泣ける映画。 【動物映画】おすすめランキングTOP19!泣ける/コメディ/名作!

絶対に泣けるおすすめの映画!新作から名作まで泣ける映画25選!

泣ける映画

映画名:ピノキオ• 原題:Pinocchio• 公開日:1940年2月7日• 監督:ベン・シャープスティーン、ハミルトン・ラスク あらすじ 一人暮らしのゼペットじいさんは、自分で作った操り人形のピノキオが「いつか本物の人間の子供になれますように」と星に願いをかけました。 するとその夜、妖精が現れてピノキオに命を吹き込みます。 そして「勇敢で正直で思いやりがある子になれば、本物の子供になれると告げるのでした。 ところがピノキオは様々な誘惑や企みに乗ってしまい、数々の困難と遭遇します。 果たしてピノキオは、本物の人間の子供になれるのでしょうか? 泣ける・感動するポイント 言わずと知れたディズニーの名作「ピノキオ」 子供向けの映画ですが、意外にもメッセージ性が深く大人でも楽しめるストーリーです。 ゼペットじいさんが星に願いをかけるその思いを想像すると、物語の冒頭からうるうるっとしてしまいます。 大人になると忘れてしまう大切なことを思い出させてくれる物語です。 (=ゼペットじいさん目線で映画を観ること) — 松田 太朗 TaroMatsuda ピノキオ本当に好き 泣けるよね 小さい頃、何回も繰り返してみてたな。 映画名:ノートルダムの鐘• 原題:The Hunchback of Notre Dame• 公開日:1996年6月21日• 監督:ゲイリー・トルースデール、カーク・ワイズ あらすじ 物語の舞台は中世のパリ。 天高くそびえるノートルダム大聖堂の鐘楼に、カジモドという心優しい鐘つき男がひとりぼっちで暮らしていました。 冷酷な判事フロローに育てられたカジモドは鐘楼の外に出ることを許されず、いつも塔の上から街を眺めていたのです。 しかし年に一度行われる道化の祭りの日、カジモドはついに塔を抜け出します。 生まれて初めて体感する広く自由な世界で、カジモドはジプシーの娘エスメラルダと出会い、初めて恋と友情を知るのでした。 泣ける・感動するポイント 人間の非道さや薄汚さと対照的に描かれる、カジモドの素直で純粋な姿に胸を打たれる作品です。 本当にいい。 やっぱノートルダムの鐘は最高。 ディズニーの昔の作品の方が私は好きなんだよなぁ…。 ムーランとかヘラクレスとかポカホンタスとか。 映画のラストシーンは号泣必至ですね…! 「ディズニーらしくはないけれど、感動できる」という感想を持つ人も多いようです! 概要• 映画名:塔の上のラプンツェル• 原題: Tangled• 公開日:2010年11月24日• 監督:バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ あらすじ 自由に操れる不思議な長い髪をもつラプンツェルは、深い森に囲まれた高い塔の上から18年間1度も当の外に出たことがありませんでした。 そんな彼女の1年に1回だけの楽しみは、自分の誕生日になると遠くの空に浮かぶ神秘的な灯りを見ること。 「いつかあの灯りの側まで行ってみたい」ラプンツェルがそんな風に思っていた時、ハンサムな大泥棒フリンが塔に侵入してきます。 フリンと出会ったラプンツェルは、空に浮かぶ灯りを目指す冒険に旅立つのでした! 泣ける・感動するポイント ラプンツェルの魅力は、物語はもちろん、映像の美しさや作中で流れる楽曲の素晴しさです。 ラプンツェルとフリンが小舟の上から空に浮かぶ灯りを眺めるシーンでは、きっと誰もが感動することでしょう! とってもロマンチックな作品なので、恋をしている人は絶対に泣けると思います。 映画名:ライオン・キング• 原題: The Lion King• 公開日:1994年6月24日• 監督:ロジャー・アレーズ、ロブ・ミンコフ あらすじ 動物達の王国「プライドランド」に君臨する偉大なライオンの王、ムファサの息子として生まれたシンバ。 父は幼い息子に、王としての心構えであるサークルオブライフを教えます。 しかし、王位を狙う邪悪な叔父スカーの罠にかかり、父ムファサは命を落としてしまいました。 同時にシンバは王国を追放されてしまいます。 それから年月は流れ、暴君スカーによって変わり果てた王国の惨状を知ったシンバは父の教えを思い出します。 