ピクミン 3 始まり の 森。 ピクミン3 攻略 TOP

始まりの森(2回目)

ピクミン 3 始まり の 森

ピクミン2 オンドォルゥギデェスカァァーといいたいところですがピクミン2の攻略をしていきます。 チャッピーに向かって投げて倒しましょう。 Xボタンでルーイにかわりましょう。 イベントで赤ピクミンが1匹出てくるので引っ張りましょう。 とりあえず、シカトです。 15という表示が分母に表れる袋の上にピクミンを全て投げてください。 オリマーはピクミンを5匹所有しています。 ルーイのピクミンが乗っている袋に更に追加しましょう。 またピクミンは16匹のはずですので運ぶことはできません。 乾電池はあいとゆうきリアクターな名づけられ280で買い取ってもらいます。 眠りの谷2 ねむりの谷2 オニヨンから赤ピクミンを出してペレットを集めさせます。 全員攻撃すれば1人も死なないですみます。 宇宙船へ持っていくととことんスクラップと命名され、170ポコの値がつきます。 壁があるのでそれにピクミンを投げつけましょう。 壊し始めます。 入りましょう。 弱いです。 みかんはツラノカワと命名され180の値がつきます。 おうかんはかわきのエンブレムと命名され100の値がつきます。 重さが101あるので赤ピクミンだけでは100匹いても持ち上げることができません。 奥へ進むと紫の花があります。 それにむかってピクミンを投げると紫ピクミンになります。 紫ピクミンはピクミン10体分の力があるので、その力で地球儀を運びましょう。 地球儀はスフィアマップと命名され200の値がつきます。 これにより新たなるマップ「めざめの森」にいけるようになります。 間欠泉から外へでましょう。 自動的に1日が終わります。 目覚めの森 めざめの森 宇宙船のすぐ左に草がはえています。 そこにピクミンを移動させると刈り始めます。 刈り終わるとエキスがでてきて、それを吸収することによりピクミンは花ピクミンになります。 移動速度がアップします。 ヒダマリノミと命名され、170の値がつきます。 ピクミンに指示を出すと実をとってくれます。 宇宙船に持ち帰るとゲキカラスプレーが完成します。 始まりの穴で紫ピクミンを大量に確保していれば話は別ですが 今はスルーとします。 けだものの洞窟です。 マージャンの牌があります。 勝負石と命名され150の値がつきます。 フロッピーがあります。 コズミック・アーカイブと命名され230の値がつきます。 機械じかけの夢と命名され280の値がつきます。 トランプがあります。 エレメンタル・フォースと命名され140の値がつきます。 紫ピクミンの花が1本あります。 攻撃パターンは上下に転がるだけです。 転がった後に長い間なにもしないのでそのときにピクミンに攻撃命令をします。 転がり始める気配があったときに笛をならしピクミンをよけさせます。 ボスを倒すとおたからセンサープロトタイプを落とします。 200の価値があります。 目覚めの森 めざめの森2 攻略チャート「めざめの森1」でいかなかった力200の袋の先です。 白い花園です。 白ピクミンがガムテープを発見します。 ネンチャッキーGと命名され80の値がつきます。 まず白ピクミンだけで編成して毒発生装置を壊しましょう。 快眠アシスタントと命名され100ポコの値がつきます。 お昼寝できるようになる 目覚めの森3 めざめの森3 白ピクミンが仲間になったことで、毒ガスの解除と隠れてるおたからを探せるようになりました。 白ピクミンを移動させて掘り起こしましょう。 ラッパユリの球根と命名され55の値がつきます。 毒ガスで通れなかった場所は けだものの穴の近くの壁と、白い花園の近くの壁です。 これで新マップまどいの水源にいけるようになります。 丸太はピクミンにより橋になります。 橋を使うことにより宇宙船に戻るのが早くなります。 上の要領で壁を壊します。 これはシーソーになっているので、重い紫ピクミンをあがっているほうに投げて 赤、白ピクミンを引き連れてあがりましょう。 新マップまどいの水源に進みましょう。 惑いの水源 まどいの水源 宇宙船から少しあるくと黄ピクミン発見のイベントがあります。 右からはいけないので左から回り込みます。 この洞窟の攻略には黄ピクミンが必要なので今はスルーです。 赤ピクミンのみで攻撃しましょう。 緑色の物体がありますので、それがおたからです。 ライニングボトルと名づけられ50の値がつきます。 橋にすることができますので宇宙船へのショートカットになります。 ミルキーズと命名され30の値がつきます。 アイスの棒がファミリーいかだと命名され50の値がつきます。 アヒルの頭が超存在と命名され80の値がつきます。 一生の証と命名され100の値がつきます。 