二 世帯 住宅 嫁 ストレス。 姑さんと二世帯住宅(二つの戸建てを通路で

同居で赤ちゃんが取られる恐怖!義両親が子育てに口出しストレス対処法

二 世帯 住宅 嫁 ストレス

10秒でわかるこの記事の内容と目次• 不動産屋として二世帯住宅の間取りのアドバイスをいただけませんか? そんなお客さんからの相談もよくあります。 いざ、ハウスメーカーさんにそんな相談をしようものなら 何十社となく営業をかけられ、 さまざまなプランを提示されます。 どうも安易に二世帯住宅を考えている方が増えているからでしょうか? 提携しているハウスメーカーさんから 「今 二世帯住宅を考えているお客さんがいるんだけど、 良い土地情報 ない?」 なんて相談もたくさんあります。 だからまず、条件予算に見合った土地はなかなか見つからないのが現実ですが・・・(汗) 二世帯住宅の注意点 最近はテレビのコマーシャルもよく二世帯住宅を宣伝しています。 こんなうまくいく例のほうが少ない気がしますがねぇ・・・ 二世帯住宅を建ててまでする親との同居にはメリットもあれば、デメリットもあります。 少し老婆心ながら、その点もお話しておきますね。 まず、やり直しがきかない!ということ 普通のケースとしては 土地は親名義 建物は子供名義で住宅ローンを組んで建設 というパターンが一般的ですよね。 しかし、 もし・・・ もしも・・・ 万が一・・・・ いや 億が一・・・・・・・ 奥さんとうまくいかなくなったら? 嫁姑問題がこじれてしまったら? どうします。 数千万の住宅ローン 親より嫁を選んで、 「別居するから!」 という理由で残った住宅ローンはどうします? 親が引き続き住んでいる家の住宅ローンと、 新たに借りた賃貸住宅の家賃! 二重払いの負担にあなたの収入は耐えれますか? 二世帯住宅を売却は市場価値が著しく低下 市場では 「需要と供給の関係」で価格が決まります。 そんなこと、 有名大学の経済学部を優秀な成績?で卒業されたあなたです! とっくにお分かりですよね? で、不動産屋の私としてのアドバイスは 「中古の二世帯住宅を探しているお客さんはめったにいない!」 ということです。 限られたお客さんの中での売却ですから おのずから 価格はかなり低めに抑えないと反応がありません。 普通の方に キッチンは2つ お風呂も2つ 玄関も2つ なんて家は必要ありませんからね・・・・。 十分 使用した建物であれば、土地値での売却ですから実害はほとんどありません。 しかし、 安易に同居を始めた二世帯住宅では 建築費に数千万円かけてのお家が無駄になることもあります。 わずか数年で、 嫁姑問題が離婚寸前にまで発展し、 やむなく別居のために 二世帯住宅を売却したい! そんな相談もあるのです。 売却するには住宅ローンをすべて弁済して銀行の抵当権を外さないといけません。 売買価格 < 住宅ローンの残債 これでは、売るに売れません。 両親からすれば、 「かわいい孫の面倒をみたい!」 子供からすれば 「大変な子育てを両親に甘えたい!」 そんな漠然とした夢?があります。 しかし、 高齢の両親からすれば 孫が小学校に入るくらいになれば 子守にも手を余す状態になります。 孫は時々 会うからかわいいものなのです! しかも、今は少子化です。 次から次へ孫が産まれてくる! そんな時代ではありません。 高齢の両親とヤングファミリーの子供達では生活サイクルや価値観に大きな違いがあります 若い子供たちを高齢の両親では、 生活サイクルが違います。 価値感が違います。 もっとも大きな問題は 食べ物の嗜好が大きく異なる ということです。 結局 高齢の両親は、嫁の料理が気に入らず 文句を言う(しかし本人には言わない!) 自分たちで作る そんなことになります。 あなたはこの状況でも嫁姑が同居する二世帯住宅を建てますか? ご参考までに 二世帯住宅をお考えの方に見ていただきたい動画を三本用意しました。 これを観ても、 二世帯住宅を建てる決意が鈍らない方だけ 建ててくださいね。 二世帯住宅は相続でもめやすいことにも注意 おっと、私の専門分野である相続という視点でもお話しをしておかなければいけませんね。 相続でよくもめるのが親と同居の二世帯住宅です。 「売ってお金で相続財産を分配しよう!」 という提案がでます。 しかし、住んでいる相続人家族からすれば いまさら 「この家を売却して狭い家に引っ越す!?」 なんて納得できません。 「親の面倒だけみさせて、いまさらこの家を売れというのか?」(怒) こんなトラブル 嫌というほど遭遇しています。 ですから、 二世帯住宅は、住む両親と子供だけではなく 将来の相続を考えて 他の兄弟姉妹とも話をつけておく必要があります。 この点でのより詳しい解説はこちらをご覧ください。 弊社HP 相続トラブルによく発展するワースト5 第1位 二世帯住宅で間取りよりも大切なこと!嫁のストレスもお忘れなく 二世帯住宅の建設は、後戻りのできない一大事です。 くれぐれも慎重に あらゆる事態(離婚・嫁姑問題など)を想定して決断してくださいね! しかし、こんなことをお話しするから ハウスメーカーからのセミナー依頼のお話がどんどん減っていくんだなぁ・・・・(涙) この度、二世帯住宅を売却した者です。 16年同居して義父が亡くなり,,,もう落ち着いて生活しようと思ったら、葬式であり得ない非常識な事を義母、夫からされて,,,ぶちキレました。 義母とは別居。 夫は給料配達人位に思うようになり、二世帯住宅の売却手続きをしました。 幸いにもすぐ話がきまり今は新しく住む家のことで、目が回りそうな位に大変ですが,,,せいせいしてます。 売却のコツは不動産業者を選ぶ事です。 私は何社見てもらって査定してもらったか,,,その中で自分の意見を聞き、なおかつこれからの無理のない 、マネープランを提案してくれた業者にしました。 介護破産と言う言葉通り住宅ローン他に借り入れもありましたから,,,絶対二世帯住宅は失敗します。 我が家みたいに、義両親がお金を持っておらず、息子夫婦におんぶに抱っこは絶対に嫁が損です。 これからは、お金なくても息子と平和に暮らせます。 夫?16年間妻の私に親の事を丸投げした償いをしてます。