そしてシンバは、スカーと戦い平和なプライドランドを取り戻すべく立ち上がったのでした。 泣ける・感動するポイント 壮大な映像と音楽で大自然を描いた名作です! 特に泣けるシーンは、シンバの父であるムファサがスカーによって殺されてしまうシーン…。 とても悲しいシーンで、涙腺が崩壊します。 子供のシンバ可愛い。 スカーはあからさまなヴィラン顔 笑 プンバァとティモンの『ハクナマタタ』好きだなぁ。 自分の運命と向き合いスカーから王座を奪還したシンバに感動した😭 2019年版も観てみたい。 — ryodo ryodora009933 TSUTAYAの返却が今日だったんで、早起きしてライオンキングを幼稚園ぶりくらいで観たわけだけど、スゲー感動した。 最近のディズニー映画マジどうした?って思うくらい、良かった。 今後好きなディズニー映画はライオンキングって即答する。。 映画名:シンデレラ• 原題: Cinderella• 公開日:1950年2月15日• 監督:ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ あらすじ 遠い昔のとある国に、シンデレラという美しい娘が暮らしていました。 シンデレラは意地悪な継母とその娘たちに毎日こき使われ辛い思いをしていましたが、夢見る気持ちだけは忘れませんでした。 そんなある日、シンデレラはお城の舞踏会に招待されますが、継母と娘たちに邪魔されてしまいます。 悲しみのあまり泣き崩れるシンデレラの元に、一人の妖精が現れたのです。 妖精は魔法を使って、シンデレラをお城の舞踏会に導きました。 しかし夜の12時を過ぎると魔法はとけ、元通りになってしまいます。 でもほら、来たでしょう?」と言って魔法をかけるシーンで毎回必ず泣いてしまいます。 シンデレラの心の美しさ、そして信じていれば必ず夢は叶うというメッセージに、とにかく感動できますよ! 口コミ・感想・評判 ディズニーのシンデレラを見て、べらぼうに泣いた。 号泣した。 なんなの、なん十回も見てるのに初めて泣いたわ。 — 白玉さゆり shiratamasayuri シンデレラ感動した😭 やぱいくつになってもシンデレラは女の憧れだわね💗 さすがディズニー💗 — りにゃん r0325t0908 シンデレラやっぱ感動。 映画名:リメンバー・ミー• 原題: Coco• 公開日:2017年11月22日• 監督:リー・アンクリッチ あらすじ 家族に音楽を禁じられながらも、音楽家を夢見る少年ミゲル。 ある祭りの夜、ミゲルはカラフルで美しい「死者の国」に迷い込んでしまいました。 日の出までに帰らないと、ミゲルの体は消えてしまいます。 唯一の頼りは、死者の国で出会ったガイコツのヘクター。 ディズニー、特にピクサースタジオの作品は「子供に見せたい、学んでほしいコアな価値観」をそっとプレゼントしてるよね。 お盆はお墓に行きなさい!って言うよりも何倍も亡くなった人に会いに行きたくなる。 観た後継続的に影響与える作品ってすごい。 — しゅうへい 借金445. 映画名:ベイマックス• 原題: Big Hero 6• 公開日:2014年10月23日• 監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ あらすじ 謎の事故により最愛の兄を失った天才少年、ヒロ。 深く傷ついたヒロの心を救ったのは、人々の心と体を守るために兄が開発したケア・ロボットのベイマックス。 ベイマックスのおかげで立ち直ったヒロは、兄の死の真相をつかもうと動き出します。 しかし、そんなヒロとベイマックスの前に未知なる強大な敵が現れました。 ケア・ロボットとして人を傷つけることを禁じられているベイマックスに、大切なヒロを守り切ることはできるのでしょうか? そして明かされる、兄がベイマックスに託した驚くべき「使命」とは一体…? 泣ける・感動するポイント ベイマックスとヒロとの間に芽生える絆、そして亡き兄が残したメッセージに感動…! ベイマックスに託された「使命」が明かされた瞬間、思わず涙腺が崩壊してしまいます。 ディズニーと思って油断してた。 泣けた。 今のうちに見ておいて損はありません! 概要• 映画名:トイ・ストーリー4• 原題: Toy Story 4• 公開日:2019年6月21日• 監督:ジョシュ・クーリー あらすじ 新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズらの前に現れた手作りおもちゃのフォーキー。 