あり地獄を倒すとチョコレートを落とします。 キング・オブ・スイートと命名され15の値がつきます。 トンネルのなかにマッチ箱があります。 希望の火と命名され10の値がつきます。 ロイヤル・ダイヤモンドと命名され100の値がつきます。 ボス戦 ダマグモです。 上から降ってくるので心臓に 弱い人はご注意を 足ではなくて投げて体の部分をねらいます。 倒すと鍵を落とします。 あのカギと命名され100の値がつきます。 これでチャレンジモードに参加できるようになります 目覚めの森4 めざめの森4(青ピクミンを仲間にする) マップを見ると青ピクミンがいるところが青く表示されています。 まず黄ピクミンを段差の上(電極の近く)になげてください。 そして自分はよこの湖を渡ります。 近くに青絵の具があり、オレの色と命名され80の値がつきます。 目覚めの森5 入ってすぐ右に水につかった壁があります。 青ピクミンで壊しましょう。 栓を壊すことにより水も引きます。 黄ピクミンでジャンプしてとりましょう。 さとりの座と命名され30の寝がつきます。 デメマダラの王国です。 フォー・リーフと命名され150の値がつきます。 赤ピクミン、白ピクミンの花がそれぞれ1本あります。 ティア・ストーンと命名され150の値がつきます。 貝物オリマナイトと命名され40の値がつきます。 知られざる功と命名され100の値がつきます。 金のカナブンが水晶を落とします。 爆発する前に逃げないとピクミンが大量に死にます。 (ちなみにぼーっとしてて40匹ほどやってしまいました…。 ) たけのこが埋まっています。 ソダチノコと命名され50の値がつきます。 紫ピクミンの花が1本あります。 デメマダラを倒すと宝石を落とします。 ピクミンを投げて顔の上に乗せて攻撃させましょう。 倒すとロボットを落とします。 ボスのいたフロアの先に湖があります。 右から周り赤ピクミンを段の上へ投げます。 オリマーは炎を防げるようになったので火を気にしないで真ん中から上がっていきます。 段の上に上げておいた赤ピクミンを使い段の上の炎を消していきます。 消し終わったら、残りのピクミンも上へ上げてはにわを持ち上げます。 ハニー 250ポコ 目覚めの森6 めざめの森6 青ピクミンを連れて地球儀があった方向へ進みます。 湖の中にシーソー石があります。 ルーイとオリマーに分かれて、画面上側の石の上に15匹乗せましょう。 そして画面下側の石の上に15匹以上ピクミンを載せます。 すると画面上側の石がもちあがります。 そこから崖の上にピクミンを15匹投げるとバドミントンの羽をとってきてくれます。 エアシューターと命名され100の値がつきます。 白ピクミンの花が1本あります。 超音波出しているときに投げるとひっくり返り、倒せます。 倒すと笛を落とします。 白ピクミンの花が1本あります。 赤青黄に変化する花が1本あります。 ヘビガラス倒すと団子。 赤青黄似変化する花が2本あります。 眠りの谷3 ねむりの谷3 始まりの洞窟の近くの湖を青ピクミンと一緒に進みます。 これで湖の水が引きます。 倒すと指輪を落とします。 オーバーキル・レッドと命名され100の値がつきます。 山菜王と命名され50の値がつきます。 再び湖があります。 青ピクミンで対岸まで進み、端をかけましょう。 とりあえず。 マップでみて左側から説明します。 木造巨大生物クマキボリと命名され160の値がつきます。 これは雪の少し盛り上がったところから黄ピクミンを投げることで入手できます。 青ピクミンでそこをわたりましょう。 湖までおびきだしてヤキチャッピーの火を消してから攻撃しましょう。 ヤキチャッピーは時計を落とし、こわれたタイムマシンと命名され110の値がつきます。 その先には洞窟「地下の秘密基地」があります。 その先に王冠があります。 トレジャー・オブ・ワンダーと命名され120の値がつきます。 ピクミンは蜜を吸おうとするので、うまく笛でよばないと大量に死ぬことになります。 ピクミンを1匹を投げて呼び戻すことで一つ一つ壊していってください。 クモが体勢を低くしたら振り払われるのでそのときに笛を吹き、先に離れます。 振り払った後はミサイルをうってくるのでとどかないところまで逃げます。 ミサイル攻撃が終わったら再びクモの体の下にもぐりこみピクミンを投げます。 倒すと電球を落とします。 日焼けマシンと命名され100の値がつきます。 これによりソーラーシステムが完成します。 地下洞窟が明るくなります。 白い宝石が埋まっています。 紫ピクミンの花が1本あります。 ゴーレムは殺傷能力がありません。 ゴーレムが紺色のこぶしを落とします。 間欠泉があります。 顔側にポジションをとって体部分を攻撃します。 卵を産んでいるときに攻撃して振り払いのモーションの時にピクミンをチャッピーの顔側に避難させましょう。 