次の

二世帯住宅で同居のメリット・デメリット。嫁のリアルな声集めました

二 世帯 住宅 嫁 ストレス

二世帯住宅の完全分離型は、玄関から水回りまですべて別になっていますので、プライバシーも守りながら、頼りたい時にはお互いを頼れる距離という事で人気があります。 しかし、離れて生活していた時には気にもならなかったことが、いざ同居をした途端に気になり出して、ストレスになってしまうこともあるようです。 親世代との同居は楽しいとよく言われますが、結局、息子家族が出て行ったなどそんな話も巷でされています。 家事を手伝ってもらう、料理の差し入れをくれるより、関わらないで欲しいというのが一番の本音。 関わりを持ちたくないなら、同居は徹底的に拒むしかないのでしょうが、最初に同居を考えた時に、「完全分離だから」と安心して同居を選んでしまったために、後で後悔することもあるようです。 完全分離型二世帯住宅での同居でも失敗? 最近、経済的な不安から二世帯住宅を検討する人が増えているようです。 実家が古くて建て替えの可能性がある子供世帯にとって、「二世帯住宅にして親と同居」というのも考えておきたい選択肢の一つとなっています。 二世帯同居でもプライバシーを守りたい場合、誰もが一番失敗が少ないのは「完全分離型」と考えますが、費用や敷地の広さの問題で、どこかを共用にしないと無理な場合もあります。 共用にする場所は慎重に決めないと、後で失敗したと後悔することにもなりかねません。 二世帯住宅の間取りの失敗例 あるアンケート結果では二世帯住宅に住んでいる主婦で、キッチンやお風呂などの水回りがしっかり別れている世帯は、不満を持っている人が少ない傾向にあることがわかりました。 しかし、水回りだけの分離で本当にうまくいくのでしょうか? まれに水道光熱費でも揉める場合があるとのことです。 二世帯住宅の間取りに失敗したと後悔している方は、どのようなことで失敗と考えているのでしょうか? 玄関を共用にして失敗 (失敗例)玄関を共用にしたために、外出や夜遅くの帰宅などで気を遣わなければならなくなった。 下駄箱を占領されてしまい、自分達のスペースがない。 <対策>なるべくお互いの行動には干渉しないように事前に決めておき、下駄箱などの収納はあらかじめ広めに確保し、利用場所を分けておく。 リビングを共用にして失敗 (失敗例)見たいテレビが見られない。 友達を呼べない。 家族のみでの憩いの場所がない。 <対策>家族が最も集まるリビングを共用にすると、二世帯の境界線があいまいになりがちで、他の分離スペースの立ち入りもあいまいになる。 キッチンを共有にして失敗 (失敗例)冷蔵庫が共有なため、スペースが少なく自分が買ってきたものが入らない。 共用のなので広めのキッチンにしたが、実際は1人で使わずに広すぎて使いづらい。 子供世帯に高さを合わせたら、親世帯には合わなかった。 <対策>キッチンを主に使うのは誰なのかはっきりさせておく。 冷蔵庫の使い方などルールを決めておく。 キッチンは毎日使う場所なので、使いづらいとストレスになりやすいので注意が必要。 お風呂を共有にして失敗 (失敗例)間違えて脱衣所に義父が入ってきた。 