人気投票 炎上。 たくっちチャンネルのみぃの信者が暴走で大炎上?!顔バレしていた?!

【悲報】『わたモテ』の人気投票、『かぐや様』作者がお気に入りキャラの投票を扇動するツイートをして炎上・謝罪。わたモテ作者も謝罪する事態に・・・ : はちま起稿

人気投票 炎上

たくっちチャンネルのみぃのプロフィール• チャンネル名:たくっち• 名前 :みぃ• 本名 :不明• 生年月日 :??? 年6月16日• 出身 :不明• 身長 :153cm• 所属 :UUUM• YouTube登録日:2009年12月22日• チャンネル登録者数:65万人• Twitterフォロワー数:7万人 チャンネルを開設した日は2009年12月22日となっておりますが、2014年から『ゆっくり実況』を配信しています。 残念ながら2013年以前の動画は削除されてしまっているようです。 ゲームの主なジャンルとしては、キッズが好みそうなゲームをプレイしています。 バカゲー、マインクラフト(通称マイクラ)、マリオメーカー、モンスターストライク(通称モンスト)、スプラトゥーン、その他にもホラーゲームや無人島ゲームなどもゆっくり実況プレイしており、幅広く展開しています。 たっくちチャンネルのみぃの信者のせいで炎上? たくっち信者の行き過ぎた行動で炎上してしまう事態も発生しています!炎上の概要としては、東方コミュニティにおいて人気投票をした際、『みぃ』と『ユート』をノミネートしたユーザーがいました。 他のユーザーから「そのキャラは東方キャラではない」と指摘されているにもかかわらず、ノミネートしたユーザーは全く信じません。 むしろ「たくっちは東方キャラを作っている」という虚言まで飛び出すまでになっていしまったのです。 この騒動のせいで炎上することになります。 たくっちチャンネルのみぃさんは関係ないのに炎上に巻き込まれてしまったのです。 たくっちチャンネルのみぃには熱狂的な信者がいる たくっちチャンネルのみぃさんには熱狂的な信者がいることで有名です!ところがその信者たちが「怖い」と言われており、たくっちチャンネルのみぃさんを批判したネットユーザーに絡んでいるそうです。 たくっちチャンネルの印象的にあまり過激なファンはいないように思えますけどね。 たくっちチャンネルのみぃさんで妄想している方々がたくっちチャンネルを批判されて荒れているのでしょうか?よくわかりません。 たくっちチャンネルのみぃも巻き込まれ炎上! たくっち信者がネット上で暴れまわったせいか、他のネットユーザーがたくっち信者をディスるようになりました!信者のアンチが多くのディスり動画を配信する事態に発展しています!Twitterでもたくっち信者への批判が数多く寄せられています。 たくっち信者に対しては他にも、「うざい」「きもい」といった批判が多くなりました!こういった信者を放置している、たくっちチャンネルに対しても、「つまらない」「嫌い」というアンチも増えている印象も受けます。 たくっちさんのためにも良識のある行動をしていただいたほうがいいと思います。 たくっちチャンネルのみぃの名前の由来と本名 ゲーム配信者としては『みぃ』という名前ですが、『たくっち』という男性っぽい名前をつけた理由は何なのでしょうか?Twitterによると、特に意味はないそうです!たくっちチャンネルの『みぃ』として活動していますが、本名は非公開となっています。 『みぃ』に関係する名前か?とは思いますが、明確な情報は見当たりませんでした。 2015年に配信した動画で、「キラキラカードに顔が映っている!」と噂になったことがありました! 確かに袋に入れているカードを手に取った際、若干素顔が写っているような感じもしますが。 情報によると、アイドルグループ『でんぱ組. 一説によると「専門学生ではないか」と言われています。 たくっちさんはTwitterでも基本的にプライベートなツイートをしません。 どういった友人と遊んでいるのかすら掴めませんね。 恋愛に関しても調査していきましたが、彼氏と思われるような人物は見当たりませんでした。 いてもおかしくないですが、年齢や素顔などの徹底ぶりを考えると、彼氏が出来たとしても一切公表しない可能性もあります。 たくっちチャンネルのみぃの炎上から顔バレまでのまとめ たくっちチャンネルのみぃさんについてまとめました!キッズに喜ばれるようなほのぼのしていてわかりやすいゲーム実況やゆっくり茶番劇を配信していくことがたくっちチャンネルらしいといいますか。 UUUMはキッズをターゲットに活動しているので、事務所の社風にも合っていますよね。 あとは過激な信者たちをどう管理していくのか、さらにファンを獲得していくのであれば真剣に考えていかなければならないかもしれません。 アンチを増やすことなく、今後も頑張っていただきたいですね!これからも応援しています。 あなたにオススメ.

