧巻です。 ・壁を使う 100円ショップで販売されているワイヤーフックやクリアポケット使って壁に飾る方法もあります。 この方法なら棚を用意する必要もありません。 ただし、子供やペットの手の届かない位置で飾ることが重要です。 アクリル板でフィギュアの台座を作るメリット フィギュアひとつでも様々な飾り方があることが分かりましたが、ひとつ気になることがありませんか? フィギュアを並べた時に、台座のスペース分、場所を取り、あまり並べられないことがありますよね。 また、凝った演出としてライトアップを下からした時に、台座が影になり綺麗に照らすことができません。 フィギュアに最初からある台座には刻印が入っている等、その台座ならではのおしゃれさがありますが、幅が決まっていて、並べるとなんだかスカスカになったりします。 そこで、台座を自作してみるという方法があります。 インターネットではそのように作られたものが販売されていたりもします。 手間はかかりますが、その分はるかに低コストで、思い通りのものが作れるのが自作の魅力です。 もちろんデメリットとして、自作するのは手間がかかるという面がありますが、少しの手間で思い通りのインテリアができるのなら、やってみる価値はあります。 それでは、アクリル板で台座を作ることについて詳しくお話ししていきましょう。 アクリル板とは アクリル板と聞くと小難しいイメージがありますが、プラスチックの一部です。 アクリル樹脂という透明度が高く硬さがある樹脂からできており、雨風に強いことから看板など屋外に多く使用されています。 また、ガラスの約15倍ほどの強度を持ち、割れても破片が飛び散らないことから日常でガラスの代わりとして幅広く使われています。 そんなアクリル板ですが、難しいイメージがありますが、意外なほど扱いやすいものでもあります。 アクリル板そのものはホームセンターで手に入ります。 台座に加工するなら大きなものでなくても大丈夫でしょう。 アクリル板はキズ防止のために、両面に保護用の紙が付いています。 アクリル板の加工には大掛かりな道具などは必要なく、アクリルカッターと呼ばれる数百円で購入できるものを使用することでアクリル板を切ることができます。 その他、熱を加えることで曲げることができますが、作業が難しいのであまりオススメはできません。 それでは、アクリル板を使ってフィギュアの台座を自作する方法をお教えしましょう。 アクリル板で台座を自作してみよう 先程、アクリル板を切るにはアクリルカッターを使用する、と言いました。 アクリルカッターとは普通のカッターと違い、アクリル板を「切る」というよりは「削る」ことによって溝か アクリル板を折るというイメージの道具です。 まず、台座を作りたいフィギュアをアクリル板に当て、足裏のダボ穴に余裕が出るように型取りをします。 アクリル板の保護紙は剥がさないように、上から鉛筆で切りたい形に線をつけます。 そして、その線に合わせて金属の定規を当て、アクリルカッターで溝を引きます。 この時、線がずれないように気をつけてください。 断面は尖っており、不用意な怪我を防ぐため、スクレーパーと呼ばれる道具で面取りをしたりサンドペーパーをかけ、バリ取りや面取りをすると切断面が綺麗になります。 その後、ダボに合わせてドリルで穴を開けます。 電動ドリルでなくてもダボとの直径が合えば、ミニピンバイスでも穴を開けることは可能です。 最後に保護紙を取り除き、フィギュアを立てると思い通りの台座に飾られたフィギュアになります。 最初はうまくいかなくても、繰り返し作成しコツを掴んで行くことで、思い通りのものが作れます。 台座が変わるとフィギュアのディスプレイも変化 フィギュアの台座を自作することで、ただ飾っていただけのフィギュアに新たな世界観をつけることができます。 省スペースになったことで空間を生かした飾り方をしてみてはいかがでしょうか? 同じ作品のフィギュアなら背景から続く床面をプリントアウトして飾るだけで、まるでその作品のワンシーンを再現したようなインテリアに早変わりです。 また、凝った演出として透明なアクリル板の台座の下からピンスポットを当てることもできます。 既存の色付き台座だと影になってしまい、上手に光が当たりません。 