夜遅くの入浴に気を遣う。 自分の入りたい時間にお風呂に入れずストレス。 <対策>入浴時間のルールを決める。 共用のお風呂とは別にいつでも入れるシャワールームなどを設ける。 今どきの失敗しない二世帯住宅事情 最近はバルコニー部分だけが唯一つながっているような「ゆるく」つながる二世帯住宅が理想的な形のようです。 玄関や内部ドアではお互いをつながずに、バルコニーのような外の空間のみを共用にしてつなぐ形です。 そして二世帯の作りも親・子世帯それぞれが独立している形であるのが、二世帯同居の成功の秘訣のようです。 何よりも、親世帯は子世帯に干渉せず、娘も親に依存し過ぎないよう、自立した関係が円満同居の秘訣のようですね? 二世帯住宅のマスオさんの失敗? 最近は特にアニメのサザエさんの中のキャラクター、マスオさん(娘夫婦と同居の形)タイプの人が多くなってきているようです。 果たして、マスオさんタイプの人たちは幸せなのでしょうか? 二世帯住宅、娘夫婦同居が増加中 約30年前の二世帯住宅は、息子夫婦同居が76%で、娘夫婦同居は23%だったが、2013年では、娘夫婦同居が34%になっています。 同居でなくても、妻の実家から近い所に住むという形を取る夫婦は増えているそうです。 マスオさんの本音 マスオさん的立場から見ても、二世帯住宅のメリットとして考えるのは、家事育児の援助や経済的なことが多いようです。 しかし、完全分離型の二世帯住宅を選び、自由なはずなのに、失敗だと思っているマスオさんタイプの人もいるようです。 元々、お互いに干渉しないことを約束していたはずなのに、実際同居を始めた途端、嫁が実家に入り浸り帰ってこない。 自宅に自分の居場所が無いなどと不満に思ってしまうようです。 あるアンケートで二世帯住宅に対する不安は何か?という質問に、マスオさんの回答で一番多かったのは、「一人になれる時間・場所がない」という事でした。 これは、マスオさんではなく自分の親と同居の夫でも、同じく63%が不安と回答しているので、世の旦那さまたちの共通の悩みなのでしょう。 磯野波平とフネの娘婿 二世帯住宅から別居 二世帯住宅での親との同居を解消し、再び別居になった例も少なくないようです。 最初から自分の家を建てておけば良かったと後悔することもあるようです。 リフォームするなどして何とか同居解消は避けたいところです。 しかし、同居解消による経済的な不安よりも、同居を続けることでの、精神的負担のほうが深刻な場合はやはり別居は避けられないようです。 二重ローン 二世帯住宅に住み始めた途端、姑と折り合いが悪くなり子供世帯が出て行った後に、新たな家賃とローンで苦しめられるパターンもあるようです。 親の介護 二世帯同居になった時、多少なりとも親世帯は「同居したら介護してくれるだろう」と期待していたと思われます。 同居解消により、子世帯は適度な距離で良い関係が持てるようになっても、親の介護はのちのち必要になると考えられます。 まとめ カテゴリーから記事を探す• 関連する記事•

次の

ストレスフリーな二世帯住宅の間取りは?完全分離で円満同居を実現! |accounts.healthteacher.com(暮らすラボ)