これでクイーンチャッピーは自分の子供を踏み潰してくれます。 倒すと靴を落とします。 ボス攻略情報 クイーンチャッピーを倒すのが簡単といっても、 クイーンチャッピーはボコボコ子供を産むので、 倒している間にクイーンチャッピーの子供たちにピクミンを倒されてしまいます。 そこで、考えました。 まず、降りたところから動いてはいけません。 クイーンチャッピーの子供が1匹だけ向かってくるので倒します。 次に、間欠泉の方の1段高くなったところに、全てピクミンを投げ上げます。 そしたら、次から次へと生れるクイーンチャッピーの子供たちを全て 降りたところの中へおびき出します。 クイーンチャッピーの子供たちのほとんどはピクミンたちに寄って行ってしまうの で、 オリマーとルイーイはわりと安全です。 クイーンチャッピーの子供たちをそこへ釘付けにしたまま、 クインーンチャッピーの横を通って、間欠泉の方から回って、 ピクミンたちを迎えに行きます。 クイーンチャッピーはいないので、クイーンチャッピーの攻略は簡単!! ただ、お宝とクイーンチャッピーの屍はまだ回収してはいけません。 間欠泉の前くらいまで運んでおくのはOKですが、 そのまま降りてしまうと、大量のクイーンチャッピーの子供たちがいるので…。 今度は、オリマーかルーイひとりで大丈夫! クイーンチャッピーの子供たちを降りたところの外へおびき出します。 お宝とクイーンチャッピーの屍はピクミン20人分なので、 紫ピクミン4匹で下ろして、安全に回収します。 最後は紫ピクミン4匹を迎えに行きます。 紫ピクミン4匹が倒されても構わなければ、 紫ピクミン4匹は残して、地上に戻ってもいいでしょう! 惑いの水源2 まどいの水源2 宇宙船の東側の湖のエイを倒すと浮きだまを落とします。 洞窟を掘り起こすと湖の水が引きます。 水が引いたあと白ピクミンでサザエを見つけることができます。 青ピクミンで壁を壊すといけるようになります。 その先でレーダーに反応があります。 ただ、普通に行くと水があるため白ピクミンを連れて行くことができません。 宇宙船のすぐ裏に回りこむと少しへっこんでいるところがあります。 そこに白ピクミンをおいてきてから裏の湖に回って呼ぶことでおたからを掘り起こすことができます。 たまねぎが埋まっています。 下の適当な図をw参考に取ってください。 1、2の位置に青ピクミンと黄ピクミンを連れて行きます。 2、1の位置に落ちるように黄ピクミンを壁を越えるようにして投げます。 3、壁を越えた黄ピクミンに笛をふきます。 4、その状態で3の位置に移動します。 5、Cボタンで指示をだせば壁を壊し始めます。 6、壊したら今度は1の位置に行き2に向かって黄ピクミンを返してあげましょう。 7、2の位置から1の位置に向かって青ピクミンを投げて電池を運びます。 シーソー石を駆使してとります。 まず台の上に青ピクミンを20匹以上乗せておきます。 そしてシーソー岩の操作にはいります。 1、左から、1、1、0、2とピクミンを配置する。 2、右のピクミンを左に移動させ1、1、2、0にする。 あとはあらかじめ乗せておいた20匹のピクミンをつかいナットを運びましょう。 狭い道を通って黄ピクミンを投げつけましょう。 宇宙船まで引っ張るとダメージを与えることができます。 倒すと消しゴムを落とします。 落石があります。 もっとお宝をあつめますか? の問いに「はい」と答えると再びピクミンの星に降り立つことができます。 ルーイのかわりに社長が仲間になります。 新マップとして「のぞみの大地」が加わります。 チャレンジモードの攻略をしてほしい人は 掲示板に書いてください。

次の

果実収拾

ピクミン 3 始まり の 森

概要 [ ] 前作『』発売以来、新作としては実に9年振り(ゲームハード2世代振り)、Wii版ピクミン2から数えても4年振りのとなる。 Wii U専用のコントローラー「Wii U GamePad」での操作に加え、前2作の版同様、とヌンチャクを用いてのプレイも可能。 従来のストーリーモードに加え、制限時間内にお題をクリアするミッションモード(2人までの協力プレイも可能)、2人対戦のビンゴモードを収録。 ストーリー [ ] 星暦20XX年。 宇宙の果てでとある星が滅びようとしていた。 その惑星の名前は。 第五次による爆発的な人口増加と無計画な気質が原因でコッパイ星の住民はほとんどの食料を食べ尽くしてしまい、深刻なに陥ってしまったのだ。 そこで、彼らは食料のある星を探すべく、無人探査機『スパロウ』を多数宇宙のあちこちへと放ったが、一向に成果は上がらなかった。 誰もが諦めかけたその時、最後の一機から有力な情報が送られてきた。 