ダウンロードリスト ps4。 どこで確認できる?PS4のダウンロードリストを表示する方法

PS4コレクション ソフト全集

ダウンロードリスト ps4

それではここからは、本題でもあるダウンロード速度の改善法を紹介していきます。 PS4のダウンロード速度が遅くなっている原因とその解決法を合わせて紹介していきますので、当てはまる場合はチェックしてみて下さい。 具体的な速度改善方法は6つです。 PS4本体、ルーターなどを再起動する• PS4のDNS設定を変更する• PS4のMTU値の設定を変更する• 無線で利用している場合は有線化する• 利用しているルーターのスペックをチェックする• ネット回線 プロバイダ を切り替える それぞれの項目について具体的に見ていきましょう。 改善法 1 ゲーム機器と周辺機器の再起動 ネット機器トラブルに関して最初にやるべきは、やはり 「再起動」です。 長時間電源を入れっぱしにしてしまうと静電気が溜まってしまい、 処理速度や処理能力低下の原因になってしまいます。 そのため、PS4やルーターなどの機器は定期的に再起動をして、溜まった静電気を放電させると良いでしょう。 再起動手順は以下の通りです。 【機器の再起動手順】• 電源を落とした後、15分程待機する• 改善法 2 PS4のDNS設定を変更する 続いての方法は、 PS4のDNS設定を変更する方法です。 今となっては有名な方法になりましたが、Googleが無料で公開しているDNS「google public DNS」を利用することで速度改善できる可能性があります。 具体的な手順は以下の通りです。 8』 セカンダリ『8. 4』 7、『MTU設定』を自動 8、『プロキシサーバー』を使わない 9、 インターネット診断をする 効果的な方法ではありますが、利用している回線によっては 「変化がない」あるいは「速度が遅くなる」ということもあります。 こういった場合は、DNS設定を再度自動に戻して再設定しておくとOKです。 中でも「Cloudfare社」は人気が高いそうです。 Cloudfare社を利用する場合は、 「プライマリ:1. 1、セカンダリ:1. 1」をDNS設定に入力してください。 googleのDNSと合わせて利用してみると良いでしょう。 改善法 3 PS4のMTU値設定を変更する 続いては、 PS4のMTU値設定を変更する方法です。 「改善法 2 DNS設定を変更する」と少し似た内容になりますが、自分が利用しているネット回線に合わせてMTU値を設定することで速度が改善することがあります。 設定手順は以下の通りです。 ただし、この方法でも速度が変わらない、もしくは低下してしまうということがありますので、その場合は自動で再設定しておくとようにしましょう。 「改善法 2 DNS設定」と「改善法 3 MTU値の設定」はいずれも簡単にできる方法ですので、サクッと試してみて下さい。 無線 Wi-Fi でPS4をしている人は、LANケーブルを利用して有線化しましょう。 家の環境にもよりますが、無線か有線かで実際の通信速度が数倍以上異なるようなことも珍しくはありません。 また、有線化する際には、利用するLANケーブルの 「カテゴリ」に注意して下さい。 ここまで紹介した方法で改善されない場合は、大元のネット回線に問題がある可能性が高くなりますので、回線の切り替えを検討しましょう。 「回線の切り替えはめんどくさいなぁ…」と思われる方もいますが、ネットや電話での解約・契約ができるようになった今では、昔ほどの手間はありません。 また、契約時にはキャッシュバックなども貰えるため 金銭面でプラスになることも多いです。 それらを考慮すると、ネット回線の切り替えも十分候補に入る選択肢と言えるでしょう。 ちなみに、通信速度に定評のあるネット回線としては以下の3つがおすすめです。 これらの回線については、後ほど「」で詳しく紹介していきます。 PS4のダウンロード速度改善法で良くなった実際の例 ダウンロード速度が速くなる方法を聞いても、 「こんなことで本当に速くなるの?」