フォーキーはボニーの一番のお気に入りおもちゃでしたが、彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまいます。 ボロ泣きした。。。 映画名:アナと雪の女王• 原題: Frozen• 公開日:2013年11月23日• 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー あらすじ アレンデール王家の姉妹・エルサとアナ。 触れるもの全てを凍らせてしまう力も持った姉エルサは、戴冠式の日にその力を制御できずに暴走させてしまいます。 そうして自信を無くしたエルサは、雪山の奥に身を隠してしまいました。 すると困ったことに、王国は雪と氷に閉ざされてしまったのです。 雪の女王となってしまった姉と王国を救うため、アナは山男のクリストフやトナカイのスヴェン、雪だるまのオラフと共に、エルサのいる氷の城へと向かいます。 果たしてアレンデール王国に、春は訪れるのでしょうか? 泣ける・感動するポイント 日本でも記録的な大ヒットを果たしたアナと雪の女王! 姉エルサの心の内を歌った名曲「レット・イット・ゴー(ありのままで)」は、何かを我慢している現代人が聞くとホロっと涙腺が緩んでしまいます。 映像の美しさだけで涙が。 心が浄化しました。 清まりました。 やっぱりディズニー映画大好き。 アナ雪は永久保存。 映画名:美女と野獣• 原題: Beauty and the Beast• 公開日:1991年11月22日• 監督:ゲーリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ あらすじ 昔々、とある国の輝くお城に一人の王子様が住んでいました。 ある夜、物乞いの女が一本のバラを差し出し一晩の宿を求めましたが、王子様は聞き入れませんでした。 すると老女は魔女の姿に変わり、王子様を恐ろしい野獣の姿に変えてしまったのです。 王子様が人間に戻るには、真実の愛を知る必要があります。 それから年月が流れすっかり諦めきった野獣の元に、美しく聡明な娘ベルが現れました。 城の家来たちは、彼女こそ呪いを解いてくれるのでは・・・と期待しますが、残された時間はあとわずか。 泣けた。 ビーストさんの「愛してるから」にシビれた。 この感動は子供の頃に観ててもあまり分からなかったんじゃないかな。 そしてガストンさんの文字通り最期のシーン。 お目目がドクロになってたよう。

次の

一度は観ておきたい!絶対泣けるおすすめ映画25選【ジャンル別】

泣ける映画

Huluの泣ける映画おすすめ邦画6選 Hulu泣ける映画の邦画「一週間フレンズ。 」 川口春奈さん、山﨑賢人さんが出演するHuluで最も泣ける映画「一週間フレンズ」です。 主人公の高校2年生の祐樹は、初めて会った日から惹かれていた香織に、思い切って「友達になって下さい」と声をかけることになります。 しかし香織は必死で祐樹を拒むんです。 実は彼女には友達のことを一週間で忘れてしまうという記憶障害があったからなんです。 それでも祐樹は香織のそばにいたいと願い、毎週月曜日の記憶がリセットされるたびに、香織に会いに行く男らしい祐樹です。 二人は交換日記を始めて少しずつ距離を縮めていきますが、そんなある日、香織の過去を知るまゆと、転入生の九条が現れてちょっといざこざが起きます。 一週間で忘れてしまう記憶障害の病気をもつ香織と、その香織を好きになった祐樹の2人のラストには本当に涙することでしょう。 Hulu泣ける映画の邦画「俺は、君のためにこそ死ににいく」 岸惠子さん、徳重聡さん、窪塚洋介さん、筒井道隆さんなどが出演する2007年に公開になった戦時中の泣ける映画です。 昭和19年秋、太平洋戦争で圧倒的劣勢を強いられていた日本軍は、戦闘機に250キロの爆弾を搭載して敵艦に体当たりをする特別攻撃隊を編成します。 カミカゼ特攻隊としても世界から恐れられた舞台で、若者たちの尊い命が多数失われていったのも事実です。 今では考えられないことですが、15,6歳の若い男子は戦争に行かなくてはならず、断ると非国民として国民から酷い仕打ちを受けていた時代です。 