豚ラ王 販売終了。 二郎系カップ麺の最高峰「豚ラ王」はなぜ400円もするのか(2020年2月2日)|BIGLOBEニュース

日清が「史上最高傑作」と豪語する「日清ラ王 背脂濃コク醤油」「日清ラ王 旨味豚コク味噌」を食べてみました

豚ラ王 販売終了

全マシニキは今日も全マシィィィッ! 全マシニキです! 当ブログは 「ラーメン二郎が大好き!」という思いから始まったところがあります。 なので 「ラーメン二郎」はもちろんですが、二郎系ラーメンには目がありません。 しかし、二郎系難民である田舎に住んでいるため、なかなか歯がゆい思いをして今まで生きてきました。 けれど・・・! 最近では二郎系ラーメンの人気が全国に爆発的に広がり、ラーメン屋以外にも様々なところで影響が見られます。 もはや二郎は大きな一時代を築いてしまっているのです。 そして最近でも、またヤバそうな商品が出ましたね。 気になっている方も多いのではないでしょうか? 私も発売日から探し回っていたのですが、やっと手に入れたのでレビューしてみたいと思います。 かなり注目の商品です!!! 日清食品 豚園(ぶたぞの) 2020年3月16日に発売されました。 希望小売価格は368円(税別)です。 スーパーなどでも販売しているようですが、田舎だと探しても見つけられませんでした。 私はセブンイレブンで購入できました。 豚園! まず名前が良いですね! ネーミングセンスあると思いますw 二郎系もついにここまで来ちゃいましたね。 インスタント麺やレンジ麺では既に多くの商品が発売されてきましたが、今回は袋麺です! 「ジロリアン」としては買わないわけにいきません。 例え、それが地雷だったとしても・・・w 期待通りじゃないかもしれないという可能性もあるのですが、結局は買ってしまうんです! だからコレ系の商品が絶えないのでしょう。 みんな考えることは一緒ですよねw 豚園の中身 箱を開けると麺、焼豚、豚園スープ、背脂、ニンニクが入っています。 背脂とニンニクは麺の袋の中に一緒に入っていました。 麺は95グラムで、なかなかのボリュームです。 フライ麺なのでしょうか? 今まで見たことがないような太さのインスタント麺ですw スナック菓子みたいに見えますwww これはカップ麺ではできない太さですね。 豚園はモヤシを買うだけで作れます! 忘れては行けないのがモヤシです。 今までの二郎系カップ麺はモヤシでボリュームを出せないせいでインパクトに欠けてきました。 しかし、袋麺だからこそ、モヤシを追加できるのです。 これは良いですよね。 二郎系ラーメンにモヤシはメインではありませんが、欠かせない食材なのです! 豚園の調理方法 今回はモヤシは1袋(250g)を使用します。 モヤシは皿に開けて、ラップします。 そしたらレンジ600Wで3分温めます。 モヤシの準備はコレでオッケーです。 次はラーメンを作ります。 鍋に500mlの水を入れ、沸騰させます。 沸騰したら麺と焼豚を入れて5分です。 4分くらい経ったら液体スープも入れて、よく混ぜて煮詰めます。 二郎系ラーメン特有の豚臭さが漂ってきました! 豚園を食べてみる! 麺が茹で上がったらドンブリに盛りましょう。 更にモヤシ、背脂、ニンニクを盛り付けて完成です! なかなか良い感じですね! スープはガッツリ豚を感じる醤油味! まずはそのままのスープを味見してみます。 スープはガッツリ豚エキスを使った醤油味です。 微乳化系でまろやか、豚の旨味を感じるスープに仕上がっています。 また、二郎系特有の化学調味料感が強くてガツンときますね。 ただし、甘みが強く二郎系の暴力的なしょっぱさ、下品さには少し欠けますかね。 普通の人が食べることもあるでしょうし、この点は仕方ないかもしれませんが。 