楽天モバイル 予約番号。 楽天モバイルのMNP予約番号取得は電話や店舗では出来ない!インターネットから発行しよう!|ぷち選│日常の少しの選択で人生は出来ている

楽天モバイルの解約方法。MNP転出方法からプラン解約まで

楽天モバイル 予約番号

楽天モバイルからMNP転出をする第一歩目は、Web上での申し込みです。 楽天モバイルのメンバーズステーションにログインし、会員メニューを選ぶと登録設定変更という場所があります。 そこをクリックすると MNP予約番号発行 確認という欄があるので、ここを選択するとMNP予約番号の申請となります。 申請が終わると、だいたい3日で発行処理が終わりますので、もう一度メンバーズステーションに行き、MNP番号を確認します。 1つ注意すべき点は、MNP予約番号はメールなどで送られてくるのではなく、申し込みから数日後メンバーズステーションに載せられる事です。 ただ待っていても予約番号は分かりませんので、自分で会員サイトに確認しに行きましょう。 楽天モバイルからMNPで転出する際の注意 関連ページ 一番お得に契約するには楽天モバイルのキャンペーンを利用するのは確実に賢い選択。 期限があるのでお早めに。 楽天は意外と速度速い。 1年前に新プランをリリースしてからまるで別人のように速度でます。 ただ地域差は確実にありますね。 大阪以外の方は参考程度でいいかもしれません。 楽天モバイルに乗り換えるには大手キャリアからMNP予約番号というものを発行してもらいます。 ここでは楽天モバイルの格安simの初期設定方法のAPN設定について懇切丁寧に解説したいと思います! 通話はできるのにデータ通信ができないというケースを経験されたことがある方は多いと思います。 しかし、焦らないでください。 カンタンに解決できるケースがほとんどです。 まずは以下の方法を試してください! 楽天モバイルとiPhoneの相性は非常にいいです。 事実毎月測定している速度も上がり、快適さは増しています。 ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneで使える端末を解説 余った容量はどこで確認していつ繰り越されるのか、またプランを変更したらどうなるのか説明します。 楽天モバイルの店舗も増えてきましたね!店舗で契約されたい方は是非チェックしてみてください。 楽天モバイルは料金が安いというメリットがある反面、デメリットもあります。 料金は安くなったはいいけど、こんなはずではなかったと後悔する前に不便・不満な点を確認しておきましょう。 楽天モバイルの格安simや格安スマホを契約するとき、テザリングができるか気になりますよね。 結論は楽天モバイルはテザリングは可能ですが、テザリングできない端末もあります。 2017年3月1日に楽天モバイルは3日制限を全プラン撤廃しました! 大手キャリアから楽天モバイルへの変更という方の方が多いかもしれませんが、楽天モバイルからキャリアという方もいらっしゃいます。 では楽天モバイルからキャリアへ変更する際の流れをご説明します。 機種が変わらない場合、LINEの移行は非常に簡単であり、SIMカードの入れ替えのみです。 楽天モバイルでは、通信容量を超えてしまった場合は追加チャージが可能です。 楽天モバイルとの契約を店舗で行う最大のメリットは、即日契約が完了するため、当日から電話の使用が可能となる事です。 格安SIMへの移行を迷っておられる方の中には、アドレス帳などの移行に不安を感じている方も多いようです。 楽天モバイルに変更される場合、アドレス帳をどのように移行できるのかをご説明致します。 楽天モバイルに乗り換えると、それまで使っていた大手キャリアのメールアドレスは使えなくなるのでしょうか? 楽天モバイルへ変更した時、基本的にゲームアプリのデータ引継ぎを行う事はできます。 しかし全てのケースにおいて、ゲームアプリのデータを引き継げるわけではなく、さらにゲームアプリによってデータ引継ぎの方法は異なります。 どのようにデータ引継ぎを行うのか、幾つかの例をご紹介します。 楽天カードのSIMカードを何らかの理由で失くしてしまった場合、SIMカードを再発行してもらうことができます。 楽天モバイルの通信速度を見てみると、どの時間帯であってもyoutubeの動画視聴に問題は見られません。 楽天モバイルから他社へMNP転出する場合、同時に名義変更はできません。 最近の格安SIMは、Web上でMNP乗り換えをする時でも即日対応が可能となっています。 ドコモの機種であれば、基本的に本体の調整をしなくても、そのまま楽天モバイルを利用することができます。 楽天モバイルでiPhoneを使うためには、auでSIMロック解除してくれるiPhone6S以降でなければなりません。 