センシティブ ツイッター 設定。 【Twitter】ツイートが必ず不適切になる時の原因と対処方法

Twitterのセンシティブ設定解除方法!設定してもツイートが見れないのはどうして?

センシティブ ツイッター 設定

Twitterライフ楽しんでいますか? たまに、「 このメディアは、表示しないように設定したコンテンツが含まれているため表示されません」という文言をみかけて、どきりとすることはありませんか? いったい、どんな画像が非表示になっているのでしょうか。 また、自分がアップしている画像が非表示になっている可能性はないでしょうか。 心配になった方、 簡単な設定で防ぐことができます。 わかりやすく画像付きで解説しますので、是非こちらで確認して快適なTwitterライフを送りましょう。 2020年2月21日現在この設定をしていても「センシティブな内容~」と表示されることがあります。 これはTwitterの不具合ですので個人では修正できません。 センシティブな内容とは センシティブな内容って、どんな画像なんでしょうか? いったい、Twitterはどういう画像をセンシティブであると定義しているのでしょうか? とても気になりますよね。 ご安心ください。 実は画像がセンシティブであるかどうかを決定しているのは、Twitter社ではないのです。 それぞれのTwitterユーザーが自分で決定してるのです。 ご存知でしたか? それとも、初耳でしょうか? たまに、公式企業の方でさえ設定を間違えて、普通の写真なのに「このメディアは、表示しないように設定したコンテンツが含まれているため表示されません」と表示されているところを見かます。 ですから、設定した覚えのない方は、もしかしたら 間違っているかもしれません。 「 ツイートするメディアをセンシティブな内容を含むものとして設定する」を 選択している人が画像を貼れば、「センシティブな内容」と判断されます。 「 センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」を 選択していない人がその画像を見たときに初めて、「このメディアは、表示しないように設定したコンテンツが含まれているため表示されません」と表示されるのです。 ややこしくなってきましたか? 画像で見れば簡単ですのでもうしばらくお付き合いください。 設定方法を含めて、かみ砕いて丁寧に説明します。 設定方法 今回は公式アプリを使ったスマートフォンでの設定方法をご説明します。 まず、「設定とプライバシー」を選択してください。 次に「プライバシーとセキュリティー」を選択します。 その中のセキュリティに 「センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」 「ツイートするメディアをセンシティブな内容を含むものとして設定する」 の、二つが確認できましたでしょうか。 二つとも未設定 このように、二つとも白くなっている場合 ご自身のツイート画像・動画は「センシティブな内容」とはなりませんのでご安心ください。 ただし、ほかの方のツイートが「センシティブな内容」と表現され、画像・動画そのものが表示されなくなることはあります。 (ワンクリック加えれば、見ることは可能です) センシティブな内容を投稿することはないけれど、他者のセンシティブな内容もみたくない、という方にはこちらの設定をおすすめします。 二つとも設定 二つとも設定していると、まず、自分の画像・動画が「センシティブな内容」となります。 ご自身の投稿、そして、ほかの方が「センシティブな内容」と設定しているものの投稿も、すべて「センシティブな内容」と表示されることなくみることができます。 ただし、ほかの方には自分の投稿画像・画像が 「センシティブな内容」と判断されて 画像が表示されないことがありますので、覚えておきましょう。 上が設定 下が未設定 私は基本的にこちらを採用しています。 自分の投稿は「センシティブな内容」にはなりません。 そして、他者の投稿も「センシティブな内容」か否かを気にせずにみることができます。 もちろん、本当に「センシティブな内容」が苦手な方は、パターン1(上下とも未設定)を採用することをおすすめします。 上が未設定 下が設定 こちらの設定を採用する方はいないかと思います。 なぜなら、自分の投稿した画像・動画がすべて「 このメディアは、表示しないように設定したコンテンツが含まれているため表示されません」と表示されて自分で確認することができなくなるからです。 まとめ いかがでしたか? 今まで一度も、センシティブな内容の表示設定について気にしたことがない方は、この際にい一度確認しておきましょう。 安心して、 楽しいTwitterライフをお過ごしください。 尚、 40日でフォロワーを1000人に増やした方法はこちらに書いていますので、併せてごらんくださいませ。

次の

Twitterで設定を解除しているのに「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです」と表示される詳細と対処法を徹底解説