モヤシを入れることを考えると、水は少なめでしょっぱく作ったほうがいいかなと思いました。 こちらは背脂とニンニクです。 半個体と個体の脂が入っていました。 背脂は温めずに入れましょう。 ニンニクはすりおろしニンニクです。 普通のチューブニンニクの味でした。 背脂とニンニクを混ぜると下品なスープに変身! 背脂とニンニクを混ぜてスープを飲みます。 一気に下品になった!!! やはりアブラとニンニクのパワーは凄いです。 仕方ないことなのですが、ニンニクがチューブニンニクぽい感じなので、二郎感が出しきれていないですかね。 生ニンニクがあれば、セルフで追加しましょう。 かなり良い感じになります。 まあ、ここまでの味が出せれば充分だと思いますよ。 美味しいです! 極太モチモチの麺が素晴らしい! 麺は極太ウェーブ麺です。 もっちりゴワゴワめの麺は、今まで食べたどのインスタント麺よりも二郎っぽいです。 インスタント麺特有の油っこさは少なく、小麦の風味を感じます。 これは凄いですね! 固めで茹でると、さらに良さそうです。 麺量が足りるかなと心配しましたが、そこそこ多いです。 モヤシも入っているので、普通にお腹が膨らみます。 また、チーズなんかを足して汁なしまぜそばみたいに食べても美味しいんじゃないですかね? 中毒性高そうです。 チャーシューは仕方ない・・・w チャーシューは小ぶりながら肉感は得られます。 まあこんなもんでしょう。 贅沢は言いません。 足りない方はチャーシューを入れるか、麺と一緒に豚の薄切りを一緒に入れて煮込むかしましょう。 注意点! 水500mlとモヤシ1袋だとスープが薄く感じます。 どちらかというと 「二郎系」というよりは 「こってりラーメン」の域から抜けきれないかなという印象です。 モヤシを少なくするか、水を減らすかでしょっぱくて下品に仕上がります。 白い粉と醤油をチョイ足し! さらに下品さを求める方は白い粉と醤油をセルフで追加しましょう。 なかなか良い感じに仕上がります。 さらに生ニンニクを用意できれば、ジロリアンでもそれなりに満足できるモノになるでしょう。 日清食品さん、素晴らしい企業努力です。 二郎系への愛を感じましたw 豚園の気になるカロリーは? 栄養成分表示です。 702kcalでした。 インスタントラーメンとしては、かなりの高カロリーです! 麺はもちろんですが、スープのカロリーが高いですね。 食塩相当量もヤバめです。 これでも味が薄く感じるということは、私の味覚がイカれているのですねw 感想 スープは二郎系としては大人しめですが、きちんとそれっぽくできています。 ややしょっぱさが足りないかなと思いましたが、普通の人なら充分しょっぱいでしょう。 麺は今までの二郎系インスタント麺ではNo. 1と断言できます。 二郎系インスタント麺は、麺と再現がネックでしたが、これは良かったです! かなり美味しい麺でした。 ラーメンもいいですが、汁なしまぜそばにして食べたいですね。 モヤシも入れられるのも良いですよね。 やはり二郎系はモヤシは欠かせません。 可能であれば生ニンニクを準備できれば、さらに二郎っぽさが出るでしょう。 家の近くに美味しい二郎系のお店がある人なら食べる必要はないかもしれません。 しかし二郎系難民や、急に二郎系が食べたくなった時、小さなお子さんをお持ちの方なんかには有り難い商品だと思います。 緊急時のために、家に置いておきたいですね。 これで368円(税込)ならアリじゃないですか? 価格を考えたら非常にナイスな商品ですね。 損はしないと思います。 見かけた方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?.

