フォートナイトボックスファイト作り方。 【フォートナイト】勝率を上げる、籠り側での戦闘のコツ

【フォートナイト】クリエイティブ、ボックスファイト、エンドゾーン、ミニマップやるよー【参加型】【貯金式企画】 │ フォートナイト|動画まとめ

フォートナイトボックスファイト作り方

フォートナイト配信始めました。 初見さん大歓迎です。 上手くないので温かく見守ってねー。 登録者500人いきました。 ありがとうございます。 300人達成ギフト企画、合計22ギフトでした。 500人達成ギフト企画、合計28ギフトでした。 勝ち取れた方おめでとうございます! 内容が知りたい人は300人動画をみてね! たまにゲリラでギフト企画してます。 参加される方はチャンネル登録、高評価お願いします。 できれば参加されない方もよろしくお願いします。 貯金 たれぞう0 もさお400 ゆちこ300 ここあ1500 枝豆0 夜桜100 キャベツ100 ゆうきほし300 すたは600 nishi-knt300 スカーレット200 IQ200 著作権300 オマメ500 ゆゆ神300 ふゆきゃん100 ぴくギフト IDぱこーん. com #フォートナイト #クリエイティブ #参加型 #プレゼント企画• 関連する記事• 2020. 09 普段はフォートナイトの参加型をしています、よく彼女とやってる事が多いです。 2020. 05 Fortniteやってます[…]• 2020. 15 普段はフォートナイトの参加型をしています、よく彼女とやってる事が多いです。

次の

【フォートナイト】チーム戦のボックスファイトの簡単な作り方!

フォートナイトボックスファイト作り方

【目次】• ボックスファイト(ボックスバトル)とは?1V1? 対面の戦いの練習にボックスファイトというものがあります。 「ボックスバトル」とか呼ばれている事もあります。 ちなみにタートルファイトは少し別物です。 クリエイティブモードで2人以上で遊ぶ事が出来て、 お互いが自分の周りをクラフトで囲んだ状態でスタートし、敵を倒すというのが基本ルール。 建築バトルと違って上を取るのではなく、対面での戦闘を想定しており、高さを制限したルールが多いです。 敵との対マンである1V1から、チーム選の2V2や3V3でも遊ぶ事ができます。 編集や近距離でのエイム技術、敵との駆け引きを磨く事ができます。 まっさらな土地で自分の建築で周りを囲ってスタートする事も可能ですが、 ボックスファイト用のクリエイティブマップがたくさん作られていて、それらを使った方がより効率的に練習する事ができます。 名前が2V2〜になっていますが、ちょっと広くてもよければ1V1から出来ます。 この島では2チームが最適です。 3チーム以上に別れるのはオススメしません。 3人の場合はこの記事でもう1つ紹介しているマップがオススメです。 「OPTION」ボタンから「チーム設定」を選択してチームを分けてから「ゲームスタート」しましょう。 準備時間 ゲームが始まったら最初は CODE FIBERと書かれた青色の壁があって、敵を攻撃できません。 但し、この間も建築は可能ですので自分の陣地内を建築しておきましょう。 武器の配置も整理しておきましょう。 カウントダウン後、壁が取り払われたら撃ち合い開始です。 ラウンド制 どちらかのチームが全員倒されたらゲーム終了です。 ラウンド制となっており、そのまま次のゲームを開始できます。 チーム分けを変更したい場合は、一度ゲームを終了して島に戻りましょう。 3人でもやりやすい!エンドゾーン とボックファイトの融合マップ(島コード) 島の名称:4チーム戦1V1V1V1〜4V4V4V4(カスタム)VER2 島コード:1517-0616-2061 このマップの最大の特徴はストームが存在しているところです。 また、4チームまで別れる事ができ、例えば1V1V1V1などができます。 チーム数が増えると先に戦闘をした方が不利になりやすく、がちですが、ストームがある事で強制的に戦闘しなければいけなくなります。 3人で遊んでも楽しめる珍しいマップなので、 の記事でも紹介しています。 詳細はこの記事でまとめていますので、興味があればご覧ください。 まとめ 以上、厳選した2つのボックスファイトマップを紹介しました。 僕も最近フレンドとボックスファイトをプレイする事が多いですが、マジで興奮して面白いです!めっちゃ叫びます(笑) まだやった事ない人は是非! クリエイティブのマップは次々に良いものがアップされていくので、もっとおすすめのコードがあればまた紹介したいと思います。 by わなび〜 twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