楽天モバイルはドコモの回線を利用して、携帯電話サービスを行なっているため、ソフトバンクのスマホはそのままでは利用できません。 楽天モバイルのsimは購入したわけではなく、あくまでレンタル品になるため、解約をした場合はsim返却が必要です。 テータ通信simか通話simによって違約金は大きく変わってきます。 どのような状況による解約であっても、解約する方法は楽天モバイルカスタマーセンターへの話連絡のみです。 楽天モバイルでは、契約者以外の人が解約手続きを行うことはできません。 解約できますが、引き続き端末代のみ支払いを続ける事になります。 楽天モバイルでは、料金プランをWEB上で簡単に変更することができます。 どの料金プランにすれば良いのか、悩んでいる方は一度使ってみると自分に合ったプランを見つけられるかもしれません。 楽天モバイルでは、多くの支払い方法に対応していて便利です。 その中でもクレジットカードでの支払いであれば、手数料も無料であるためとてもお得になります。 楽天カードで楽天モバイルの支払いをすると、いろいろな特典があります。 やはり同じグループであるゆえに、他のクレジットカードでの支払いよりもお得になるという事です。 以前はクレジットカード所有の方のみが、楽天モバイルで契約する事ができましたが、現在では契約時に支払い方法を口座振替にできます。 楽天モバイルのオプションとして、楽天でんわかけ放題と5分かけ放題の2種類があります。 この両者の違いは、かけ放題になる時間が異なっている事です。 楽天モバイルと関連のあるアプリの使い方が分からないという時、このサポートを利用して使い方を教えてもらう事ができます。 データシェアサービスは楽天モバイルユーザに嬉しいサービスです。 新しい端末に変えた時に連絡先を新しい端末に移動する方法が難しくて苦手という時にアドレス帳移行サービスは便利です。 転送された内容を音声認識エンジンが文字化していくというシステムになっています。 今までガラケーなどを利用していて、スマホに変えた時にはどのように操作していいのか分からないことが予想される場合には便利なサービスです。 出先ではWIFIスポットを活用してデータ容量を抑えたいという人に最適なオプション。 積極的に活用できそうなサービスです。 電子機器には奥のデータが含まれているので、端末が壊れたり、水没したり、正常に動かなくなってしまった時にはデータ復旧サービスでフォローしてもらうというわけです。 子供をインターネットの危険性から守るということを考えると必要な事とも言えます。 危険な情報が溢れているため、こうしたサービスは重要になってきています。 取扱書籍数はこれからさらに伸びていくのを期待しますが、それでも人気作品は多数揃っているので、満足できます。 楽天マガジンは月額380円で利用できるサービスで、取り扱っているのはおよそ200誌になります。 一つのアカウントで5台まで対応することができるマルチデバイスも可能になっています。 楽天モバイルと契約をすると、楽天メールというメールサービスを利用できます。 楽天学割に登録していると楽天市場で買い物をした時に送料を無料にできるクーポンが発行されたり、ポイントをお得に貯めることができたりします。 家に余っている格安スマホなどを、wifiルーターを経由して使う事で、SIMカードを挿していなくても使うことができます。 格安SIMを申し込みする際には初期費用で約3,000円の費用がかかるのですが、エントリーパッケージを購入すると初期費用が安くなります。 キャリアから格安SIMに乗り換えるとエリアメールを受け取ることができないので、地震速報を受け取ることができません。 楽天モバイルでもエリアメールと地震速報にも対応していないので、他の方法を取る必要があります。 楽天モバイルはドコモの回線なので、ドコモでスマホを利用している人は全く同じ通信をすることができます。 ドコモの発表によるとLTEのカバー率も99%を達成しているので、地方であってもこの恩恵を受けることができます。 日本語で説明を受けて、購入することができるというのがこの楽天モバイルの海外simの大きなメリットです。 渡航先から日本に電話をかけた時には国際料金になるので注意が必要です。 また、着信料金もかかるので、急ぎでない用件はかけてもらわないように知人に伝えておきましょう。 通常の電話アプリからではなく、楽天でんわを使うということが一番のポイントになります。 通話料金も国内にかけるのと同じ10円で30秒というものですので、キャリアの電話とは大きく異なります。 楽天モバイルさんは代替機も用意してくれますよ!念のためサポートチャットでも問い合わせしましたが代替機はきちんと送ってくれます。 楽天モバイルを契約している人にいろいろ聞いてみました。 いろいろ思うことがあるんですね。

