キングヌー 飛行艇 歌詞 意味。 【King Gnu/Vinyl】歌詞の意味を徹底解釈!衝撃的なMVが意図するものとは!?

King Gnu

キングヌー 飛行艇 歌詞 意味

KingGnu、vinylの読み方は(ビニール)! 曲名はvinylと書いて ビニールと読みます。 意味はそのまま、ビニール袋のビニールですね。 歌詞では、 ビニールから抜け出して 本当の自分をさらけ出そうぜ! という内容。 MVとの印象が全く違うのですが・・ 歌詞と合わせて、MVを考察していきます。 デートのシーンでは顕著に表されていますね・・ 黒髮の女性(チバユカさん)とのデートは楽しそうで、 みてるこっちがキュンキュンしてしまうのですが・・ 金髪ショートヘア(yacoさん)の女性には かなり素っ気なく、冷たい・・ 携帯をずっとチェックしていて 見るからに浮気しているようです・・ この場合考えられるのは 黒髮女性が本命の彼女 金髪ショートヘアが浮気相手 もしくは金髪ショートヘアが本当の彼女だけど マンネリしてきて黒髮女性に乗り換えるところ・・? などいろんな考察ができますが とにかく井口は金髪ショートヘアに冷たい! その結果、金髪ショートヘアは 井口がいる部屋に押しかけ 井口にまたがったと思えば 顔にビニールをかぶせます・・ MV冒頭、パトカーのサイレンや、無線のような音が聞こえるので 愛情が有り余ってビニールで・・・ さよなら、愛を込めて・・という部分がそのように感じさせますよね。 最後には、 金髪ショートヘアの女性が写っているビデオカメラを にやけながらみているのが黒髮女性・・ この女性が黒幕なのか?と思わせるほどの悪女感を醸し出してる演技力! 半端ないですね・・ 黒髮女性も二股をかけられていることを知っていて 金髪ショートヘアの女性に手をかけさせたのでしょうか? 最終的には金髪ショートヘアの女性はビニール袋をかぶせられるので 黒髮女性だけが被害を受けていないことになりますよね・・ すべでの黒幕は、黒髮女性なのでしょうか? 歌詞の内容とは全く違うな〜と思ってしまいますね。 vinylを見た人の声• この時の菅田将暉系の好青年が時を経て奇行種になろうとは• かっこいい井口が思い出せなくなったので、この動画を見ています。 Mステで見た井口とは別人の井口ですよね?• この時は井口じゃなくて井口さん• 旧メンバーの井口さんを懐かしみによく来てる 白日の世界観に惹かれてハマったばっかのにわかだけど 見覚えないイケメン出てきて、 「ボーカルおらんくなるとかあるんや、、、しかも今の人よりイケメンやないか、、、もったいねえ」ってなった。 コメ欄見てたらまああながち間違いじゃないっぽい 引用元:YouTubeコメント みなさん、今とは違いすぎる井口さんの姿に困惑している様子です。 (にしてもコメント欄がひたすら面白いです) このころの井口さんが戻ってくる日はあるのでしょうか・・? と思っていたら、今の井口さんがvinylのMVを再現している映像を入手しました!! 井口さん本人によるvinylMVのセルフカバー 毎週木曜日の深夜3時放送のオールナイトニッポン0で、 井口さん本人がvinylMVの完全再現してくれました。

次の

【King Gnu/Vinyl】歌詞の意味を徹底解釈!衝撃的なMVが意図するものとは!?

