トーンモバイル 店舗。 トーンモバイル取り扱いTSUTAYA店舗と店頭申込のメリット4つ

トーンモバイルの店舗で店頭申し込みを行うメリット|スマホラボブログ

トーンモバイル 店舗

トーンモバイルを店頭で申し込むメリット トーンモバイルの申し込みができる店舗は、全国のTSUTAYAとキタムラカメラの一部の店舗内にあります。 まだまだ店舗数が少ないので店頭に行くのが面倒に感じてしまう人がいるかもしれません。 しかし場合によっては、店頭で申し込んだからこそできることや店頭での申し込みでしか対応できないことがあります。 店頭で申し込みを行うメリットについて理解しておくと、あなたに適したトーンモバイルの申し込み方法を選ぶことができます。 おためしレンタルができる トーンモバイルには、簡単な手続きを行うだけで7泊8日間トーンモバイルのスマホ端末を家に持ち帰り、自由に試せるおためしレンタル制度があります。 トーンモバイルのおためしレンタルでは電話やメールが利用できる他に、アプリのインストールもできるんです。 実際に試してみるとトーンモバイルの使用感がよくわかり、スマホが苦手だと感じていた人でも苦手を克服できる可能性があります。 今他社のスマホを使用している人でも、使用感を試してトーンモバイルに乗り換えを検討してみることもできます。 専属スタッフに質問ができる トーンモバイルのおためしレンタルの取り扱い店舗には、おためしレンタルコーナーがありトーンモバイルの専属スタッフがいます。 店頭に直接足を運ぶことで、トーンモバイルのおためしレンタル専属スタッフの方にトーンモバイルについて質問することができます。 オンラインでの問い合わせだけではわからないことってありますよね。 トーンモバイルを購入後にもトーンモバイルの店頭で専属スタッフの方に質問できるので、スマホを初めて使う方は特に店頭で申し込むのがおすすめです。 スマホの端末に触れられる トーンモバイルの店頭で申し込む場合、実際に店頭に並んでいるトーンモバイルのスマホ端末を触ることができます。 スマホの端末の大きさや薄さ、画面の大きさって大事なポイントですよね。 オンラインでの申し込みではスマホの端末の持ち具合まではわかりません。 どんなスマホでもいいと思う人であればオンラインでの申し込みでもいいかもしれませんが、スマホの端末の使用感にこだわりがある人であれば、実際に店頭へ足を運んで申し込むのがおすすめです。 自分が購入したいスマホに求めている条件を実際に目で見て確認できます。 口座振替での支払いが選べる トーンモバイルの毎月の料金の支払いは、クレジットカードで払うのが基本です。 しかしトーンモバイルの店頭で申し込む人に限って、口座振替を支払い方法として選べます。 クレジットカードで支払いたくない人やクレジットカードが止められている人にとっては、これは嬉しいサービスなのではないでしょうか。 面倒に感じるかもしれませんが、口座振替で支払いたい人はトーンモバイルの店頭で申し込むのがおすすめです。 スポンサーリンク ただし口座振替では、スマホの端末代を分割で支払うことはできません。 毎月の使用料金についての口座振替の申し込みであることを頭に入れておきましょう。 トーンモバイルのおためしレンタル トーンモバイルのおためしレンタルは、TSUTAYAもしくはキタムラカメラの店舗内に設置してあるトーンモバイルのカウンターで簡単に手続きできます。 Tポイントカードと身分証明書があれば15分程度の手続きで完了できるので、近隣にあるトーンモバイルの店舗を確認してみましょう。 おためしレンタルは在庫があれば予約をしていなくても利用できます。 在庫がなかった場合は在庫の空きが確認でき次第おためしレンタルを開始できるので、まずは店頭へ行ってみましょう。 操作方法を教えてもらえる 店舗に専属スタッフがいるので、オンライン申し込みでは聞けないスマホの操作方法を専属スタッフに教えてもらえます。 スマホを初めて使う人でも、わからないことがあれば店舗で質問して帰れます。 初めてスマホを利用する人なのであれば、店頭申し込みを行ってそのまま操作方法の説明を受けるのがおすすめです。 店頭でスタッフの方に画面を見やすい簡単操作モードに変更してもらうこともできます。 トーンモバイルの申し込み方法 現在他の携帯会社のスマホを利用している人がトーンモバイルに乗り換える場合、キャリアによって行う手続きの手順が異なります。 今使っているスマホを解約したからと言って、すぐに新しい携帯会社に乗り換えが完了するわけではないので注意が必要です。 自分が利用しているスマホのキャリアで必要な手続きを踏んでからトーンモバイルに乗り換えましょう。 docomoからトーンモバイルに乗り換える場合 トーンモバイルに乗り換える前にdocomoを利用している場合は、MNP予約番号の有効期間が10日間以上残っていなければいけません。 docomoにMNP予約番号を発行してもらったら、早めにトーンモバイルに申し込みを行いましょう。 もしもMNP予約番号の有効期間が10日以下になってしまったら、再度MNP予約番号を発行する必要があります。 しかし電話番号を引き継がないでいい場合は、この手続きは行う必要はありません。 これはauやソフトバンクからの乗り換えにも同じことが言えます。 トーンモバイルのオンライン申し込み トーンモバイルの申し込みは店頭だけでなく、オンラインでも行えます。 トーンモバイルの公式ページを開くと「Web申し込みはこちら」と記載されたページがあるので、文字をタップして申し込みページを開きましょう。 サイトの右上にもお申込みボタンがあり、このボタンを押して申し込みページを開くこともできます。 申し込みサービスを選択する トーンモバイルには2種類の申し込みサービスが用意されています。 「Android端末とSIMのセット」、「TONE SIMのSIMカード単体」の2種類です。 スマホとセットで購入するかSIMカードのみ購入するかどちらかになります。 スマホとセットで購入する場合は「Android端末とSIMのセットで」を選び、SIMカードだけを購入する場合は「おもちのiPhoneに挿してTONE SIM for iPhone」を選んでタップします。 スポンサーリンク 購入するスマホを選択 購入するスマホの台数やスマホ端末の種類を選択していきます。 これらを選ぶとオプションの選択欄に切り替わるので、付帯したいオプションを選んでいきます。 トーンモバイルでLINEを利用したい場合は、月額100円のSMSオプションをつけましょう。 基本プランの状態のトーンモバイルでは、LINEやSMS機能を利用できません。 トーンモバイルで電話番号が欲しい場合 トーンモバイルの月額1,000円の基本プランには、電話番号の機能がついていません。 もしも電話番号が欲しい場合は月額950円の090音声オプションをつける必要があります。 ただしこのオプションをつけても、電話番号が070、080、090のどの番号になるのかは自宅にSIMカードやスマホが配送されるまでわかりません。 契約前におためしレンタルがおすすめ トーンモバイルにはスマホの端末本体をレンタルして使用感を試せるおためしレンタルという制度があります。 トーンモバイルでスマホの契約を検討している人は、まずはおためしレンタルを利用してみましょう。 おためしレンタルは7泊8日 トーンモバイルのおためしレンタルでは、7泊8日もスマホの端末をレンタルできます。 スマホを初めて使ってみる人にもおすすめです。 また他の携帯会社からトーンモバイルへの乗り換えを検討している人の場合、おためしレンタルで端末の使用感を試してみることでトーンモバイルのメリットとデメリットの両方を把握することができます。 契約前にデメリットがわかれば契約の参考にしやすいですよね。 充実したサポート体制 トーンモバイルのおためしレンタルは、サポート体制が充実しています。 店舗に専属スタッフがいるだけでなく、自宅に帰ってからも電話でスマホの悩みについて相談できるサポート窓口や、スマホを箱の上に置くだけでスマホの不具合を修繕してくれる置くだけサポートなど、初めてスマホを使用する人に嬉しいサポート体制が整っています。 スマホを使い慣れている人でも、新しい携帯会社だとわからないことも多いですよね。 トーンモバイルでは新規ユーザーへの万全のサポート体制が整っています。 アプリも自由に利用できる トーンモバイルのおためしレンタルでは、通常のスマホと同様にお試しでアプリを利用できます。 無料アプリに限りますが、LINEを利用することもできるので可能な限り通常の契約と同じ状態でスマホの使用感を確認できます。 スマホで気になるのって、持った時の感じだけでなく通信速度や細々とした日常での使用感ですよね。 電話をかける時やメールを打つ時、アプリを使用する時、スマホを購入した時とほとんど変わらない状態でレンタル利用できるので、スマホ初心者の方でもスマホへのイメージがしやすくなります。 トーンモバイルは店頭申し込みで もしもこれからトーンモバイルへの乗り換えや、トーンモバイルの新規契約を考えている人がいたらまずは店頭に足を運んでみましょう。 すぐに契約しなくてもいいのです。 トーンモバイルのスマホの端末に触れて、実際の使用感を確かめてみましょう。 申し込んだあとに別のスマホ端末にしておけばよかったと後悔するのは悲しいですよね。