PNF-404と名付けられたその惑星を調査するため、3人の専門家が招集され、送り込まれる事になった。 27万9千光年の長い航海を終えて惑星PNF-404にへの着陸体制に入った時、宇宙船・ドレイク号は事故により不時着し、3人はバラバラに散らばってしまう。 隊員の1人であるアルフは、降り立った先で動物とも植物ともとれない不思議な生物「ピクミン」と出会うが、コッパイ星に戻るために必要な「ワープドライブ・キー」を紛失したことに気づく。 ワープドライブ・キーや他の隊員たち、そして明日を生き、母星を救うための食料を求めてアルフはピクミンを導いていく…。 登場キャラクター [ ] コッパイ星人 [ ] アルフ Alph 声: 本作のの一人の青年。 前向きで熱心かつ仲間思いで親切な性格で、「ドレイク号」のエンジニアでもある若き隊員。 一人称は「ボク」。 兄弟がたくさんおり、自身は15人兄弟の13番目らしい。 祖父はドレイク号の設計者。 調査隊のキャプテンであるチャーリーを尊敬している。 スーツカラーは水色。 プレイの初めの際は、必ず彼がリーダーキャラクターとして設定されている。 性能はオリマーと共通。 も参照。 ブリトニー Brittany 声: 本作の主人公の一人の女性。 隊員達の紅一点でしっかり者であり、コッパイ星では名の知れた植物学者。 一人称は「アタシ」。 叔母がいる。 本人曰く寝相がいいらしい。 実は食いしん坊で、食料の果汁を自分の分だけ他のメンバーより多く取っている 特にチャーリーの分が顕著に減らされている事が会話中の端々で伺え、しばしば、心の声を発している。 これに関しては、アルフに感付かれそうになっているが、どうにか誤魔化している。 スーツカラーはピンク。 キャプテン・チャーリー Captain Charlie 声: 本作の主人公の一人の中年男性。 「ドレイク号」のキャプテンだが、さほど威厳はない。 一人称は「私」。 元レンジャー。 大の好きで、たくさんのアヒル達を救ってきたという武勇伝を持っており、宇宙船内にもアヒルのおもちゃを持ち込んでいる。 また、レンジャーだった頃には、数々の功績を上げてきている。 ブリトニーに好意を寄せているが、よくアルフに押されたり、言う前にブリトニーに窘められることもある。 アルフ曰く、プライベートに関しては余り積極的に話さないとの事。 スーツカラーは緑。 ホコタテ星人 [ ] 声: 『ピクミン』、『ピクミン2』で主人公を務めていたホコタテ星人の男性。 本作では主人公ではなく、ストーリーモードでは彼の書いたメモが登場し、ストーリーの終盤では彼自身もルーイとともにPNF-404に現在も滞在していたことが発覚。 お宝を目指し突入した塔に、そのお宝の正体である謎の生命体によって何度逃げようとしても捕獲され、捕食こそされないものの永遠に軟禁され愛でられるという境遇に陥っていた。 アルフ達の推測通り、彼がワープドライブキーを所持しており、彼を謎の生命体「アメニュウドウ」から救い出すのがアルフらの最終目標となる。 ビンゴバトルモードでは2P側のプレイヤーキャラクターとして操作可能なほか、ミッションモードの追加で購入することによって追加されるステージでも操作可能。 声:戸高一生 『ピクミン2』で主人公を務めていたホコタテ星人の青年。 オリマーと共にPNF-404に来ており、タテゴトハチスズメ率いるハチスズメの大群に襲われてしまい、救難信号を発信する。 これを受信したアルフ達は彼をキャプテン・オリマーと誤解してしまう。 救出された翌日、アルフ達の食料を盗んで逃亡するという、恩を仇で返すあるまじき愚行に出るが、巨体生物・ヌマアラシにまたしても捕まってしまい、再度救出および捕獲される。 その後、縄で縛られ本物のオリマーの居場所をアルフ達に伝える。 無口で食いしん坊なのは相変わらずで、救難信号を発信する時以外は、「ごはん! 」としか話さない。 ただし、食料を盗み逃走する際に何か喋っているのが聞き取れる。 また、「秘密のメモ」の調査レポートでは普通に喋っている。 ビンゴバトルモードでは上記のオリマーと共に2P側のプレイヤーキャラとして、追加購入するステージのミッションモードの隠しプレイヤーキャラとしても操作可能。 ピクミン [ ] 赤ピクミン 詳細は「」を参照 岩ピクミン 声:長嶝高士 能力:ガラスや水晶を破壊することができる、押し潰されたり串刺しにされない。 短所:原生生物に張り付かせる事が出来ない。 身体的特徴:丸くゴツゴツした岩のような体格ながら、脚は細く美脚でブリトニーが羨ましがる描写がある。 体色は黒い。 花は紫色。 オニヨンの色:灰色 羽ピクミン 声:朝日温子 能力:空を飛べ、空中戦が得意。 短所:全ピクミン中攻撃力が最も低い。 身体的特徴:他のピクミンに比べ体が小さく、ピンクの体色に青い大きな目をしていて腹部には縞模様があり、背中に羽が生えている。 