手紙 切手 値段。 手紙の切手代はいくら?はがきや往復はがきの切手代と新料金!

封筒は切手代いくら?定型郵便の料金やサイズ、封筒の種類一覧

手紙 切手 値段

近ごろは、インターネットの発達もあり切手やハガキを使うことが最近めっきり減ってきたと言う方も多いでしょう。 今回は、切手やハガキのサイズや料金などについて紹介します。 ハガキの切手の値段について みなさんは、ハガキや手紙を出すときに使う封筒の料金について知っていますか? 実は、ハガキも手紙もあまり使ったことがないのでよくわからないという方もいるでしょう。 ちょっとしたことでも知っておくと役に立つものですよ! まず、ハガキの値段は、日本全国で決まっている「1通62円」です。 往復はがきの場合は「1通124円」になります。 定められた規格外のものは「第一種郵便物」の扱いになります。 普通のハガキは、正式に言うと「第二種郵便物」というとこになります。 意外なことに、ハガキというものは定められている規格内で自分で作ることができということをご存知でしたか? ハガキの種類 ハガキにも種類はたくさんあります。 次の5つに分けて解説しましょう。 郵便ハガキ等の表面の切手に似た図柄が印刷されている場所。 これは料金の支払を示した部分で、「NIPPON」「日本郵便」などの文字がある。 ) 通常ハガキのインクジェット用では、料額印面が「胡蝶蘭」「ヤマザクラ」がデザインされていて、ハガキの表面に特殊コートがあるため、色がはっきりとするプリントができます。 返信する場合はそのひとつを切り離してからポストに出すことになります。 ポストカードなどを使ってハガキにします。 最近は普通のハガキは使わなくなったけど、年賀ハガキはやはりお正月の恒例行事なので使っているという方も多いでしょう。 昭和25の年6月に初めて発行された、夏用の葉書で、無地・絵入りの2種類があります。 ハガキの重さとサイズ 通常ハガキは、長方形の紙に限定されています。 往復はがきでは長方形の短辺部分をそろえて、その折り目が右側になるように折ります。 通常ハガキの重さ:2g~6g• 最大サイズ・縦15. 4cm、横10. 7cm• 最小サイズ・縦14cm、横9cm 往復ハガキの重さ:4g~12g• 最大サイズ・縦15. 4cm、横21. 4cm• 最小サイズ・縦14cm、横18cm 定形・定形外郵便のサイズと値段 手紙を出すときは、封筒に入れて出すという方も多いでしょう。 封筒を送るときは、切手の料金はその「重さ」によって料金が変動します。 コンビニでも切手は買えるので便利なんですが、封筒や荷物の「重さがはかれない」ということで、やはり普通は郵便局に行くのが基本でしょう。 封筒には「定形郵便物」と「定形外郵便物」があります。 定形郵便物は便箋やA4用紙などを折った小さめの封筒で、定形外郵便物はA4用紙を折らない大きい封筒のことです。 定形郵便物の重さと値段• 25g以内:82円• 50g以内:92円 定形外郵便物 定形外郵便物の規格は、縦34㎝、横25㎝、厚さ3㎝、重さ1㎏です。 50g以内• 規格内:120円• 規格外:200円 150g以内• 規格内:205円• 規格外:290円 500g以内• 規格内:380円• 規格外:500円 1kg以内• 規格内:570円• 規格外:700円 郵便局のはかりは高精度 郵便局のはかりは精度が高く、0. 1g単位ではかれます。 自宅や職場ではかるときは、0. 1g単位ではかれる計量器がないかもしれません。 ただ、規定の0. 1gでも重かった場合は次の重さの値段になります。 やはり郵便局で重さをはかるのが安全確実でしょう。 定形郵便物の封筒には手紙が何枚入る? 普通は、定型郵便物の一番安い料金を使うことがほとんどだと思いますが、それは25gで82円です。 では、この封筒にはどれだけ紙が入るのでしょうか。 長形4号封筒の重さは5. 3gで、便せんは1枚2. そうなると便せんは6枚以内ということになります。 長形3号封筒の重さは5. 7gで、ここに重さ4. 3gのA4用紙を折りたたんで入れると、 A4用紙は4枚以下ならOKということになります。 手紙を書くときはだいたい6枚以内には収まるでしょうから、たいていは最安値の82円でOKということになるでしょう。 ただ、0. 1gという単位だと多少数字が上下することがあります。 メーカーによっても重さも少し異なるので、この計算はだいたいの目安にしてください。 確実にはかるには、やはり郵便局の計量器でということになるでしょう。 まとめ ハガキや切手の料金やサイズについて解説しました。 ハガキや手紙を出すときの封筒の料金は、サイズによって決まるのでけっこうややこしんですよね。 普段出し慣れていないと、さらにややこしく感じるでしょう。 わずか0. 1gでも規定より重ければ高くなってしまうということで、これはやはり郵便局の計量器ではかったほうが安心ですね。 こういったことを覚えておくといざというときに便利ではないでしょうか?.