食べるものも満足にない世の中で、それでも男らしく人には優しく生きる人々を忠実に描いた泣ける映画となっています。 Hulu泣ける映画の邦画「ALWAYS 三丁目の夕日」 2005年に公開になった吉岡秀隆さん、堤真一さん、小雪さん、堀北真希さんなどが出演するHuluでも泣ける映画です。 一言で表現するのであれば人情味溢れる泣ける映画です。 素敵な人たちがたくさん登場します。 皆が戦後の復興に向け助け合いながら一生懸命に生きている。 けして裕福ではないけれどこの時代の日本も悪くないなと思わせてくれる映画です。 戦後の昭和の時代を知らない人でも時代の温かみを感じれる映画で、人情味あふれる作品になっています。 どこか懐かしい感じもあり、別れのシーンでは泣けることが間違いありません。 Huluでは三丁目の夕日の3作品がすべて見放題で配信しています。 Hulu泣ける映画の邦画「栞」 三浦貴大さん、阿部進之介さん、白石聖さんなどが出演するちょっと重いですが、考えさせられる泣ける映画です。 若き理学療法士が、患者や家族と向き合い葛藤する話になります。 響くものがあったし考えさせられる映画です。 映画監督する前にこの仕事を実際にしてたみたいなので、ある程度リアリティはあるのだろう。 淡々としていて暗い表情の主人公も良かったが、熱血漢な車椅子の患者役、主人公の父役、主人公の同僚が特に良く、彼らの言葉が心に残ります。 この手の仕事をしている数人の知人は、何故か皆明るくて元気が良いとかんじていたが、人にはみえない大変さがあるんだなと、ふと感じる内容になっています。 Hulu泣ける映画「風に立つライオン」 大沢たかおさん、石原さとみさん、真木よう子さんなどが出演するHuluでも群を抜いて泣ける映画の1つです。 アフリカの子供の心の純真さと雄大な景色や島田先生(大沢たかおさん)の誠実さ・優しさ、石原さとみさんの純真な姿や、真木よう子さんの凛とした雰囲気と長崎(五島列島)のほのぼのとした景色が特徴的な映画です。 自分自身、安定した職には就いているのですが、島田先生のようにアフリカに骨を埋める覚悟(日本人は帰らない)で職に賭す生き方は素晴らしいと思いました。 途中から泣けてきて涙が止まらなくなる映画です。 国際貢献などに興味のある方は、是非、ご覧になってみてください。 色々な意見や難もあるとは思いますが、好きなシーンも多々有り、ビートルズの曲も隠し味も利いており、単純に良かった泣ける映画です。 意外な事に父娘よりM. ファイファー演じるリタ・ハリソン・ウイリアムズとS. ペン演じるサム・ドーソンの遣り取りにグッときます。 アニー・キャセールのD. ウィースト、ランディ・カーペンターのL. ダーン、イフティのD. ハッチソン等の好演に混じり、ターナーのR. シフが印象的な映画です。 たまに思い出してサントラを聞きたくなるストーリーです。 Hulu泣ける映画の洋画「LION/ライオン 25年目のただいま」 オーストラリアで幸せに暮らす青年サルの物語です。 インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、それ以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされます。 成人したあとも、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想いが強くなります。 家族の形や幸せを描いた泣ける映画です。 ラストはどんな人でも泣けてしまいます。 インドの子供たちは家を探すことが出来ずに路上で寝泊まりして誘拐されたりで過酷な環境で過ごさなければならず、充分と言えない施設に預けられて過ごしたりで決して幸せとは言えない生活をしなければならないところを観ると私たちは充分幸せだと実感する映画です。 Hulu泣ける映画の洋画「はじまりへの旅」 ベン・キャッシュと6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くで暮らしている家族です。 父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並みです。 家族が皆6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格するという秀才ぶりです。 葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロもあります。 教育とは何か、子供にとって良い環境とは何か、大人が子供に与えるべきものは何か…いろんな価値観がありますよね。 教育は必要だが、学歴は不要というのを教えてくれる泣ける映画です。 子供の幸せは大人が決めるものなのか。 子供自身は選べないのか。 外の世界を知らなければ子供は自分で判断できないとも言える。 どちらの言い分も間違えてはいない。 子供が、自分を幸せだと思えているなら、それが一番だと人間の幸せの原点に立ち戻るような泣ける映画です。 Hulu泣ける映画の洋画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 9. 11のアメリカ同時多発テロで愛する父親を亡くした繊細な少年の物語です。 父の遺品のなかに鍵を見つけた彼は、この鍵で開けられるドアを探してニューヨーク中を奔走し、次第に力強く成長していくストーリーです。 少年の自責と強迫観念に追い詰められての行動の数々には、こちらも胸を締め付けられます。 夫の教育方針に寄り添うように、息子の成長を陰ながら手助けする母親が頼もしく思えた。 伏線も思い返してみれば、しっかりと張られていて一層と驚き感動させられ涙します。 子供に対して、出会う大人たちの優しさ、母親の前もっての訪問とほぼ見ず知らずの子供だと言うことで、心を開く大人たち。 お互いがお互いを必要としている。 めちゃくちゃ泣ける映画の1つです。 Hulu泣ける映画まとめ ここで紹介した以外にもHuluでは映画を常に更新しています。 他にも泣ける映画はHuluには山ほど配信しているので、もっと知りたい方はHuluの公式サイトで確認してみてください。

次の

【泣ける映画】邦画編人気ランキング22選!泣きたい時におすすめ!

泣ける映画

映画名:ピノキオ• 原題:Pinocchio• 公開日:1940年2月7日• 監督:ベン・シャープスティーン、ハミルトン・ラスク あらすじ 一人暮らしのゼペットじいさんは、自分で作った操り人形のピノキオが「いつか本物の人間の子供になれますように」と星に願いをかけました。 するとその夜、妖精が現れてピノキオに命を吹き込みます。 そして「勇敢で正直で思いやりがある子になれば、本物の子供になれると告げるのでした。 ところがピノキオは様々な誘惑や企みに乗ってしまい、数々の困難と遭遇します。 果たしてピノキオは、本物の人間の子供になれるのでしょうか? 泣ける・感動するポイント 言わずと知れたディズニーの名作「ピノキオ」 子供向けの映画ですが、意外にもメッセージ性が深く大人でも楽しめるストーリーです。 ゼペットじいさんが星に願いをかけるその思いを想像すると、物語の冒頭からうるうるっとしてしまいます。 大人になると忘れてしまう大切なことを思い出させてくれる物語です。 (=ゼペットじいさん目線で映画を観ること) — 松田 太朗 TaroMatsuda ピノキオ本当に好き 泣けるよね 小さい頃、何回も繰り返してみてたな。 映画名:ノートルダムの鐘• 原題:The Hunchback of Notre Dame• 公開日:1996年6月21日• 監督:ゲイリー・トルースデール、カーク・ワイズ あらすじ 物語の舞台は中世のパリ。 天高くそびえるノートルダム大聖堂の鐘楼に、カジモドという心優しい鐘つき男がひとりぼっちで暮らしていました。 冷酷な判事フロローに育てられたカジモドは鐘楼の外に出ることを許されず、いつも塔の上から街を眺めていたのです。 しかし年に一度行われる道化の祭りの日、カジモドはついに塔を抜け出します。 生まれて初めて体感する広く自由な世界で、カジモドはジプシーの娘エスメラルダと出会い、初めて恋と友情を知るのでした。 泣ける・感動するポイント 人間の非道さや薄汚さと対照的に描かれる、カジモドの素直で純粋な姿に胸を打たれる作品です。 本当にいい。 やっぱノートルダムの鐘は最高。 ディズニーの昔の作品の方が私は好きなんだよなぁ…。 ムーランとかヘラクレスとかポカホンタスとか。 映画のラストシーンは号泣必至ですね…! 「ディズニーらしくはないけれど、感動できる」という感想を持つ人も多いようです! 