次の

2020年サンリオキャラクター大賞 公式サイト

人気投票 炎上

この項は、を元にしたを含んで書かれています。 読んでしまっても知らんぞわしは。 この記事は に関する事項について取り扱っています。 編集する場合は可な限り、的な内容を盛り込まないようにお願いします。 また、本記事と記事での組織票勧誘はお控えください。 試合がやりたいならスタジアムへどうぞ。 イナズマイレブン人気投票騒動とは、「爆熱」のを巡って始まった騒動である。 概要 、が化に伴って登場によるを行うことになった。 期間は~。 しかし、開始直後からや層による組織票が投じられた。 これを受けて、あるが 「でにしてと泣かせようぜ」というを立て、はの下に。 前回(騒動)ではなども使用されたが、今回は底してまっとうな手段(に従い、『 』)を用い、試合に臨んだ。 このにまつわって、一部を上位につけるべく側で数を意図的に操作していたや、側でも側の肩を持って騒動を『鎮圧 鎮静ではない 』する動きが起こったこと、この事件を受けてややがするといったことが起き、結果はの時をぐ大規模な騒動となった。 結局、大差でがになったままは終了。 の奈や未ものを抜いてそれぞれ、3位となっており、(途中でがされはのまま終了)の轍を踏むことなく騒動に決着を見た。 周囲の反応 関係者 は上で「個人的にはでもかが反応してに触れたという事は嬉しいです。 」と発言、概ね好意的に受け止めている様子。 、にて出演回である第一話と第二話が開された。 なぜこの時期に開されたのか意は不明である。 始まった当初は、一部のを中心にする意見が多く、しかも、対抗して美形を組織票で票を上げようと躍起になっている様子だった。 しかし、同じでも のさん方は速を中心に絡みでの腐ったをしていた。 しかも、その努する姿にたからという理由でに協するさんもいた。 なんて不純な動機…。 以外にもこの騒動が上でになるとと似たような反応をするが見受けられるようになってきたため、反応は二分されつつあった。 ちなみにこの騒動の際、とを分けて扱われることが多々あった。 これは前述「」と言われるようなはた迷惑な人物がの方に多く含まれ、出現以前に組織票の中心を成していたためである。 の反応(以外) 全な作品ではないため、当然ながらのだって存在する。 しょせんと思われがちだが、本作は分も度が高く、本作の要素を高く評価するも多い。 そういったの中には、単なるがの組織票と対抗勢の台頭といった紛争状態になることを厭わしく思う人も少なくなかった。 ただ、上掲の関係者同様に作品自体に触れ、「一見さん」から脱しを持ってくれたことをむしろ好意的に思ってる人も多い。 実際、「今回のがきっかけでを視聴して作品自体にを持った」といった意見も多く、どのような経緯にしろ作品本来の面さが認識されるような動きもあることを喜ばしく思ってる人も多い。 (ただし、騒ぎに便乗した輩からの理不尽な、不要なの増加など、知った側の評価が上がったのか下がったのかはなところではある。 ) また今回ので広く知られるようになったが、には「の」ばかりではなく、やそっちの需要を見込んで登場した女も数多く存在するため、そんなにを持った人も多い。 でも上位にした部の達はもちろん、2作に登場した「学園」の達、中に存在する多数のウャラ達など、魅的なも非常に多く、上はから、まで幅広くっている。 「むしろ何故今までが出なかった」というすら存在した。 だってで散々Lをまくって、の時も"あの"Lがとか言ってたじゃんおまいら… また、学園の一部達はそのとは思えない発育の良さから、では本作『2』のをもじって の者と称されていたり、またあるの紹介文が「はかなげなで冷たい言葉を放つ。 だがそれが」などという妙に訓練されたものだったり、のに何故か があったりと、は受けもバッ考慮されている。 、その他 自体が幅広い利用者を抱えているため決まった反応はないが、概ねの反応を窘める程度である。 一部に対抗しようとした層もいるが、趨勢へのはなかった。 「これでってにられればの勝ちなんじゃね?」というも。 のはに票を入れつつ、のを純に評価している。 ら以外のには、 だのだのだのなものから、 、地元に残ってをし続けてくれる、各種の具と、そんな物どこから持ってきたんだと言わんばかりに混沌に満のとなっている。 上記の騒動以来のはどうやら定着した模様であり、今後どのような項が追加されるのか、が離せないところ。 関連動画 出演回配信 関連静画 関連項目• 関連リンク•