二 世帯 住宅 嫁 ストレス

ま 、家に赤ちゃんと2人でずっと家にこもってるのもストレスだった部分もあるんですけどね(汗) ただ デメリットとしては、パートに出る場合は、 パート先の人間関係はストレスを感じないものかどうかはわからないし、自分いない間に 勝手に部屋に入ってゴソゴソされる可能性も無きにしも非ずってとこでしょうか。 ただ、家にいながらリラックスしたい時だってあるはずです。 そこでお勧めなのが、 義両親達の(部屋)スペースから一番遠い部屋を自分の居場所として確保する事です。 例えば、うちは縦割タイプの二世帯住宅なんですが、2階の寝室が義両親達のスペースから一番遠いので、義両親がなにやらうるさい時などは2階の寝室にひきこもってまったりしています。 一番遠い部屋が確保できるのなら、そこに小さなテレビを買って自分の世界にこもるのもいいですね。 自己実現論、(マズローの)欲求段階説、欲求5段階説、など、別の異なる呼称がある。 簡単に言うと、私達人間が感情的に求められてる欲求を上図でわかりやすくピラミッド化しているわけです。 もう少し分かりやすく図を作ってみました。 マズローの欲求5段階説の低階層が満たされると、より高階層の欲求を満たしたいと思うようになります。 例えば戦争のあった時代は、生きるか死ぬかの時代でした。 成人男性は「お国のため」に戦争へ。 人間魚雷という今では考えられない任務もありました。 また食糧難で、満足にご飯も食べられないし、寝ている間に原爆が落とされるかもしれないと思ったら眠れない・・ そんな時代であれば 一番下の階層にある「生理の欲求」が満たされればそれだけで十分 だったと思われます。 しかし現代はとても豊かになり、ご飯を食べたり・ふかふかなお布団で寝れたりするのは当たり前です。 バイトをすればお金ももらえるので「生理の欲求」や「安全の欲求」は満たされているので、 より上の階層である「社会欲求と愛の欲求」や「承認(尊重)の欲求」を満たされない!と思うようになるのです。 【例】 「安全の欲求」まで階層を落とす• 二世帯で一緒に暮らしてるから「オレオレ詐欺」とかは防ぐ事ができる(安全)• 何か困ったとき(例:自転車で買い物にきたら途中でパンクした!)は助け合える(安心)• 小姑はうっとうしいけど、警察に指名手配されている犯罪者ではない(安心)• 義両親はなんだかんだあるけど健康だ。 (安心) こうやって、欲求のレベルを下げると、義両親たちに対して「なんだかんだあるけど・・ありがたいなぁ」と感謝の気持ちが生まれます。 この気持ちを実感したらいつでも引き出せるように心の中にしまっておきます。 そして義両親との事でイヤな事が起こったら、いつでも心の引き出しからこの「感謝」の気持ちをだして また来客か!うるさいなぁ!・・まぁでも取りあえずボケずに元気だし、まぁいいか~・・ といった感じで相殺(チャラ)にしていく感じです。 初めはうまくいかず難しいかもしれません。 でも、「安全欲求」まで階層を落とし 「感謝ポイント」を探す事に 意識を向けると、確実にどんどんと感謝ポイントが見つかります。 そう!気がつきましたね? 「安全欲求」まで階層を落とし「感謝ポイントをさがす」という 意識をする!という事が大事です。 「ふんふん、なるほどねー」と読んだだけでは、ボーっと無意識な状態と一緒で、 感謝ポイントを探すといった今までと違う行動をとるだなんて事は絶対 に無理です。 なので、 強くしっかり意識してやってみて下さい。 余談:二世帯の嫁でなければこんなストレスは抱えなかったしなかった・・は本当?? よく• 私の友人でマンションを買ったけど、上の階の住人の物音に悩まされている人がいます。 ある知り合いは住宅を購入し、気に入って住んでたけど、どんどん回りに住宅が建ってしまい、それに伴い色んな人が増えマナーの悪さに毎度腹を立てています。 住宅を買ったものの、後から家を買った隣人が毎週のようにBBQをしていて、匂いが洗濯物についてずっと悩んでいる人もいます。 自宅の数件先の家がゴミ屋敷と化し、変なにおいが漂ってきて、気分が悪くなる・・毎日家を出るたびにイヤな気分になる、といってる人もいます。 そんな大げさな!と思われるかもしれませんが、もしあなたの家族だけ単体で家を買ったとしても、 同じような悩みに悩まされる可能性もある、という事を私は言いたいのです。 自分なんてまだまだマシだわ、、頑張ろう! と思えます。 ただ、あんまりそういった「この世の事とは思えない意地悪な姑」関連の話ばかり見ていると、 若干精神的にくるものがありますので、 「自分は全然マシなんだ」と思えるところまでで終わりに して、 ほどほど にして下さいね。 二世帯住宅に住まう嫁のストレス度合いはコントロールする事ができる! 二世帯住宅で住むと決めて、頑張ってるお嫁さん達は本当に頑張り屋で素敵な女性です! そこはまず胸を張ってくださいね。 今までストレスフルな二世帯生活で、参ってたかもしれませんが、ぜひ実践してみてください。 姑との関係改善に向けてもう少し自分で頑張れそう、と思ったあなたへ ここまで読んでみて、• 相談ばっかりしてきてウザって思われたらどうしよう・・• 私の話ばっかり聞いてもらっちゃうのは悪いな、相手の話も聞かなきゃ! こんな事が気になってしまって、なかなか心を開いて悩みをうちあけるには勇気がいりますよね そこでおすすめなのが、悩みや相談の話を聞いてもらう関係と割り切った相手に話すことです。 当然金銭が発生しますが、その分あなたは どうどうと心に抱える悩みや苦しみを話すことができます。 また、「こんなに愚痴ばっかり言ってもいいのかな?」なんて相手に変な気を使ったりする必要性もありませんし、 運営会社を通している分、安心感があります。 もちろん、家計を握る主婦としては価格面も気になるところです。 そこで、 信頼できてお財布にやさしい相談先のおすすめを3つ紹介しています もし 「今すぐ誰かに話を聞いてもらって心を楽にしたい」と思っていたら参考にしてみてください。

次の