ウェリントン メガネ。 【迷ったらコレ!】何にでも合わせやすい『ウェリントン』メガネのおすすめブランド&コーデ集 : メガネスタイルマガジンOMG PRESS

ウェリントンメガネ 選び方のコツからおすすめブランドのアイテムを厳選紹介!

ウェリントン メガネ

男性ウケも女性ウケも狙える、実用性と愛嬌を兼ねた1本 ウェリントンの登場まで、スクエア型が主流だった男性のあいだで、他のメガネと比較して「オフでも気軽に着用しやすい」と、ウェリントンはヒット。 遊び心のあるお洒落なスクエアメガネとして愛用者が増えました。 また、女性には「大きめのフレームが小顔に見せてくれる」「お洒落でありつつ、少しカチッとした雰囲気も演出できる」1本として選ばれています。 女性の社会的な躍進を背景に「ビジネスシーンでキリっとした自分を演出する」というマインドがうまれると、ウェリントンを着用する女性が増加。 きちんとした印象の中にも、女性らしい抜け感(隙)のあるデザインが、オンもオフも全力投球のキャリア志向の女性に好まれてきました。 場面を問わず選びやすい、四角形をベースにした形状 ウェリントンは、スクエアをベースにしたメガネ。 「クラシックタイプ」とも言われ、歴史や伝統を感じさせるなど、かっちりとした印象になります。 アメリカン・トラディショナルの流行がブームの発端と言われていますが、かっちりとしながらも柔らかな印象も与えられる二面性で、ビジネスシーンはもちろん普段使いもできるお洒落なメガネとして再びブームになりました。 四角いフレームのメガネは、ビジネスで着用すれば「きちんと感」や「できる男・女」を演出できます。 ウェリントンは少し丸みを帯びていることで「柔らかな雰囲気」やあえて「隙」があるイメージを演出。 話しかけやすい雰囲気になるため、日常使いにも適した1本です。 シックなコーディネートに合わせて、ほどよいビンテージ感を演出 フォーマルなアイテムをミックスさせて、全体をシックにまとめたコーディネートでも、ウェリントンのバランスが取れた形状がマッチします。 シンプルなインナーに、薄手の素材を使用したジャケットをセレクト。 カジュアルさの中に落ち着いた雰囲気のあるコーディネートに合わせて、上リム(フレームの上半分)にアクセントのある「ブロウ」タイプのウェリントンをチョイスします。 クラシカルな形状が、コーディネート全体の中に落ち着いた印象をプラス。 涼しさを感じさせる水色ボーダーのワンピースにネイビーの差し色。 ブルー系のアイテムでまとめて、キュートさの中に上品さがあるコーディネートです。 全体の雰囲気に合わせて、メガネはべっ甲調のセルフレームを着用。 ウェリントンならではの形状とフレームの柄が、上品さとマッチします。

次の

ウェリントンはお洒落メガネの定番!似合う顔の形とは?

