たたらほうあん。 Wikizero

悪魔の手毬唄見逃し配信とネタバレと結末。あらすじやキャスト見どころ、過去作についても。あくまのてまりうた

たたらほうあん

それというのがここが湯治場であり、おまけに眼のまえに建っている、いまはがらんとしてひとけもない、あの二階建ての共同宿舎の娯楽室が、村の青年たちの集会所みたいになっているからである。 ここへきてから金田一耕助が、亀の湯の住人以外に最初に挨拶をしたのは多々羅放庵さんだった。 それもべつに会いたくて会ったわけではない。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• 鬼首村の手毬唄にはほかにもいろいろあるようだが、多々羅放庵のあげているのは以上の三節であった。 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• それは昭和二十八年九月号の誌上に掲載された一文で、題して「鬼首村手毬唄考」といい、いまではその地方でもほとんど忘れられている手毬唄についての興味ある考証的文章である。 筆者は 多々羅放庵 たたらほうあんという名になっているが、この雑誌だけでは多々羅放庵氏というのがいかなる人物なのかわかっていない。 おそらく投書かなんかだったのだろう。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• こうして、多々羅放庵失踪事件を中心として、警察の捜査活動は着々として進行していったが、それと並行して村の青年男女の盆踊り準備も抜かりなく進められていたのである。 そして、あとから思えばそのふたつの活動の間隙をぬうて、あの世にもまがまがしい悪魔の殺人計画も、入念に、陰険にすすめられていたのであった。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• しかし、放庵さんがリカに語った話というのが、たぶんに眉唾ものであったらしいことは、乾刑事のかえりを待つまでもなくわかっていた。 この村を配達区域にもつ近在の郵便局を調べたところ、昭和二十八年十二月以降、どこからも多々羅放庵あての送金があった形跡はなかった。 銀行とすれば総社の町にMとSとふたつの銀行があったが、そのほうへも放庵さんあての入金があった事実はなかった。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• この葬式には例によって亀の湯のリカがいちばんに駆けつけており、彼女は墓地までおもむいているから、最近掘り起こされた墓地のその部分の土がまだ柔らかであること、またそこをもういちど掘り起こしたところで、他の疑いを招くことはあるまじきことをしっていたのであろう。 しかもその墓地は人食い沼のほとりにあり、多々羅放庵氏の草庵から約百メートルほどの距離であった。 案ずるにこれは金田一耕助氏も指摘していたとおり、リカはそこまで放庵氏の死体を猫車で運んだのであろう。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• そして、あきるとわずかな過失をいいたててこれを殺したという。 この佑之は天明から寛政と年号を改める前後に急死しているが、おそらくこれは周囲から一服盛られたのであろうと多々羅放庵氏はいっている。 さて、鬼首村の手毬唄はこの伊東佑之の非行を唄ったものだから、したがって手毬唄の各節の末尾についている「返された、返された」と、いうリフレーンは、ほんとうは「殺された、殺された」と、いう言葉の繰り返しを意味しているというのが多々羅放庵氏の意見であった。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• まえにもいったとおり、もしこのとき磯川警部がこの村へきていなかったら、金田一耕助がいかにやっきになったところで、多々羅放庵さんのこの事件は、たんなる世捨て人の失踪事件として、かるく世間から葬り去られたにちがいない。 たとえ草庵に吐血の跡が残っていたとしても。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• しかし、かれらは間違っていたのである。 あとにして思えば、グラマー・ガールの大空ゆかりが故郷に錦をかざったことと、多々羅放庵さんのこの一件とのあいだには、密接にしてかつ重大な因果関係がよこたわっていたのである。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• 磯川の話では、23年前の昭和7年、亀の湯の女主人・青池リカの夫である青池源治郎が殺害され、犯人と目される詐欺師・恩田幾三はいまだに行方不明だという。 亀の湯に滞在した耕助は、リカの息子の歌名雄、リカの娘・里子、村の有力者・仁礼嘉平、庄屋の一族の末裔・多々羅放庵らと顔を合わせる。 この佑之は天明から寛政と年号を改める前後に急死しているが、おそらくこれは周囲から一服盛られたのであろうと多々羅放庵氏はいっている。 さて、鬼首村の手毬唄はこの伊東佑之の非行を唄ったものだから、したがって手毬唄の各節の末尾についている「返された、返された」と、いうリフレーンは、ほんとうは「殺された、殺された」と、いう言葉の繰り返しを意味しているというのが多々羅放庵氏の意見であった。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用• 多々羅放庵さんだろう。 横溝正史『金田一耕助ファイル12 悪魔の手毬唄』 より引用.

