逃げ 恥 再 放送 視聴 率。 『逃げ恥』再放送、新垣結衣の無敵の可愛さ|エンタMEGA

99.9の視聴率の推移!1話~最終回まで!

逃げ 恥 再 放送 視聴 率

、共演による『』(2016年)に未公開カットなどを加えた特別編が、5月19日より放送されている。 海野つなみ原作、野木亜紀子脚本の本作は、派遣切りされた主人公・森山みくり(新垣結衣)が「自称・プロの独身」サラリーマン・津崎平匡(星野源)と給料が発生する"契約結婚"をするというラブコメディ。 視聴率が右肩上がりに上昇し、社会現象ともなった大ヒットドラマだが、2017年12月31日&2018年1月1日に一挙再放送され、2019年12月28&29日にもまた一挙再放送されたことから、特別編放送が発表された当初は「年末に観たばかりなのに」「さすがに飽きた」「もっと昔のドラマが観たい」などの声もあがっていた。 ところが、いざ放送されてみると、こうしたネガティブな反応が雲散霧消する盛り上がりぶり。 いったい何故なのか。 SNSでの視聴者の反応からは、いくつかの傾向が見られた。 一つは、「みんなが一番観たいガッキー」がそこにいるということ。 圧倒的に多いのは「ガッキー可愛すぎる」という声だが、「逃げ恥のガッキーこんな可愛かったか?????????」「何回観てもみくりちゃんカワイイですねー」「普段ドラマとか見てて女優さんのこと綺麗だな可愛いなとは思うけど、逃げ恥のガッキーは別格でかわいい」など、みくりを演じることによってガッキーの可愛さが再確認され、戸惑いすら感じている視聴者が多数いた。 CM以外でここ1年半ほどガッキーの姿を見ていなかった"飢餓感"が良い方向に作用したところもあるだろう。 ちなみに、みくりの可愛さは、ガッキー本人の素材の良さだけでなく、いくつもの仕掛けがあったように思う。 一つは、ショートヘアにしたことにより、ガッキーの「永遠の処女性」を思わせる凛々しさ・愛らしさが際立ったこと。 そして何より、高学歴で分析好きで「小賢しい」と言われてフラれた経験があることから、相手の立場・状況に配慮する優しさ・聡明さ・適度な距離感があること。 それこそが「プロの独身」平匡さんとの「ムズキュン」につながっていき、平匡さんの"ヒロイン化"が愛おしく見えてくる理由でもあるのだが。 それから、特別編放送によって再認識したのは、この番組がいかにスタッフ・キャストのみんなの手間と愛情のもとに作られたものかということ。 未公開カットが含まれていることも見どころの一つだったが、SNSでは「みくりの会社でのコーヒー替え」「採用されて百合がみくりの頭をくしゃくしゃする」「平匡がバニラ食べたリアクション」「みくりの皿洗い」などなど、未公開シーン・カットを見つけては、共有し合う流れが盛り上がっていた。 これは特別編ならではの現象である。 そもそもこのドラマには、みくり世代に加え、百合ちゃん()世代も楽しめる複数世代を巻き込んだ縦の構造もあり、手の込んだ数々のパロディやオマージュ、コラボ、『恋ダンス』をはじめとしたSNSを駆使した数々の仕掛けなどがあった。 ただでさえものすごく手がかかっていたドラマだったのに、こうして改めて未公開シーン・カットを観てみると「これをカットしていたなんて、もったいない」「贅沢だなー」と思ったり、再編集によって別の見え方になってくるものがあったり。 もしかしたら何度も編集しなおすことで、『ガラスの仮面』で毎回芝居を変えて見せた劇団つきかげ&劇団一角獣の『真夏の夜の夢』のように、同じ視聴者相手に何度も飽きさせず観させ続けることができるんじゃないか、とすら思えてくる。 さらに、5月26日に放送された第2回のエンディングには、「初めてのリモート共同作業」として、「リモート恋ダンス」がサプライズで登場した。 ガッキーのゆるりとした穏やかなダンスも可愛いし、平匡さんとは違う星野源のキレキレのダンスも新鮮だし、なんという大サービスぶりだろう。 スタッフ・キャストの多大なる愛とサービス精神と、惜しみない手間・労力をつぎ込まれて作られたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。 何度観ても、改めてそのすごさを思い知らされるドラマだ。

次の

新垣結衣「逃げ恥」 公式インスタの“みくり飯”フードコーディネーターは?