概要• 映画名:塔の上のラプンツェル• 原題: Tangled• 公開日:2010年11月24日• 監督:バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ あらすじ 自由に操れる不思議な長い髪をもつラプンツェルは、深い森に囲まれた高い塔の上から18年間1度も当の外に出たことがありませんでした。 そんな彼女の1年に1回だけの楽しみは、自分の誕生日になると遠くの空に浮かぶ神秘的な灯りを見ること。 「いつかあの灯りの側まで行ってみたい」ラプンツェルがそんな風に思っていた時、ハンサムな大泥棒フリンが塔に侵入してきます。 フリンと出会ったラプンツェルは、空に浮かぶ灯りを目指す冒険に旅立つのでした! 泣ける・感動するポイント ラプンツェルの魅力は、物語はもちろん、映像の美しさや作中で流れる楽曲の素晴しさです。 ラプンツェルとフリンが小舟の上から空に浮かぶ灯りを眺めるシーンでは、きっと誰もが感動することでしょう! とってもロマンチックな作品なので、恋をしている人は絶対に泣けると思います。 映画名:ライオン・キング• 原題: The Lion King• 公開日:1994年6月24日• 監督:ロジャー・アレーズ、ロブ・ミンコフ あらすじ 動物達の王国「プライドランド」に君臨する偉大なライオンの王、ムファサの息子として生まれたシンバ。 父は幼い息子に、王としての心構えであるサークルオブライフを教えます。 しかし、王位を狙う邪悪な叔父スカーの罠にかかり、父ムファサは命を落としてしまいました。 同時にシンバは王国を追放されてしまいます。 それから年月は流れ、暴君スカーによって変わり果てた王国の惨状を知ったシンバは父の教えを思い出します。 そしてシンバは、スカーと戦い平和なプライドランドを取り戻すべく立ち上がったのでした。 泣ける・感動するポイント 壮大な映像と音楽で大自然を描いた名作です! 特に泣けるシーンは、シンバの父であるムファサがスカーによって殺されてしまうシーン…。 とても悲しいシーンで、涙腺が崩壊します。 子供のシンバ可愛い。 スカーはあからさまなヴィラン顔 笑 プンバァとティモンの『ハクナマタタ』好きだなぁ。 自分の運命と向き合いスカーから王座を奪還したシンバに感動した😭 2019年版も観てみたい。 — ryodo ryodora009933 TSUTAYAの返却が今日だったんで、早起きしてライオンキングを幼稚園ぶりくらいで観たわけだけど、スゲー感動した。 最近のディズニー映画マジどうした?って思うくらい、良かった。 今後好きなディズニー映画はライオンキングって即答する。。 映画名:シンデレラ• 原題: Cinderella• 公開日:1950年2月15日• 監督:ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ あらすじ 遠い昔のとある国に、シンデレラという美しい娘が暮らしていました。 シンデレラは意地悪な継母とその娘たちに毎日こき使われ辛い思いをしていましたが、夢見る気持ちだけは忘れませんでした。 そんなある日、シンデレラはお城の舞踏会に招待されますが、継母と娘たちに邪魔されてしまいます。 悲しみのあまり泣き崩れるシンデレラの元に、一人の妖精が現れたのです。 妖精は魔法を使って、シンデレラをお城の舞踏会に導きました。 しかし夜の12時を過ぎると魔法はとけ、元通りになってしまいます。 でもほら、来たでしょう?」と言って魔法をかけるシーンで毎回必ず泣いてしまいます。 シンデレラの心の美しさ、そして信じていれば必ず夢は叶うというメッセージに、とにかく感動できますよ! 口コミ・感想・評判 ディズニーのシンデレラを見て、べらぼうに泣いた。 号泣した。 なんなの、なん十回も見てるのに初めて泣いたわ。 — 白玉さゆり shiratamasayuri シンデレラ感動した😭 やぱいくつになってもシンデレラは女の憧れだわね💗 さすがディズニー💗 — りにゃん r0325t0908 シンデレラやっぱ感動。 映画名:リメンバー・ミー• 原題: Coco• 公開日:2017年11月22日• 監督:リー・アンクリッチ あらすじ 家族に音楽を禁じられながらも、音楽家を夢見る少年ミゲル。 ある祭りの夜、ミゲルはカラフルで美しい「死者の国」に迷い込んでしまいました。 日の出までに帰らないと、ミゲルの体は消えてしまいます。 