日 向坂 46 ブログ 画像。 日向坂46の画像・写真・ニュース記事一覧|モデルプレス

日向坂46 公式ブログ

日 向坂 46 ブログ 画像

きょう28日に発売された人気アイドルグループ・の1st写真集『立ち漕ぎ』(新潮社)の公式ツイッターが、メンバーが番組で共演するお笑いコンビ・に写真集を渡す動画を公開。 明るい雰囲気のやり取りに、双方のファンから喜びの声があがっている。 日向坂46のレギュラー番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系・毎週日曜 深1:05)でMCを務めるオードリー。 前身番組『ひらがな推し』から合わせると約1年半も共演し、オードリーのラジオ『オールナイトニッポン』に日向坂メンバーがゲスト出演するなど、交流を深めてきた。 受け取った春日が「いろいろ挑戦したって話は聞いてますよ」と話すと、メンバーたちから「キャー!」と叫び、春日は「なんで悲鳴があがるんだよ!」と笑顔でツッコミを入れた。 その後も楽しそうなやり取りを続け、若林が「サトミツも楽しみにしてるよ」とつぶやくと、メンバーだけでなくスタジオのスタッフたちも大きな笑い声をあげた。 ファンからは「日向坂46と日向坂46に関わる方々が好き」「あげたのに見ようとしたら悲鳴とかお笑いの鑑w」「普段から仲良いことが分かる動画」「オードリーの愛を感じるな〜」などのコメントが寄せられている。 本作は坂道シリーズの元気印といわれる彼女たちが、全力で青春した4泊5日の沖縄旅行を撮り下ろし。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

日向坂46 公式ブログのスクレイピング

日 向坂 46 ブログ 画像

【日向坂46】めいめい(東村芽依さん)のブログの画像 完全まとめ 2020. 15 日向坂46の1期生である東村芽依(めいめい)さんが公式ブログに投稿された画像だけをまとめました。 けやき坂時代の画像も含め、2500枚ほど掲載しています。 掲載時のブログへのリンクも貼っています。 おことわり 以下に掲載している画像はすべてに掲載されたものです。 平成30年7月に経済産業省が発表した「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」に、インラインリンクの様態でリンクを貼ることが「原則として著作権侵害の問題は生じないと考えるのが合理的である。 」とされていることに基づき、本ページにまとめています。 また画像の遅延読み込みを利用し、サーバーに大きな負荷がかからないようにしています。 しかしながら事情により予告なくページを削除する場合もございます。 予めご了承ください。 お問い合わせについてはへお願いいたします。

次の

日向坂46 公式ブログのスクレイピング

日 向坂 46 ブログ 画像

2018年8月から学業専念のため活動を休止していたの(19)が26日、2年ぶりにブログを更新し、活動再開を自ら報告した。 グループの公式サイトでの活動再開発表に続き、自身も18年6月1日以来、2年ぶりにブログを更新。 「大変大変にご無沙汰しております。 改めて自己紹介させていただきますが、影山優佳と申しますよろしくお願いします!笑」とあいさつした。 活動休止期間中については「まず無事に高校を卒業することができました! そして大学受験についてですが、最後まで頑張り抜いたものの自分で納得のいく結果を出せませんでした!」と希望する大学への進学はかなわなかったことを打ち明けた。 続けて「浪人などさまざまな選択肢がございましたが、活動休止中から現在に至るまで、計り知れないプレッシャーや自分自身と戦いもがき苦しみながら自分の将来と本当にやりたいことはなにかを考え続けました。 いつも応援してくださっているファンの皆さんを先が見えないままずっと待たせてしまっていること。 メンバーとして籍をおかせてもらっているという恵まれた環境で勉強させていただいていたこと。 様々な問題にぶつかりながらも全力でやりきったという達成感があること。 そして悩みに悩んだ先にはいつも、またメンバーと一緒に活動したいという気持ちが強く存在していました」と胸中を明かした。 今後については「復帰し、また一から活動を精一杯がんばっていきたいと強く思っています!! 」と宣言。 「活動休止や復帰について厳しいご意見をいただくこともございます。 全くその通りだと思います! みなさんの声に耳を傾けて、その上でみなさんが日向坂を、私を応援してもらえるように一生懸命頑張っていきたいと思います!」と決意を新たに。 「みなさんにじゃんじゃんイジってもらえればと思います笑 みなさんにお会いできる日を楽しみにしています!」と呼びかけた。

次の