しかし、透明な台座であれば光を通り抜けるので、他とは一味違う展示ができます。 文字もないシンプルなアクリル板の台座だからこそ、フィギュアの足元に草花を置くことで、緑に溢れた飾り方ができます。 100円ショップで販売されている造花や、ジオラマ用の草花を使用すると、生花と違い手入れも少なく、長持ちします。 このように、パーツひとつが違うだけで、フィギュアの世界は大きく広がります。 台座だけじゃない!フィギュア関連の自作もの これまでアクリル板を使ったフィギュアの台座を中心にお話してきましたが、アクリル板の加工に慣れてきたら様々なものが自分の好みで作れるようになります。 例えば、フィギュアを乗せるひな壇も、アクリル板で作ることができます。 市販のものでは幅が足りなかったり、飾りたいフィギュアの高さが合わず、見栄えも良くありません。 そこで、少し高度な技術になりますが、アクリル板を温め曲げる加工をすることで、思い通りのひな壇を作ることができます。 様々な高さを組み合わせることで、フィギュアの飾り方も広がります。 また、曲げる加工をしなくても、好きな高さにアクリル板を切り、貼り合わせることでケースも作れます。 自作のケースにフィギュアを飾れば、大切なフィギュアが一層、愛おしく感じられそうです。 自作のアクリル板製台座でもっとフィギュアの世界を楽しもう いかがでしたか? 少しの手間で、フィギュアの飾り方も大きく変わります。 アクリル板でできたものは買うといい値段がするものばかりですが、自作することで愛着も湧き、ますますフィギュアの世界が好きになります。 慣れるまでは失敗の連続かもしれませんが、思い通りのフィギュアの世界を楽しむためにもぜひ、台座の制作をしてみてくださいね。

次の

【通販モノタロウ】

アクリル 板 立てる

最近、購入者特典やイベント限定品などで「アクリルスタンド」というグッズを見かけるようになりました。 アクリルスタンドはアクリルを立てる設計になっているアイテムで、見栄えが非常に良いグッズですが 「アクリルスタンドをもらったけれど、どうやって使えばいいか分からない」 「アクリルスタンドをノベルティグッズやイベントアイテムとして活用したいけれど、どう使えばいいか分からない」 という疑問をお持ちの方も多いかと思います。 確かにアクリルスタンドは使い方がいまいちわかりづらいですよね。 アクリルスタンドは、鑑賞目的として使えるだけでなく、実用性も兼ね備えています。 そのため、色々な使い方ができる魅力的なグッズです。 そこで今回はアクリルスタンドのオススメの使い方から活用方法を一挙に紹介致します! 目次• アクリルスタンドはどのようなグッズを指すのか 話題になっているものの、意外ちゃんと知られていない感じがしますので、アクリルスタンドの使い方を見ていく前に、まずはアクリルスタンドとは何か解説していきます。 アクリルスタンドとは? 「アクリルスタンド」は、立てられる設計になっているアクリルグッズです。 名前の通りアクリル素材で作られており、「アクスタ」と呼ばれることもあります。 アクリルスタンドには色々な種類のものがあります。 例えば、メガネスタンドやペンスタンドのように用途が明確なアクリルスタンドがあります。 こういったアクリルスタンドは実用性が高いという特徴があります。 また、アクリルスタンドの中にはフォトフレームのように四角いアクリルスタンドもあれば、アクリル板にキャラクターを印刷し、それを立ててフィギュアのように使用するものもあります。 アクリルスタンドには決まった形がなく、アクリルを立てる設計をされたアイテムをまとめてアクリルスタンドとして扱っていることが多いです。 アクリルスタンドの魅力 「アクリル」という素材は、ほかの素材に比べると小ロットで製作でき、デザインも自由に決めることができます。 そのため、アクリルスタンドには決まった形やタイプがないため、色々なスタンドを製作しやすいというメリットがあります。 また、メガネスタンドになるアクリルスタンドやペン立てに使えるアクリルスタンドのように、実用性が高く珍しいグッズとして製作することも可能です。 アクリルスタンドは個性が出しやすく差別化を図れるグッズなので、手に取ってもらえる可能性も高くなります。 そのため、企業のPR効果やグッズの販売にぴったりのグッズです。 