ウェリントン メガネ

メガネの形はいくつかありますが、今回はウェリントンタイプについて似合う顔と似合わない顔について考察していきます。 ウェリントンは四角形フレームの1つに位置しますが、この形から似合う顔と似合わない顔とに区別できます。 ウェリントンの似合う顔とは? メガネで似合う、似合わないという話はメガネ選びをするときにまず絶対に気になるテーマです。 この違いというのは 「顔の欠点をカバーするフレームかどうか?」 にあります。 メガネをかければまず印象は変わるわけですが、その変わり方は 顔の欠点を補うものとなるのが理想ということです。 つまり顔の形でいいますとフレームは顔と逆の形から選ぶのが正解ということです。 ウェリントンは四角フレームなので 似合う顔というのは• 面長な人• 丸顔の人• 卵形の顔の人 となります。 面長な人はウェリントンでも特にレンズの縦幅の広いものが似合います。 縦幅があれば面長の印象を緩和できるのがその理由です。 卵形の顔は最強といわれますが、特にウェリントンでなくても他のあらゆるフレームタイプが似合うといわれています。 ウェリントンが似合わない顔とは? 逆にウェリントンが似合わないのはウェリントンと同じ顔の形の人となります。 つまり四角顔の人となります。 三角顔の人はウェリントンにつては五分五分となっていて、似合うものもあれば似合わないこともあります。 三角顔の人はオーバル、ラウンド、バレルといった丸い形のフレームのほうが似合う確率は高くなります。 またアンダーリムといってレンズの下にだけフレームのあるタイプが似合うのでウェリントンはあえておすすめしません。 ウェリントンとフレームカラーや色との似合う法則 ウェリントンの形がどの顔のタイプに似合うのか、似合わないのかということも正しいメガネの選び方となります。 しかしもう1つ考えるべきはフレームカラーとなります。 周囲にもメガネが浮いたような印象だったり、メガネの主張が強すぎる人はいないでしょうか? フレームの色は 顔色と同系色のものを選ぶのが鉄則です。 つまり• 色黒な方 黒、ダークブラウンなど濃いフレーム• 色白な方 ピンク、水色など薄いフレーム どちらでもないという人は濃くも、薄くもないウェリントンでも構いません。 シルバー、青、赤などが代表的ですが、多少冒険かなと思えるような挑戦的なカラーにも挑戦していってほしいと思います。 参照 「」 ウェリントンと眉、唇ラインとの相性 ウェリントンでもレンズの上と下のフレームラインがありますが、これも顔の特定のラインと同じようなカーブのものにしていくとさらに似合う確率は上がります。 フレームの上のラインは眉毛、髪の生え際のラインと一致させる• フレームの下のラインは下唇のラインと合わせる あとは難しいですが、ウェリントンフレームと眼のラインもマッチさせるというのも似合う確率を上げる方法となります。 参照 「」 ちなみにウェリントン以外フレームについて似合うかどうかをこのページで記載しています。 <スポンサード リンク> メガネ通販最大手のSmartBuyGlasses。 世界のブランドを数多く扱い、70000点以上のメガネがあります。 メガネのデザインを重視する人には特におすすめです。