逃げ 恥 再 放送 視聴 率

せっかくいいところだったのに、みくりが大恥をかく結果に。 早速9話のあらすじから見ていきましょう! 今週のテーマは『離婚危機』です! 逃げ恥では話題の『みくり飯』もチェックしてみてくださいね。 「逃げ恥」8話のあらすじ 別居状態から脱出し、津崎(星野源)と二人で過ごす日々の幸せをかみ締めるみくり(新垣結衣)。 その反面、積極的になりはじめた津崎の態度に微かな疑問を抱いていた。 ある日、津崎の会社では、不況の影響により社員のリストラが噂され、沼田(古田新太)が何やら怪しい動きをとりはじめる。 そんな中、津崎と風見(大谷亮平)の前に、超ポジティブな取引先のOL・五十嵐安奈(内田理央)が現れる。 ドライな性格の風見に対しても積極的な杏奈は、みくりに、津崎への思いもよらぬ疑惑を抱かせるのであった。 tbs. 心が通じ合って一緒に過ごせる幸せをかみしめる日々。 女性経験がないことを打ち明けたことでみくりに対してのバリアーが解けた津崎。 みくりに対してはだんだん積極的に。 津崎の変化になんとなく違和感を感じたみくりは原因を突き止めようと津崎の後をつけてしまう。 そして津崎に言い寄る女性を見てしまった!!!! 自分が大好きな津崎を大好きな人がいてもおかしくないと不安になるみくり。 そんな時・・・ 津崎の務める得意先のM社が買収されて取引を切られてしまったのだ。 こうなると、会社の影響にもかなりの営業が・・・ということで人事はリストラの人選を始める。 どうも余裕のある人から順にリストラしていこうということに決定したみたいだが・・・? この先は9話が放送されてから更新しますね! 9話の放送は12月6日です! ついに百合ちゃんとイケメン風見もだんだんいい感じに・・・? 最終回の結末を知りたい人はこちら! 「逃げ恥」9話の視聴率は? 「逃げ恥」8話の視聴率は・・・・? 視聴率は放送終了後の翌日午前中には発表になりますので、結果を楽しみにしましょう! 発表次第ここに更新しますので、またチェックしに来てくださいねー! 初回の放送から徐々に視聴率を右肩上がりで伸ばしていたこのドラマ。 果たして今週も視聴率をのばしていけるのか???• 初回10. 2話 12. 3話 12. 4話 13. 5話 13. 6話 13. 7話 13. 8話 16. 9話 16. 9% 8話では視聴率は大幅アップしましたね! 個人的には視聴率は最終回に向けてまた上がると予想しています! 9話の視聴率は上がり続けるのでしょうか?楽しみですね!.