次の

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から楽天回線への移行方法

楽天モバイル 予約番号

「楽天モバイルに乗り換えようと思っているけど何をしたら良いかわからない」 「MNP予約番号って何?」 と疑問に思っている人が多いと思います。 格安SIMへの乗り換えというと難しいイメージを持っている人が多いと思いますが、楽天モバイルなら簡単に乗り換えることができるんです。 このページでは、日本最大級の格安SIMメディアであるシムハックス編集部が以下のことを解説します。 今の携帯会社から楽天モバイルへ乗り換える方法• MNP予約番号についての詳細• MNP予約番号をGETする方法• 新しいスマホが届いてからするべきこと この記事を読めば、MNP予約番号について熟知し、さらに現在のキャリアから楽天モバイルに切り替える方法を知ることができます。 好きなところから読む• この謎多き「MNP予約番号」について詳しく学んでおきましょう! 楽天モバイルだけではなく他の会社の格安SIMに乗り換えする場合にも必要な番号になるので、知っておいて損はありません。 そもそもMNPとは? MNP予約番号の MNPとは「ナンバーポータビリティ」の略で、今使っている電話番号を変えることなくスマホ会社を乗り換えるために必要な番号のことです。 MNP予約番号を取得した時点で現在使っている携帯会社へ「新しく別の携帯会社へ切り替えるのであなたの会社との契約は解約します」と予告したことになります。 つまり、 MNP予約番号を取得すると、現在利用中の携帯会社に解約予約をしたことになるんです。 とはいえ、MNP予約番号を取得したからといってすぐに解約になるということではありません。 そのMNP予約番号を使って、楽天モバイルの新しいスマホの通信が可能になったときに以前の携帯会社とは自然と解約になるからです。 また、このMNP予約番号を取得しておくことによって、 新しいスマホに切り替わる間に電話がつながらないことやネットがつながらないといったことも起きません。 スマホ決済などを使っている方でも安心して、楽天モバイルに乗り換えられるんですね! MNP予約番号のもらい方 とても便利なMNP予約番号は、とても簡単に手に入ります。 現在使っている キャリア(携帯会社)の店頭窓口・コールセンター・ネットのマイページから取得できます。 そこに行き、 店頭スタッフに「MNP予約番号を取得したい」と伝えましょう。 そうするとあなたのMNP予約番号を取得し、教えてくれます。 店頭によっては電子受付に 「MNP予約番号を取得」という項目があるので、そこを押して控えをもらって、スタッフに順番を呼ばれるのを待ちましょう。 しかし、スタッフによっては「どうして解約するのか」「どこの格安SIM会社にするのか」など聞いてくる場合もあるので、面倒な会話をしたくない方はコールセンターまたはWebでの取得をおすすめします。 そんな方には、 コールセンターに電話してMNP予約番号を取得するのがおすすめです! それぞれのキャリアごとのMNP予約番号取得方法について以下で詳しく解説します。 auの場合 0077-75470へ発信( スマホ・固定電話どちらも)する。 そうすると オペレーターとの電話になるのでMNP予約番号を聞きます。 auは9時~20時までの電話受付となっているので時間には余裕をもってお電話ください。 ドコモの場合 ドコモスマホからは 151へ発信、固定電話からは 0120-800-000に発信します。 そうすると オペレーターとの電話になるのでMNP予約番号を聞きましょう。 9時~20時までの受付になるので時間を間違えないように気を付けてください。 ソフトバンクの場合 ソフトバンクスマホからは 5533へ発信、また固定電話&スマホともに 0800-100-5533に発信してください。 あなたのマイソフトバンクの 暗証番号が求められるのでそちらを入力しましょう。 そうすると オペレーターと電話になるのでMNP予約番号を聞きます。 ソフトバンクの電話受付時間は、9時~20時までの時間となっています。 それも長い時間ひきとめられるので、面倒なことにしたくない場合は ネットで取得することをおすすめします。 しかし、 auに関してはガラケーだけしかネットでMNP予約番号を取得できません(EZWebのみ)。 auの方は店頭またはコールセンターで取得しましょう。 それ以外のキャリアのネットでのMNP予約番号取得方法を見ていきましょう。 ドコモの場合 まず Mydocomoへパソコンまたはスマホからアクセスし、あなたの dアカウントでいつものようにログインしてください。 [解約お手続き]という項目があるので、そちらに進みましょう。 すると注意に関する記載があるためしっかりと熟読し、 確認しましたボタンにチェックします。 さらにもう一度確認事項を確認したか聞かれるので、 熟読し確認しましたボタンを押しましょう。 そうすると [ 携帯電話番号ポータビリティを予約する ]にチェックを入れる欄がでてくるので 必ずチェックし、 [手続きを完了する]ボタンを押します。 