みなとみらい コロナ。 【横浜 休館 情報まとめ】新型コロナウィルス感染防止による横浜みなとみらい21地区施設の休館等について

【5/26更新】新型コロナ緊急事態宣言発令の影響による、横浜開催イベント/施設の休業・中止・延期情報まとめ

みなとみらい コロナ

プロジェクト本文 はじめに 私は、新型コロナウィルスによる苦境な状況の中、NYCという飲食店が存続することで1つの成功例となり、みなとみらい飲食店の希望の光でありたい。 またスタッフとその家族、お店を利用してくださるお客様の笑顔、そして自分の夢を絶やさないために、できることは全て尽くしたい。 という想いから、参加させて頂きました。 あいさつ はじめまして! 神奈川県横浜市みなとみらいのエリアで、 チョップドサラダのお店【NYC】を経営している 代表の伊藤寿樹と申します! 私は現在、ケータリング・デリバリー事業、パーティースペース事業、飲食事業を経営していますが、 新型コロナウィルスによって、ケータリングやパーティースペースは自粛によりキャンセルが相次ぎ、 ほぼ0に近い件数。 深刻な売上減少となっております。 唯一売上が少し確保できる飲食事業のNYCというお店も現在営業時短とを駆使してどうにか運営しておりますが、 結果、事務所・倉庫の解約、パーティースペース1件の解約検討など、会社の縮小を余儀なくされている状況で御座います。 このような状況に私自身、心身ともに疲弊し、 もう会社を潰してしまったほうが楽なんじゃないか… とまで本気で考えておりました。 しかし、一緒に働いているスタッフの生活、 いつもお礼のお言葉をいただける多くのお客様、 そして兼ねてからの夢であった スタッフとお客様の心まで笑顔にする会社という自分の夢を含め、 先が見えない苦しい状況ではありますが、それでもなんとかお客様の心まで笑顔にする会社を守りたい。 そんな想いがふつふつと沸いてゆき、 やれるとこ までやってやる! と、再度戦う姿勢を貫き通そうと考えてます。 まずは会社の存続のために少しでも資金を集めようと、国の支援や知人の協力など、情報収集をしていた中でクラウドファンディングを知り、できることは全てやろうという思いから、 心苦しいお願いですが、少しでもサポートを お願いできればと思い、登録をさせて頂きました。 大変な状況であるのは私たちのお店以外でも多くあります。 同じみなとみらいエリアでは、立地がら土地代も高く、店舗維持には大変な面も御座います。 終わりの見えない状況下でお店を続けていけるかという不安を抱いている近隣のお店も多く、廃業を考えている方も多くおります… 私は、そんなみなとみらいでも存続できる可能性があるという希望を、 NYCというお店が1つの成功例となり、 みなとみらい飲食店の光となれれば と考えております。 皆様にお力添え頂きたく、 是非チャレンジさせてください! 会社を立ち上げた経緯 私は埼玉生まれ牧場育ち。 決して裕福ではない家庭で育ちましたが、学業と牧場の手伝いをしながら家族で協力しながら生活してました。 学生の頃、アルバイトができるようになってからはずっと飲食に携わり、飲食業を通して直接お客様とのコミュニケーションがとれ、触れ合える喜びから、飲食のサービスの魅力に自然と惹かれていきました。 20歳で学業と兼任して居酒屋の店長などもやらせて頂いてたこともあります。 そこで知り合った店主。 当時まだ右往左往としていた私を支え、 ご指導頂いた恩師であり、 飲食のイロハを教えてくれた憧れの存在でした。 スタッフを何よりも大事にすること 感動を創造し、お客様満足度を上げること ずっとそのお店で社員から働いていた店主ですが、店主になっても常連様から慕われ、お客様から誕生日のサプライズをされることもあったり、スタッフ達にも公私共に頼りとされる存在でした。 店主のその存在感、かっこよさに惹かれ、 こんな人になりたい。 こんなお店を作りたい。 こんな会社を作りたい。 そう思うようになっていきました。 いつか食とサービスを通して、スタッフとお客様の心まで笑顔にする会社を作りたい。 そんな想いから、23歳の時に埼玉から単身横浜に身を置き、2011年に、先義後利をモットーに株式会社横浜ケータリングサービスという会社を立ち上げます。 最初は本当手探りでした ~旧友3人で切磋琢磨した日々~ 1人で見様見真似で始め、知人にアルバイトとして同行してもらい、知人のキッチンを借り、レンタル業者から機材を借りて始めたケータリング。 当初のケータリング アルバイトと話し合いながら 当時は専用の機材など購入する資金もなく、発泡スチロールに保冷材を入れて食事を運搬したり、スーパーにある買い物カゴを借り、消耗品や道具を入れて持っていくなど、今考えるとそれでよくやってこれたと思うようなスタートでした。 