次の

逃げ恥:特別編第5回 視聴率10.2%で5週連続2桁キープ 「ハグの日」にSNS沸く

逃げ 恥 再 放送 視聴 率

jp キャスト 新垣結衣 ・冴えない主人公設定なのにオシャレでキラキラ感が半端ない。 ・仕事ができるのに派遣社員はクビになり、 女子力&家事力がめちゃくちゃ高く気遣いもできるのに恋人のいない謎主人公。 ・ガッキーのキラキラ感に 星野源は一瞬で落ちた。 みくりになぜ恋人がいないのか?全くもって謎である。 ・何かと合理性を求めるあたり、文系女子というよりリケジョ的。 星野源 ・システムエンジニア。 ・満を持してゴールデンドラマ進出、主題歌担当と活躍目覚ましい星野源。 でもドラマでは 草食。 星野源「たぶんジュウシマツです」 と近所から逃げ出して来た鳥の種類を言い当てたり、なかなかのオタクキャラ。 ・なんだかんだ 星野源が一番イキイキしてるのはエンディング。 宇梶剛士&富田靖子 ・ガッキーのパピーとマミー。 ・マンガではそこまでぶっ飛んでいなかったのに、ドラマでは非常にぶっ飛んだド天然夫婦。 ・なんか今回えらく老けてます、宇梶さん。 ・某CMのせいで最近宇梶さんを見ると 今にも腹筋をしそうでならない・・・。 石田ゆり子 ・化粧品会社・広報部部長代理。 バリバリのキャリアウーマン。 ・ガッキーの叔母さん。 姪は叔母さんの血の方が色濃い感じ。 ・肉食系の男が好き。 草食男子は何を考えているのかわからないから嫌。 ・男性経験なし??? ・『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』で語っていたように、 どこまでがガチ石田ゆり子かわからない役。 古田新太 ・星野源の同僚。 ・料理好きで、クックパッドに「ハートフル坊主」としてレシピやつくれぽをアップしている。 ・実はゲイで、星野源を狙っている。 古田新太「24時間態勢で須崎くんのことを舐めるように見つめ続けるかもしれない」 ガチでやりそうで怖い。 ・『砂の塔』の松嶋菜々子とお友達になれそうなストーカー気質を発揮。 オープニングのスニーカーでウエディングドレスは死ぬほどかわいい。 実態は職探しスパイラルから開放されたくて、結婚を考え始めたガッキーが星野源と給与制の事実婚をする話。 2% 第2話: 12. 1% 第3話: 12. 5% 第4話: 13. 0% 第5話: 13. 3% 第6話: 13. 6% 第7話: 13. 6% 第8話: 16. 1% 第9話: 16. 9% 第10話:17. 1% 最終回(第11話):20. 8% 二桁スタートから、うなぎのぼり!! どんどん視聴率が伸びてます!! ガッキーダンスが話題になり、ガッキー&星野源の微妙な距離にムズキュンする人続出! 視聴率を尻上がりに伸ばし続け、 2週連続15分拡大、 最後回はついに20%オーバー!! いや~・・・すごかったですね、逃げ恥旋風・・・。 スポンサーリンク 『逃げ恥』原作は? 『逃げるは恥だが役に立つ』の原作は、 海野つなみの 漫画 コミック です。 雑誌『Kiss』で2012年11月~現在まで連載中。 『逃げ恥』は第39回講談社漫画賞(少女部門)も受賞しています。 海野つなみプロフィール ・1970年8月9日生まれ(46歳) ・兵庫県出身。 ・1989年「お月様にお願い」でデビュー。 キャラの心理描写がとっても丁寧な作家さんです。 丁寧すぎてイライラさせられることも多々・・・(笑) コアでマイナーなギャグが多いのも特徴(笑) ドラマ化に際し、 海野つなみ「つなみまだドラマ化も決まってない初期のころから、友だちと勝手に妄想キャスティングで 『みくりちゃんは新垣結衣ちゃんとかどう?』『いや?ガッキーがやってくれるなら百点でしょ!』 とのんきに言っていたので、本当に新垣結衣さんでドラマ化と聞いたときはとてもうれしかったです。 しかも、私の大好きな作品を作って来られたスタッフさんで、もう楽しみしかありません。 TBS 火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、 略して 『逃げ恥』、皆様どうぞよろしくお願いします」 と喜びのコメントを寄せています。 「なかよし」時代の、 『ロマンスのたまご』もオススメです!! ちょっと古い漫画ですが、ぜひ『逃げ恥』とあわせてチェックしてみてください~。

次の