ダンメモ 初心者ガチャ。 【ダンメモ】6月19日配信開始!さっそくプレイした初回ガチャの結果は!?|Game Keep(ゲームキープ)

【ダンメモ】最強キャラ(冒険者)ランキング

ダンメモ 初心者ガチャ

もちろん原作のストーリーも収録されていて、そちらもフルボイスで楽しむことができますよ。 好きな冒険者を編成して、オラリオやダンジョンを駆け抜け、豪華スタッフ・キャスト陣が集結した本格RPGを体感しましょう! ダンメモのリセマラの効率的な方法• ダンメモのアプリをインストールする• 名前を設定する• チュートリアルをクリアする• 初心者ガチャを引く• プレゼントから虹水晶とチケットを受け取る• 虹水晶とチケットでガチャを引く• ここでお目当のキャラが出なかったら1からやり直す 所要時間 約15分 1. ダンメモのアプリをインストールする 時間短縮のためにもWi-fi環境下でのダウンロードをおすすめします。 名前を入力する アプリをインストールし、1回目のデータダウンロードが終了すると、名前入力があります。 後で変更することができないので、本格的なプレイに備えて自分の納得のいく名前を入力しましょう。 チュートリアルをクリアする 名前入力後にバトルチュートリアルと序盤のストーリーが始まります。 ダンメモの基本的なゲームシステムを覚えておきましょう。 バトルチュートリアルはスキップできませんので、タップ連打でサクッと終わらせましょう。 初心者ガチャを1回引く チュートリアルクリア後、初心者ガチャ(チュートリアルガチャ)を1回引くことができます。 ここで単発を7回引くことができますが、「ストーリー」や「交流のキャラエピソード」より残りの虹水晶を90個ほど集めることで11連ガチャを引くこともできます。 チケットガチャはガチャ画面で「左にスライド」させれば出てきます。 リセマラ終了を判断する ここでお目当のキャラクターが出たらリセマラ終了です。 リセマラを続ける場合は、アプリを削除して1からやり直します。 ダンメモのガチャ演出 大当たり(リセマラ即終了)の演出 当たりの演出についてはアーニャが出現するという共通の演出があり、開扉後の光の色によって変化します。 大当たりの演出は、この虹色の線となります。 当たり(リセマラ終了目安)の演出 ダンメモの当たりの演出の時は、扉は金色に輝きます。 これは虹、金、白と3つの輝きのうち、2番目に相当します。 通常(リセマラ続行)の演出 通常の演出の時は、扉は白い輝きとなります。 3つの輝きのうち一番下に相当しますので、ダンメモでリセマラを行う時はこれを目安としましょう。 そこで、スキルを取得していれば、スキルを選択することができます。 スキルについては、キャラ>ステイタスボード>キャラクターを選択>右上のステイタスの順で選択すると出てきます。 また、し、スキル詳細から属性の確認をすることができます。 弱点の属性で攻撃するとダメージが上がり、耐性の属性で攻撃するとダメージが下がるという仕組みになっており、属性攻撃によって敵に与えるダメージが変化します。

次の

【ダンまちメモリアフレーゼ(ダンメモ)】リセマラやり方、ガチャ当たり一覧

ダンメモ 初心者ガチャ

Contents• そして、今のダンメモでは その後すぐに10連ガチャを引くことができる「虹水晶」をギフトから獲得することができるので、10連分好きなガチャを引いてここでも自分の欲しい星4キャラの入手を目指します。 ピックアップガチャや10連で確定星4ゲットが可能なガチャも開催されていますので、ここがリセマラポイントとなります。 もしここで星4キャラを入手できたとしても、自分の欲しいキャラじゃなかったらリセマラ続行という感じですね。 『ダンメモ』チュートリアルガチャやリセマラ、初心者??のユーザー口コミ モチベ復活初心者だけあって時間のスタミナゴリ押ししたら💎集まりますね💧そーよ、こっちの【冒険者】アルテミスめっちゃ欲しかった!! 『ダンメモ』インストール• チュートリアル• チュートリアルガチャから自分の欲しい星4キャラを入手できるまで回す• ギフトから「虹水晶」を受け取る• 10連ガチャを自分の欲しいキャラが狙えるガチャから回す• あなたも有利にダンまち~メモリア・フレーゼ~を攻略していってください!.

次の

ダンメモチュートリアルガチャの効率的なリセマラ方法や初心者がやるべきことは?