岩ピクミン同様、花は紫色。 オニヨンの色:ピンク 紫ピクミン 本編には登場せず、ミッションモードとビンゴバトルモードにのみ登場する。 詳細は「」を参照 ステージ紹介 [ ] ストーリーモード [ ] 今回は日によって晴れだったり、雨になっていたりと天気の変化があり、それによってBGMも変化するなど、前2作と比べ、細かな演出が盛り込まれている。 始まりの森 アルフが最初に落下したエリア。 自然に富み、草木や水辺や洞窟がバランスよくあるのが特徴。 また、温暖な気候である模様。 赤ピクミンが自生していた。 中ボス:ケダマグモ(黒)• ボス:オオスナフラシ 再会の花園 ブリトニーが最初に落下したエリア。 初回訪問時にはコンクリートのブロックで塞がれて行けない場所があるが、ルーイと出会うことで行けるようになる。 岩ピクミン、青ピクミンが自生していた。 『』では、対戦ステージとして登場する。 ボス:ヨロヒイモムカデ、ヌマアラシ 迷いの雪原 チャーリーが最初に落下したエリア。 エリア全体が雪で覆われており、電気を使った仕掛けが多いのも特徴。 黄ピクミンが自生していた。 BGMの一部が『ピクミン2』の「ねむりの谷」と酷似している。 中ボス:ケダマグモ(白)• ボス:オオバケカガミ 交わりの渓流 ホコタテ星人の救難信号が発信されたエリア。 巨大な川が流れており、ハスに乗って移動する事になる。 羽ピクミンが自生していた。 中ボス:ヘビガラス• ボス:タテゴトハチスズメ 哀しき獣の塔 ルーイから教えてもらい行けるようになる最後のエリア。 何故かアメニュウドウに追われるオリマーを救出するのがこのエリアの目的となっている。 唯一このエリアのみ果実が存在しない。 なお、ここで倒す原生生物は全て死骸が残らず金色に液状化して消滅し、次の日には復活しないため、ピクミンも増やせない。 ちなみにステージ名にある『哀しき獣』とは、アメニュウドウの事を指す(実際オリマーが、書き残していた手記の中でアメニュウドウの事をこのように揶揄している)。 ラスボス:アメニュウドウ ミッションモード [ ]• 原生の杜• 白銀の泉• 渇きの砂• 落葉の回廊• 草花の園 以下は有料配信の追加ステージ。 続・原生の杜• 続・白銀の泉• 続・渇きの砂• 続・落葉の回廊• 続・草花の園 新要素 [ ] 今作では新たに「岩ピクミン」と「羽ピクミン」が登場。 岩ピクミンは硬い壁や仕掛けを破壊したり、硬い敵にぶつけて攻撃できる。 羽ピクミンはムービーにて僅かな間ながら登場しており、常に羽で空中を飛ぶことができ、空中を飛びながら物を運ぶこともできる。 については一新されており、新キャラクターのコッパイ星人のアルフ、ブリトニー、チャーリーの3人が主人公となる。 原生生物も新種が多数登場している。 また、今作はピクミンだけではなくリーダーキャラクターも投げられるようになり、登場人物も3人に増えチームを切り替えながらゲームを進めていく。 また、今作では、隊列操作が廃止されており、代わりに緊急回避と原生生物にターゲットを絞って突撃が出来るようになっており、これが前作の隊列操作による回避と、一気にピクミンを敵に向かわせる等の動作の代わりとなっている。 但し、一部の敵には突撃を無効化してしまうものもいる。 また、今回新たに登場した岩ピクミン、羽ピクミンは、前作に登場した紫ピクミン、白ピクミンのようにポンガシグサを利用した増殖法ではなく専用のオニヨンが設けられており、5種類共、共通の増やし方が出来るようになっている。 更に、行きたい目的地にWii Uパッドでスライドさせて任意で自動的に移動できるようになっていて、これによって一人は壁などの解体作業に入って、もう一人が別の場所に向かって石橋を作っていったりと言った作業がよりスムーズに出来るようになった。 この他、前作の種類別にピクミンを、持ち換えたり、スプレーでのパワーアップ等の要素も継承されている。 前作との違い [ ] 『ピクミン2』(以降、『2』)のメインダンジョンだった地下洞窟は、本作には登場しない。 また、『2』では壊せるようになった間欠炎(一定時間ごとに炎を噴き出すもの)が本作では『ピクミン』(以降、『1』)以来、壊せないものになっている。 ちなみに一定時間ごとに両極の間で放電する電極の用途も変わっており、『2』では壊せるものになっていたが、『ピクミン3』(以降、『3』)では壊せないものになっており、黄ピクミンの数によって電気への耐性に加え、それを利用した仕掛けを解く事が出来るものになっている。 代わりに、『2』では、黄ピクミン以外のピクミンは触れただけで即死だったが、『3』では、感電はするが死なずに吹き飛ばされて痺れて、呼ばれるまで動けなくなる程度に大幅に軽減されている。 