その後あなたの MNP予約番号が出てくるので、メモを忘れずにとってください。 これで完了です。 そうすると [番号ポータビリティ予約関連手続き]という項目があるのでそちらをクリックします。 さらに [番号ポータビリティ予約]でMNP予約番号を発行します。 そして注意書きをしっかり熟読し、 MNP予約番号を取得しましょう! ソフトバンクはドコモと違い、 SMSメールでMNP予約番号を送ってくれます。 しかし、ネットの不具合で届かないこともあるのでしっかり メモはとっておきましょう! MNP予約番号の有効期限に注意 とても便利で簡単に手に入る MNP予約番号ですが、取得してから15日間という有効期限があります。 この有効期限内にMNP予約番号を利用しないと、 再発行が必要になってしまうため取得したらできる限り早めに使用し、楽天モバイルへスマホ切り替えをしましょう。 \早い者勝ち!1年間の料金無料!/ 乗り換え前に用意するもの 楽天モバイルに契約する前にはいくつか必要なものがあります。 これらひとつでも欠けてしまうと楽天モバイルに契約できないので、必ずすべてそろっているか確認をしてから楽天モバイルの契約ホームページまたは店頭へ足を運ぶようにしましょう。 なお、今回はMNP予約番号を用いて楽天モバイルへ乗り換えする際に必要なものをお伝えします。 本人確認書類(詳細は以下参照)• MNP予約番号• 楽天IDとパスワード• 契約者 本人名義のキャッシュカード+口座通帳、または 契約者本人名義のクレジットカード• 登録用メールアドレス この5点は必ず必要になります。 楽天モバイルでは、本人確認書類として使えるものを以下に限定しています。 運転免許証・運転経歴証明書・個人番号カード・精神障がい者保健福祉手帳・外国人登録証明書・在留カード(いづれも顔写真付きのもの)。 また、健康保険証・パスポート(日本)・住民基本台帳カード・身体障がい者手帳は、補助書類として公共料金の領収書や住民票などを合わせれば大丈夫です。 注意してほしいのがどれも コピーではなく原本ではなければいけないということです。 必ず原本を手元に用意しましょう。 楽天IDをまだ取得していない方は、この機会に 楽天会員へ登録してください。 年会費無料で買い物のポイントもたまるのでかなりお得です 月々の料金の引き落としに銀行口座を利用する場合には、 必ず登録前にキャッシュカードと銀行口座手帳を用意しましょう。 どちらにも必要な項目が記載されているため、どちらかが欠けていると登録できません。 また、、、、、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫は利用できます。 毎月の引き落としから 手数料100円が差し引かれることも了承しましょう。 具体的な申し込み手順 ではさっそく楽天モバイルに申し込んでいきましょう! \早い者勝ち!1年間の料金無料!/ ここではネットで楽天モバイルに契約したい方のために、 ネットでの申し込み方法をご紹介しています。 楽天モバイル公式サイトから[今すぐWebで申し込み]をクリックする 2. 2GB~24GBまで選べます。 申し込み時に考えるのではなく申込する前にどの料金プランにするのか選んでおくといいでしょう。 詳細は公式ホームページで確認できるのであなたのお使いの機種名を探して必ず確認してください。 () 7. あなたの個人情報(名前・住所・生年月日等)を入力する 8. 以前取得しておいたMNP予約番号を入力し、必ず[ご自宅MNPを利用する]にチェックを入れる 9. クレジットカードまたは銀行口座の内容を入力する(支払い方法を入力) 10. (例)運転免許証は裏表どちらも必要、住基カードは住所変更のあった方は裏表どちらも必要 11. 申し込み完了! この 11個のステップで楽天モバイルへの申し込みが完了します。 登録したメールアドレス宛に申し込み完了メールが届くのでそちらも確認しておきましょう。 店頭で申し込む方はさきほどお伝えした必要書類をもって店頭に行けば、スタッフさんが指導してくれます。 そのまま乗り換えると数日携帯が使えなくなるので注意 楽天モバイルに乗り換えた人のなかには、 乗り換えができるまでの数日間は電話もネットも使えないという人もいます。 それは、楽天モバイルに乗り換える際に「ご自宅MNPを利用する」項目にチェックを入れないと起きてしまいます。 ご自宅MNPとは、 MNP予約番号にて携帯会社の乗り換えを行う時間を少しでも短くし、電話やネットが使えないなんていうことにならないためのものです。 それも楽天モバイルのSIMが届いた後に、楽天モバイルの開通センターに電話するだけですぐに新しいSIMでの電話やネット回線を繋いでくれるのでとても簡単にできちゃうんです。 今の時代、少しでもスマホの使えない時間が起きてしまうととても困ってしまいますよね…。 だからこそ、必ず 「ご自宅MNPを利用する」にチェックするのを忘れないでください。 そして到着したら 0800-805-1111(楽天モバイル開通センター)へ電話し、回線を開通してもらいましょう。 