センシティブ ツイッター 設定

センシティブ【sensitive】 の解説 [形動] 1 感じやすいさま。 「センシティブな性格」 2 微妙で慎重を要するさま。 「センシティブな問題」 出典: Twitterルールとポリシーでは、「ライブ放送、プロフィールヘッダー、またはリストバナー画像として、ネガティブな写真や動画を含むメディアを投稿することはできません。 強姦及び性的暴行の描写を含むメディアも許可されていません。 」と案内されています。 Twitter上でセンシティブな写真や動画などを投稿する場合は、制限がかかることがあります。 Twitterでは写真や動画が表示される前にユーザーに対して警告メッセージが表示されます。 ユーザーが同意しないと表示されないので、ネガティブな写真や動画を目にすることがなくなります。 こうやってフィルターをかけられることで、ツイートを見て嫌な思いをしたり、いつまでもネガティブな写真や動画が頭から離れないという状態が回避されています。 警告メッセージが表示される Twitter上では、投稿観覧が制限されて写真や動画が表示されずにその部分に警告メッセージが表示されます。 ネット上の情報は一気に拡散されることもあり、ネガティブなものに関しては警告メッセージにてフィルターがかけられることかあります。 センシティブな内容は投稿禁止 Twitterは世界中の人が簡単に写真や動画を投稿することができます。 Twitter上センシティブな投稿が禁止されているものがあります。 違反にならないケースは、投稿時にセンシティブな内容として設定した状態で写真や動画の内容を共有することができます。 過度に暴力的・性的な表現がある シンシティブな内容だと認識されるのは、暴力的な犯罪や事故、身体的な暴力、重傷を負った動物などや、アダルトなどで、全裸や半裸はNGとされています。 人の性行為だけではなく、漫画やアニメを使用した性的行為全般なども含まれています。 ヘイト表現がある画像やグロテスクな画像 ヘイト表現である、人種、国籍、宗教など差別的な表現にあたるものも制限されます。 グロテスクなものとは、死、暴力、身体的な損傷などに関しての写真や動画などが制限、禁止されています。 【Twitter】『センシティブ』が解除不能!英語を日本語に直すには? Twitterの設定で表示が英語表示になっている場合があります。 この表示を英語から日本語に変える手順を紹介します。 iphoneのアプリ内からは言語を変更することができません。 SafariもしくはChromeなどのブラウザからモバイル版のTwitterにアクセスします。 モバイル版のTwitterにアクセス• 『settings and privecy』をタップします。 『Account』をタップします。 『Language』をタップすると、言語の選択ができます。 『Japanese-日本語』を選択し『Save』をタップすると英語表示から日本語表示へと変更されます。

次の

【解除方法】Twitterで自分のツイートが不適切(センシティブ)な内容と出で表示されない件

センシティブ ツイッター 設定

センシティブ【sensitive】 の解説 [形動] 1 感じやすいさま。 「センシティブな性格」 2 微妙で慎重を要するさま。 「センシティブな問題」 出典: Twitterルールとポリシーでは、「ライブ放送、プロフィールヘッダー、またはリストバナー画像として、ネガティブな写真や動画を含むメディアを投稿することはできません。 強姦及び性的暴行の描写を含むメディアも許可されていません。 」と案内されています。 Twitter上でセンシティブな写真や動画などを投稿する場合は、制限がかかることがあります。 Twitterでは写真や動画が表示される前にユーザーに対して警告メッセージが表示されます。 ユーザーが同意しないと表示されないので、ネガティブな写真や動画を目にすることがなくなります。 こうやってフィルターをかけられることで、ツイートを見て嫌な思いをしたり、いつまでもネガティブな写真や動画が頭から離れないという状態が回避されています。 警告メッセージが表示される Twitter上では、投稿観覧が制限されて写真や動画が表示されずにその部分に警告メッセージが表示されます。 ネット上の情報は一気に拡散されることもあり、ネガティブなものに関しては警告メッセージにてフィルターがかけられることかあります。 センシティブな内容は投稿禁止 Twitterは世界中の人が簡単に写真や動画を投稿することができます。 Twitter上センシティブな投稿が禁止されているものがあります。 違反にならないケースは、投稿時にセンシティブな内容として設定した状態で写真や動画の内容を共有することができます。 過度に暴力的・性的な表現がある シンシティブな内容だと認識されるのは、暴力的な犯罪や事故、身体的な暴力、重傷を負った動物などや、アダルトなどで、全裸や半裸はNGとされています。 人の性行為だけではなく、漫画やアニメを使用した性的行為全般なども含まれています。 ヘイト表現がある画像やグロテスクな画像 ヘイト表現である、人種、国籍、宗教など差別的な表現にあたるものも制限されます。 グロテスクなものとは、死、暴力、身体的な損傷などに関しての写真や動画などが制限、禁止されています。 【Twitter】『センシティブ』が解除不能!英語を日本語に直すには? Twitterの設定で表示が英語表示になっている場合があります。 この表示を英語から日本語に変える手順を紹介します。 iphoneのアプリ内からは言語を変更することができません。 SafariもしくはChromeなどのブラウザからモバイル版のTwitterにアクセスします。 モバイル版のTwitterにアクセス• 『settings and privecy』をタップします。 『Account』をタップします。 『Language』をタップすると、言語の選択ができます。 『Japanese-日本語』を選択し『Save』をタップすると英語表示から日本語表示へと変更されます。

次の