次の

【豚園】 二郎系インスタント袋ラーメンが新発売www

豚ラ王 販売終了

全マシニキは今日も全マシィィィッ! 全マシニキです! 当ブログは 「ラーメン二郎が大好き!」という思いから始まったところがあります。 なので 「ラーメン二郎」はもちろんですが、二郎系ラーメンには目がありません。 しかし、二郎系難民である田舎に住んでいるため、なかなか歯がゆい思いをして今まで生きてきました。 けれど・・・! 最近では二郎系ラーメンの人気が全国に爆発的に広がり、ラーメン屋以外にも様々なところで影響が見られます。 もはや二郎は大きな一時代を築いてしまっているのです。 そして最近でも、またヤバそうな商品が出ましたね。 気になっている方も多いのではないでしょうか? 私も発売日から探し回っていたのですが、やっと手に入れたのでレビューしてみたいと思います。 かなり注目の商品です!!! 日清食品 豚園(ぶたぞの) 2020年3月16日に発売されました。 希望小売価格は368円(税別)です。 スーパーなどでも販売しているようですが、田舎だと探しても見つけられませんでした。 私はセブンイレブンで購入できました。 豚園! まず名前が良いですね! ネーミングセンスあると思いますw 二郎系もついにここまで来ちゃいましたね。 インスタント麺やレンジ麺では既に多くの商品が発売されてきましたが、今回は袋麺です! 「ジロリアン」としては買わないわけにいきません。 例え、それが地雷だったとしても・・・w 期待通りじゃないかもしれないという可能性もあるのですが、結局は買ってしまうんです! だからコレ系の商品が絶えないのでしょう。 みんな考えることは一緒ですよねw 豚園の中身 箱を開けると麺、焼豚、豚園スープ、背脂、ニンニクが入っています。 背脂とニンニクは麺の袋の中に一緒に入っていました。 麺は95グラムで、なかなかのボリュームです。 フライ麺なのでしょうか? 今まで見たことがないような太さのインスタント麺ですw スナック菓子みたいに見えますwww これはカップ麺ではできない太さですね。 豚園はモヤシを買うだけで作れます! 忘れては行けないのがモヤシです。 今までの二郎系カップ麺はモヤシでボリュームを出せないせいでインパクトに欠けてきました。 しかし、袋麺だからこそ、モヤシを追加できるのです。 これは良いですよね。 二郎系ラーメンにモヤシはメインではありませんが、欠かせない食材なのです! 豚園の調理方法 今回はモヤシは1袋(250g)を使用します。 モヤシは皿に開けて、ラップします。 そしたらレンジ600Wで3分温めます。 モヤシの準備はコレでオッケーです。 次はラーメンを作ります。 鍋に500mlの水を入れ、沸騰させます。 沸騰したら麺と焼豚を入れて5分です。 4分くらい経ったら液体スープも入れて、よく混ぜて煮詰めます。 二郎系ラーメン特有の豚臭さが漂ってきました! 豚園を食べてみる! 麺が茹で上がったらドンブリに盛りましょう。 更にモヤシ、背脂、ニンニクを盛り付けて完成です! なかなか良い感じですね! スープはガッツリ豚を感じる醤油味! まずはそのままのスープを味見してみます。 スープはガッツリ豚エキスを使った醤油味です。 微乳化系でまろやか、豚の旨味を感じるスープに仕上がっています。 また、二郎系特有の化学調味料感が強くてガツンときますね。 ただし、甘みが強く二郎系の暴力的なしょっぱさ、下品さには少し欠けますかね。 普通の人が食べることもあるでしょうし、この点は仕方ないかもしれませんが。 モヤシを入れることを考えると、水は少なめでしょっぱく作ったほうがいいかなと思いました。 こちらは背脂とニンニクです。 半個体と個体の脂が入っていました。 背脂は温めずに入れましょう。 ニンニクはすりおろしニンニクです。 普通のチューブニンニクの味でした。 背脂とニンニクを混ぜると下品なスープに変身! 背脂とニンニクを混ぜてスープを飲みます。 一気に下品になった!!! やはりアブラとニンニクのパワーは凄いです。 仕方ないことなのですが、ニンニクがチューブニンニクぽい感じなので、二郎感が出しきれていないですかね。 生ニンニクがあれば、セルフで追加しましょう。 かなり良い感じになります。 まあ、ここまでの味が出せれば充分だと思いますよ。 美味しいです! 極太モチモチの麺が素晴らしい! 麺は極太ウェーブ麺です。 もっちりゴワゴワめの麺は、今まで食べたどのインスタント麺よりも二郎っぽいです。 インスタント麺特有の油っこさは少なく、小麦の風味を感じます。 これは凄いですね! 固めで茹でると、さらに良さそうです。 麺量が足りるかなと心配しましたが、そこそこ多いです。 モヤシも入っているので、普通にお腹が膨らみます。 また、チーズなんかを足して汁なしまぜそばみたいに食べても美味しいんじゃないですかね? 中毒性高そうです。 チャーシューは仕方ない・・・w チャーシューは小ぶりながら肉感は得られます。 まあこんなもんでしょう。 贅沢は言いません。 足りない方はチャーシューを入れるか、麺と一緒に豚の薄切りを一緒に入れて煮込むかしましょう。 注意点! 水500mlとモヤシ1袋だとスープが薄く感じます。 どちらかというと 「二郎系」というよりは 「こってりラーメン」の域から抜けきれないかなという印象です。 モヤシを少なくするか、水を減らすかでしょっぱくて下品に仕上がります。 白い粉と醤油をチョイ足し! さらに下品さを求める方は白い粉と醤油をセルフで追加しましょう。 なかなか良い感じに仕上がります。 さらに生ニンニクを用意できれば、ジロリアンでもそれなりに満足できるモノになるでしょう。 日清食品さん、素晴らしい企業努力です。 二郎系への愛を感じましたw 豚園の気になるカロリーは? 栄養成分表示です。 702kcalでした。 インスタントラーメンとしては、かなりの高カロリーです! 麺はもちろんですが、スープのカロリーが高いですね。 食塩相当量もヤバめです。 これでも味が薄く感じるということは、私の味覚がイカれているのですねw 感想 スープは二郎系としては大人しめですが、きちんとそれっぽくできています。 ややしょっぱさが足りないかなと思いましたが、普通の人なら充分しょっぱいでしょう。 麺は今までの二郎系インスタント麺ではNo. 1と断言できます。 二郎系インスタント麺は、麺と再現がネックでしたが、これは良かったです! かなり美味しい麺でした。 ラーメンもいいですが、汁なしまぜそばにして食べたいですね。 モヤシも入れられるのも良いですよね。 やはり二郎系はモヤシは欠かせません。 可能であれば生ニンニクを準備できれば、さらに二郎っぽさが出るでしょう。 家の近くに美味しい二郎系のお店がある人なら食べる必要はないかもしれません。 しかし二郎系難民や、急に二郎系が食べたくなった時、小さなお子さんをお持ちの方なんかには有り難い商品だと思います。 緊急時のために、家に置いておきたいですね。 これで368円(税込)ならアリじゃないですか? 価格を考えたら非常にナイスな商品ですね。 損はしないと思います。 見かけた方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?.