と疑問に思う人や 「本当に速くなるかも分からないのに、手間をかけたくない…」という人がいるでしょう。 そこで、ここからは実際にダウンロード速度が向上した口コミを紹介していきます。 Google DNSで99時間以上のDLが13時間に短縮! PS4で43GBもあるゲーム体験版をDLしようとしたら「残り99時間以上」と表示されたので、ダメ元でGoogle Public DNS設定したら「残り13時間」になった。 この方は、ゲームの体験版 43GBのゲーム をダウンロードする際に、Google Public DNSを設定することで、 99時間以上のダウンロード時間が13時間まで短縮されました。 ダウンロード時間が13時間でも少し長い感じはしますが、99時間以上という絶望的な時間と比べると、かなりマシでしょう。 ちなみに、回線速度を向上させることで、さらにダウンロード時間を短縮することも可能です。 例えば、平均速度500Mbpsの であれば、43GBのゲームを10分~15分でダウンロードすることが出来るでしょう。 先ほど紹介した人が、43GBのゲームのダウンロードに13時間かかっていたのに対し、今回の人は 50GBのFF15をたったの20分でダウンロード出来ています。 ネット回線が違うだけで、ダウンロード時間に約半日 12時間 以上の差が生まれました。 ゲームのダウンロード中は、周辺のネット回線機器 スマホやパソコンなど も速度が遅くなってしまいがちですので、12時間の差は、かなり大きな差と言えるでしょう。 44GBあるPS4版の『TERA』も、NURO光を利用することで17分でダウンロードできます。 回線速度に換算すると約345Mbps出ている計算になりますが、速度が出づらいと言われるPS4でこれだけの速度を出せればかなり優秀と言えるのではないでしょうか。 ゲームだけでなく、 PS4本体のアップデートもサクサク快適に行えるでしょう。 PS4のダウンロード速度を上げるならネット回線切り替えがベスト 最大速度 最大2Gbps 月額料金 4,743円 戸建てマンション共通 キャンペーン 45,000円キャッシュバック セット割 ソフトバンク携帯・スマホ 公式ページ 【回線の特徴】• ネット回線としては業界トップクラスの最大2Gbps回線• 都内のeSports施設でも採用されている• NURO光公式ページからの申し込みで45,000円貰える 1つ目に紹介するのは、NURO光です。 NURO光はeSportsの大会でも利用されているネット回線で、 回線速度・安定性は現状日本トップクラスになっています。 そのため、 「とにかく速い回線を利用したい!」という人はNURO光を選択しておくと間違いないでしょう。 また、NURO光は公式ページからの申し込みで、 45,000円のキャッシュバックが貰えます。 現在の回線の違約金負担としてやゲーム機、ゲームソフトの購入など、使い道はかなり豊富になりますので、気になる方はチェックしてみて下さい。 最大速度 最大1Gbps 月額料金 戸建て:5,200円 マンション:4,100円 キャンペーン 月額料金の大幅割引 戸建て77,020円、集合住宅73,680円 セット割 au携帯・スマホ 公式ページ 【回線の特徴】• 独自配線のため、他の光回線よりも回線速度が出やすい• キャッシュバックはネット回線の中でもトップクラス 続いて紹介するのが、auひかりです。 auひかりは独自の配線網を持っている光回線で、 最大1Gbpsとしてはトップクラスの回線速度・安定性を持っています。 また、auひかりは申し込み時のキャンペーンもかなり豪華です。 auひかり公式サイトでの申し込みではあまりお得に契約できませんが、プロバイダ「 」からの申し込みで月額料金の大幅な割引を受けられます。 戸建てで3,500円~ 計77,020円の割引 、マンションで2,100円~ 計73,680円の割引 でそれぞれ利用できますので、気になる人はチェックしてみて下さい。 