牛乳パック 貯金 箱 作り方 簡単。 小学生向けカンタン貯金箱の作り方7選。牛乳パック・ダンボール・ペットボトルで作るエコ工作

低学年向け簡単な牛乳パック貯金箱の作り方は?割り箸を使ったアイデアも!

牛乳パック 貯金 箱 作り方 簡単

牛乳パック貯金箱の簡単な作り方5選 100均の布を使ったカルトナージュ風貯金箱 厚紙で組み立てた箱などに、布や紙を貼って作るフランスの伝統的な手芸のカルトナージュ。 牛乳パック 2個• 両面テープ• 手芸ボンド• ボタンなどの飾り• 次は屋根部分を作ります。 (14)画用紙を以下のサイズでカットしてください (15)画用紙のサイズより1cm程度大きくなるように布をカットします (16)画用紙の全面に両面テープを貼り、布をぴったりくっつけます (17)土台部分の内側と底に貼り付けて下さい 次は、屋根を支える壁部分に布を貼っていきます。 (18)9でカットした壁部分から1cm程度大きく布をカットして、両面テープでくっつけてください (19)画用紙を以下のサイズにカットして、先ほどと同じように裏地の布を貼ります 次は、屋根に布を貼っていきましょう。 カットした画用紙に、屋根の内側用の布をはります(貼る前に、布にもお金を入れる穴を空けておいてください)。 屋根の上側と内側が完成したら、両面テープくっつけてください。 これで家の壁と屋根は完成しました。 (23)以下のサイズに画用紙をカットし、ドアや窓の布を両面テープで貼り付けてください (24)ドアや窓、飾りをつけたら出来上がりです ボタンやお花、レースの飾りは手芸ボンドでくっつけていますが、後は全部両面テープでくっつけています。 牛乳パック 1個• シールフェルト• 両面テープ• 手芸ボンド• ボタンなどの飾り シールフェルトを使うと、切って貼るだけなので短時間で作ることができます。 5cmのところに腺を引きます (2)3. 家部分は、引き出しが入るところをカットしてください。 牛乳パック 1個• 粘土(ダイソーのふわっと軽い粘土がおすすめ)• ボンド• 牛乳パック 1個• 折り紙• 両面テープ 作り方 (1)牛乳パックを切り開きます (2)切り開いた牛乳パックを以下のサイズにカットして下さい 向かい合う形は同じサイズになるように切ってくださいね。 (3)切った牛乳パックに合わせて折り紙をカットします (4)牛乳パックに両面テープを貼り、カットした折り紙をくっつけたら完成です 上部に切り込みを入れてひっかけるように蓋をします。 男の子にもおすすめのシンプルなマステ貯金箱 材料• 牛乳パック 1個• マスキングテープ ダイソーに色んな種類のマステがあります。

次の

簡単!貯金箱手作り方法。牛乳パック・ペットボトルの作り方は?

牛乳パック 貯金 箱 作り方 簡単

作り方も簡単で、小学校1年生でも十分に作れます。 そこで今回は、我が家のように夏休みの最終日一日でも間に合う 『牛乳パック貯金箱の作り方』をシェアさせていただきますね。 最初に必要な道具と材料をお伝えし、そのあとで作り方を解説させていただきます。 それではいっしょにみていきましょう~。 ロボットプログラミング教室 最近、ショッピングモールなどで、 ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。 子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。 ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。 お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、• お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案• ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意• テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています このような考えをモットーに、お教室を運営されています。 すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

次の

牛乳パック貯金箱の作り方5選!簡単・1日で完成する夏休みの工作!

牛乳パック 貯金 箱 作り方 簡単

まずは、 家の屋根の部分を作ります。 折り目から3cmの所に印をつけます。 印をつけた部分からカットします。 次に折り目まで4か所カットします。 上の部分はいらないので切り取ります。 三角の折り目を利用してセロハンテープでとめていきます。 全部セロハンテープでとめたら 屋根の部分が完成です! 次に残りの牛乳パックを開きます。 パーツごとに切り分けるので寸法を計ってマジックで書いていきます。 完成したらハサミで切っていきます。 できたパーツは 屋根の部分が2枚、底の部分が一枚です。 屋根のパーツを貼り付けます。 次に底の部分は白い面が外になるように折ります。 折れたら下からはめ込みます。 入れ込んだらセロハンテープでとめます。 次にお菓子の家のベースになる色の粘土を薄くのばします。 牛乳パックで作ったものに張り付けていきます。 指で均していきます。 次に お金を入れる部分を作ります。 大きさを計り余分な部分にはボンドを塗ります。 ボンドの上にベースと同じ色の粘土を貼り付けます。 次にお菓子たちを粘土で作って行きます。 窓や屋根など、チョコレートをイメージしたものや生クリームをイメージしたもの自由に作ってOKです。 貯金箱の屋根や壁にボンドでドンドンつけていきましょう。 全部埋まったら完成です! パーツを作る自信のない方は 市販のスイーツパーツでもOKです。 ペットボトルのラベルの上よりも少し下を目安に上下切ります。 こんな感じに切っちゃいます! 次にコインを入れる穴をあけます。 次にお菓子の蓋をボトルの内側の大きさに合わせて切ります。 切ったら、コーラの色に似せた色水を作ります。 それをペットボトルの下に入れます。 色水を入れたら、先ほどのお菓子の蓋をグルーガンでつけます。 上のボトルにも同じように蓋をつけます。 上のボトルにも液体を入れて上下をドッキングさせれば完成です! ラベルも切っているので完成してもちょっと違和感があるかもしれません。 より、リアルに作りたい方は、ラベルを綺麗に剥がしてから切って、最後にラベルを貼ってお金の穴を作ると違和感がなくできるかもしれませんよ。 ペットボトルのラベルを剥がします。 蓋に文字が書いてあるので除光液で消します。 次に水を用意します。 好きなマニキュアを用意! 適当に垂らしていきます。 お好みの色を垂らしていき、爪楊枝でひっかきます。 そうするとマーブルになります! 好みの模様になったらペットボトルにつけていきます。 色を濃くしたい場合にはマニキュアの工程を何度が繰り返します。 そして、乾燥! お好みで蓋にもラメを足してOKです。 ペットボトルにも ギャラクシー感を出すためにラメや星をイメージして着色しましょう。 最後にお金を入れる穴をあけます。 投入口をハッキリさせるためにグルーガンで縁取りをする 蓋には好きなオブジェを作ってグルーガンでくっつけます。

次の