インスタ フォロー ユーザーを読み込めませんでした。 インスタのパスワードを忘れた場合に変更してリセットする方法【2020年最新】

instagramでユーザーが見つかりませんでしたと表示される原因|インスタグラム使い方

インスタ フォロー ユーザーを読み込めませんでした

もくじ• ログイン情報を保存とは? ログイン情報を保存すると、インスタから ログアウトした場合に次回のログイン時にユーザーネームとパスワードの入力を省略できる機能のことです。 具体的には以下の画像のように「ログイン」をタップすればパスワードを入力することなくログインできるようになります。 「保存」「後で(スキップ)」のどちらにすべき? どちらが正解というのは無いのですが、以下のような考え方で判断するのがおすすめです。 他人が操作する可能性がある場合 他人が操作する可能性がある場合(家族で使っているパソコンなど)は、「後で(スキップ)」を選択してログイン情報を保存しないことをおすすめします。 他人が操作する可能性がない場合 自分しか操作しない場合(スマホなど)は、ログイン情報を保存しても構いません。 どちらにするか迷って決められない場合 「後で(スキップ)」を選択してください。 ログイン情報を保存しなければログアウトするたびに保存するか聞かれるようになるので、その時にあらためて決めることができます。 「ログイン情報を保存」のスイッチをオフ(白色)にします。 「削除」をタップすれば保存済みのログイン情報を削除できます。 ) 複数アカウントの場合は全アカウントで解除操作をする 複数のアカウントのログイン情報を消す場合は全アカウントでここまでの手順を繰り返す必要があります。 そのためにログイン中のアカウントを以下の手順でログアウトして切り替える必要があります。 「後で」をタップします。 ログアウトが完了しますので残りのアカウントにログインしてここまでの解除操作を実行してください。

次の

【2020年版】最大効果のインスタグラムのフォロワー増やし方はコレだ!!