この手続きをすることであなたは楽天モバイルユーザーとなり、今使っている携帯会社には解約手続きが行われることになります。 そのやり方を見ていきましょう。 MNP切り替え手続きは電話をするだけ MNP切り替えを行うのはとっても簡単! さきほども少しお伝えしましたが、 楽天モバイル開通センターに電話するだけになります。 電話番号0800-805-1111へ今使っているスマホまたは固定電話から連絡しましょう。 自動音声にて進められるため、混雑していてもつながりやすいというメリットがあります。 朝9時から夜8時59分まで開通受付完了すると、当日中に電話してから15分ほどで切り替えが完了します。 しかし、夜9時から翌日の朝8時59分までに開通受付が完了すると翌日の朝9時以降60分ほどで切り替えられます。 楽天モバイルが到着してから切り替えるときには、 できるだけ日中に行ったほうがストレスなく切り替えができるということですね! 楽天モバイルのSIMを携帯・スマホにセットする 楽天モバイル開通センターに電話したら、さっそくあなたのスマホ端末に楽天モバイルのSIMをセットしていきましょう。 iPhone・Android どちらも必ず電源を落としてから、SIMトレイをあけます。 ものによっては、細い穴に細い棒を入れてあけなければいけないものもありますが、たいていはスマホ端末に付属しています。 代用として細い針や棒でも大丈夫なので、安全面に気を付けながらあけましょう。 SIMトレイが空いたら 古いSIMカードを取り出し、楽天モバイルのSIMカードを入れ、SIMトレイをしっかり閉じます。 そうしたら、電源をオンにしましょう。 とはいっても、 ネットワーク設定をするだけです。 これもとても簡単にできてしまうのでささっと終わらせてしまいましょう! ただ、AndroidとiPhoneでやり方が異なるのであなたのお手持ちのスマホに合わせてやり方を変えてください。 Androidの場合 Androidでは初期設定をする やり方が2つあります。 それぞれ見ていき、あなたがやりやすいほうを選んでください。 設定アプリから自分で初期設定する まずアプリ一覧から [設定]アプリを選びましょう。 その次に [ その他 ] [もっと見る][データ通信]のいづれかを選択し、[モバイルネットワーク]を選択しましょう。 さらに [アクセスポイント名]または[高度な設定]という項目を開き、 [追加]を選択する。 そしてAPNの必要情報として以下の内容を入力します。 名前 楽天モバイル APN rmobile. co ユーザー名 rm パスワード 0000 認証方法 PAPまたはCHAP これらの内容を入力し保存しましょう。 そうしたら、最後に登録した rmobile. coを選んで終了です。 楽天モバイルSIMアプリで初期設定をする方法 このアプリは楽天モバイル会員サポートページから、無料でダウンロードできます。 そのアプリをダウンロードしたら、 あなたの楽天IDとパスワードでログインしましょう。 ログイン後画面のメニューボタンから、 [APN設定]を選択すると設定できる画面が出てきます。 ここに 掲載されている名前、APN、ユーザー名、パスワードをコピーしておきます。 そうしたら、さきほど コピーした内容をそれぞれに貼り付けしていきます。 最後に [データ通信を有効にする]にチェックを入れて完了です! Androidの場合、 楽天モバイルSIMアプリから設定をおこなったほうがより簡単に時短できますね。 iPhoneの場合 iPhoneの場合は、まず Wifiに接続しましょう。 以前と同じようにWifiルーターに記載されている暗証キーなどを入力し、繋げてくださいね。 なぜなら、この段階では電話での通話はできるもののネットを利用することができないからです。 ネット利用の設定をするためにWifiでのネット回線が必要になるんですね。 そして次に Safari(インターネットツールアプリ)を開きましょう。 その後にを開いて APN構成プロファイルというソフトをインストールします。 警告文が出てくることもありますが、そのままインストールを続行してください。 10分もかからないうちにインストールが完了し、ネットが使えるようになります。 これで 初期設定は完了です! 楽天モバイルの乗り換え手順・申し込み方法まとめ 今回は、楽天モバイルへの乗り換え方やMNP予約番号の取得の仕方についてお伝えしてきました。 MNP予約番号は 店頭・コールセンターなどで簡単に取得できる• MNP予約番号は発行してから 15日間という有効期限がある• 楽天モバイルに申し込むには本 人確認書類や本人名義のクレカや銀行口座が必要• 申し込み時に注意しないと MNP切り替え時間がかかりすぎることがある• SIMを交換した後には ネット接続をする必要がある 楽天モバイルへの切り替えはとても複雑に感じられますが、順を追ってやっていけばとても簡単にできてしまうことに驚かれたのではありませんか? たったこれだけで月々のスマホ料金が安くなるなら乗り換えるしかないですよね! しかし、楽天モバイルに申込する際には必ずご自宅MNPを利用する]チェックを忘れないようにしてくださいね。