次の

ウェリントンメガネが似合う人・似合わない人の特徴8選|合うフレームの選び方も

ウェリントン メガネ

クールな印象が強いウェリントン型のメガネ。 インテリ感のある雰囲気にどこか 優しい印象を与えるため、男性のみならず女性の間でも人気になっています。 人気の火付け役となったのが ジョニー・デップです。 彼が プライベートで愛用したことをきっかけに火が付きました。 特に、黒縁フレームを使用していたため、今なおウェリントン型は 黒縁フレームが定番になってきています。 ウェリントン型のメガネは、ファッションに敏感な人なら必ず1本は持っておきたいアイテム。 しかし、ウェリントン型はすべての人に似合う訳ではありません。 比較的丸みを帯びた 丸顔さんや 面長顔さんに似合うのです。 それでは、具体的に なぜ似合うのかや、 どのようなメガネを選べばいいのか、「ウェリントン型」の 名前の由来まで徹底的に解説してきます。 上辺が下辺よりも長いです。 また、正方形に近い形をしておりフレームが 比較的大きめになっています。 ウェリントン型の印象としては、 インテリさを持ちつつどこか優しい印象も与えます。 シチュエーションは選ばず使用することができ、 フォーマルなスーツにも、Tシャツのような カジュアルなファッションにも相性が抜群です。 そんな万能メガネであるウェリントン型のはじまりは、1950年代のアメリカ。 アメリカでの流行をきっかけに世界中で定番のフレームとなりましたが、ハリウッドスターの ジョニー・デップが愛用していることから更に人気に火が付いたともいわれています。 最近は半世紀以前の クラシックさを兼ね備えたレトロなメガネが流行になっており、特にウェリントン型はどんなファッションにも合わせることが出来るので魅力的です。 また、大きめのデザインが多い分、 小顔効果があるのも女子に人気の秘密でしょう。 ウェリントン型とボストン型の違いは? ウェリントン型とボストン型は一見同じ形に見えます。 実は、ウェリントン型とボストン型は ベースとなる形が異なるのです。 ウェリントン型は四角形がベースになっていますが、 ボストン型は丸がベースになっています。 そのため、それぞれ似合う顔型も異なります。 四角形がベースのウェリントン型は面長顔や丸顔の人が似合うのに対し、丸がベースのボストン型は逆三角形顔やベース顔が似合います。 一見同じに見えますが、実際にかけてみると似合う、似合わないがあるため、あらかじめ 試着や 型の確認をして、選び間違いの無いようにしましょう。 ボスリントン型のメガネとは? ボスリントンメガネとはウェリントンとボストンの 良いとこどりのメガネです。 ウェリントンの台形をベースに 下部がボストンの持つ丸みが生かされたフレーム。 最大の特徴は、ツルがフロントの最上部から出ていること。 これが、「メガネの 顔馴染みをよくする」と人気につながりました。 選ぶ時には、「ウェリントン寄りのボスリントン」と「ボスリントン寄りのウェリントン」があるので、丸顔の人はウェリントン、逆三角顔やベース顔の人はボストンというように自分の顔型に合わせて選ぶといいでしょう ウェリントン型のメガネの選び方 ウェリントン型は四角形フレームに属することから、 丸みのある顔型と相性がいいです。 角があることで輪郭をつくると同時に丸みもあるため、スクエア型と比べて 柔らかい印象を与えます。 また、 縦幅があるのもウェリントン型の特徴。 縦幅があると、 顔の長さをカバーできます。 このように、四角系フレームかつ縦幅があることから、最もウェリントン型が似合うのは 面長顔です。 曲線の輪郭にアクセントを加え、面長さんの最大の欠点である 顔の長さをカバーしてくれます。 面長顔を含め、ウェリントン型が似合うのは以下のような顔型の人です。 面長顔• 丸顔 それでは詳しく紹介していきます。 その理由は、ウェリントン型の持つフレームの大きさにあります。 大きめにできているので、面長さんの悩みである 顔の長さをカバーします。 また、丸みを帯びているために怖そうなイメージを持たれやすい面長さんの 印象を柔らかくしてくれますよ。 そんな面長さんがウェリントン型を選ぶ時には、 太めのフレームがおすすめです。 太めのフレームを選ぶことでメガネの大きさをより大きく見せてくれるために、更に 顔の長さをカバーします。 更に、アンダーリムだと 下半分にアクセントがくるために顔を短く見せてくれます。 シンプルかつ 美しいデザインが最大の魅力です。 全工程を最高級の職人がこだわって手掛けているので、フォルムだけでなくかけ心地も 最高品質。 フレームが 大きいかつ シンプルなデザインなので面長さんであれば、使い勝手のいいメガネです。 フレームが 大きめかつ太いフレームなので、顔の長さをカバーできます。 ボリュームあるこのメガネですが、最大のポイントはトムフォードならではの「 Tアイコン」。 テンプルのサイドにマークされており、横顔をおしゃれに演出します。 ボストンクラブのこのメガネは、 インパクトを与えるにはもってこいです。 また、存在感ある 太めのフレームはスタイリッシュな印象を与えます。 丸顔に似合うのは角のあるスクエア型等ですが、 クールになりすぎたくない人にウェリントン型はおすすめ。 丸みのある四角形フレームなので、優しい印象を与えつつも丸顔をカバーできます。 丸顔の人は、 横幅が広めなウェリントン型を選ぶといいでしょう。 横幅が広いメガネを選べば、丸顔の人だとバランスが上手く取れて 小顔効果が生まれます。 また、フレームはそこまで 太くないメガネがおすすめ。 シャープなフレームほど顔をすっきりと見せます。 「 コスパ最強」の呼び声高いジンズ。 安さはもちろん、軽さやかけ心地等 お値段以上のクオリティーのメガネが多く、全国各地に店舗を広げています。 こだわり抜いたデザインは各国の 著名人から愛される代表的なメーカーです。 そんなオリバーピープルズのMURPHYは、 細めのウェリントンでシックなデザイン。 大人っぽさがほしい丸顔の人におすすめです。 特に、 ウェリントン型に定評があり、シンプルなデザインに刻まれたレイバンのロゴが印象的です。 このシリーズのメガネも、 シンプルでクラシカルな雰囲気になっています。 縦幅があまり深すぎず、 横幅が広いために丸顔の人はおすすめできます。 もちろん、レイバンらしい ブランドロゴとサイドテンプルも装飾済み。 日常生活で愛用するには文句なしのメガネです。

次の