ユーティリティー 飛 距離。 女性必見!女性の平均的なゴルフクラブの飛距離まとめ

飛距離から見たウッド・ユーティリティ・アイアンの関係

ユーティリティー 飛 距離

目次 1. ユーティリティの番手間飛距離の比較 はフェースのロフト角18~27度までが主にラインナップされています。 これはでいうと5~11番ウッド、でいうと2~5番アイアンのロフト角に相当しますが、フェアウェイウッドやアイアンが番手間のロフト角を3度刻みで設計しているのに対し、ユーティリティは2度刻みで設計していることがほとんどです。 この6ヤードや8ヤード刻みでシビアに飛距離を求める必要はないので、通常は番手を一つ飛ばした4度刻みでセッティングします。 つまり番手の順番通り18度と20度といった具合に買い揃えるのではなく、18度と22度といった具合に買い揃えて下さい。 その方が必要な飛距離差ができ、万遍なく距離を打ち分けることができるからです。 また最近のとクラブヘッドの接合部分にロフト角調整機能が付いているので、メーカーによって異なりますが、プラスマイナス1~1. 5度程度のロフト角の調整ができるようになっています。 この機能を使えば18度と20度といった連続した番手でも、20度を21度に調整して、18度と21度にセッティングすることで3度のロフト角差ができ、10ヤード程度の飛距離差を作ることも可能です。 ユーティリティを購入する時はロフト角を十分検討されて、欲しい飛距離を手に入れましょう。 女性の飛距離の目安 ユーティリティはアイアンと同じで、上から打ち込む打ち方が合っているので、ある程度パワーが必要です。 長さもあるため技量も必要となります。 レディース用のユーティリティのメーカーラインナップは、22度からが一般的です。 飛距離の目安ですが、 ドライバーが200ヤード飛ぶ方で22度ユーティリティは160ヤード、以降レディースの場合は3度刻みが多いため、番手間の飛距離差を10ヤード刻みとして計算して下さい。 ドライバーが150ヤードの方は22度ユーティリティは130ヤードとなり、以降8ヤード刻みで計算して下さい。 尚、レディースのユーティリティはカーボンシャフトがほとんどですので、上記もカーボンシャフトでの計算になっています。 女性の場合セカンドショットで飛距離が残ることが多く、ボギーオンになってしまうことがほとんどだと思います。 この時ユーティリティはかなり重宝します。 自分に合ったユーティリティでスコアアップを目指しましょう。 フェアウェイウッドから乗り換える時のユーティリティの選び方 ゴルフが上達してきてスイングが良くなってくると、しっかりとクラブを振れるようになり、ボールを上から打ち込むことが出来るようになってきます。 その時に必ず直面するのが、フェアウェイウッドが打ちづらくなることです。 フェアウェイウッドは多少は上から打ちますが、それでもヘッドの大きさやソールの広さから打ちづらく感じます。 それを解決してくれるのがユーティリティです。 ユーティリティはアイアンのように上からダウンブローに打つ打ち方が合っています。 上級者になればなる程、この打ち方で安定した飛距離を得ることができます。 但しフェアウェイウッドからユーティリティに変えるときには注意が必要です。 ロフト角だけで選んではいけません。 7番ウッドが21度だからといって、21度ユーティリティを選ぶというのは間違いです。 7番ウッドと同じ飛距離のユーティリティが欲しい場合は、次のことに注意して購入して下さい。 同じロフト角で同じカーボンシャトでシャフト長も同じであれば、フェアウェイウッドもユーティリティもほぼ同じ飛距離になるでしょう。 しかし販売されているものは同じロフト角のフェアウェイウッドとユーティリティの場合、シャフト長は2インチも違います。 ユーティリティの方が短いです。 およそ5センチも短いのです。 シャフトもこれまでお話ししている通り、カーボンシャフトとスチールシャフトで飛距離が変わります。 カーボンシャフトの方が飛びます。 以上のことからロフト角21度の7番ウッドが21度のユーティリティと同じ飛距離にはならないということが、お分かり頂けたと思います。 では、ロフト角21度の7番ウッドをユーティリティに変えたい場合、どのように選んだらよいでしょうか。 同じロフト角では2インチのシャフト長の差がありますが、1インチで飛距離は5ヤード変わるので、2インチだと10ヤード変わります。 スチールシャフトの場合ロフト角2度で6ヤード変わりますので、10ヤードはおよそ3度の差、つまり18度のユーティリティと同じになります。 