次の

木南晴夏ら怪演合戦 金田一ドラマ「悪魔の手毬唄」追加キャスト発表

たたらほうあん

公式あらすじ 岡山と兵庫の県境にある鬼首村(おにこうべむら)では由良家(ゆらけ)と仁礼家(にれけ)という、二つの名家が対立していた。 岡山県警警部・ 磯川常次郎(古谷一行)の依頼を受け、 金田一耕助(加藤シゲアキ)はその村にある亀の湯という温泉宿を訪れる。 そこの女主人である 青池リカ(寺島しのぶ)は、20年前に起きた悲惨な事件によって夫の源治郎を亡くしていた。 そしてその犯人、 恩田幾三はいまだに行方不明だという。 ある日、鬼首村出身の人気歌手、 大空ゆかり(中条あやみ)が帰郷するということで村中が活気づく中、リカの息子、 歌名雄(小瀧望)の婚約者である 由良泰子(菅野莉央)が滝つぼで死んでいるのが発見され・・・。 引用元: ・天明時代の領主で若い娘を次々に殺した「伊東佑之」という好色好淫の暴君のことを歌った唄。 ・3人の女性が歌詞の通りに順番に殺されていくという まさに悪魔の手毬唄である。 手毬唄の歌詞全文は以下です。 うちの裏のせんざいに すずめが三匹とまって 一羽のすずめのいうことにゃ おらが在所の陣屋の殿様 狩り好き酒好き女好き わけて好きなが女でござる 女たれがよい 枡屋の娘 枡屋器量よしじゃがうわばみ娘 枡ではかって漏斗で飲んで 日がないちにち酒浸り それでも足らぬとて 返された 返された 二番目のすずめのいうことにゃ おらが在所の陣屋の殿様 狩り好き酒好き女好き わけて好きなが女でござる 女たれがよい 秤屋の娘 秤屋器量よしじゃが爪長娘 大判小判を秤にかけて 日なし勘定に夜も日もくらし 寝るまもないとて 返された 返された 三番目のすずめのいうことにゃ おらが在所の陣屋の殿様 狩り好き酒好き女好き わけて好きなが女でござる 女たれがよい 錠前屋の娘 錠前屋器量よしじゃが小町でござる 小町娘の錠前が狂うた 錠前狂えば鍵あわぬ 鍵があわぬとて 返された 返された ちょっと一貫貸しました 役柄 磯川常次郎(いそかわ・つねじろう)は、岡山県警にて確かな地位を築いている警部で、金田一耕助とバディを組んで迷宮入り事件解決に挑む。 古谷一行さんが金田一シリーズでおなじみのチューリップハットをかぶるシーンにも注目。 磯川常次郎についてもっと詳しく キャリアもあり、洞察力にも優れた名警部であるが、20年前に鬼首村で起きた青池源治郎(あおいけ・げんじろう)殺人事件は解決できなかった。 そのことを長く悔やんでいて、亡き源治郎の妻、青池リカ(あおいけ・りか/寺島しのぶ)のために、なんとか事件解決の糸口を見つけるべく金田一を呼び出す、という役柄だ。 役柄 青池リカ(あおいけ・りか)は、温泉旅館・亀の湯の女主人。 息子の歌名雄と娘の里子を子に持つ母親で、母としての強さと女性としての妖艶さを兼ね備える魅力的な人物。 青池リカについてもっと詳しく 20年前、里子を妊娠中に悲惨な事件で夫の源次郎を亡くしていた。 その犯人、恩田幾三はいまだに行方不明だという。 その事件以来、女手一つで歌名雄と里子を育て上げ旅館を切り盛りしてきた。 美しく聡明(そうめい)なリカは、その事件以降岡山県警の磯川常次郎警部に気にかけてもらっており親しい関係を築いている。 目下の悩みは愛する息子のこと。 歌名雄と、村一番の実業家である仁礼家の娘・文子との縁談話が持ち上がっているのだ。 しかし、当の歌名雄は、由良家の娘・泰子と恋仲であり、いつか二人が駆け落ちするのではないかと、落ち着かない日々を送っている。 キャスト 小瀧望(こたき・のぞむ/ジャニーズWEST)は、1996年7月30日生まれの23歳で大阪府出身。 俳優としても精力的に活動しており、近年では『僕とシッポと神楽坂』(2018年)、『白衣の戦士!』(2019年)などのドラマに出演。 『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか? 〜』(2018年)で映画初主演、『決してマネしないでください。 』(2019年)で連続ドラマ初主演を果たすなど 現在最も勢いがある若手俳優の一人である。 加藤シゲアキさんとは、2016年放送の単発ドラマ『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~』以来3年ぶり2度目の共演。 コメント 咲枝は被害者意識と加害者意識が内包する面白いキャラクターになるぞ、と思いました。 実体のぼやけた母と娘の関係は、感情ばかりが上ずって、形式的なスタイルがかえっておかしな表現に映るのでは、とイメージは膨らむばかりです。 楽しみにしているシーンのひとつは、敦子、春江、咲枝の三人が金田一耕助に呼び出されるシーンです。 三人掛けのソファーにできるだけ間を空けて座る三人。 同時代を駆け抜けてきた斉藤由貴さん、国生さゆりさんと同じフレームに収まるなんて、今からとてもワクワクしています 『悪魔の手毬唄2019』キャスト:由良家(ゆらけ) 由良家は鬼首村のみならず広く田畑を所有していたが、仁礼家の台頭に焦って妙な事業に手を出したのがたたり、農地改革の煽りもくらって すっかり落ち目。 屋号は桝屋(ますや)。 由良泰子(ゆら・やすこ):菅野莉央.