最大速度 最大1Gbps 月額料金 戸建て:5,200円 戸建て:4,000円 キャンペーン 最大15,000円キャッシュバック セット割 ドコモ携帯・スマホ 公式ページ 【回線の特徴】• 全国93%以上に対応しており提供エリアはトップクラス• v6プラス対応で夜でも安定した速度がでる 最後に紹介するのが、ドコモ光です。 ドコモ光は、今回紹介した回線の中でも圧倒的に広い提供エリア 全国の93%に対応 を持っており、多くの方が契約することが出来るネット回線になります。 また、 速度面に関しても優秀で、最低100Mbpsの速度保証制度を導入している他、利用者の平均速度も公開しているため、 「速度が出るか不安…」という人でも安心して申し込みが出来るでしょう。 キャッシュバックは 15,000円と少し控えめですが、それでも少額ではありません。 v6プラスも普及しており、夜でも安定した回線を利用できるため、気になる人はチェックしてみて下さい。 ゲームのダウンロード速度を上げるために出来る『ちょっとしたこと』などを紹介しますので、気になる方はチェックしてみて下さい。 スタンバイモードにすることでダウンロードは速くなりますか? スタンバイモードで ダウンロードすることで速度が速くなることはありません。 とは言え、寝ている時や外出している時にもダウンロードできるため、そういった点でストレスフリーにダウンロードすることはできます。 特に、昼間は学校や仕事で家にいない人であれば利用する価値はあるでしょう。 スタンバイモードの具体的な利用方法は以下の通りです。 PS4の設定から『省電力設定』を選択する• 省電力設定の中から『スタンバイモード中の機能を設定する』を選択する• スタンバイモード中の機能の中で『インターネットを接続したままにする』をオンする 簡単に設定できますので、気になる人はチェックしてみて下さい。 PS4を接続するのにルーターは必要? 有線で接続する場合、ルーター自体は必要ありません。 むしろ、 ルーターを介さずモデム もしくはONU から直接接続した方が、ダウンロード速度は速くなる可能性が高くなります。 そのため、必要がなければルーターは除けておくと良いでしょう。 逆に、ルーターが必要になるのは、無線でPS4を接続する場合や接続する機器 複数台のPCやその他のゲーム機など が多くなるような場合です。 万が一、ルーターを接続して速度が低下してしまった場合は、ダウンロードの時だけでもモデムから直接接続してみると良いかもしれません。 SSDを換装するとPS4の速度は速くなりますか? SSDに換装しても PS4のダウンロード速度が向上することはありません。 SDDに換装もしくはSSDを外付けして恩恵が得られるのは、下記のようなあくまでゲーム内で起こる事のみです。 アクセスしている人が少なくサーバーからの応答が速くなる可能性がある• 近隣の人がネットを利用していないため混雑を避けられる 特にオススメの時間帯は、平日の深夜から午前にかけての時間帯です。 この時間帯は比較的空いていることが多いため、スタンバイモードなどを利用する場合は、この時間帯を狙うと良いでしょう。 逆に、19時~24時はインターネットのゴールデンタイムになりますので、速度が遅くなる傾向があります。 そのため、この時間帯は避けてダウンロードすると良いかもしれません。 ダウンロードの途中で再起動したら初めからになりますか? ダウンロードの途中で機器の再起動をしても ダウンロードが振り出しに戻ることはありません。 中断したところからダウンロードを再開するため、心配せず機器の再起動をしてもらってOKです。 PC・スマホの速度は速いのにPS4だけで遅いのはなぜでしょうか? PCやスマホとの速度差が出てしまう理由は2つあります。 PCとPS4で接続しているサーバーが違うため• PS4はIPv4 PPPoE 通信にしか対応していないため どちらと言うと、大きな影響を与えるのは2つ目の通信方法についてです。 v6プラス通信を利用している場合は問題ないのですが、IPv4とIPv6のデュアルスタック方式の回線を利用している場合は速度に違いが出てきます。 