21度の7番ウッドからユーティリティに変えたい場合、18度のユーティリティに変えればいいわけです。 フェアウェイウッドからユーティリティに変えるときに番手を迷われたら、是非この方法を参考にしてみて下さい。 但しヘッドの飛び性能によっても多少飛距離に影響がありますので、あくまで目安で考えて下さい。 正確な調整はでネックの調整機能を駆使して行うといいと思います。 ユーティリティはフェアウェイウッドよりも安定する 見てお分かりのようにフェアウェイウッドのヘッドはほぼ丸型の形状になっているのに対して、ユーティリティのヘッドは細長い形状をしています。 細長い形状の場合フェースからヘッド後部までの長さと比較してフェースの横幅が広いため、時に芯を外した時の左右のミスに強くなります。 またフェアウェイウッドはフェースからヘッド後部までの距離があるため、球が上がりやすい構造になっています。 球が上がりやすいということはスピン量が多くなりますが、その分ばらつきも多くなります。 反面ユーティリティはアイアンに近いクラブで、弾道もフェアウェイウッドより低く、ターゲットをデッドに狙い易いクラブです。 アイアンが得意で200ヤードからでもピンを狙っていきたいというようなアスリート思考のゴルファーは、是非ユーティリティをクラブセッティングに入れてみてはいかがでしょうか。 ユーティリティの活躍シーン ユーティリティのいい所は番手の飛距離を出すだけでなく、様々なシーンでお助けクラブになってくれます。 してボールがラフに入り、しかもセカンドショットの飛距離が残った場面、ユーティリティならヘッドが小さいためラフでもヘッドが入り、飛距離もかせいでくれます。 これがフェアウェイウッドであればヘッドがラフの中のボールに届かず、になるでしょう。 アイアンではラフから出すだけなら十分ですが、飛距離がでません。 ユーティリティが一番有効なのです。 また花道やカラーにあるボールからカップを狙いたい時、普通ならショートアイアンやウェッジを使ってをするでしょう。 しかしダフってチョロや、トップして大オーバーになってしまうことはよくあることです。 ここでユーティリティを使ってみて下さい。 距離感さえ合えばダフることもトップすることもありません。 カップに寄る確率は格段に上がります。 是非試してみて下さい。 飛距離アップのためのユーティリティの選び方 さて、今お使いのユーティリティは思った飛距離が出ているでしょうか。 出ていないという方は自分に合っていないかもしれませんので、見直してみましょう。 のミスが出てしまうという方は、 フェース面がシャフトのラインよりも引っ込んでいるグースのあるタイプを選んでください。 グースによってボールのつかまりが良くなり、スライスが軽減されます。 逆にのミスが出てしまう方は、グースのない、シャフトとフェース面がほぼ同じライン上にあるタイプを選んで下さい。 そしてライ角によっても、スライスやのミスを軽減することができます。 ライ角とは、構えた時にシャフトと地面の作る角度のことです。 ライ角が大きいというのはシャフトが起きていることになり、つかまりが良くなります。 つまりスライスのミスが出やすい方は、 ライ角が大き目のクラブを選ぶといいです。 逆にフックのミスが出る方は、ライ角が小さ目のクラブを選んで下さい。 ライ角が大きいか小さいか分からない場合は、クラブを自然に構えてみてヘッドの先がコイン1枚か2枚程度入るくらいの隙間が出来ていれば、ちょうど良いクラブです。 また今のユーティリティを構えた時になんとなく不安になるなど、苦手意識がないでしょうか。 右に行きそうな気がする、左に行きそうな気がする、当たりそうにない、構えづらいなどと感じてしまうと、脳にマイナス思考の情報が行き、体を硬直させたり力ませたりして思うようなスイングが出来なくなってしまいます。 クラブは振り切るということが大事なので、そのようになってしまうといろんなミスが誘発されます。 構えやすいということはとても重要です。 ショップに行ったらまず構えてみて、ヘッドの座りが良いか、真っ直ぐ打てそうかどうかということを感じて、構えやすいクラブを選んでみて下さい。 その時は第一印象も大切にするとなおいいです。 まとめ ユーティリティは飛ばすクラブではなく、しっかりターゲットに運ぶクラブです。 求める飛距離の出るクラブを揃えるか、持っているクラブの飛距離を把握して使えるようになれば短いロングホールの2オン、長いショートでのワンオン、短いミドルのフェアウェイキープに活きてきます。 ユーティリティが使いこなせれば、ベスト更新は間違いありません。 2016年10月5日• 2018年5月8日• 投稿ナビゲーション.