次の

<ブックレビュー>悪魔の手毬唄(その1・民間承伝)

たたらほうあん

【悪魔の手毬唄】のストーリーとネタバレ|悲しき男女の愛憎劇 【悪魔の手毬唄】のあらすじ 岡山と兵庫の県境にある、 鬼首村(おにこうべむら)。 金田一耕助は、磯川常次郎警部に呼ばれ、鬼首村の温泉宿 「亀の湯」に滞在することとなる。 磯川常次郎警部は、この村で20年前に起こった殺人事件の謎を解明してほしいと金田一に依頼する。 20年前の事件とは、【亀の湯】の女将 青山リカの夫が殺害された事件であった。 この事件の犯人とされた 恩田幾三(おんだ いくぞう)は未だ行方不明のまま。 金田一がこの事件を捜査している間に、あらたな殺人事件が起こるのである。 鬼首村には、由良家と仁礼家の二大勢力があった。 今は、由良家は勢いをなくし仁礼が権勢を誇っている。 この由良家と仁礼家の娘たちが、 「亀の湯」の息子の青池 歌名雄(あおいけ かなお)に恋をしている。 しかし、仁礼家の娘 仁礼 文子(にれ ふみこ)は片思いで、青池 歌名雄と想い合っているのは由良家の娘の 由良 泰子(ゆら やすこ)であった。 ある日、事件は唐突に起こる。 仁礼家の娘 仁礼 文子(にれ ふみこ)が村内の滝つぼの中で絞殺死体となって発見された。 何故か殺害された文子の口には、漏斗が差し込まれていた。 そして、 鬼首村に伝わる手毬唄の唄の通り、娘たちが1人2人と殺されていく。 鬼首村に新しい産業としてブドウの栽培を持ち込み、一代で財産を築く。 父の事業をさらに広げ、村の「えらもん」として君臨している。 青池リカに、自分の娘の文子と歌名雄との縁談を持ちかける。 神戸に嫁いでいる。 鳥取県に嫁いでいる。 文子の実母。 歌名雄と仲がよい。 歌名雄と交際する由良泰子に嫉妬している。 飲んだくれで金に汚く、春江や千恵子から嫌われている。 歌名雄や勝平と仲がよい。 村に滞在していた恩田の世話をするなかで関係を持ち、千恵子を産む。 「グラマー・ガール」と呼ばれる国民的人気女優で歌手。 芸名は「大空ゆかり」。 蓼実の父親は詐欺師で殺人犯と疑われる恩田幾三で、そのために幼少のころから村内で迫害されてきた。 妻を7回も取り替えたり、芝居に入れあげたりと、放蕩三昧の人生を送っている。 鬼首村の手毬唄を発掘し、民俗学の雑誌に投稿する。 通称「おりん」。 昭和7年、放庵の元から出奔する。 村に輸出用のクリスマス飾りのモール作りの内職を仲介する。 昭和7年の青池源治郎殺害事件の容疑者と考えられていた。 登場人物は、ものすごく多いので、映画の短時間だと、誰が誰かさっぱり分からなくなるので、参照にして下さい。 【悪魔の手毬唄】のネタバレ 若い娘さんがたを殺した、青池リカはもちろん悪いですよ。 怨恨やら、自分だけが知っている秘密で苦しんでいたことも分かります。 しかし、諸悪の根源は、間違いなく 恩田ですね。 あと、 多々羅 放庵(たたら ほうあん)ですね。 恩田が魅力的にも見えませんが、村の女性たちからすれば、東京からくるというだけて垢抜けたスマートな男性に見えたんでしょうね。 男は、やはり中身が重要だなということを感じた、作品でした。

次の