病院 船 最終 回。 テセウスの船最終回ロケ地カフェやみきお病院は?家族会食のお店の撮影場所はどこ?

テセウスの船最終回ロケ地カフェやみきお病院は?家族会食のお店の撮影場所はどこ?

病院 船 最終 回

今作には国民的オーディション番組『 PRODUCE X 101 プロデュース X 101 』に最年長練習生として参加していた パク・ソンホさんも出演していることで話題沸騰中! そんな話題の作品がなんと 12月10日から 火 からBSテレ東で毎週月曜日から金曜日午前8時15分から放送スタート!! オクニョの次は、これかぁ。 今、ちょうど観てるんだよねー。 手術の腕前は天才的な反面、自分の気持ちを表すのが下手で、人付き合いは大の苦手。 離島で暮らす母親との間には長年の確執を抱えていた。 一方、離島を回る病院船に内科医のヒョン(演:カン・ミンヒョク)が着任する。 ヒョンは消化不良を訴える一人の中年女性に、念のため病院で精密検査を受けるよう促す。 その頃、ウンジェの元に母から電話がかってくる。 多忙を理由に冷たくあしらうウンジェだったが、間もなくして母は心臓発作で倒れ、駆けつけたウンジェの目の前で息を引き取ってしまう。 ウンジェはソウルの病院を去り、母の面影をたどって病院船に赴任。 他人と距離をおくウンジェは病院船で孤立していくが、不器用ながらも芯の強いウンジェの姿にふれたヒョンは、次第に惹かれていく。 恋とは無縁の生活を送ってきたウンジェもまた、ヒョンに惹かれつつも自分の気持ちに素直になれずにいた。 そんなある日、ウンジェはヒョンの診察室で、カルテの中にあった母親の記録を目にする。 そして、母親を最後に診察したのがヒョンであったことを知ってしまう。 これをウォンゴンと共に確認したウンジェは、「 私骨肉腫でしょう?」と尋ねます。 ウォンゴンは「 組織検査をしてみなければならないよ!」と答え、ウンジェは「 他の人に秘密にしてほしい」とお願いするのでした。 次の日にウンジェの検査結果が出て、残念ながら結果は骨肉腫。 結局、ウンジェは辞職届を提出せざるおえませんでした。 ウンジェはヒョンに自分が骨肉腫だという事実を言えないまま、闘病のために病院へ向かいます。 1ヶ月後。 ヒョンはずっと連絡ができないウンジェを心配し続けていました。 偶然、ヒョンはウォンゴンの事務室を訪れ、ウンジェのレントゲン写真を見てしまうのです。 そこでようやくヒョンは、彼女が骨肉腫にかかったという事実を知ることに! 急いで、ヒョンは、ウンジェが闘病中である病院に訪ねます。 ウンジェはこのように大越で言いました。 「ここになぜ来たの? 見なかったことにしてください。 行ってという言葉が聞こえないの?」 ヒョンは急いでトイレに入って嘔吐するウンジェを見守りながら、「 あなたの願い通りにします」とお願いします。 ウンジェは島民の映像で「 帰ってきてください。 私たち皆が待っています」と話した姿を見て涙が止まりませんでした。 1年後。 ウンジェは手術を受けて回復し、再び病院船へ戻った姿が描かれ幕を閉じました。 個人的に時代劇のハ・ジウォンさんが強くたくましい女性を演じていたことから、今作での恋愛音痴っぷりには新鮮な姿で見入ってしまいました。

次の

病院船(韓国ドラマ) の最終回ネタバレ・あらすじと感想!パクソノの役名がキムジェファン?

病院 船 最終 回

病院船 視聴感想 まずは視聴率から。 第39話7. 2%、最終回(第40話)8. 6%と、二桁に復帰することなく終幕を迎えました。 また、同時間帯ドラマ 『あなたが寝てる間に』とは、後半の視聴率は同率だったものの、前半で0. 1%の差をつけられ2位でした。 最低視聴率は秋夕の5. 6%があるものの、それを除くと9週目の7. 0%でした。 このことからも分かる通り、当初はハ・ジウォン主演ドラマということで期待値は高かったものの、期待以下だったために離脱した人が多かったという作品でした。 で指摘した当ドラマのウイークポイントがそっくりそのまま顕在化されました。 カン・ミニョクが演じたクァク・ヒョンが全く魅力的でなく、キム・ジェゴルと結婚すればいいじゃんとさえ思いつつ視聴していました。 この魅力の無さは脚本と役者不足のシンクロと言わざるを得ません。 ユン・ソンジュ作家の筆力もいまいちでした。 彼女が手掛けた大王世宗なんてすごくお気に入りの史劇だったのですが、ここのところは才能に陰りが見えてきており、現代の視聴者とミスマッチを起こしているように思えます。 心に突き刺さるセリフがほとんどありませんでした。 また、今回はひょっとすると題材の選定から間違えたのかもしれません。 過疎地の島をめぐる病院船ということで、必然的に出演者は老人ばかり。 トレンドに敏感なウィークリードラマ視聴者をターゲットにするには、絵面がグレーでした。 どちらかと言うと週末か朝ドラ向きでしたね。 また、ものすごく気になったのは人の切り方。 あまりにも消える人が多かったと思いませんか? 死亡して消えるのならまだしも、生きているのに消える人が多く、キャラクターを活かしきれてないきらいがあり、すごくもやもやしています。 ウンジェの父と弟、チェゴルの母、ヒョンの父クァク・ソン、ヒョンの母と妹、ヒョンの恩師で詩人のソル・ジェチャン、ウンジェの恩師キム・ドフン、彼らは一体どこへ行ったのでしょう? 一人二人ケアできなかっただけならそう気にならなかったものの、流石にこれだけの人数をぶった切ってしまうと問題ありです。 悪かったことだけ上げても良くないので、良い点もピックアップしましょうか。 まずは、ハ・ジウォンの演技。 これは鉄板でした。 違和感なく安心して演技を見ていられると言うのは素敵なことです。 ただ、主演男優とのケミストリーがなかったことは残念でした。 (あ、良くないことだ) 病院船を舞台に、過疎地の医療環境にスポットを当てたことも良かった点ではないでしょうか? 実は現在住んでいる場所の近所に、医療用ヘリポートがあるんです。 もちろん都会側のではなく島のヘリポート。 だから、それなりに切実な題材として興味深く視聴していました。 「島あるある」が共通項としてあったので、他の視聴者より個人的に楽しく視聴できたかもしれません。 いずれにせよ、ハ・ジウォン作品としては、 君を愛した時間(ノルル サランハン シガン:너를 사랑한 시간)に引き続き今作も満足度が低いものでした。 というわけで、次回作に期待です。 では、あらすじをざっくりと。 過去に放送された韓国ドラマの情報をまとめている、韓国ドラマあらすじ団の別館 最近のコメント• に より• に より• に より• に より• に より カテゴリー• メタ情報•