次の

郵便料金表

手紙 切手 値段

切手の料金はサイズと重さによって決まる サイズ まず確認するのはサイズです。 郵便物の大きさの指標として「定形郵便物」と「定形外郵便物」があります。 この違いを見てみましょう。 定形郵便物:幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmまで• 定形外郵便物:高さ60cmまで、幅・高さ・厚みの合計が90cmまで 84円切手と94円切手を使うのは定形郵便物です。 幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmの大きさを越えると定形外郵便物となり84円切手、94円切手では送れなくなります。 具体的なサイズの指標は? サイズはわかった。 でも、幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmって具体的にどんな大きさなの!って思います。 なので定形郵便物として送れる最大サイズを覚えておくと良いです。 定形郵便物で送れる最大サイズを一般的な封筒規格で言うと 長形3号です。 この封筒では A4 用紙を3つ折りして送れる大きさです。 重さ 84円切手と94円切手の使い道の違いは 重さです。 定形郵便物サイズ(幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmまで)以内であればどんな大きさでも重さだけの違いです。 つまりいくらの切手を貼れば良いかといえば、重さを計って25g以内なら84円、26g以上50g以内なら94円です。 84円切手:25g以内• 94円切手:50g以内 距離 切手の料金に距離は関係ありません。 東京から神奈川へ送ろうが、北海道から沖縄まで送ろうが切手料金は全国一律です。 一般的な手紙を84円切手で送る場合なら、全国どこまででも84円で送れるという事です。 紙は何枚まで送れるのか 25g以内か、50g以内かで84円切手を使うか94円切手を使うか変わりますが、具体的に紙が何枚入るのか試してみましょう。 茶封筒と一般的な A4 コピー用紙で試してみました。 A4用紙を5枚入れた所で23gとなりました。 6枚入れると25gを越えてしまいます。 という事で84円で送れるのは A4 用紙5枚です。 A4用紙を11枚入れたら49gになりました。 ギリギリすぎるので94円で送れるのは10枚と見たほうが安全です。 ただ 上等な封筒や上等な紙を使うとより重くなってしまうので要注意。 ご家庭にはかりがある場合は計測してみてください。 郵便局では0. 1g単位のはかりで計測しています。 1g越えただけでもアウトなので料金不足で返送されてしまいます。 履歴書など大きい封筒を送るときの切手は?(定形外郵便) 長形3号よりも大きな封筒を送る場合は定形外郵便となり、84円切手・94円切手では送れません。 例えば履歴書など A4 サイズを送れる角2号封筒は当然定形外郵便です。 定型郵便物で送れる封筒:長形4号、長形40号、長形3号、角形8号• 定形外郵便物で送れる封筒:長形2号、長形1号、角形7号~0号 サイズ 定形外郵便の最大サイズは前述したように「高さ60cmまで、幅・高さ・厚みの合計が90cmまで」です。 封筒にこんな大きなサイズはありませんので、最大の封筒(角形0号:B4サイズ)でも送れるので全ての規格封筒に対応しています。 定形外郵便には最小サイズもあります。 はがきなら定形郵便物なのではないか?と。 ここで重要なのは、 はがきサイズでも50gを超えれば定形外郵便物なのです。 定形外郵便の最小サイズと最大サイズ以内であれば、料金が変わる基準は重さと厚みです。 重さ 定形外郵便物には料金体系が2つあります。 基準は厚みが3cm以内か、3cmを超える場合です。 3cmを超える場合は規格外料金となり割り増し料金になります。 重さは4kgまで対応可能ですが、封筒で4kgの物を送ることもないでしょう。 そんな重いものであればゆうパックの方が安い場合があります。 重量 規格内 規格外 厚み3cm超え 50gまで 120円 200円 51g~100gまで 140円 220円 101g~150gまで 210円 300円 151g~250gまで 250円 350円 251g~500gまで 390円 510円 501g~1kgまで 580円 710円 1001g~2kgまで 規格外 1,040円 2001g~4kgまで 規格外 1,350円 500gを超える場合、定形外郵便よりもレターパックを使った方が追跡もできますし安く済むので送るものに応じて比較してみてください。 ちなみに定形外郵便物でも特定記録というサービスを使って追跡機能を付ける事ができます。 ただしプラス160円かかります。 その為レターパックの方が圧倒的に安く済みます。 カテゴリー• 112• 122• 243• 412• 162•

次の

定形郵便物・定形外郵便物の料金

手紙 切手 値段

1g単位まで正確に!! 郵便局のはかりは、0. 1g単位の表示となっています。 ですから、重さが0. 1gオーバーでもだめと言うことになります。 ご自宅、あるいは職場に0. 1グラム単位で表示される計量器のない場合はご注意を。 紙は何枚まで入れることができるのでしょうか。 封筒の種類別の重さ、そして便せん、A-4用紙それぞれ重さをはかってみましたので、目安としてご参考になさってください。 今回計量した封筒や紙の組合せは以下の2件になります。 1グラムまではかれるものを使用しています。 7グラム A-4(1枚):4. 3グラム 封筒+A-4(4枚)=22. 9グラム (封筒+A-4(5枚)=27. 紙はA-4用紙を使用しますが、さて何枚まで入れることができるのでしょうか。 封筒のサイズは角形2号封筒で、A-4用紙を折らずに入るものを用意しました。 今回計量した封筒や紙等の組合せは以下の2件になります。

次の