次の

300円台の二郎系カップ麺「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」は再現度が高すぎて日清の本気を感じるレベル

豚ラ王 販売終了

それと同時に同社のウェブページでも特設サイトを立ち上げ、初代ラ王の製造を当初発表の予定よりも早い2010年8月2日に終了し、ネット上でも話題になりました。 新パッケージは麺の躍動感を強調 しかし、それも日清食品の技術イノベーションとマーケティングの総力を注ぎ込んだ結果の現れで、おそらくマーケティング部の狙い通り。 これが噂の花椒練りこみ麺 麺は熱湯5分のノンフライ麺で、見た目が黒ずんでいるように、話題の花椒(かしょう、ホワジャオ)が練り込まれています。 今回の「麻辣担々」と同じ週に発売されたファミリーマート限定商品「日清ラ王 黒タンタン」(三代目)にも花椒を練り込んだノンフライ麺を使用しているのですが、その花椒練りこみ麺とは見た感じ別物。 実際、コンビニやスーパーでもパッケージが見えやすいように並べてありますよね。 なお、メーカー希望小売価格は税別230円、コンビニで購入した場合の税込価格は248円(2020年4月3日現在)、コンビニ大手4社の中では「ローソン」と「ミニストップ」での取り扱いが意欲的でした。 それでは、辛さと痺れのバランスや胡麻の濃度に注目しつつ、「めん」「スープ」「具材」の特徴を解説し、カップ麺としての総合力を判定します。 栄養成分表示:1食(125g)あたり カロリー:472kcal たん白質:12. 1g 脂 質:17. 2g 炭水化物:67. 3g 食塩相当量:6. 9g (めん・かやく:2. 4g) (スープ:4. 5g) ビタミンB1:0. 28mg ビタミンB2:0. ご購入・お召し上がりの前には、お手元の製品に記載されている情報を必ずご確認ください。 麺の量も標準どんぶり型(「麺職人」シリーズ等)のカップラーメン(平均60~65g)よりも多い75gで食べ応えがあり、値段相応の品質だと感じました。 さらっとした四川風の担担スープではなく、和味噌を効かせた日本人好みの味付けで、酸味も特に意識されておらず、ぽってりとした口当たり。 やや粘度のベクトルが人工的ではあるものの、ねりごま・豚骨・味噌それぞれが濃厚なので、とろみの強さも不自然ではありません。 ただ、唐辛子の辛さは一般的にみてもピリ辛の枠を出ることはなく、花椒の痺れも常識的なので、よほど痺れに弱くなければ大丈夫。 逆に刺激の強さに期待していると肩透かしですが、結果的に味のバランスは良かったです。 具材 青梗菜たっぷり 少なめの肉そぼろに対してチンゲン菜の量は多く、軸の部分はシャキシャキと歯応え明白で、チンゲン菜特有の甘みが濃厚な担担スープにフィット。 さすがに税別230円のカップラーメンにしては頼りなさが否めないところではあるものの、質は悪くないですし、花椒練りこみ麺とスープの濃度を思うと気になりませんでした。 「麻辣担々」というタイトル的に刺激が頼りないような気もしたのですが、その仕上がりから察するに、おそらく今回の新作は最初から通年商品を狙ったもの——とかいいながらシレッと終売になったらゴメンナサイなんですけどw このままレギュラー化されても納得できる、いい意味で優等生な仕上がりだったので、濃厚な日本式の担担麺が好きな方は要チェックです。

次の