次の

ユーティリティはどう選ぶ? ロフトは? 飛距離はどれくらい? シャフト選びから打ち方まで、気になるところまとめ【ゴルフギア基本の選び方】

ユーティリティー 飛 距離

ドライバーの飛距離の目安 まずはみんなが大好きドライバーの飛距離から確認していきましょう! ドライバーは主にティーショット(1打目)に使用するクラブで、ゴルフクラブの中でも 最も飛距離が出るクラブでもあり別名1番ウッド(1W)と表記されることもあります。 ドライバーはシャフトが長くそしてヘッドが大きく作られています。 そのため強い遠心力を生むことができ、インパクトで捻転の力を最大限ボールに伝えることができるので飛距離が出るのです。 最初の1打目のドライバーで飛距離を稼げることができれば第2打目からの戦略の幅が広がるのでミドルコースやロングコースでは重宝するでしょう。 しかし、ドライバーで飛距離を稼ぐためにヘッドスピードを上げようとするあまり力みすぎてスイング軌道がブレてミート率が低下すると飛距離を稼ぐどころか逆に飛ばなくなってしまう原因になってしまうので欲張らずに リラックスしてスイングをするように心がけましょう。 3年のも長い年月をかけて究極の飛距離を実現するために特殊な技術を駆使しているので、ドライバーの飛距離でお悩みなら「初心者から上級者まで理想の飛びを体感できる」の購入を検討してみてはいかがでしょうか? ハヤブサ使用者の声 「実際に使ってみて自分にピッタリフィットです。 69才ですがキャリーで220ヤード以上です。 いいね!」 「購入後、2週間程打ちっぱなしで練習し、ホームコースに行きました。 確かに弾道は高く伸びがあります。 飛距離を測定しましたが、今までより20ヤード以上は確実に飛んでいます。 30ヤード以上飛んだ時も有りました。 同伴者が、そのドライバーはよく飛ぶね、メーカーはどこ?と聞いてきました。 」 「色々なドライバ-買いましたが. これが一番です。 又高反発ボ-ルも一緒に使っております。 笑いが止まりません。 とにかくよく飛ぶ。 」 フェアウェイウッドの飛距離の目安 フェアウェイウッドは主に名前の通り フェアウェイ上で、ある程度距離を残した場合の第2打目に使用するほか、ドライバーと同じようにティーショットで使用する場合もあるゴルフクラブです。 またフェアウェイウッドはドライバーのようにシャフトが長く作られており、ティーアップされていないフェアウェイ上で使用するときは初心者にとってなかなか難しいゴルフクラブでもあります。 フェアウェイウッドの打ち方の基本について「」を参考にしてみてください。 ユーティリティの飛距離の目安 ユーティリティとはフェアウェイウッドとアイアンの中間のようなクラブで、その名の通り 万能なゴルフクラブでもあります。 現在ではかなり一般的に普及しているユーティリティですがその歴史は浅く、市場に出回ってきたのは2000年代に入ってからです。 ユーティリティはフェアウェイウッドよりシャフトが短くてヘッドがタラコのような形に作られており、アイアンのようにダフったりトップした場合に飛距離が落ちてしまうようなことが少ないためフェアウェイウッドやロングアイアンが苦手な初心者でも打ちやすいゴルフクラブの一種です。 アイアンの飛距離の目安 アイアンは主に狙った目標に対して 確実に距離を合わせるために使用するクラブで、番手ごとの飛距離を知っておくことが非常に重要なゴルフクラブでもあります。 アイアンの最大の特徴はフェアウェイウッド、ラフ、バンカーなどといったどんな状況下でも使用することができるクラブでPAR3のショートホールでは第1打目のティーショットでも使用することがあるゴルフクラブです。 もしアイアンの飛距離が番手通りに飛ばないのであれば「」にて詳しく紹介しているので参考にしてみてください! 関連記事 ウェッジの飛距離の目安 ウェッジはアイアンの一種で主にボールをグリーン周りの短い距離でのアプローチやバンカーショットで使用するゴルフクラブです。 ウェッジにはランニングアプローチで使う ピッチングウェッジ(PW)、ピッチングウェッジとサンドウェッジの間のロフト角を持つ アプローチウェッジ(AW)、バンカー内でのショットやランを出したくない時に使う サンドウェッジ(SW)、ボールを高くあげピタリと止めたい時に使う ロブウェッジ(LW)などの4種類があります。 ウェッジはグリーン周りの救世主のようなゴルフクラブで様々な状況で使い分けることがナイスアプローチをする要です。 もしもあなたがアプローチショットに自信がなかったり、スイングの基本がよくわからなければ「」を参考にしてみてください! バンカーショットでお悩みの方は「」が必見です! ゴルフ飛距離の決まり方 ここまで番手ごとの飛距離の目安を紹介してきましたが、そもそもゴルフクラブでボールを打った時の飛距離は一体どのようにして決まるのでしょうか?答えは下記の計算式で求めることができます。 飛距離を上げていくにはヘッドスピードとミート率を上げてボールの初速を上げることが必要なんですね。 飛距離の確認は測定器で 番手ごとの飛距離を覚えて飛距離の決まり方も分かったけど実際自分はどれくらい飛距離が出ているのが分からないですよね?そんな時にはゴルフ測定器を練習場で使用するのがおすすめです。 ユピテル製のゴルフ測定器「 ゴルフスイングトレーナー」なら「ヘッドスピード」「ボールスピード」「飛距離」「ミート率」が瞬時に測定されるので非常に便利です。 詳しくは下記のリンクから特集記事をチェックして見てください!.