そんな中、1人でケータリングを開業したと聞きつけた、アルバイト時代から仲良し3人組だった同級生2人が、埼玉から横浜まで駆けつけてくれ、有難いことに私の会社を手伝いたいと申し出てくれました。 写真が昔過ぎて... すいません!笑 2人とは学生時代からアルバイトのつながりで知り合い、3人ともサッカーとお酒が好きという共通点から、アルバイト時間以外でも頻繁に遊んでいた仲です。 学業終了後、一度はバラバラな道に向かった3人ですが、私の会社立ち上げを聞きつけ、すぐに駆けつけてくれた時の感動は今でも鮮明に覚えております。 当時は3人で一緒のアパートを借り、コンビニ弁当を食べながら、明け方まで会社の展望を語りあったりしたこともありました。 意見が合わずケンカした時、なぜか仲裁に入った1人が最終的に一番怒っていたこともありました。 1人計画が上手くいかず失敗した時に、その涙を見て、つられて一緒に涙することもありました。 夜中仕事で疲れきってアパートに帰ってきた時、本当にくだらないことで、3人で腹を抱え爆笑したこともありました。 そんななんでも共有しあった3人、 月日の流れは早く、出合ってから15年近く、今では皆30歳後半。 ですが色あせることなく、 今でもかけがえの無い友人であり、戦友です! 今でもみんなお酒大好きです!! そこからというもの、会社が年々目まぐるしく忙しくなっていくと共に、埼玉時代の後輩・知人からの紹介・アルバイトから社員になりたいと言ってくれた人たちなど、知り合いベースで社員が増え、アルバイトも次々と友達を紹介してくれました。 臨時のアルバイト含め総勢80人ほどのスタッフが集まり、中にはこの会社で働く人達の雰囲気を見て入社を希望してくれたスタッフも出てきてくれ、本当に人に恵まれた会社へと少しずつ成長していきました。 スタッフがこんなにも増えました!! もっといます! 事業もスタッフが増えていくに連れて、ケータリング・デリバリー事業の他に、 伝あってパーティースペース事業も立ち上げ、ウェディングの2次会などに利用して頂き、ケータリングとはまた違ったお客様の笑顔を増やしていくことができました。 いつか実店舗を持ちたい… そういう想いがより一層強まっていた中、ケータリングなどの仕込みで借りていた知人のお店のキッチンも、質量が増え迷惑をかけることもあり、満を持して2018年8月、セントラルキッチンも兼ねてチョップドサラダのお店、『NYC』を立ち上げることと致しました。 このNYCを、ご注文頂ける全てのお客様の心まで笑顔にするための食を届ける拠点とし、スタッフ全員で力を合わせ、お店を全力で盛上げてきた次第で御座います。 会社の軸となるNYCだけは守りたい この度の新型コロナウィルスで会社を縮小せざるを得ず、事務所も倉庫も諦め出費を最低限に抑えてどうにか会社を残そうとしております。 ただ、、、 やはりどうしてもNYCだけは残していきたい。 そんな想いは私含め社員全員にあり、今回クラウドファンディングを通して守りたいのが、このNYCというお店です。 NYCというお店 その場でサラダを細かく刻む提供スタイルであるチョップドサラダの専門店。 横浜の地域密着型として発信させて頂いたお店で、リピーター様も多く、顔なじみのお客様とは雑談もしながら接客をさせて頂いているフレンドリーなお店です。 埼玉から初めて横浜に来た時、みなとみらいの景観の良さと魅力溢れる街並みに心打たれ、いつかみなとみらいでお店を開きたいと思うようになりました。 日本にはまだあまり浸透していないサラダの文化。 以前NYに旅行にいった際に、初めて食べたチョップドサラダ。 サラダだけでお腹を満たせるという衝撃。 NYのビジネスマンはサラダで健康を保っていること。 そんな刺激的な感動にあってからというもの、サラダが大好きになった私は、 大好きなサラダで憧れのみなとみらいに勤める会社員、みなとみらいに住んでいる家族の健康を守りたい。 そういう想いも持って、NYCというお店をオープンさせて頂きました。 今後もサラダの文化を通してみなとみらいにいらっしゃる多くのお客様に、食を通して心まで笑顔にしたいと思ってます。 ニューヨークをイメージしたオシャレでスタイリッシュな内装。 フレッシュでエネルギッシュなスタッフがお客様をお出迎えしております。 店内ではチョップドサラダの他にデリ 洋風お惣菜 、また店頭ではお弁当の販売も開始させて頂きました。 スタッフで作ったNYC動画をご紹介!! 