次の

SixTONESとSnowManはどちらが人気?CD売り上げやファン投票も!|haruMedia

人気投票 炎上

人気アイドルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)」で毎年恒例の投票企画「シンデレラガールズ総選挙」の結果が2019年5月20日に発表された。 ツイッターではこの話題をつぶやくユーザーであふれているが、この第8回ではあるキャラクターが総選挙をひっかき回した。 ネット社会の「炎上」や、地下アイドルの闇を体現したようなキャラクター、その名は夢見りあむ。 登場からわずか3か月で、プレイヤーからの投票で順位を決めるこの企画で、200近いアイドルキャラクターの中で3位に滑り込んだ。 12年スタートのゲームで、並みいる人気キャラを押しのけて登場したてのアイドルが上位にランクインする、という驚きの現象になった。 アイドルオタクで弱メンタルなゆとり世代 夢見りあむは19年2月7日にゲームに初登場。 彼女の設定には現代のネット社会の流行を詰め込んだような要素が与えられた。 「ゆとり世代」を自称する19歳で、ビジュアルはバーチャルアイドル(実際非実在なのだが)のようなピンク髪、趣味は(アイドルの)現場参戦・夜中にポエムをつぶやくこと。 セリフにほぼ一貫しているのは、承認欲求とアイドルオタクぶり、炎上も辞さないが同時にバッシングを恐れる、複雑かつ繊細な性格だ。 「もっともっとチヤホヤチヤホヤされたい...... もっとたくさんの人から、チヤホヤされたいんだぼくは!!」 「ぼく、アイドルの現場が好きだったんだ!ライト振ってるあいだは、何者でもない自分を忘れられたし。 誇れることがなんにもない自分を忘れられたもん......。 でも、そんなぼくがステージに立ったら、申し訳なさすぎだし!光を浴びてるあいだ、ずっと考えてた。 炎上したらどうしよって」 「でもぼくは!マジメより!炎上してでもワンチャンの人気がほしい!!」 承認欲求は強くアイドルになって認められようとするが、自称「打たれ弱いクソザコメンタル」で、すぐにネガティブな面を見せる。 しかも、 「レッスンめんどくさい... 頑張りたくない... やる気なんてないよう」 と根気の無さを露呈する。 専門学校を中退してアイドルになった経歴もあって、まるで「打たれ弱いゆとり世代の見本」として白眼視されそうなキャラクターである。 しかし、そのような同時代を象徴するキャラクターをゲームに実装させたことがネットユーザーの格好の的となった。 19年2月に初登場した頃からSNSなどで二次創作イラストが多数投稿され、「アイドルマスターシンデレラガールズ」に19年に新規実装されたアイドル7人の中で圧倒的なバズり具合を示した印象がある。 総選挙順位の中間発表で総合順位3位に入り、そのまま最終順位も3位に。 声優によるキャラクターボイスの実装と、上位入選キャラクターたちによる新曲への参加も決定してしまった。 既存のキャラクターに投票したプロデューサー(プレイヤーの通称)の間では、新規キャラの躍進に対して反発も無いわけではなかったが、流行に飛びついたプロデューサーの「浮動票」を得て一気にのし上がった。 3位受賞で「チョロイなオタク!!」 SNSの普及や握手会でアイドルとファンの距離がぐっと近くなった現代、ステージに立つ機会が乏しくともネットを通じて手軽にファンを獲得できてしまうようになった。 歌やダンスの実力よりも、接近イベントで「神対応」ぶりを見せればファンの評価は上がる。 反面、SNSでアイドルの言動は晒され、時に炎上に至る。 実際に地下アイドル界隈では大小のスキャンダルが漏れ聞こえてくる。 そうした現代のアイドルカルチャーをそのまま二次元のアイドルゲームに持ってきたのが「夢見りあむ」といえる。 彼女が一躍時の人となったのも、キャッチーな設定がネットで短期間に拡散されたがためで、ゲームの中でシンデレラガールになるにもネット社会頼みと、生々しい現実とリンクし続けている。 結果発表のサイトで、夢見りあむはこんなセリフを発している。 「チョロイなオタク!!ぼく頑張ったか!?努力なんてムダムダの無じゃん!?アイドルってなんなんだよぅ!!...... はー、めっちゃやむ」 2019年の今、アイドルの王道とは何なのか、こんな炎上マーケティングのようなやり方で人気を獲得していいのかと皮肉の効いたセリフだが、炎上は忘れられるのも早い。 果たして1年後もこのような話題性を保っていられるか。 夢見りあむのこれからには、ゲームをプレイするネット住民の飽きっぽさも試されることになりそうだ。

次の