「アクリルフィギュア」というグッズもある アクリルスタンドと同じようなグッズに「アクリルフィギュア」というものがあります。 アクリルスタンドとアクリルフィギュア。 立てられるようになっているという面では同じですが、違いはあるのでしょうか。 アクリルフィギュアとは? アクリルフィギュアとは、アクリル素材を使用した平面フィギュアのことを指しています。 スタンドの部分に差し込み口があり、そこにフィギュアを差し込むことで立てられる設計です。 漫画、アニメやゲームなど2次元のものを立体化させるのにぴったりのアイテムとなっています。 アクリルフィギュアは立体的なフィギュアと比べると ・場所を取らないのでたくさん飾ることができる ・かさばらないので持ち運びしやすい といったメリットがあります。 また、キャラクターの部分にキーホルダー穴を開けておくことで、アクリルフィギュアをキーホルダーとしてカバンにつけることができます。 お部屋の中では鑑賞用のフィギュアやインテリア、外出時にはキーホルダーというように2つの使い方ができるのがアクリルフィギュアの魅力です。 アクリルフィギュアはアクリルスタンドの一種 「アクリルフィギュア」は台座にアクリル板を差し込んで立てられるような設計になっています。 この点はアクリルスタンドと同じですね。 ただし、アクリルフィギュアはあくまでも「フィギュア」です。 そのため、色々な形があるアクリルスタンドの中でも「平面フィギュアとして使えるようなキャラクターの形をかたどったもの」をアクリルフィギュアと呼んでいます。 つまり、アクリルフィギュアはアクリルスタンドの一種なのです。 アクリルスタンドの効果的な使い方とは? アクリルスタンドは ・フィギュアとして他のアイテムと並べて楽しむ ・インテリアの1つとしてリビングや玄関に飾る ・タブレットやノートなどの小物を立てかけておく ・アクセサリーを引っ掛けておく といった使い方があります。 自分の好みに合わせて使うのが一番良いでしょう。 もらっても使い道がわからなかったという人はぜひ、参考にしてみてください。 「アクリルスタンドの使い方が分からない」と感じている人の中には、上記のような使い方だけではなく、ノベルティグッズやイベントアイテムとして活用したいと考えている方もいるのではないでしょうか。 ノベルティグッズやイベントアイテムとしてアクリルスタンドを使うときはどのような使い方があるのでしょうか。 企業にぴったりなアクリルスタンドの使い方 販促品やノベルティとして活用する アクリルスタンドの中にはペンスタンドやメガネスタンド、アクリルスマホスタンドのように実用的なものがあります。 日常的に使用できるようなアクリルスタンドは企業のPRとして効果的です。 その理由は「お得感」にあります。 実用性が高い販促品やノベルティは普段の生活に役立ちます。 そのため、販促品やノベルティを手にしたとき「もらってよかった」というお得感を感じやすくなります。 グッズを手にした人へ良い印象を与えることができるので、「企業の名前を覚えてもらう」「企業のイメージアップを図る」といった効果が期待できるのです。 【おすすめの商品はこちら】 イベントのポップとして活用する アクリルスタンドは展示会や展覧会といった企業のイベントにも最適です。 アクリルスタンドを立て看板代わりに使うことができます。 紙製のポスターやチラシ、看板と比べるとリッチ感があるので、イベントを魅力的に盛り上げることができます。 【おすすめの商品はこちら】 キャラクターグッズやアニメグッズとしてアクリルスタンドの使い方 観賞やコレクター用の商品として活用する アクリルスタンドの中には、キャラクターの形に自由にデザインできる「アクリルフィギュア」があります。 アクリルフィギュアは ・キャラクターをいつでも眺めることができる ・様々なポーズのキャラクターを並べておける ・薄くて場所を取らないので推しを何体でも並べられる といった理由からコレクターの人気を集めています。 そのため、販売商品や同人グッズとしても人気のアイテムになっています。 【おすすめの商品はこちら】 サークルイベントのポップとして活用できる 同人イベントやサークルのイベントの際、アクリルスタンドはポップとして活用できます。 