料理の一部紹介 GUACANOLE COWBOY ガカモレ・カウボーイ 濃厚なアボガドと相性抜群のドレッシングが織り成す、中毒性100%の大人気サラダ CRUNCH SPISY TAHINI クランチ スパイシー タヒニ 日本のゴマドレッシングの定義を覆す、 中東をイメージした他では味わえないオリジナルサラダ ビーズとトマトの冷製デリ 野菜本来の甘みと旨味を存分に感じることのできる特性マリネ ミートソースラザニア デリ じっくり煮込んだミートソースを何層にも重ねたこだわりの一品 牛肉100%ハンバーグ弁当 特製デミグラスソースがクセになる!ボリュームたっぷりでリピーター続出! 現在の動きから今後の展望 現在NYCの店舗運営時間・運営方法は下記の通りです。 現状、ケータリングやパーティースペースでのご提供は自粛により、 お問い合わせはなく、NYCに全力で取り組んでます。 そのNYCも、コロナウィルスの蔓延により、 食とサービスでお客様の心まで笑顔にすること、直接提供することにリスクがあるため、直接お店に来てお店を応援ということも難しい状況にあるかと思います。 そんな中、提供方法を変えた取り組みができないかと考え、 たどりついたのが、クラウドファンディングです。 来店せずとも興味を持ってくださった方や応援して頂ける方、コロナが終息したら来店して頂ける方に発信したい。 その想いをCANPFIRE様を利用し、アプローチをさせて頂きました。 一部リターンのご紹介 【お食事券】 コロナ終息後、近郊にお住まいの方に向け、お食事券を御用意させて頂きます。 【NYCオリジナルTシャツ】 またお店のグッズとしてこのプロジェクトのために オリジナルTシャツを製作させて頂きました。 【パーティースペース】 高額プランと致しましては、パーティースペース、FunNY Wapでの貸切プランも御用意。 資金の使用用途 ご支援頂きました資金はリターンにより、NYCのお店を知って頂く外販用途として、 また当面のお店の運転資金として利用させて頂きます。 ご支援頂けました資金は、大切に使用させて頂き、いつしかご支援頂けました皆様に恩返しができますよう、常に心を込めたサービスと食にてご提供させて頂ければと思っております。 最後に 長文を最後までお読み頂き本当にありがとう御座いました。 1人でスタートした会社が、3人となり、今ではアルバイトを含め約80名となりました。 現状アルバイトを雇えずおりますが、それでもアルバイトの子たちは待ってますと言う声を上げてくれ、社員達も必死に戦っております。 私1人の会社であれば、辞めてしまおうと決心がつけた会社。 しかし、今はもうみんなの会社となっていました。 そんなスタッフ達を見捨てることはしたくありません。 これからもお客様の心まで笑顔にできる食とサービスを提供する、NYCというお店を続けられるよう。 どうか皆様のお力を貸してください。 NYCという店舗がみなとみらいの希望の光であれるよう、企業努力も惜しまず、 皆様のご協力の元、照らし続けて行きたいと考えてます。 世界のコロナ終息によってまた皆様が安心して足を運んで頂けるよう願っております。 スタッフ一同、いつかリターンのひとつであるお食事券を持ってNYCにご来店頂けるお客様をお出迎えできるよう、努めて参ります。 その際は是非一言、御礼の言葉を添えさせてください。 重ね重ね恐縮では御座いますが、ご協力・ご賛同頂けるようでしたら、ぜひご支援頂けますと幸いで御座います。 どうか1日でも早いコロナ終息と、皆様の安心できる世界を切に願って。 株式会社横浜ケータリングサービス 代表取締役 伊藤 寿樹 Q&A Q:配送の日時指定はできますか? A:配送の日時の指定はできかねます。 ご了承ください。 Q:リターン(商品)は複数選択可能でしょうか? A:可能です。 複数選択の場合、お手数ですが一口ずつご支援いただきますようお願いいたします。 Q:目標に届かなかった場合はどうなりますか? A:本プロジェクトはAll-in方式で実施します。 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 その他決済に関しての詳細はこちらをご確認ください。 Q:リターンの商品に別途消費税、送料はかかりますか? A:リターンの価格は消費税、送料込みとなります。 <All-in方式の場合> 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 支援者:1人 お届け予定:2020年07月 このプロジェクトは、 All-In方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