少し専門的な知識になるため細かい解説は控えますが、PCとPS4を同じ設定、同じ接続にしているにも関わらず速度差が出る場合は仕方がありません。 「ネット回線を切り替える」という方法以外での改善は難しいため、回線切り替えを検討すると良いでしょう。 まとめ:PS4のダウンロード時間を速くする方法 今回は、PS4のダウンロード速度を早くする方法を紹介しました。 ダウンロード速度を速くする方法はいくつかありますが、中でも特にオススメの方法は、 ネット回線をしっかりとしたものに乗り換えることです。 実際の口コミもいくつか紹介しましたが、しっかりとしたネット回線に切り替えることでPS4のダウンロード速度は、劇的に変わります。 これを機に、快適なゲームダウンロード環境を作ってみて下さい。

次の

どこで確認できる?PS4のダウンロードリストを表示する方法

ダウンロードリスト ps4

現時点ではPSストアで購入したソフトの返金はしてもらえない どうやらこの記事を書いている時点ではPSストアで買ったソフトの返品、返金は受け付けていないようです。 カートから「購入手続きに進む」を押して「購入する」のボタンを押してしまった時点で購入は確定してしまい、返金することは不可能ということでした。 規約にもそう書かれているようですので、もし間違って買ってしまった場合は諦めるしかありません。 でも、ちょっとだけ厳しすぎやしませんかね。。。 Steam、originのように一定の条件を満たせば返金してもらえるようにしてほしい Steamやoriginは購入してから何日間以内、何時間以内などの条件はありますが、それでも条件を満たしていれば返金対応をしてもらえます。 Steamやoriginといったダウンロードでゲームを販売してるところが返金対応をしているのですから、PSストアも対応してくれてもいいのでは?と思えてしまいます。 まぁ、SteamなどはPCのスペックが足りなかったなどの問題があるので返金対応をしてるのでしょうね。 PSストアならPS4やVitaを使えば必ず遊べるのでその点はSteamなどとは違うのかもしれません。 セット商品などがあり重複購入してしまう恐れもあるし… 購入するにはカートに入れて、購入手続きに進むを選択してから購入、という3つの手順を踏む必要があるとしてもちょっと怖いですよね。 え?この手順ならミスって購入してしまう方が悪いって? いやー、ボーッとしてたり、いくつもソフトを買おうとしていたら間違っていても気づかないかもしれないじゃないですか。 それにセット商品などがあって重複購入してしまう可能性もあるわけですし、そういった意味でも返金はさせてほしいです。 条件にゲームを起動していないこと、何日間以内、などの制約を設定するのはちょっと大変なことなのかもしれませんが、他のメーカーができていることですのでSENさんも対応してくれませんかね。 遊ばなくなったDL版のゲームを買い取ってとは言わないけど 私はまだミスって欲しくないゲームを購入してしまったことはないのですが、その内やってしまいそうなので対応しておいてほしいところです(笑) さすがに遊ばなくなったDL版のゲームをPSストアに買い取れなどとは言いませんが(笑)、買ったばかりのゲームで未起動なら返金してもらえると助かります。 私と同じように思ってる人は多いと思うのですが、皆さんいかがでしょうか。 追記:予約購入で未DLのソフトは返品が可能になる?? この情報はまだ正式に発表されたわけではない?ようですので噂程度と思っておいていただけたらと思います。 購入してダウンロードしていないソフトは購入してから14日以内なら返品が可能になるという話が出ているようですね。 一度でもダウンロードをしてしまうと返品はできないようです。 ダウンロード前の段階なら大丈夫とか。 ですので発売日が半年後のソフトを予約購入して、やっぱりパッケージ版にしたい時や評判を聞いてやっぱり買わなくていいと思った時に購入を取消しできるのではないでしょうか。 返金はウォレットに払い戻しされるとか。 まだちゃんとした詳細は分かっていませんので分かり次第、追記しますね。 【関連記事】• スポンサーリンク.