キングヌー 飛行艇 歌詞 意味

2019年1月期の日本テレビ系の土曜ドラマ「イノセンス」の主題歌として、常田大希さんが書き下ろした楽曲です。 2019年2月28日からYouTubeにて公開されたミュージックビデオでは、全編モノクロで音楽の演奏のみの構成となっています。 この曲が持つ、「孤独な感じと物悲しさ」が表現されたMVですね。 ちなみにタイトルとなっている『白日』は、『 はくじつ』と読みますが、意味としては、「 照り輝く太陽 真昼 」、「 身が潔白であることの例え」となっています。 このタイトルの意味は、歌詞の中にどのように隠されているのでしょうか? 歌詞の意味を解釈してみたいと思います。 その相手を傷つけてしまった「罪」が、あとあと分かった「 罪悪感」をこの歌詞は意味していると思います。 「雪が降り頻ろうとも」という歌詞からも主人公の心の寂しさが感じ取れます。 主人公にとって、過去の思い出を振り払うことはとても辛いことなんでしょうね。 この歌詞は、「今まで自己中心的にモノを考えていたけど、自分以外の人のこと思って生活するには、自分中心のモノの考え方ではいけない」と自分なりに答えを出した瞬間でもあると思います。 この歌詞での「正しいこと」とは、「 自分にとって都合のいいこと」と解釈しました。 「例え、相手を傷つけてしまったことを自分の中で忘れようとしても、これからも忘れることは出来ない」という意味に思います。 「今日だけ」という歌詞からも、『ほんの一時でもいいから、「罪」を忘れたい』という押しつぶされそうな「罪悪感」を感じ取れます。 が発する「こうして欲しい」というようなサインを見逃し続けていたのでしょうね。 そのことを後悔して、過去を思い出しながら、どんなことが相手を傷つけたのかを思い出しているのではないでしょうか。 「朝目が覚めると別人に変われないかな?」という主人公の「罪悪感」から逃避したい思いが歌われた歌詞ですね。 そのあとの「それでも愛し愛され」という歌詞で、『人 自分を含め には「 愛」が必要なんだ』という主人公の心情を歌っていると思いました。 『 自分は人生で後悔ばかりしている。 でも他の人も一つや二つぐらいは「取り返しのつかない過ち」を犯しているだろう』という自分に対しての慰めと、「うんざりする」という言葉で、「後悔ばかりの人生」に嫌気が差していることが分かる歌詞になっていると思います。 以降は1番サビ部分と同じ内容となるため、省略させて頂きます。 この『白日』という曲は、主人公が別れてしまった彼女に対し、無意識のうちに傷つけてしまったという「罪」をひたすら後悔するという曲に思えます。 個人的には、ドラマ「イノセンス」の内容をもっと身近な「罪」に置き換えて歌った曲に感じられましたが、「恋愛」という部分だけではなく、「家族」や「友達」にも当てはめられる歌詞にも感じます。 きっと共感出来る方も多いのではないでしょうか?.

次の

King Gnu 傘 歌詞

キングヌー 飛行艇 歌詞 意味

はじめに見解を述べると、本楽曲は 失恋した男の歌だと解釈しました。 土砂降りの心模様を晴らしてくれるもの。 それこそがタイトルにもなっている「傘」なのです。 また 「傘を持たずにどこへ行くの?」 という歌詞は、一見想い人が離れていくような情景が描かれているように感じるかも知れませんが、よく読み解いていくと自分に問いている台詞であることが明確化していきます。 タイトルにも起用されている「傘」は、 雨から自分の実を守ってくれるもの です。 心模様は土砂降りとあるように「雨」が主人公の寒色カラーの心情を表しているとするならば、 「傘」は主人公の心を晴らしてくれるものだと据え置くことができます。 つまり 傘も持たずにどこへ行くの? という自問は 憂鬱を晴らさないままフラフラ彷徨う。 そんな主人公の情動を想像させるフレーズなのです。 これは届かない恋に起因する不安なのですが、この感情が後述する1番のAメロの情景と関連してきます。 後の歌詞で「運命なんてハナから信じきれやしないよな」と過去を打ち消すような内容が綴られています。 夜は特に色々と考えてしまうものですよね。 憂鬱を取り払うかのように 「コーヒーを流し込め」 と無理やり自分を高揚させようとしている。 だから 「運命なんてもとより信じていない」と否認する防衛機制が働いているのです。 深読みをし過ぎてしまう主人公の心情や性格は、3回目のアラームで起きてしまう睡眠不足な主人公と繋がっていきますね。 別れてしまった理由を、必要以上に読み取ろうとする行為は誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。 もっと話したいんだ もっと近づきたいんだ 遠くで眺めていたくは無いよな どんな時だって 作詞作曲:常田大希 ここの歌詞を見ると、あなたとの関係性は「今から始まるもの」で「終わりを迎えた」という上記の解釈が打ち消されるようにも感じられるかも知れませんが、私個人の意見としては どんな時だって という言葉に着目して、ここの歌詞を• 初めて出逢ったとき• 別れてしまったいま の両場面を包括しているものだと仮定すると面白い解釈ができるなと思いました。 初めて出逢って一目惚れしたときも、 別れてしまって曇りガラス越しに離れた今も、• もっと話したい• もっと近づきたい という感情には変わりないのです。 歌い出しの勢いとは裏腹に 「さよなら」 の背景にある情景が切なすぎますね。 また細かいところですが頭サビの もうなにも届いちゃいない という下がり調子の締めが もうなにも届いちゃいないんだ という上がり調子の締めに変化しています。 これは、前に進むことを決意した主人公の心模様を映しているのではないでしょうか。 アルフォートが象徴する 冒険、夢、ロマン という前向きな姿勢とも重なるように感じます。 感想 好み過ぎる1曲です「傘」。 イントロから「Vinyl」を彷彿させるようなお洒落さが際立っていますよね。 King Gnuの強みはこういった楽曲にこそあると個人的に思っています。 どの楽曲も本当に完成度が高く毎回このセリフを言ってしまいそうですが 笑 毎度毎度、ワクワクさせてくれるKing Gnuに感謝です。

次の