間欠泉の用途も大きく変わり、『2』では地下洞窟から抜けるための用途だったが、『3』ではリーダーキャラクターやピクミンが高いところに上がったり近道をしたりするなどのためのものとして使われている。 その代わりに土の壁の形も変わった。 新たな仕掛けとして、ガラスの壁や水晶などが追加された。 『1』以来、岩の壁(バクダン岩でのみ壊せる)も登場している。 バクダン岩の使用法も変わっている。 『2』ではトラップになっていたが、本作では『1』以来、ピクミンの扱うものに変わっているが、『1』とは異なり黄ピクミンだけでなく全てのピクミンが扱えるようになっている。 これにより、バクダン岩で岩の壁や原生生物にダメージを与えられるようになる バクダン岩を持ったピクミンを原生生物に投げずに近づけると、バクダン岩だけ食べさせることができる。 また、バクダン岩を持ったピクミンを投げた場合、着地点にバクダン岩を置いてリーダーの元へ避難するように戻ってくる。 日数制限の内容も大きく変わっている。 『2』では無制限になったことで時間を気にせずにじっくりプレイできるようになっていたが、本作ではより大きくなった上でエリア内で拾う果実を回収することにより、食料が生産され、日数を延ばすのが目標になっている。 果実によって採取される量も変化する。 その為、全ての果実を回収してしまうと食料の生産が不可能になり、既存の食料がある場合は次の数日が進められるが、食料がない場合はになって次の数日が進められなくなる。 そのため、事実上『1』以来の日数制限が設けられる形となっている。 また、『1』『2』と違い、今まで進めた日数や、最新の日数から、前の過去の日数からやり直せるようになっている。 ちなみに、日数制限は最大で99日である。 果実の一覧 [ ] 果実の種類自体は30種類だが、中には同じ種類の果実が複数存在しているのもあるので、数自体は計66個が存在している。 50)となる。 ヒダマリノミ 採れる果汁:1. 00 回収できる数:4 運搬数:3。 ブリトニー曰く、甘酸っぱい香りが心を捕らえて離さないとの事。 ミッションモードでは、金色のヒダマリノミが登場する。 『ピクミン2』でも、同名で、お宝として登場している。 トキメキノミ 採れる果汁:1. 50 回収できる数:3 運搬数:5。 ブリトニー曰く、ピコミンUなる成分が多量に含まれているため、美肌効果に期待が出来るとの事。 デコリボッコリ 採れる果汁:2. 50 回収できる数:2 運搬数:10。 適度な酸味と、強い甘味がある果実。 ユウエンノミ 採れる果汁:1. 00 回収できる数:3 運搬数:3。 ブリトニー曰く、適度な酸味もあり、濃厚な甘酸っぱさが美味しく、果肉もジューシー且つプルプルとした食感があるとの事。 コシリソックリ 採れる果汁:1. 00 回収できる数:3 運搬数:3。 ミドリタワワ 採れる果汁:1. 00 回収できる数:2 運搬数:20。 他の果実と違い、実だけを回収するため、房だけがその場に残る。 形20個あり、その全てを回収しなければ、これを回収したことにはならない。 橋を作るカケラ同様、ドレイク号に運び込んだ後は、また、果実があった場所へ戻る。 ワニノフグリ 採れる果汁:1. 50 回収できる数:2 運搬数:8。 ブリトニー曰く、脂肪分が多く、濃厚でクリーミーな味との事。 イカツタツボックリ 採れる果汁:2. 50 回収できる数:1 運搬数:15。 かなり派手な見た目をしており、ブリトニー達は新種の原生生物かと見間違えた程。 再会の花園のボス、オオヨロヒムカデが飲み込んでいた。 カボストニタリヨタリ 採れる果汁:1. 50 回収できる数:3 運搬数:5。 エンガワノミ 採れる果汁:1. 00 回収できる数:4 運搬数:5。 ヤブレカブレ 採れる果汁:0. 50 回収できる数:3 運搬数:1。 採れる果汁が最も少なく、運搬数も一番軽い。 ミッションモードでは、金色のヤブレカブレが登場している。 ヒダマリノミ同様、『2』でも、お宝として同名のものが登場している。 ダンメンホシニタリ 採れる果汁:2. 00 回収できる数:3 運搬数:10。 名の通り、切った断面が星の形をしている。 回収の祭は必ず2つに分かれるため、それぞれピクミンは5匹ずつで運ぶ事になる。 ミカケダマシ 採れる果汁:1. 50 回収できる数:2 運搬数:10。 ブリトニー曰く、こちらもピコミンUが多量に含まれているとの事。 ツラノカワ 採れる果汁:1. 50 回収できる数:4 運搬数:5。 『2』でも、同名のものがお宝として登場しているが、『2』のものと比べ、遥かに軽量化されている。 ムラサキタワワ 採れる果汁:1. 00 回収できる数:3 運搬数:20。 