インスタ フォロー ユーザーを読み込めませんでした

アクティビティを読み込めませんでした。 本来なら、自分の投稿にいいねやコメントが付いた場合、 誰かがフォローしてくれた場合誰がフォローしてくれたかなどを表示してくれるページです。 アクティビティが読み込めずに表示されないということは、これらの情報が一切わからないことになります。 インスタの投稿等でコミュニケーションを取ろうと考えている人にとっては、非常に迷惑な不具合でしょう。 詳しい症状について いいねタブを開いて「アクティビティが読み込めません」と出るのが、主な症状です。 エラーが起こったので一回再度読み込み(リロード)して問題を解決させようと思ったとしても、 上記画像のように読み込みアイコンが永久に表示され、また先ほどのメッセージが表示されてしまいます。 エラーが出て再度読み込みをしても正しい結果が表示されないという、いいねタブのアクティビティを完全にチェックできないという症状でした。 一時的に問題は解決したが再発 インスタのアクティビティを読み込めない問題は、 8月5日に一時的には問題解決しました。 インスタ運営がなんらかの対処法を実施してくれたおかげで、アクティビティが正常に戻っています。 しかし、 問題は8月5日のうちに再発してしまい、8月6日になった現在でもアクティビティが正常に表示されていないという人もいました。 他の障害も発生している 8月4日~8月6日に発生したインスタの不具合で一番大規模なものは、間違いなくアクティビティエラーです。 多くの人が発生していた不具合ですが、 中には「あまり発生している人はいないけど発生していた不具合」もありました。 例えば、インスタにログインできなかったり、ストーリーやその他投稿に失敗するような不具合も発生しています。 このようなその他の不具合が発生した場合も、下記の対処法がそのまま有効である可能性が高いです。 不具合でないけどアクティビティの表示がおかしい場合 上記のような 不具合ではないのですが、アクティビティの表示がおかしい場合もあります。 以下のような場合も、アクティビティが正しく表示されない可能性が高いです。 いいねした相手が自分の投稿のいいねを消している• アクティビティの表示数の上限を超えている• いいねした相手を自分がフォローしていない• いいねした相手を自分がブロックした まず、 自分のページに表示されるアクティビティは「自分がフォローしている相手のアクション(いいねやフォロー)だけです。 いつまで経ってもアクティビティが表示されないのであれば、自分が相手をフォローしているか・いつの間にか外れていないか等を確認してください。 また、 相手が自分の投稿に関するいいねを外していた場合も、投稿に関するアクティビティが消えてしまいます。 インスタの場合、自分のアクティビティに表示されるアクションの数は「39」なので、それ以上表示されることはありません。 このように、 アクティビティに関する仕様も一応知っておいて、不具合なのかそうでないのかも確かめてください。 インスタのアクティビティが読み込めない問題の対処法 インスタのアクティビティが読み込めない問題の対処法を紹介します。 この問題はインスタアプリ側で起こった問題なので、ユーザー側で問題そのものを取り除くことはできません。 下記の方法を試してみてください! インスタが問題を解決してくれるまで待つ アクティビティエラーやその他のエラーは、インスタのサーバーで発生した問題で、自分のスマホ等が原因である可能性は低いです。 インスタ側がなんらかの対処法を実施してくれないと、問題は解決しないかもしれません。 Twitter等で、 「インスタ 不具合」と検索してみて、同じような不具合が発生している人の投稿をチェックしてみてください。 「問題が解決した」「こうしたら直った」という情報があれば、それを試してみてはいかがでしょうか。 何度もリロードする 中には「何度もリロードした結果元に戻った」という人もいました。 例えば、現在では不具合の大半は解消されていることになっているので、「不具合が発生したとしてもいつ解消するかはわからない」ような状況ですよね。 何度も繰り返しリロードすることで、もしかしたらたまたまインスタが正常に戻って、そのままアクティビティを表示させることができるかもしれません。 ただし、リロードした結果、画面がフリーズしてしまった・リロードアイコンがずっと表示されるような不具合が発生した場合は、一旦この対処法を使うのをやめましょう。 PC版のインスタを利用する 今回のエラーは、どちらかというとiPhone版やAndroid版のインスタでエラーが発生しています(PC版でも発見はされています)。 しかし、 PC版インスタで不具合が発生したという声自体は少ないので、もしかしたらiPhone版やAndroid版よりも不具合発生頻度が少ないのかもしれません。 スマホアプリ版がダメだった場合は、 PC版のインスタを使ってアクティビティを確認するようにしてください。 スマホ・インスタを再起動させる スマホ・インスタを再起動させることで、不具合が解消されるかもしれません。 主にスマホ端末でなんらかの問題があった場合の対処法になりますが、「再起動したら正常に戻った」という人もいました。 例えば、スマホに熱が籠ったり、いつもよりも動作が重たいせいでアクティビティが読み込めなくなっている場合に試してみてください。 通信環境をチェックする 例えば、インターネットの通信速度が遅くなっていたり、WiFiに繋がっていない場合、インスタでも各種不具合が起こりやすくなります。 スマホ端末から、 WiFiの接続環境が悪くないか・通信制限等にかかっていないかを確認してください。 WiFiのルーター等に不具合が起こっている可能性もあるので、こちらもチェックしましょう。 再ログインする インスタに再ログインすることで、不具合も解消してくれる可能性があります。 再ログインの際にアカウント情報(パスワードやID)がちゃんと表示されていたら成功です。 インスタの再ログインを試す場合、再ログインする前の通知設定や投稿の下書き等が一斉削除されてしまう場合があるので、そこだけ気を付けてください(フォローや投稿数は変わりません)。 インスタを更新する インスタは「最新バージョンでの利用」を推奨していますよね。 自分の使っているインスタのバージョンが古い場合、アクティビティをはじめ様々な不具合が起こる可能性が高くなってしまいます。 最新バージョンにしていないのであれば、 AppStoreやGooglePlayにアクセスして更新してください。 インスタを再インストールする 上記の方法を試して全てダメだった場合は、 インスタの再インストールを考えてください。 一度インスタをアンインストールして再インストールすることで、全く新しい最新バージョンの不具合がないインスタになってくれる可能性があります。 この対処法を実行する場合は、インスタのログインIDやパスワードを覚えておくようにしてください。 万が一パスワード等を保存していなかった場合、パスワードの確認・再設定に電話番号とメールアドレスが必要なので、こちらもあらかじめ設定しておくことをおすすめします。 また、再インストールする場合も、それ以前に保存されていた下書きや通知設定が破棄されてしまいます。

次の

インスタのフィードとは?リフレッシュできない理由と解決方法は?