アクリルスタンドを立てて置くことで、ブースが華やかになって目立ちやすくなるので、来場者に興味を持ってもらいやすくなります。 また、大きいサイズのアクリルスタンドならば、ディスプレイスタンドとして使用できるので、来場者が見やすいブースを作ることができます。 【おすすめの商品はこちら】 モノプロランドおすすめ!人気のアクリルスタンド6選 モノプロランドでは、多数のアクリルスタンドをご用意しているので、こちらで紹介いたします。 お部屋のインテリアにもなる【アクリルメガネスタンド】 「アクリルメガネスタンド」は、メガネを引っ掛けておくことができるアクリルスタンドです。 スタンドの部分にキャラクターを描くと、メガネを引っ掛けた時にまるでキャラクターがメガネをしているかのように見せることができます。 また、メガネスタンドとしてだけではなく、メガネを引っ掛けていない時にはフィギュアとしても活用できるのでインテリアにも最適です。 日常的に使えることから、同人グッズやアニメグッズ以外にも、販促物やノベルティグッズとして活用いただけます。 大きなスタンドは存在感抜群【ビッグサイズアクリルスタンド】 「ビッグサイズアクリルスタンド」は高さ20㎝以上の大きなアクリルスタンドです。 アクリルスタンドの中でも、大きい商品なので組み立てて飾った時の存在感は抜群です。 「ビッグサイズアクリルスタンド」では、フィギュアの部分にキーホルダー用の穴を開けることができるので、大きいキーホルダーとして売り出すこともできます。 ブースの看板に使う、同人グッズとして販売するといった使い方ができそうですね。 作業中にスマホが見やすくなる【アクリルスマホスタンド(ケーブル穴付き)】 「アクリルスマホスタンド」は、スマホを立てかけておけるアクリルスタンドです。 充電用のケーブルを通すための穴もついており、もらった人が使いやすいような設計がされているので便利なグッズとして周りと差別化することができるでしょう。 仕事中や日常生活にも役立つアイテムなので、アニメグッズだけでなく企業の販促品やノベルティとして活用できます。 ポップにも大活躍【アクリルマルチスタンド】 「アクリルマルチスタンド」はメモを立てかけて置けたり、ポストカードをかけて置けたりするスタンドです。 ポップだけでなく、ディスプレイにも活用できます。 組み立て式のスタンドなので、かさばらず持ち運びも便利です。 企業やイベントのポップ、ノベルティグッズとしておすすめです。 アクリルスタンドの中では小さいサイズのアイテムです。 小さいサイズなので、限られた場所にもたくさん並べることができるのでコレクターの心をくすぐるグッズです。 フィギュアだけでなく、台座部分の形も自由に決められるので、細部までこだわったアクリルフィギュアを製作することができます。 奥行きがあるスタンドが魅力的【飛び出すアクリルセット】 「飛び出すアクリルセット」は、アクリルフィギュアの中でも立体感のあるフィギュアになっています。 アクリル板を重ねて立てることで、立体感を出しています。 1枚1枚違ったデザインを施せるので、細部までこだわってアクリルフィギュアを作ることができます。 モノプロランドではまだまだアクリルスタンドを企画中 モノプロランドでは、今回紹介した4つのアクリルスタンド以外にも、ペンを立てられてメモも残せる「ペンスタンド」や5体のフィギュアを並べられるアクリルスタンドなどを企画しております。 情報は随時Twitterで発信しているので、モノプロランドのTwitterもあわせてご利用ください。 また、 「こんなアクリルスタンドが欲しい」 「こういった使い方ができるスタンドがあればうれしい」 といった商品に関するご要望がありましたら、電話やお問い合わせフォームなどからご連絡ください。 まとめ アクリルスタンドとは、台座とアクリル素材の板がセットになっているグッズで、アクリル板を立てかけられるような設計になっています。 アクリルスタンドといっても形や用途が様々なのでご自身に合った使い方をすることができます。 モノプロランドでは今回紹介させていただいたように、色々なタイプのアクリルスタンドを取り揃えております。 ぜひ、ご興味がある方は商品ページの方もご覧ください。

次の