ミドリタワワ同様、こちらも1つ1つの実をそれぞれピクミンに回収したさせる事で回収した事になり、全てを回収し終えると、元あった場所へ戻る。 ハナシズクノミ 採れる果汁:2. 50 回収できる数:1 運搬数:10。 ヒトタマデラマンプク 採れる果汁:3. 00 回収できる数:1 運搬数:42。 採れる果汁、運搬数共に果実の中では最大となる。 余りに大きいためか、回収する際は、細かく砕け散り、それぞれそのカケラを回収していく形となる。 ちなみにこちらでは果実としているが、スイカ自体は厳密には果実ではなく、野菜となる。 始まりの森のボス、オオスナフラシがいにしえのパケシスと共に飲み込んでいた。 ムカムカノミ 採れる果汁:1. 50 回収できる数:2 運搬数:8。 ミカケヒトシ 採れる果汁:1. 50 回収できる数:2 運搬数:10。 ミカケダマシ同様、ピコミンUが多量に含まれている。 タントタネギシリ 採れる果汁:2. 50 回収できる数:1 運搬数:10。 名の通り、種が大量に詰まっていたとの事。 交わりの渓流のボス、タテゴトハチスズメが飲み込んでいた。 セイコウノモト 採れる果汁:1. 00 回収できる数:4 運搬数:3。 オミマイノミ 採れる果汁:3. 00 回収できる数:1 運搬数:20。 再会の花園のボス、ヌマアラシがルーイと共に飲み込んでいた。 カワスベール 採れる果汁:2. 50 回収できる数:1 運搬数:15。 ブリトニー曰く、皮の内側の方に多量に植物油が含まれており、これが潤滑油として利用できないか?と考えているとの事。 キーチゴノミ 採れる果汁:0. 50 回収できる数:4 運搬数:1。 シリソックリ 採れる果汁:2. 00 回収できる数:1 運搬数:10。 オオダマニガミバシリ 採れる果汁:2. 00 回収できる数:2 運搬数:10。 オフランス 採れる果汁:2. 00 回収できる数:1 運搬数:10。 シャクシャクノミ 採れる果汁:2. 00 回収できる数:1 運搬数:10。 ブリトニー曰く、ピコミンUこそ、殆ど含まれていないが、これはこれで味としてはアリだとの事。 ユウヒノミ 採れる果汁:2. 00 回収できる数:2 運搬数:8。 バグズ・キングダム 採れる果汁:2. 00 回収できる数:1 運搬数:10。 ヒダマリノミやヤブレカブレ同様、『2』でも、同名のものがお宝として登場している。 コッパイ星 [ ] アルフ達、主人公が暮らす惑星。 ゲーム内では独特な言語を用いる。 食料難に陥っており、アルフ達はそれを解消すべく、PNF-404で食料となる果実を集めることとなる。 「コッパイ」という名称はかつて任天堂が製造していた()の別名および当時の社名にもあった「骨牌」から来ているとされる。 今回活躍することになるコッパイ星人も、ホコタテ星人同様微小種族であるが、両星間・人種的関連は不明(少なくともコッパイ星人側がホコタテ星の存在を知っている描写は存在する)。 ただし、コッパイ星はPNF-404に比べ3分の1ではあるが大気に多量の酸素を含む惑星であり、酸素を猛毒とするホコタテ星人の住むホコタテ星とは大きく環境が異なると思われる。 また、コッパイ星人は好き嫌いが激しく我慢ができない気質 らしく、それも食料難の一因となっている。 ミッション [ ] タイトル画面で選べるモードの1つ。 一人でも二人でも遊べる。 制限時間内に与えられた目的をクリアするモード。 紫ピクミン・白ピクミンも使用できる。 「お宝を集めろ! 」「原生生物を倒せ! 」「巨大原生生物を倒せ! 」の3つの遊びから成り、「お宝を集めろ! 」では時間内にどれだけのお宝を回収したか、「原生生物を倒せ! 」ではどれだけの数の原生生物を倒したかで貰えるメダルの種類が決まり、全てのお宝を集めたり原生生物を倒すとプラチナメダルを獲得出来る。 「巨大原生生物を倒せ! 」ではストーリーモードに登場した5体の原生生物を倒す速さを競い、原生生物は一体だけの為倒すまでメダルの獲得は出来ない。 このモードはストーリーモードの進歩ごとに新しい原生生物に挑戦できる。 この内前者の2つのモードは後に有料で追加ステージが配信された。 このモードには、「2」に登場した探査ポッドとは別な形状だが、お宝を回収する為のポッドが登場する。 また前作のチャレンジモードと違い、ピクミンがやられてもポイントには影響しない。 リーダーが誰か一人ダウンするとその時点でゲームオーバーとなる。 お宝を集めろ! 制限時間内に出来るだけ多くのお宝を回収するモード。 このモードでは果実や原生生物を回収すると、『2』の洞窟エリアのようにポイントが加算される。 また、一部このモードにのみ登場するお宝もある。 回収したお宝の数により貰えるメダルの種類が決まり、全て集めるとプラチナメダルが貰える。 