次の

【フォートナイト】ツルハシ(収集ツール)一覧【FORTNITE】

フォートナイトボックスファイト作り方

こんにちわ、わなび~です。 今回の記事は 篭った相手との戦い方、攻め方についてです。 相手にアサルトでダメージを与えたり、上を取って有利なポジションを取ったら、 敵は一旦篭って守りを固めてきたりします。 相手が篭ったという事は、どちらかというと自分が有利なはずなのですが、 どうにも攻めきれなかったり、カウンターをもらってしまったりで、上手くいかない事がよくあります。 特にチャプター1の後半には篭り対策のアイテムがたくさんありましたが、チャプター2に入ってシーズン1の今はほぼアイテムがなくなりました。 アイテムに頼らず完全に実力で対応しなくてはなりません。 パターンの練習をする事で焦らず対応できる様にしていきます。 【目次】• 基本 相手を見る(エイムを合わせておく) マスの中にいる相手が何をしているかをよく見つつ、編集してカウンターを狙ってきたらいつでも撃てる様にエイムを合わせておきましょう。 相手が何を構えているか(銃orツルハシor建築モード)を観察しながら動ければベスト。 複数面から攻める 篭っている敵に対し、 外にいる自分が有利な点は周囲を動き回れる事だと思います。 マスの中の視点で考えると分かりますが、いろんな角度から攻められば相手もカウンターを撃ちにくいです。 一つの面から向き合って戦ってしまうと、壁の編集権を持っている篭り側の方がむしろ有利になってしまいます。 自分が主導権を握って攻めれる様に複数面から攻めます。 足場を置く 壁に接する床に屋根か逆階段を置きましょう。 たくさんのメリットがあります。 ・高い位置から狙える(見やすい、当てやすい) ・敵にトラップキルされにくい。 敵が階段を置けない。 ・屋根も壊しにいける。 屋根を張り替えておくと敵が上に逃られなくなります。 ・編集で開けてきてもジャンプして床を張って逃れられる。 ・屋根を編集して臨機応変に戦える(階段状にしたり、左側を防御したり) <階段状にして敵のカウンターを防ぐ> <左側を防御> さて、篭り対策の基本を確認できたところでパターン別の戦術を紹介していきます。 横から壁張り替えを狙う時 2回連続で同じ面は叩かない まずツルハシモードの時は狙われやすい事を意識しましょう。 周りを移動しながら複数面を叩いているなら良いですが、 1つの面に連続で当てる時は、1回叩いた後、一度ショットガンに戻す癖を付けた方が良いです。 そうする事で相手が編集で開けてきてもすぐに撃つ事ができます。 壁張り替えの成功率を上げる方法 いくら敵の壁を壊して張り替えようとしても中々張り替えられないですよね。 ちょっとでも張り替えの成功率を上げる為のテクニックがあります。 確かデフォルトだと同じだったはず。 ただし、壁を張りたい場所に近すぎると壁が建たないのでそこだけ注意が必要かな。 このテクニックを使っても張り替えられない時もありますが、知っているのと知らないのでは全然成功率が変わります。 練習すればすぐ慣れるので、使ってみて下さい。 壁ではなく階段を置く 壁の張り替えのテクニックを紹介しておいて何ですが、できれば 壁ではなく先に階段を中に入れましょう。 なぜかというと壁を張り替えると、敵は攻撃を予想して階段で防いできます。 なので先に階段を入れてから壁を張る事で敵の階段建築を防ぎます。 その後で階段を編集してから攻撃をします。 敵が事前に中に階段や屋根を置いていた場合は先ほどの壁貼り替えのテクニックが有効です。 壁張り替え後 中に階段を入れれた場合 壁の右下を三角編集して階段を編集して攻撃します。 撃った後は反撃に備えてすぐ階段の編集をリセットするところまでセットで練習しておくと良いと思います。 壁は張り替えられたけど敵に階段を置かれた場合 まっすぐ突っ込むよりも落ち着いて隣の面をまた張り替えると良いと思います。 上から張り替えを狙う時 正直横からよりも上から攻めた方が安全な気がします。 (ただ逃られやすいかな?) 屋根ではなく階段を置く。 敵の屋根の隣に床を貼って屋根を叩きます。 もし中の床を編集で開けてきたらすぐショットガンに戻しましょう。 ただ壁の時と違って床が空いてもまだ屋根があるのでちょっと余裕があります。 また、敵も床があると思って安心して割と屋根まではすぐ取らせてくれる事が多いです。 さてここで、敵の屋根を壊したら屋根で張り替えるのではなく階段を置くのがオススメです。 <屋根を置いた場合> 屋根を開けて張り替えようとする。 敵に編集されると、 屋根を置いて次に床を壊しに行く場合、こんな感じで下の敵からモロ見えになります。 これは恐いですね。 <階段を置いた場合> この様に階段を編集して床を壊しに行くと左半身が隠れた状態であり敵から狙われにくい状態になります。 敵が真ん中にいた時の視点は、 この様にほとんど敵から見えません。 なので 屋根の張り替えは階段を置くのが超オススメです。 床張り替え後 床を張り替えられたらめくって、すぐ撃つのではなくここでもできるだけ階段を置くのがオススメ! 階段を置いたら 編集で直角の階段を作ります。 <相手視点> これだと本当に相手からは見にくいです。 まとめ 以上、篭った相手との戦い方、攻め方についていくつかテクニックを紹介しました。 タートルファイト(ボックスバトル)でも活用できると思います。 おすすめは上から攻めて屋根を階段で貼り替えるやり方かな。 ただ、実戦では敵が動くのでいろんなパターンが想定されます。 大事なのは、 予想外の動きをされた時にこの場合はこう対応するというのを決めて、練習しておく事でスムーズに対応できる様になると思います。 特に 対面ではスピードが求められます。 同じテクニックを使ってもスピードが遅いと上手くいかないと思います。

次の