次の

病院船(韓国ドラマ) の最終回ネタバレ・あらすじと感想!パクソノの役名がキムジェファン?

病院 船 最終 回

2017. その話を盗み聞きしていたヨンウンは、母親の死が理由で、ウンジェがヒョンを愛することはないと言う。 そんな中、ウンジェはヒョンと距離を置こうとする。 ジェゴルが慕うキム家の元執事の緊急手術が行われることになったが、全身麻酔が使えない容態だった。 韓方医であるジェゴルの技術を用い、病院船のスタッフたちが見守る中、ウンジェ、ヒョン、ジェゴルの3人が協力して手術を行う。 daisySSさんより 17話・18話 感想 ウンジェは父の残した借金を返済するため、給料の多くを取り押さえされている状態ですが、更に父が残した借金のせいで取り立てにあっているのでしょうか。 彼女を心配するヒョン。 ヒョンとウンジェの関係に進展があったと思っていたら、再び彼女が冷たくなりました。 ヒョンがウンジェに想いを寄せていることを知った、元彼女のヨンウンは、二人の邪魔をします。 ウンジェの母を診察した医師がヒョンだったことは、彼が彼女の母を殺したのと同然だと、彼にとってきつい発言をします。 一方で、幼い頃から一人ぼっちだったジェゴルを優しくケアーしてくれた執事のスボンの容態が急変して病院船に運ばれることになります。 何事にも冷めた姿勢だった彼もさすが、父のような存在のスボンを心配します。 病院船で行うことが難しい手術を、西洋医療と東洋医療の両方が協力し合う手術が行われます。 ジェゴルの医師としての認識が変わり始めます。 病院船のオフには当直医師としてコジェチェイル病院に勤務するウンジェは、全く休むことなく働き続けます。 彼女を心配するジェゴル。 ジェゴルの父、キム院長はウンジェを気に入っている様子で、ジェゴルとウンジェの結婚をほのめかします。 怒ると思っていたジェゴルの反応が以外で、初めてジェゴルと父の意見が一致する瞬間でした。 ジェゴルはやはり、ウンジェに恋し始めているようですね。 鍼を使って麻酔のような効果が出せるとは知らなかったですが、フュージョンメディカルドラマの「名不虛傳」でも、朝鮮一の鍼灸師であるホ・イムが鍼で麻酔をするシーンがあり、もしかすると本当に可能なことなのでしょうか。 これまで知らなった東洋医学(漢方や鍼灸)の奥深さを知りました。 事故のニュースから流れてくる名前に、弟のソン・ウジェがあったことから、携帯に連絡をするもつながらず心配になるウンジェは、急いで病院に向かいます。 弟を捜しまわる彼女が目にしたのは亡くなった誰か。。。 顔が見えなかったので、亡くなったのが彼女の弟かどうかは分かりませんが、病院っていつ患者が押し寄せるが分からない過酷な環境にあるのですね! ウンジェの弟は無事なのでしょうか。 第19話 視聴率 9. ウンジェにそっけない態度をとられたヒョンは、1人で酒を飲んでいた。 そこへ来たヨンウンは、自分の秘密を話し、2年後ならウンジェを好きになってもいいと言う。 離れ島から病院船に、喉を詰まらせたという救急の連絡が入る。 一刻を争う状況の中、たまたまその島にいたジュニョンが処置をとることになり…。 daisySSさんより 19話・20話 感想 全体的にストーリがかなり進んだ感じです。 事故現場にいたウンジェの弟は無事でしたが、中国にいるはずの父が戻ったことを知ります。 ウンジェの弟とヒョンが仲良くなったことをウンジェは気づかない様子です。 予想外の展開があったのは、ヒョンの元彼女のヨンウンが白血病だったことでした。 彼女が病気を打ち明けたことで、ヒョンとウンジェの今後の関係に影響を与えそうですね。 ウンジェがヒョンに冷たく接する理由が少し理解できませんが、父がつくった借金を返済するために休むことなく働くことに専念しているのか、ヒョンへとの距離を置くために休みもなく働いているのか、そのわけは今後明らかになりそうです。 コジェジェイル病院のキム院長は、ウンジェを気に入り彼女を、息子のジェゴルと結婚させることを考えているようです。 ジェゴルの唐突なプロポーズに驚きました。 何気に結婚しようと話すジェゴルは、ウンジェが彼に興味がないことを知ると、逆に熱くなりそうです。 ヒョンとウンジェより、ジェゴルとの方がお似合いです。 三角関係がヒートアップしそうですが、ウンジェの父の登場で今後の話がどのように展開するか、楽しくなってきました。

次の