唯一の頼りは、死者の国で出会ったガイコツのヘクター。 ディズニー、特にピクサースタジオの作品は「子供に見せたい、学んでほしいコアな価値観」をそっとプレゼントしてるよね。 お盆はお墓に行きなさい!って言うよりも何倍も亡くなった人に会いに行きたくなる。 観た後継続的に影響与える作品ってすごい。 — しゅうへい 借金445. 映画名:ベイマックス• 原題: Big Hero 6• 公開日:2014年10月23日• 監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ あらすじ 謎の事故により最愛の兄を失った天才少年、ヒロ。 深く傷ついたヒロの心を救ったのは、人々の心と体を守るために兄が開発したケア・ロボットのベイマックス。 ベイマックスのおかげで立ち直ったヒロは、兄の死の真相をつかもうと動き出します。 しかし、そんなヒロとベイマックスの前に未知なる強大な敵が現れました。 ケア・ロボットとして人を傷つけることを禁じられているベイマックスに、大切なヒロを守り切ることはできるのでしょうか? そして明かされる、兄がベイマックスに託した驚くべき「使命」とは一体…? 泣ける・感動するポイント ベイマックスとヒロとの間に芽生える絆、そして亡き兄が残したメッセージに感動…! ベイマックスに託された「使命」が明かされた瞬間、思わず涙腺が崩壊してしまいます。 ディズニーと思って油断してた。 泣けた。 今のうちに見ておいて損はありません! 概要• 映画名:トイ・ストーリー4• 原題: Toy Story 4• 公開日:2019年6月21日• 監督:ジョシュ・クーリー あらすじ 新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズらの前に現れた手作りおもちゃのフォーキー。 フォーキーはボニーの一番のお気に入りおもちゃでしたが、彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまいます。 ボロ泣きした。。。 映画名:アナと雪の女王• 原題: Frozen• 公開日:2013年11月23日• 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー あらすじ アレンデール王家の姉妹・エルサとアナ。 触れるもの全てを凍らせてしまう力も持った姉エルサは、戴冠式の日にその力を制御できずに暴走させてしまいます。 そうして自信を無くしたエルサは、雪山の奥に身を隠してしまいました。 すると困ったことに、王国は雪と氷に閉ざされてしまったのです。 雪の女王となってしまった姉と王国を救うため、アナは山男のクリストフやトナカイのスヴェン、雪だるまのオラフと共に、エルサのいる氷の城へと向かいます。 果たしてアレンデール王国に、春は訪れるのでしょうか? 泣ける・感動するポイント 日本でも記録的な大ヒットを果たしたアナと雪の女王! 姉エルサの心の内を歌った名曲「レット・イット・ゴー(ありのままで)」は、何かを我慢している現代人が聞くとホロっと涙腺が緩んでしまいます。 映像の美しさだけで涙が。 心が浄化しました。 清まりました。 やっぱりディズニー映画大好き。 アナ雪は永久保存。 映画名:美女と野獣• 原題: Beauty and the Beast• 公開日:1991年11月22日• 監督:ゲーリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ あらすじ 昔々、とある国の輝くお城に一人の王子様が住んでいました。 ある夜、物乞いの女が一本のバラを差し出し一晩の宿を求めましたが、王子様は聞き入れませんでした。 すると老女は魔女の姿に変わり、王子様を恐ろしい野獣の姿に変えてしまったのです。 王子様が人間に戻るには、真実の愛を知る必要があります。 それから年月が流れすっかり諦めきった野獣の元に、美しく聡明な娘ベルが現れました。 城の家来たちは、彼女こそ呪いを解いてくれるのでは・・・と期待しますが、残された時間はあとわずか。 泣けた。 ビーストさんの「愛してるから」にシビれた。 この感動は子供の頃に観ててもあまり分からなかったんじゃないかな。 そしてガストンさんの文字通り最期のシーン。 お目目がドクロになってたよう。

次の