次の

システムソフトウェア アップデート

ダウンロードリスト ps4

それではここからは、本題でもあるダウンロード速度の改善法を紹介していきます。 PS4のダウンロード速度が遅くなっている原因とその解決法を合わせて紹介していきますので、当てはまる場合はチェックしてみて下さい。 具体的な速度改善方法は6つです。 PS4本体、ルーターなどを再起動する• PS4のDNS設定を変更する• PS4のMTU値の設定を変更する• 無線で利用している場合は有線化する• 利用しているルーターのスペックをチェックする• ネット回線 プロバイダ を切り替える それぞれの項目について具体的に見ていきましょう。 改善法 1 ゲーム機器と周辺機器の再起動 ネット機器トラブルに関して最初にやるべきは、やはり 「再起動」です。 長時間電源を入れっぱしにしてしまうと静電気が溜まってしまい、 処理速度や処理能力低下の原因になってしまいます。 そのため、PS4やルーターなどの機器は定期的に再起動をして、溜まった静電気を放電させると良いでしょう。 再起動手順は以下の通りです。 【機器の再起動手順】• 電源を落とした後、15分程待機する• 改善法 2 PS4のDNS設定を変更する 続いての方法は、 PS4のDNS設定を変更する方法です。 今となっては有名な方法になりましたが、Googleが無料で公開しているDNS「google public DNS」を利用することで速度改善できる可能性があります。 具体的な手順は以下の通りです。 8』 セカンダリ『8. 4』 7、『MTU設定』を自動 8、『プロキシサーバー』を使わない 9、 インターネット診断をする 効果的な方法ではありますが、利用している回線によっては 「変化がない」あるいは「速度が遅くなる」ということもあります。 こういった場合は、DNS設定を再度自動に戻して再設定しておくとOKです。 中でも「Cloudfare社」は人気が高いそうです。 Cloudfare社を利用する場合は、 「プライマリ:1. 1、セカンダリ:1. 1」をDNS設定に入力してください。 googleのDNSと合わせて利用してみると良いでしょう。 改善法 3 PS4のMTU値設定を変更する 続いては、 PS4のMTU値設定を変更する方法です。 「改善法 2 DNS設定を変更する」と少し似た内容になりますが、自分が利用しているネット回線に合わせてMTU値を設定することで速度が改善することがあります。 設定手順は以下の通りです。 ただし、この方法でも速度が変わらない、もしくは低下してしまうということがありますので、その場合は自動で再設定しておくとようにしましょう。 「改善法 2 DNS設定」と「改善法 3 MTU値の設定」はいずれも簡単にできる方法ですので、サクッと試してみて下さい。 無線 Wi-Fi でPS4をしている人は、LANケーブルを利用して有線化しましょう。 家の環境にもよりますが、無線か有線かで実際の通信速度が数倍以上異なるようなことも珍しくはありません。 また、有線化する際には、利用するLANケーブルの 「カテゴリ」に注意して下さい。 ここまで紹介した方法で改善されない場合は、大元のネット回線に問題がある可能性が高くなりますので、回線の切り替えを検討しましょう。 「回線の切り替えはめんどくさいなぁ…」と思われる方もいますが、ネットや電話での解約・契約ができるようになった今では、昔ほどの手間はありません。 また、契約時にはキャッシュバックなども貰えるため 金銭面でプラスになることも多いです。 それらを考慮すると、ネット回線の切り替えも十分候補に入る選択肢と言えるでしょう。 ちなみに、通信速度に定評のあるネット回線としては以下の3つがおすすめです。 これらの回線については、後ほど「」で詳しく紹介していきます。 PS4のダウンロード速度改善法で良くなった実際の例 ダウンロード速度が速くなる方法を聞いても、 「こんなことで本当に速くなるの?」と疑問に思う人や 「本当に速くなるかも分からないのに、手間をかけたくない…」という人がいるでしょう。 そこで、ここからは実際にダウンロード速度が向上した口コミを紹介していきます。 