次の

子供&シニア向け格安スマホ『トーンモバイル』利用者の評判・口コミと注意点

トーンモバイル 店舗

株式会社オリエントコーポレーションが提供しているをご利用いただけます。 これにより、クレジットカードを新規発行せずに端末代金やスマホケース等のアクセサリー商品を分割でお支払いいただくことができます。 理由は、選べる分割回数が少ないのと手数料が年利14%と高いことです。 ショッピングクレジットを利用するのであれば、分割手数料の低いクレジットカードの利用を検討した方が総額安くなります。 本人確認書類• 端末代金(TONE端末ご契約の場合)• クレジットorキャッシュカード• (Tポイントカード) 本人確認書詳細は 口座振替対応している金融機関は Tポイントカードを持っていいる方は持参。 持っていなくても問題ありません。 Googleアカウントの作成 Googleアカウントは必須ではありませんが、作成してから店舗に行った方がスムーズに進みます。 引用: 「」から作成可能です。 【近くに店舗がない場合】webから申込が可能! 近くに店舗がないという方でも、クレジットカードを持っていれば全ての申込webで対応可能です。

次の

札幌市のトーンモバイル

トーンモバイル 店舗

あらかじめ必要なデータのバックアップをとっておかれることをおすすめします。 SDカードに保存したアプリケーションなどが使用できなくなります。 詳細は各アプリ開発元にお問い合わせください。 重要なデータは定期的にバックアップをとっておかれることをおすすめします。 なお、データが消失または変化した場合の損害につきましては、当社では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。 外部ストレージに戻すと、内部ストレージ化したときにSDカードに保存したデータはすべて削除されます。 SDカードに保存していたアプリケーションなどは使用できなくなりますので、十分ご注意のうえご使用ください。 あらかじめ必要なデータのバックアップをとっておかれることをおすすめします。 SDカードに保存したアプリケーションなどが使用できなくなります。 詳細は各アプリ開発元にお問い合わせください。 重要なデータは定期的にバックアップをとっておかれることをおすすめします。 なお、データが消失または変化した場合の損害につきましては、当社では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。 外部ストレージに戻すと、内部ストレージ化したときにSDカードに保存したデータはすべて削除されます。 SDカードに保存していたアプリケーションなどは使用できなくなりますので、十分ご注意のうえご使用ください。

次の