次の

楽天モバイル: MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)

楽天モバイル 予約番号

そして、注意事項を確認しておきます。 MNP予約番号は何回でも取得できるから大丈夫だよ! MNP予約番号の有効期限が切れてしまった時は、何度でも再発行が可能です。 再び、MNP予約番号の発行から申請を行えばOKです。 楽天モバイルから他社へMNP乗り換えする時に発生する手数料について 楽天モバイルからMNP予約番号を発行し、次の乗り換え先が完了すると同時に楽天モバイルは解約となります。 と同時に、 MNP転出手数料として3,000円(税抜)が引き落とされます。 また、通常の解約は月の15日までに解約しないと翌月解約扱いになってしまいますが、 MNPの場合は月のいつでも当月解約となります。 楽天モバイルの音声通話SIM(スーパーホーダイを含む)には最低利用期間(縛り期間)が設けられています。 音声通話SIM(組み合わせプラン):12ヵ月• 因みに、 2017年9月1日~2018年6月14日の期間に申し込んだ方はキャンペーンの内容が異なるため、契約解除料金が異なるので注意してください。 僕の息子は2017年9月の方に該当するので、36ヵ月契約の2年目なので、19,800円の違約金がかかります。 MNPはメンバーズステーションから取得できるよ!• MNP取得は申請した時間によって翌日になることがある!• 有効期限が過ぎてしまっても何回でも再取得は可能!• 発行されたらすぐに他社への申し込みは済ませよう!• MNP転出手数料が3,000円かかるよ!• 最低利用期間内のMNPは契約解除料に注意してね!• 他社への乗り換えが完了したと同時に楽天モバイルは解約になるよ!•

次の