ダンメモ 初心者ガチャ

ダンまち メモリア・フレーゼ 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の最新RPGアプリです。 原作シリーズ累計900万部を突破したあの「ダンまち」が初の本格スマホゲームとして登場しました。 オリジナルストーリーが全編フルボイスで原作ストーリーも収録しています。 ガチャは最高レアリティの排出率が良いので無課金のプレイヤーさんでも十分に強くなることができます。 育成も簡単で凄く面白く短時間で楽しむことができるのでぜひやってみてください。 リセマラ• インストール• ダウンロード• チュートリアル• 10連ガチャ• お目当てのキャラクターが出なければ• リセマラ ダンまちのリセマラは10~15分ぐらいです。 リセマラの重要度は高めです。 1周年などで10連ガチャで1体星4確定です。 1周年ということで虹水晶も多く貰えるので少しクエストを進めることで2回目の10連も引くことができます。 それに星4のアシストキャラクター ヘスティア も手に入れることができます。 欲を言えば複数の星4キャラクターを引くことができれば最高のリセマラです。 ただガチャをするための課金アイテムのダイヤがクエストやログイン報酬でたくさん手に入れることができるのでここで星4キャラクターが1体しか引けなくても問題ありません。 初心者や無課金のプレイヤーさんに優しいですのでどんどん進めましょう。 ガチャ ダンまちのガチャは10連で星4キャラクターが1体か2体出るイメージです。 キャラクターとアシストキャラクターが出ると思いますが、どちらが出ても当たりになります。 またクエストやログイン時などたくさん課金アイテムの虹水晶を手に入れることができます。 序盤の進め方 リセマラは星4のキャラクターかアシストキャラクターを1体でも手に入れたらリセマラ終了になります。 リセマラが終わり次第メインクエストを進めましょう。 メインクエストを進める際にミッションがあるので極力Sランククリアすることでダイヤも手に入れましょう。 またメインクエストで詰まってしまったらステータスボードと熟練度のクエストがそれぞれあるのでそこで素材を手に入れて育成していきましょう。 素材のクエストは結構簡単なので序盤からガンガンいきましょう。 継続すれば無課金でも強くなれるので敵に負けても毎日コツコツすることで勝つことができます。 最初は敵が強いと感じられると思いますが諦めずに頑張りましょう。 おすすめキャラクター 自分が使ってて強くて扱いやすいキャラクターを紹介します。 冒険者キャラクター• ベル・クラネル 継承英装 ベル・クラネルの星4キャラクターです。 全体攻撃と高火力単体攻撃を兼ね備えており、とても強くてリセマラでは一番に狙いたいです。 リュー・リオン 男装疾風 リュー・リオンの星4キャラクターです。 攻撃が強くとても扱いやすいキャラクターです。 リセマラで確実に狙っていきたいキャラクターです。 アミッド・テアサナーレ 戦場の聖女 アミッド・テアサナーレの星4キャラクターです。 パーティで必ず必要なキャラクターです。 回復に優れており全体回復などの必殺技を持っています。 アスフィ・アル・アンドロメダ 麗しき海姫 アスフィ・アル・アンドロメダの星4キャラクターです。 魔法を使うのでとても火力が高いです。 おまけに全体攻撃の必殺技もあるのでとても扱いやすいキャラクターです。 アシストキャラクター• ヘスティア 祝燈炉神 ヘスティア 祝燈炉神 は1周年記念で貰えるアシストキャラクターです。 ガチャでも排出されますが、せっかくなので今のうちに取っておくことをおすすめします。 ヘスティア バイト女神 ヘスティア バイト女神 はリリース記念で貰えると思われます。 初回インストールで手に入ります。 シル・フローヴァ 伯爵夫人 シル・フローヴァは扱いやすくとても強いです。 クエストでつまずいたら! キャラクター強化• キャラクターの熟練度を上げることでステータスが上がります。 キャラクターのステータスボード上げることでステータスが上がります。 装備の装着することでステータスが上がります。 アシストキャラクターも熟練度やステータスボードも存在しており、キャラクターと同じように育成していきましょう。 毎日やること! ログイン ダンメモはログイン報酬が凄くいいです。 ガチャアイテムのガチャチケットなど貰えます。 デイリーミッション デイリーミッションとウィークリーミッションがあります。 デイリーは確実に行いましょう。 イベントクエスト イベントクエストでランキング報酬などもあるのでイベントクエストには積極的に参加していきましょう。 恩恵クエスト 一番重要なクエストです。 ステータスボードを育成するための素材が手に入るので周回が必要になります。 経験値クエスト・ヴァリスクエスト その名の通り熟練度を上げるためのクエストとヴァリスのクエストになります。 まとめ ダンまちはバトルも操作がとても簡単でオート機能に2倍速機能まであります。 育成も時間をかけずに無課金でもコツコツ毎日やることで強くなります。 また全然重くなく、暇な時間などにすぐに行うことができます。 初心者の方が今から始めても十分楽しむことができます。 ぜひやってみてはいかがでしょうか。

次の