Google DNSで99時間以上のDLが13時間に短縮! PS4で43GBもあるゲーム体験版をDLしようとしたら「残り99時間以上」と表示されたので、ダメ元でGoogle Public DNS設定したら「残り13時間」になった。 この方は、ゲームの体験版 43GBのゲーム をダウンロードする際に、Google Public DNSを設定することで、 99時間以上のダウンロード時間が13時間まで短縮されました。 ダウンロード時間が13時間でも少し長い感じはしますが、99時間以上という絶望的な時間と比べると、かなりマシでしょう。 ちなみに、回線速度を向上させることで、さらにダウンロード時間を短縮することも可能です。 例えば、平均速度500Mbpsの であれば、43GBのゲームを10分~15分でダウンロードすることが出来るでしょう。 先ほど紹介した人が、43GBのゲームのダウンロードに13時間かかっていたのに対し、今回の人は 50GBのFF15をたったの20分でダウンロード出来ています。 ネット回線が違うだけで、ダウンロード時間に約半日 12時間 以上の差が生まれました。 ゲームのダウンロード中は、周辺のネット回線機器 スマホやパソコンなど も速度が遅くなってしまいがちですので、12時間の差は、かなり大きな差と言えるでしょう。 44GBあるPS4版の『TERA』も、NURO光を利用することで17分でダウンロードできます。 回線速度に換算すると約345Mbps出ている計算になりますが、速度が出づらいと言われるPS4でこれだけの速度を出せればかなり優秀と言えるのではないでしょうか。 ゲームだけでなく、 PS4本体のアップデートもサクサク快適に行えるでしょう。 PS4のダウンロード速度を上げるならネット回線切り替えがベスト 最大速度 最大2Gbps 月額料金 4,743円 戸建てマンション共通 キャンペーン 45,000円キャッシュバック セット割 ソフトバンク携帯・スマホ 公式ページ 【回線の特徴】• ネット回線としては業界トップクラスの最大2Gbps回線• 都内のeSports施設でも採用されている• NURO光公式ページからの申し込みで45,000円貰える 1つ目に紹介するのは、NURO光です。 NURO光はeSportsの大会でも利用されているネット回線で、 回線速度・安定性は現状日本トップクラスになっています。 そのため、 「とにかく速い回線を利用したい!」という人はNURO光を選択しておくと間違いないでしょう。 また、NURO光は公式ページからの申し込みで、 45,000円のキャッシュバックが貰えます。 現在の回線の違約金負担としてやゲーム機、ゲームソフトの購入など、使い道はかなり豊富になりますので、気になる方はチェックしてみて下さい。 最大速度 最大1Gbps 月額料金 戸建て:5,200円 マンション:4,100円 キャンペーン 月額料金の大幅割引 戸建て77,020円、集合住宅73,680円 セット割 au携帯・スマホ 公式ページ 【回線の特徴】• 独自配線のため、他の光回線よりも回線速度が出やすい• キャッシュバックはネット回線の中でもトップクラス 続いて紹介するのが、auひかりです。 auひかりは独自の配線網を持っている光回線で、 最大1Gbpsとしてはトップクラスの回線速度・安定性を持っています。 また、auひかりは申し込み時のキャンペーンもかなり豪華です。 auひかり公式サイトでの申し込みではあまりお得に契約できませんが、プロバイダ「 」からの申し込みで月額料金の大幅な割引を受けられます。 戸建てで3,500円~ 計77,020円の割引 、マンションで2,100円~ 計73,680円の割引 でそれぞれ利用できますので、気になる人はチェックしてみて下さい。 最大速度 最大1Gbps 月額料金 戸建て:5,200円 戸建て:4,000円 キャンペーン 最大15,000円キャッシュバック セット割 ドコモ携帯・スマホ 公式ページ 【回線の特徴】• 全国93%以上に対応しており提供エリアはトップクラス• v6プラス対応で夜でも安定した速度がでる 最後に紹介するのが、ドコモ光です。 ドコモ光は、今回紹介した回線の中でも圧倒的に広い提供エリア 全国の93%に対応 を持っており、多くの方が契約することが出来るネット回線になります。 