次の

ユーティリティの人気おすすめランキング15選【飛距離やシャフトも】

ユーティリティー 飛 距離

いろんなサイトがありますが、大体この前後の飛距離と表記してあるようです。 もちろんヘッドスピードによっても大きく違いますから、 あくまでも参考程度にしてください。 番手 ロフト角 飛距離 飛距離 1W 10.5度 230 250 3W 15度 210 230 5W 18度 200 220 7W 21度 185 205 3U 19度 190 210 4U 21度 180 200 5U 23度 170 190 6U 25度 160 180 3I 20度 180 190 4I 22.5度 170 180 5I 26度 160 170 6I 30度 150 160 7I 34度 140 150 8I 38度 130 140 9I 42度 120 130 PW 46度 110 120 AW 52度 95 100 SW 58度 75 80 私はドライバー250ヤード、7番アイアン150ヤードなので、 他のサイトに掲載されている情報は大体合っていると思います。 ちなみに私は、ラウンドではユーティリティは3番1本だけです。 5番アイアンと5番ウッドの間を埋めるクラブは、 3番のUT1本で十分だからです。 プロみたいに細かく5ヤード刻みでの ショットなんか打てませんからね。 それに、私が行くゴルフ場で180ヤード前後を 正確に打たなきゃいけないなんて場面は、 あまりないですから。 でもプロは別です。 参考までに、鈴木愛プロのユーティリティのショット動画を載せておきます。 日米両ツアーを兼ねた2017年のtotoジャパンクラシック最終日の16番のショートホール。 ピンまで177ヤード、やや右からのフォローの場面で、鈴木愛が手にしたのは5番のユーティリティ。 優勝は逃したもののフォン・シャンシャンを最後まで追い詰めた この大会で2位に入り賞金ランキングで首位に立った大会です。 ピンはやや右に切ってあるので、ドローボールが持ち球の鈴木愛がどのように攻めるか? 普通ならもう少し攻め方は違っていたでしょうが、 首位とは2打差で残り3ホールですから、果敢に攻めるしかないという感じでしょうか。 解説の戸張捷(とばりしょう)さんにも「鳥肌もん」と言わしめたスーパーショットです。 ユーティリティはロングアイアンよりも打球が上がりやすい為、 グリーン上でボールが止まりやすいとは聞いてましたが、 「こんなに止まります?」って感じたのは私だけでしょうか? ドライビングディスタンス(平均飛距離)が240ヤード弱の鈴木愛が、 5番のユーティリティで177ヤードを打つのですから、 上の表も大体合っているのではないかと、改めて思いました。 じゃあユーティリティってどうやって打てばいいの?いつもうまく打てないんだけど・・・。 という方もいらっしゃると思うので、プロがどうやって打っているかを簡単にまとめた動画をご覧ください。 飛距離が出る人はかなりのアドバンテージになるとは言いますが、 こうして飛距離のそれ程出ない鈴木愛が賞金女王後も活躍しているのを見ると、 やっぱり飛距離の前に正確なショットを身につけなければいけないなと思います。

次の