インスタ フォロー ユーザーを読み込めませんでした

Contents• インスタのフィードとは インスタのフィードとは、ホーム画面のこと。 つまりTwitterではタイムラインに該当する画面です。 もっと細かくいうとインスタのホーム画面に流れてくる情報のことを指します。 フィードとは受動的に流れてくる情報やそれを受け取る場所と考えておけば間違いないでしょう。 スポンサーリンク フィードに表示される順番には規則性がある インスタのホーム画面に流れてくるフィードには、実は規則性があります。 投稿された時系列順に表示されているように感じますが、単純にそれだけではないのです。 インスタのシステムがフィードを表示するにあたって重要視する要素は複数存在するのですが、その中でもよくいわれているのがユーザーが関心を示しているコンテンツをホーム画面の上位に表示するということ。 つまり、あなたが日常的にチェックしているユーザーがいるのならば、そのユーザーに関連するフィードが優先的に表示されるという仕組みです。 スポンサーリンク どうしても見たくない情報にはミュートを使用 フィードはユーザーの関心や傾向をシステムで処理して表示しています。 しかし、自分が望むィードばかり流れるかというとそうとも限りません。 もし、見ていて不快になる情報を大量に発信するユーザーがいる場合は、ミュートすることによってそのユーザーのフィードを流れなくすることが可能。 ミュートを使う場合は、ホーム画面に表示されているフィードから該当するユーザーアイコンを長押しします。 するとメニューが表示されるため、「ミュート」を選択するだけ。 ミュートを一度行えば、以降は該当するユーザーのフィードは流れてきません。 特定ユーザーのフィードを流れなくする方法は、ブロックやフォロー解除でもできますが、ミュートだと相手に気づかれずに行えるというメリットがあります。 ブロックやフォロー解除はSNSにおけるトラブルに発展することもあるため、ミュートをオススメします。 「フィードがリフレッシュできませんでした」とは何? インスタを使用しているとたまに「フィードがリフレッシュできませんでした」というメッセージが表示されることがあります。 これは 新しいフィードが読み込めないという状態を表しています。 この状態だとフォローしているユーザーの投稿が見られないだけではなく、自分の投稿もできなくなります。 読み込めない理由として考えられるもの フィードが読み込めなくなる原因は複数考えられます。 ここでは、その原因を説明します。 サーバーが落ちている アクセスが集中するなどインスタのサーバーに負担がかかりすぎるとサーバーが落ちて、フィードが読み込めなくなります。 サーバーが落ちている場合はサーバーが復旧するまで待ちましょう。 また、インスタ公式からサーバーダウンに関する情報が発信されてる場合も。 サーバーが復旧さえすればフィードは正常に読み込めるようになります。 アプリの不具合 アップデートされたアプリに不具合があるなどして、フィードが読み込めなくなる可能性も。 こちらもインスタのサーバー落ちと同様に不具合を解消したアプリのリリースを待ちましょう。 また、サーバーダウン時と同様にインスタ公式から情報が発表されることもあります。 問題が解決したアプリがリリースされれば、フィードを正常に読み込めるはずです。 スマホが原因 自分のスマホでいろいろなアプリを立ち上げているために空きメモリー不足になっていたり、熱による暴走を起こしてスマホがフリーズしてフィードが読み込めない場合があります。 これらはバックグラウンドで立ち上がっているアプリを止めたり、再起動すると症状が改善し、フィードを正常に表示できるでしょう。 通信がうまくできていない 電波が入らない場所にいたり、通信速度制限にかかっていると通信不良が起こり、フィードが読み込めなくなるケースも。 電波が入らない場所にいるのならば電波が入る場所に移動すれば解消するでしょう。 通信速度制限にかかっている場合は、スマホの契約会社から追加容量を購入するか、Wi-Fiで接続することでフィードが正常に表示できます。 フィードを理解すればインスタを快適に使える フィードの仕組みを理解すれば、見たくないフィードが流れてきたり、フィード自体が表示されないといったトラブルが起こったときに問題なく対応できます。 画像や動画を中心に扱っている楽しいSNSがインスタですから、トラブルで気分が損なわれてしまうともったいありません。 本記事に書いてある対策を覚えて、楽しいインスタライフを送りましょう。

次の