【横浜 休館 情報まとめ】新型コロナウィルス感染防止による横浜みなとみらい21地区施設の休館等について

みなとみらい コロナ

神奈川県内で緊急事態宣言が解除されてから初めての週末を迎えた30日、観光地や商業地に「日常」が戻り始めた。 箱根町の大涌谷では同日、谷を通る箱根ロープウェイが運行を再開した。 町は4月29日から閉鎖していた大涌谷園地を開放した。 ふだんの休日に比べれば人出が少なかったが、名物・黒たまごの販売には列ができた。 午前11時前にいったん売り切れると、間隔を取りながら販売再開を待つ人たちが数十メートルの列を作った。 11時半から、列の先頭の人が手を消毒し、袋入りの黒たまごを買った。 感染予防のため、ロープウェーもゴンドラの小窓や床の換気口を開放した。 早雲山駅から上昇する際、新緑が覆う山腹から小鳥のさえずりが響いた。 大涌谷上空では、立ち上る噴気から温泉のような臭いが漂う。 厚木市から家族4人で来た小宮正年さん(74)は「買い物以外の外出は久しぶり。 箱根は気分が良くなる」と話した。 横浜市のみなとみらい21地区では、マスク姿のカップルや家族連れが目立った。 観覧車がある遊園地「よこはまコスモワールド」や観光名所の「横浜赤レンガ倉庫」は休業が続くが、大型商業施設の多くが営業を再開した。 横浜市神奈川区の会社員女性(37)は、子どもや会社の同僚と一緒に大型商業施設「横浜ワールドポーターズ」を訪れ、バーベキュー用の皿などを購入した。 「意外と人がいますね」と人出に驚きつつも、「スーパー以外で買い物をするのはすごく久しぶりで、いい気分転換になりました」と笑顔を見せた。 川崎市中原区、東急東横線元住吉駅近くの商店街、モトスミ・ブレーメン通り。 昼すぎには大勢の買い物客でにぎわっていた。 緊急事態宣言の発令中には休業する店もあったが、この日は一部のチェーン店をのぞいて店を開けた。 商店街振興組合の販促部長で果実店を営む高林富雄さんは「(人が集まりすぎないようにと)延期した商店街のイベントも、感染防止を図りながら準備を始めたい」と話した。 (村野英一、末崎毅、大平要).

次の

営業再開します!-新型コロナウィルス感染防止によるみなとみらい21地区施設の営業状況について

みなとみらい コロナ

神奈川県横浜市にある 千代田化工建設株式会社にて、新型コロナウイルスの感染者が勤務している事が確認されました。 今回感染が確認されたのは本社に勤務する派遣社員で、既に濃厚接触者は特定されており保健所の指導の元、施設内の消毒などの対応を行なっているとの事です。 今回は、千代田化工建設株式会社の場所はどこか確認していきたいと思います。 千代田化工建設の場所はどこ?【神奈川県横浜市】 それでは、千代田化工建設の場所はどこか確認していきましょう。 この感染者の派遣社員は14日まで勤務しており、同じ部署で働く9人の濃厚接触者を20日からテレワークに切り替えさせているとの事です。 ホームページにも掲載されていましたが、同社は1月30日から社内で新型コロナの対策本部を立ち上げ、下記の様な感染予防措置と従業員の健康を守る対策を行なっているとの事です。 ・発熱等症状が出た場合の出社自粛 ・オフィス除菌の徹底 ・うがい、手洗い、マスク着用励行等の感染予防措置 ・時差出勤、テレワークの奨励 ・不急の対面ミーティングの回避 引用元: 対策の徹底、そしてとても対応が早い印象を受けました。 千代田化工建設さんに限ったお話では無いですが、企業のテレワークの切り替えが目立ってきています。 仕事の業態上、テレワークを行う事が難しい業種もあると思いますが、感染のリスクを減らすためには、テレワークなどの在宅勤務を推奨する事は必要な予防策として有効だと思います。 最後に、今回感染が確認された方が少しでも早い回復を祈りすると共に、濃厚接触者に感染が広がっていない事をお祈り致します。

次の