下記のモードよりはケースが少ないがオニヨンが設置されているステージもある。 原生生物を倒せ! 制限時間内に出来るだけ多くの原生生物を倒すモード。 このモードでは原生生物を倒すと、その時点でポイントが加算される。 画面左上にはポイントの他に残りの原生生物の数も表示されている。 ステージによってはオニヨンが設置されており、それに倒した原生生物を運ぶ事でピクミンの数を増やし、戦況を有利にする事が出来る。 多くの場合、オニヨンは別々の場所に置かれている。 ただ、増やす際は、運び込む時間や生まれたピクミンを抜く時間などで、無駄に時間を使ってしまう場合もあるので、時間配分を考えながら増やす必要がある。 また、ステージによってはバクダン岩も置かれており、これを利用して多くのピクミンを必要とする原生生物との戦いや、土の壁等を手早く倒したり、破壊したりする事ができるため、時間短縮が可能となる。 倒した原生生物の数により貰えるメダルの種類が決まり、全て倒すとプラチナメダルが貰える。 巨大原生生物を倒せ! ストーリーモードのそれぞれのステージに登場したボスを、それぞれのステージで一体ずつ相手にするモード。 制限時間内に倒せばメダルが貰えるが、それぞれメダルの色毎に指定された時間内に倒せばそのメダルが貰え、その中で最短の指定された制限時間内に倒せばプラチナメダルが貰える。 このモードにはオニヨンが設置されていない為ピクミンを増やせない。 また、ピクミンが死んでしまってもメダルは変わらない。 ビンゴバトル [ ] タイトル画面で選べるモードの1つ。 二人プレイ限定である。 1Pはアルフなどの本作の主人公達を操作して2Pはオリマーなどの『』の主人公達を操作する。 1P側は青チームで2P側は赤チームである。 このモードでは1Pと2Pは敵対関係となっている。 1P側・2P側それぞれに画面があり、画面にはビンゴシートが存在する。 経緯 [ ] 正式に発表される前の開催のでののコメントにおいて、Wii用として開発していることを発表し、その後ののE3でらの回答でWii U向けに開発を切り替えたことが明かされた。 のE3におけるプレゼンテーションの冒頭でPVが大々的に公開され、名称が正式に発表された。 2012年のWii U発売に向けて開発が進められていたが、その後に発売が延期となった。 脚注 [ ] [].

次の

始まりの森、攻略チャート

ピクミン 3 始まり の 森

捕食はしないが妨害行動をする。 爆弾岩もかわされやすい。 <攻略法> ブリコに攻撃を加えると、とたんにスピードアップし、 花のピクミンでも追うのがやっとぐらいの早さになり逃げます。 そのままピクミンはブリコを追ってしまい、水中行ったり、カジオコシエリアに行ったり、 ケダマグモエリアに行ったりして、ピクミンが溺死・焼死・圧迫死されます。 解散中のピクミンにもブリコが近づくと同様のことになります。 ピクミンが背中に命中すれば1撃で倒すことできますが、他のブリコが高速で動き出すため、 ブリコの群れを一気に倒すのはかなり困難です。 基本的には遭遇しないように祈りつつスルーで、遭遇したら、ピクミンを連打で投げて、 一撃で倒せる奴だけを倒し、追いかけるのを呼び止めて、徐々に数を減らして行く方が無難です。 エボシの近くには予備の水晶が予め用意されていて、先にその水晶を破壊することもできますが、 水晶がないエボシを倒す方が困難なので、水晶を担いでいる時に、岩を連打して倒すが一番良いです。 水晶がないエボシの振り払い行動がやっかいで、水晶を飛ばすように ピクミンを遠くに飛ばしてきます。 水晶を担いでいる時に、岩を1匹投げても、水晶は壊れますが、 エボシはまだ生きているので、岩を連打して倒すが一番良いです。 ちなみに、エボシがとばす水晶を使い、他のエボシやチャッピーなどを倒すこともできます。 最速クリアではなく、ノーミスクリアや最小人数クリアの時などに活用しましょう。 待機中は動かない。 <攻略法> 基本的に羽ピクミンの運搬トラップとなる敵。 初戦の羽オニヨンを捕まえているマリグモは、他のピクミンでも届く位置にいる為、わりと簡単に倒せるが、 それ以外のマリグモは高い位置にいるので、黄か羽じゃないと届かないので、一緒だと思っていると危険です。 一般的には羽ピクミンを突撃させて倒すか、巣の下の方にわざとピクミンを貼付けて、 下に誘いそこを岩ピクミンを投げて倒す方法などありますが、どちらもリスクが高くいです。 耐久は、岩ピクミンなら2回当てれば倒せますが、初期位置は岩ピクミンでは届かない位置ですし、 激辛の羽30匹で突撃させても食われる時は食われるほどの強敵です。 ストーリー上は、羽ピクミンに運搬させず、回避する方が得策で、 どうしても倒さなければならない時は爆弾岩で処理する方法がよいでしょう。

次の