また、 速度面に関しても優秀で、最低100Mbpsの速度保証制度を導入している他、利用者の平均速度も公開しているため、 「速度が出るか不安…」という人でも安心して申し込みが出来るでしょう。 キャッシュバックは 15,000円と少し控えめですが、それでも少額ではありません。 v6プラスも普及しており、夜でも安定した回線を利用できるため、気になる人はチェックしてみて下さい。 ゲームのダウンロード速度を上げるために出来る『ちょっとしたこと』などを紹介しますので、気になる方はチェックしてみて下さい。 スタンバイモードにすることでダウンロードは速くなりますか? スタンバイモードで ダウンロードすることで速度が速くなることはありません。 とは言え、寝ている時や外出している時にもダウンロードできるため、そういった点でストレスフリーにダウンロードすることはできます。 特に、昼間は学校や仕事で家にいない人であれば利用する価値はあるでしょう。 スタンバイモードの具体的な利用方法は以下の通りです。 PS4の設定から『省電力設定』を選択する• 省電力設定の中から『スタンバイモード中の機能を設定する』を選択する• スタンバイモード中の機能の中で『インターネットを接続したままにする』をオンする 簡単に設定できますので、気になる人はチェックしてみて下さい。 PS4を接続するのにルーターは必要? 有線で接続する場合、ルーター自体は必要ありません。 むしろ、 ルーターを介さずモデム もしくはONU から直接接続した方が、ダウンロード速度は速くなる可能性が高くなります。 そのため、必要がなければルーターは除けておくと良いでしょう。 逆に、ルーターが必要になるのは、無線でPS4を接続する場合や接続する機器 複数台のPCやその他のゲーム機など が多くなるような場合です。 万が一、ルーターを接続して速度が低下してしまった場合は、ダウンロードの時だけでもモデムから直接接続してみると良いかもしれません。 SSDを換装するとPS4の速度は速くなりますか? SSDに換装しても PS4のダウンロード速度が向上することはありません。 SDDに換装もしくはSSDを外付けして恩恵が得られるのは、下記のようなあくまでゲーム内で起こる事のみです。 アクセスしている人が少なくサーバーからの応答が速くなる可能性がある• 近隣の人がネットを利用していないため混雑を避けられる 特にオススメの時間帯は、平日の深夜から午前にかけての時間帯です。 この時間帯は比較的空いていることが多いため、スタンバイモードなどを利用する場合は、この時間帯を狙うと良いでしょう。 逆に、19時~24時はインターネットのゴールデンタイムになりますので、速度が遅くなる傾向があります。 そのため、この時間帯は避けてダウンロードすると良いかもしれません。 ダウンロードの途中で再起動したら初めからになりますか? ダウンロードの途中で機器の再起動をしても ダウンロードが振り出しに戻ることはありません。 中断したところからダウンロードを再開するため、心配せず機器の再起動をしてもらってOKです。 PC・スマホの速度は速いのにPS4だけで遅いのはなぜでしょうか? PCやスマホとの速度差が出てしまう理由は2つあります。 PCとPS4で接続しているサーバーが違うため• PS4はIPv4 PPPoE 通信にしか対応していないため どちらと言うと、大きな影響を与えるのは2つ目の通信方法についてです。 v6プラス通信を利用している場合は問題ないのですが、IPv4とIPv6のデュアルスタック方式の回線を利用している場合は速度に違いが出てきます。 少し専門的な知識になるため細かい解説は控えますが、PCとPS4を同じ設定、同じ接続にしているにも関わらず速度差が出る場合は仕方がありません。 「ネット回線を切り替える」という方法以外での改善は難しいため、回線切り替えを検討すると良いでしょう。 まとめ:PS4のダウンロード時間を速くする方法 今回は、PS4のダウンロード速度を早くする方法を紹介しました。 ダウンロード速度を速くする方法はいくつかありますが、中でも特にオススメの方法は、 ネット回線をしっかりとしたものに乗り換えることです。 実際の口コミもいくつか紹介しましたが、しっかりとしたネット回線に切り替えることでPS4のダウンロード速度は、劇的に変わります。 これを機に、快適なゲームダウンロード環境を作ってみて下さい。

次の